経済基礎シリーズは是非読んでおいて欲しい

絶対に読んでおこうシリーズでも、経済については改めてまとめるつもりなのですが、多忙につき思うように時間が作れません・・・

という訳で、色々と直したい部分はあるとは言え、このシリーズは当ブログの主張の超重要な部分ですので、改めてご紹介しておきます。

超簡単経済基礎01 お金自体に価値はない
超簡単経済基礎02 通貨発行者の視点
超簡単経済基礎03 現代の錬金術師
超簡単経済基礎04 デフレになってしまったら
超簡単経済基礎05 希望の未来が見えますか?
経済基礎01 GDPを理解しましょう
経済基礎02 貿易は富と職の奪い合い
経済基礎03 全ての源泉はGDP
経済基礎04 借金は正義

これさえ理解出来れば、大嘘つきの自称経済学者などに騙される事は、無くなるはずです。
私は、この経済基礎シリーズに対して、まともな反論に出会った事がありません。気持ち悪い罵倒はたくさん受けたけど(笑)

↓基礎を踏まえた上で、まともな議論をしよう!と思った方はクリックを。

政治 ブログランキングへ

基本のまとめを作るにあたり

いつも応援ありがとうございます。

政治 ブログランキングへ

さてさて、前々回の記事にはたくさんの励ましのコメントをいただき、ありがとうございました。そうしていただいたコメントの中でも「あー、なるほど。それもあるなー」と強く思ったのは・・・

いままでの真人さんの記事は、
売国政策or売国行動情報 → 日本やばい!
不安 → MGRブログで気分スッキリ爽快!

という流れがあったので、キレッキレだったのだと思います。
今は、まぁなんだ、マスコミ&反日売国勢力の焦りが見える報道ばっかりですしね・・・。
そもそも不安にならないっていう(嘲笑


そ れ か !

ええ、正直どのニュースを取り上げようにも、レベルが低すぎて相手にするのもアホらしいというか、あまり突っ込む気も起きなかったというか・・・相手が雑魚過ぎると、戦う気力が萎える。バランス調整の難しさがテンション下降の第一要因だと分析していましたが、言われてみるとこれもあるなあ。
レベル99まで鍛え上げた勇者がスライムを殴ってる感覚というか、そういうつまらなさを感じていたのはあるかも知れません。

さて。これから「絶対に読んでおこう」というカテゴリを作るにあたって、どういう内容を盛り込むべきかと考えている訳ですが・・・やはり、絶対に外せないテーマとしては、以下のような物になると思います。

1.経済

日本人は基本的に「お金の話は汚い」と思っている節があり、経済について学習する事を嫌う性質を持っています。その結果、正しい経済知識を持っている人は少ない。家計簿感覚、たかが会社の経理感覚で国家財政を見ていると、見事に道を間違えるのですが(何しろ、政府はお金を発行する側の立場なので)、実は家計簿の事も分かってない人が多いという。話にならんな。
そして日本は、「経済の知識を持ち、武器として活用する事に長けた人達」にとっては、刈り取り放題のブロイラー工場寸前の所まで来てしまっています。
正しい知識を身に付けて、私達の命銭を刈り取ろうとして来る外道どもに、対抗しなければなりません。あ、割とどうでもいい話ですが、既にブロイラー工場(経済植民地)として成立してしまった国が、すぐ側にあったりします。韓国です。あんな惨めな事になりたくなければ、ここで踏ん張らなければ。

2.国防

日本の隣には、中国や韓国といった「ホントもう、何でこんな人の悪意を固めて凝縮したような国がこの世に存在するの!」と嘆きたくなるような腐れ国家が存在しており、彼らは日本人を支配し、奴隷化せしめようとする野心を隠していません。何が謝罪だ賠償だ。いい加減にしろと言いたい。
よって、「武器を捨てれば仲良くなれる!」などというお花畑を叩き潰し、いざとなれば戦う覚悟を決めるのは当然の事として・・・
だからと言って、「核ミサイル百発装備すれば平和になんのか!?」と言うと、そうとも限らないのです。ちったあバランス考えろやって話になっちゃうので(笑)
特亜及び『それ以外のアジア』、そして日本最大の同盟国であるアメリカの情勢についてとことん学習した上で考える必要があるでしょう。
(ついでに、支那朝鮮が如何にどうしようもない国かという『基本中の基本』についても、抑えておく必要があるでしょう)

3.道徳

長い歴史を持つ日本という国家が培ってきた最大最強の武器は『道徳』であると私は確信しています。
私達が先祖代々受け継いできた日本人の『精神性』について理解を深める事で、「良心に従う事で得られる正しい選択とは、どういう物か?」を確信するに至る事でしょう。
こうして身に付けた『正しい精神』と、ここまでに学習して来た経済や国防の『正しい知識』が合わさる事で、『人として進むべき正しい道』が姿を現すのではないでしょうか?正しい道が見えたなら、そこからはその道に沿う為の方法を都度模索すればいいだけなのです。この状態に至れば、そうそう大きな過ちを犯す事は無いはずです。
知識と精神、どちらが欠けてもロクな事にはなりません。その事を、私達は過去の歴史から学ぶ事が出来るはずです。

敵から富を奪って一人だけ豊かになるよりも、みんなで力を合わせてみんなで豊かになった方が、最終的に得られる富は莫大な物になる。そういう事を何となくで理解出来てしまうのが、日本人が育んできた文化の賜物です。
誰かから奪うという選択を好む者達は、その奪おうとしている物が自然に湧き出ている物だとでも思っているのでしょうかね?頭湧いてんのか。作り、育むという手間を惜しんだ人間には、得る資格など無いのです。まして、奪う資格などと・・・そんんな物を持っている人間は、この世に存在しません。地獄へ落ちろ(笑)
下品な競争至上主義の連中はこれを「ヘタレ同士の傷の舐め合い」などと表現する訳ですが、私はそうは思いませんね。某国みたいな血で血を洗う出世競争、負ければ即死とか、そんな社会はノーサンキューだぜ。いつ負け組に転落するかと考えるだけで、気が休まらん。肩が凝りそうです。

とまあ、これから語るべき三大テーマについてはご覧の通りです。
もちろん、書き始める前に何となくまとめてみただけなので、テーマが増える可能性もありますし、順番も前述の通りではない可能性があります。どうストーリーを組み立てるか、そこで何を語るべきなのかは・・・まだ考えてないのでこれから考えよう(笑)

↓このシリーズは面白くなりそうだ、と期待してくださる方はクリックを。

政治 ブログランキングへ

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM