<< 移民の恐ろしさを知る事 | main | 第三次世界大戦 三つの火種 >>

世界最強国家日本論02

いつも応援ありがとうございます。


さて、今日は真面目に(いつも真面目ですが)、経済のお勉強です。結果的に「日本最強すぎワロタwww」という結論に至りましたので、世界最強国家日本論の第二回としたいと思います。

31年ぶりに日本が貿易赤字に転落したというニュースが、新聞等で報道されました。

2011年の貿易収支が31年ぶり赤字 石油危機以来


さて、上記の記事は1月25日に掲載された物ですから、紹介するには少し旬を逃しているような気はします(笑)
しかしながら、こういった情報を元に「日本は破綻するんだあああぁぁぁぁあああっ!!」という頭のおかしな方が、また新しい超理論を発明して日本の危機を煽ろうとするかも知れません。そんな事は許すわけにはいかないので、嘘を見抜ける知識を身に付けておきましょう。

結論から言いますと、2011年の貿易赤字は、日本に何ら打撃を与える物ではありません。
というか、東日本大震災という究極的天災に見まわれながら、よくぞこの程度で済んだものだと感心します。みなさん、もう一度言っておきます。今回の貿易赤字で日本が破綻するなどという事は、あり得ません。例え赤字の額が五倍だったとしても余裕です。

貿易収支というのは、読んで字のごとく「貿易によって発生した黒字とか赤字とか」の事です。そりゃまあ、確かに赤字よりは黒字の方がいいです。でも、これが赤字になったからと言って、すぐさま大慌てをする必要はまったくありません。
何故かというと、貿易収支とは国際収支のごく一部に過ぎないからです。皆さんが想像する「日本はいくら儲かって、アメリカはいくら損をした」というのは、実は国際収支の数字を見なければならないのです。貿易収支しか見ない?木を見て森を見ずの典型ですね。
「でも、その国際収支の大部分を占めるのが貿易収支なんじゃないの?」と思った方。甘い。国際収支の大部分を占めるのは「経常収支」であって、貿易収支は更にその一部に過ぎないのです。

つまり、こんな感じ。

国際収支=経常収支+資本収支(投資による損益)
経常収支=貿易収支+サービス収支+所得収支+経常移転収支

鬱蒼と生い茂った緑溢れる森林の中で、一本だけ枯れ果てた老木を発見してしまったので、「ああ、この森はもうおしまいだ・・・全ての樹木が枯れ果てて、生物が住めない死の森と化すに違いない・・・」と、こう主張するのが日本破綻論者というアホどもの特徴です。こういうのも木を見て森を見ずって言っていいんですかね。あはは。あいつらマジうけるんですけどwww

日本の場合、経常収支を決める最大の決め手は、貿易収支ではなく所得収支となっています。所得収支とは、「日本企業が外国で儲けた金額−外国企業が日本で儲けた金額」です。アメリカに工場作ってトヨタが大儲けしていると言えばわかりやすいですか?逆にアメリカのフォードなどは日本に工場を作って商売をしたりはしていませんので、所得収支の分野では丸儲けとなっています。日本企業はこの手の「外国で働いて利益を叩き出す」という行為が、異様に強いのです。
ちなみに、2011年の1月〜11月での各項目の数字はこんな感じになってます。12月は私が見たときには公開されてなかったんで、仕方なかったんや。

貿易収支   -14,631
サービス収支 -14,862
所得収支 +133,290
経常移転収支 -10,542

経常収支 +93,254
(単位:億円)

あ、圧倒的な所得収支ではないか・・・貿易収支の赤字などとは、文字通り桁が違った。所得収支以外全てマイナスにも関わらず、巨額の経常黒字を叩き出すこの威力!まさにバケモノです。
TPP賛成派のアホなどは「日本は貿易立国だ!貿易で儲からなければ日本は死ぬ!」と何故か信じているので31年ぶりの貿易赤字転落に大騒ぎしそうですが、実は日本の経常収支は所得収支がほとんどを占めており、貿易赤字が少々出た所でどうという程の事は無いのです。数字を見れば日本は貿易立国などではない、という事は子供でも分かるはずなのですが、はてさて。
しかし、毎年こんだけ経常収支が黒字を記録してりゃあ、そりゃあ金も貯まるわな。対外純資産を世界一溜め込んでいる日本を舐めないでいただきたい。その額なんと数百兆円にものぼる!すげえ!日本半端ねえ!
これについてはグラフを見るとその凄さをハッキリと理解出来ると思うので、
主要国の対外純資産額をグラフ化してみる
辺りをご覧いただきたいと思います。一年以上前の記事ですが、今もそんなに変動してないはずです。

しかも恐ろしい事に、日本人の主戦場はこれだけの利益を叩き出している海外市場ではないのです。国内市場を主戦場として日本企業はしのぎを削り、ここでのやり取りがGDPの大部分を占めます。ドラゴンボールで例えるなら「私はあと三回変身を残している」とか、そんな感じですよ。何それ恐い。どこのフリーザ様だよ。
貿易収支赤字を物ともしないほどの莫大な所得収支を持ち、経常収支はずーっとプラス。しかも、海外とのやり取りで発生したその巨額の経常収支黒字さえ、日本の超巨大なGDPの中ではごくごく一部に過ぎないのです。これはひどい。
だって、経常収支の黒字と言ったって、たかが10兆円程度でしょ?日本のGDPがいくらかご存知ですか?500兆円やぜ。頭がおかしいレベル。そんな中で貿易収支が2兆円の赤字などと言われた所で、「だから?」以外の感想は持てない訳です。
というかね。日本なんて、原油などの資源は嫌でも輸入しないと暮らせないのですから、普通に考えれば貿易収支なんかむしろマイナスで当然でしょ。何で普段は黒字になってんだよ。おかしいだろ。これでメタンハイドレートによって資源問題が解決してしまったり、藻から取れる油を有効活用する方法が発見されたりした日には、日本は本当に無敵の国になってしまうよ(笑)

ただしこれは、「貿易収支に依存しない経済を築き上げた日本という国での話」である事を、一応お断りしておきます。韓国のようなガチで貿易依存率が高い国にとって、貿易赤字は死活問題です。それは何故死活問題かと言うと、貿易赤字が即経常収支赤字に直結するからです。貿易収支なんていくらマイナスになってくれても、他の所で取り戻せるのなら問題ないけど、最終的に経常収支が赤字になるとヤバイ。マジヤバイ。そしてそれがGDPの多くの割合を占めていると、本気でピンチに陥ります。
韓国は健全に発展した日本と違い、「経常収支の大部分を貿易収支が占める」「GDPの大部分を貿易収支が占める」という特徴を持っておりますので、現在のようなウォン安政策が成功して貿易黒字で居られる間はいいですが、赤字に転落した瞬間死ぬ。それはもう、びっくりするぐらいあっさり死ぬ。日本政府が助けさえしなければね!

国際収支の大部分が経常収支によって決定される事は既に書きました。そして、経常収支がマイナスになると言う事は、「自国の資産が外国へ流れてしまい、搾取されている状況」であると言えます。対外純資産がどんどん食い潰されて行きます。この状況が長く続くと、国家は衰退し、国民は飢え、国が滅びます。
韓国人はどうやら「日本が31年振りに、とうとう貿易赤字に転落!ざまあっ!日本の時代は終わった!これからは韓国の時代!」と大喜びしているらしい、という記事を見かけたのですが、「お前らそんな事言ってる場合じゃねえだろ」という話な訳です。経常収支が相変わらずの黒字を記録していて、対外純資産がうなぎ登りの日本様の心配をするなど、百年早いです。
まあ、彼らはわざと「貿易赤字」という枯れ木の部分だけを見てホルホルしているアホなので、相手にしないのが賢明ですね。お前らの国では「貿易赤字→経常収支赤字→GDP激減→外貨準備も無いから即死」の流れが成立するけど、日本では成立しないんだよ。ごめんな。何しろ「貿易赤字→しかし経常収支は黒字」と、この段階で話は終わっていますからね。

経常収支の赤字が続くと国家の財政破綻などが起こる可能性が高くなるのですが、これに加えて重要な要素があります。それは、自国通貨を持っているか否か、という事です。(更に踏み込んで言うなら、いわゆる国の借金が自国通貨建てかどうか、という事。自国通貨を持っていても多額の他国通貨決済の負債があれば、アウトです)
極端な話、日本のように円を自分の判断で刷れる国であれば、「経常収支がマイナス100兆円?じゃあ、100兆円刷って国民にばら撒こうか」という、ウルトラCの必殺技が使えるのです。えっ、そんなんやっていいのかよ、と思われるかも知れませんが、それをやってもいいのが資本主義社会です。それじゃあ仕方ない!
しかも、そうやってお金を刷ってばら撒けば、自然貨幣の価値は下がりますので、インフレや円安を誘発します。超デフレ+円高に苦しんでいる今の日本にとっては、まさに天の恵み。そうなれば、自然に経常収支もプラスに転じるって訳さ!さあ、日本銀行よ、円を刷ってばら撒くがいい!ベーシック・インカムやろうぜ!
逆に言うと、これだけ大変なデフレ+円高というハンデを背負っているにも関わらず、経常収支の黒字が続く日本は、底知れないパワーを持っているという話でもあります。外国人の諸君、どんだけハンデを与えれば、君たちは日本に勝てるのかね?外国が弱すぎるのか、それとも日本が強すぎるのか?多分両方ですね。
こんなにも儲かっているはずの日本国の国民が、何故こんなに苦しい生活を強いられているのかというのは、また違う話になりますので今回は割愛します。

ここまでに説明した、自国通貨建て負債か否か、対外純資産がプラスかマイナスか、という事を実際の国家に当てはめると、こんな感じになります。

自国通貨建て?◯ 対外純資産がプラス?◯  日本 どうやって破綻しろと言うのだ。
自国通貨建て?☓ 対外純資産がプラス?◯  ドイツ 大丈夫。
自国通貨建て?◯ 対外純資産がプラス?☓  アメリカ 大丈夫。
自国通貨建て?☓ 対外純資産がプラス?☓  ギリシャ お前は死ぬ。

こうして見ると、日本は二重のプロテクトで財政破綻の危機から守られている事に気付きますね。
ちなみに、韓国が自国通貨であるウォンを持ってるのにダメな理由は、既に目一杯ウォン安に振り切っているからです。ここでの増刷は自殺と同じ。超円高の日本と超ウォン安の韓国を同列に並べて比較しないでください(笑)
ついでに韓国にはドル建て負債が山ほどありますから、どっちにしろ死にます。いくらウォンを刷ってもドルは返せないからね。

という訳で、「日本は破綻するんだあああぁぁぁ」な人たちの次の超理論としては、

・貿易収支が赤字になった以上、もうすぐ日本の経常収支はマイナスに転じる!
・日本は自国通貨の信任を守るために、円を刷ってばら撒く事は出来ない!
・世界一の対外純資産!?日本は世界一借金が多い国!そんなのあるはずない!見えない!

あたりの大嘘を主軸に攻めてくる可能性が高いと思います。苦しい。苦しいな、君たち。いつもの事だけど、お前らの理論は破綻し過ぎで見るに耐えないんだよ。日本が最強過ぎてごめんね!こんな国が破綻するって宣伝するためには、人間の理論では無理だ!そりゃあ、誰も見たことも無いような宇宙人式超理論を持ち出すしかないよね!(笑)
申し訳ないのですが、私は人間の理論はそれなりに分かるつもりなのですが、宇宙人式超理論については疎いものでして。偉い経済学者だったりするはずのお前らが何を言ってるのかさっぱりわからないから、ド阿呆認定させてもらってるけど、恨まないでくれよな!

 ←だからテレビに出て来る経済学者の言う事は訳が分からないのか。と、納得された方はクリックを。


コメント
面白かったです。戦後GHQが、日本にいろいろ押し付けましたが、その中に超累進課税制度があります。日本に二度と財閥を誕生させまいとしたわけですが、この制度実は素晴らしかったとおもっています。
アメリカで、過激だと受け入れてもらえなかった経済学者たちが日本で壮大な実験したのです、そして成功してしまった。日本は戦後復興を短時間で成し遂げた。
あまり誰も触れてくれない話題です。
私は、この制度はただしかったっておもっているのですけどね。
  • アリス
  • 2012/08/29 12:29 PM
>アリスさん
ありがとうございます!
ご指摘の超累進課税については・・・確かにあまり触れる人は少ないですね。知らない人の方が多いんじゃないでしょうか。私も詳しくは知りませんでしたし(笑)
超累進課税の基本的な部分については私も賛成なのですが、問題なのはこの制度が「戦後復興期(インフレ期)に高い効果を上げた制度」であるという部分。
デフレ期の現在は、金持ちから搾り取る事よりも、貧乏人を引き上げる事に力を注いだ方がいいのではないかと思います。つまり、公共投資の増加や、ベーシック・インカムです。インフレに転じた後は、超累進課税がいいですね。消費税の増税より、ずっといい結果になるような気がします。
  • 真人
  • 2012/08/30 12:10 AM
この解説を読むと、日本の企業は日本の市場が一番、売り場になっている事が分かりました。ニュースを見ると、中国と摩擦があるから貿易赤字が増えましたと聞こえるけど。中国を外したってどうって事ないと分かりました。日本の市場は、比較にならない程大きいんですね。景気回復は、日銀が日本に投資してくれれば、何倍にもなって返せますよ。原発は地震でびくともしませんでした。津波で外の電気設備が、壊れただけで。福島原発は人災です。日本の原発は、簡単に壊れません。生産を上げるため、東京にも原発造れないかと思って。自民党が政権取って、どう建て直して行くか。外国の人も見てみたいと、思いますよ。
  • ひまわり
  • 2012/11/30 1:48 PM
ご解説ありがとうございました。

確かに、日本の国際収支状況は安定である事は理解出来ました。

一方で、円高デフレの状況で若年労働者の雇用が失われ、次世代の労働スキルを如何すべきかという課題はあると思います。

一先ず、デフレ脱却を成し遂げた後に、今までの供給力を支えていた労働スキルの継承を如何にスムーズに実施していくかも今後考えないといけないと思っております。
  • SeriousTom
  • 2013/03/03 10:25 PM
こんばんは。日銀が紙幣を発行すると、政府に何%か印税を払ってくれたら、政府の利益になると思います。消費税上げるより、日銀から取れないですか?日銀は刷ればいいだけで、痛くもないし。
  • ひまわり
  • 2013/03/09 11:28 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM