<< 朝鮮人が歪んだ理由 | main | 韓国落とし おまけ >>

韓国滅亡のシナリオ

いつも応援ありがとうございます。


前回の更新「朝鮮人が歪んだ理由」では、朝鮮半島に住む人々が如何なる文化、価値観によって、こうまで日本人にとって受け入れがたい民族になってしまったのか、という事を簡単に説明させていただきました。キーワードは「小中華思想」と「なんちゃって儒教」です。韓国人のキチガイじみた行動の8割は、これだけで説明がつきます。
日本に限らず、普通に文化的な生活を営む地域の人にとっては、決して相容れない価値観の持ち主なんです。朝鮮人という連中は。
だって、豊かな社会生活を構築する為に絶対必要な「助け合いの精神」「他者を尊重する心」が、朝鮮半島のヒトモドキの文化には存在しないんですから。こんな「強者が弱者を好き放題に踏みにじるのは、当然の権利!」といった文化を持つ地域では、間違っても武士道などは発生しようがありません。
小さな集落を作って暮らしていたであろう原始人の方が、まだまともなレベルだっただろうと思います。
あちらの方々は、「サムライ」「ブシドー」を朝鮮起源だと言い張って、文化捏造を繰り返していますが、全て無駄。何故なら、根底に流れる価値観が違い過ぎるから。そうですね。魚が鳥の物真似をするぐらい、無理です。故に、本物の奥深さに触れた瞬間に、朝鮮ニセ武士道は壊滅することになるのです。
ただし、表面の物真似だけは上手なようですから、造詣に深くない外国人などはコロッと騙されてしまう危険があります。本物のブシドーを知りたい外国人の方には、本物の武士道の深遠なる世界を感じていただきたい物です。袴はいて刀振り回せば武士って訳じゃねえんだよ。ただ、「袴はいて刀を振り回したい!」という、表面しか知らない外国人には、韓国の偽剣道の方が分かりやすくて入門しやすいのです。潰さなければなりません。

「武士道とは、死ぬこととみつけたり」

なんて言葉は、なんちゃって韓国剣道を学んでいる人には、一生理解出来ない物だと思います。
だからこそ、日本は韓国の主張する無茶苦茶な言いがかりには、面倒くさくてもいちいち反論する必要があるのです。

今日は、この韓国人の救えない性質のせいで、大韓民国という国が滅亡の危機に瀕している事をお話しておきたいと思います。

韓国は、はっきり言って、非常に生存が困難な国です。地理的要因からも、これは明らかです。
大陸方面には、中国とロシアの軍事的脅威が。すぐ隣には中国の支援を受けるテロ国家北朝鮮が。そして、逃げ出す先の日本海には、最新鋭装備で武装した海上自衛隊を持つ日本が控えています。
中国ロシア北朝鮮に囲まれている時点で、既に泣き出したくなるような悪条件です(笑)
信長の野望的な戦略シミュレーションゲームであれば、韓国はまっさきに滅びる運命ですね。序盤に踏み台にされる雑魚領土って感じです。
この状況であれば、韓国が手を結べそうな国は日本しかありません。おまけに日本国民としては頭の痛い事に、日本人というのは本当に呆れてしまう程のお人好し。助けてと懇願されては、見捨ててはおけないという正義の心を持つ国なのです。
そういう意味では、韓国が生き残る為の唯一の道とは、「日本様、今まで迷惑ばかり掛けて、まことに申し訳ありませんでした。どうか、私達と友好関係を築き、中国やロシアを共に牽制していただけませんか?」と、平身低頭お願いする事なのですが、昨日もお話した通り、韓国人にはそんな事は出来ません。だって、それやると韓国人はアイデンティティの大崩壊を引き起こしますから。
真面目な話、「韓国が日本に頭を下げる」というのは、韓国人が一斉に自殺しかねないレベルの衝撃なのです。理解出来ないでしょう?まあ、朝鮮人を理解するにはかなりの努力が必要になるので、一般の方は「あいつらの事は理解出来ない」ということだけ分かっていればOKです。無理に理解しようとすると発狂する危険がありますので(笑)、まともな日本人である諸兄におかれましては、あまりオススメは出来ません。

これまで韓国が生存出来てきたのは、曲がりなりにも自由資本主義を標榜する国家であり、中国ロシア北朝鮮という社会主義陣営の国家の勢力拡大を食い止める為、資本主義陣営の日本やアメリカが無条件に手を差し伸べていたからである事は、疑う余地もありません。
ところが。今、無条件に韓国を守ってくれていたアメリカ様が、崩壊しようとしている訳です。
サブプライム危機、リーマンショックを経て、アメリカ経済はボロボロです。アメリカという国家の特殊性については後日別の記事でまとめたいと思いますが、とにかくアメリカも無尽蔵に世界中に戦力を派遣出来るような、往年の力は失いつつあります。というか、失ってしまいました。ビン・ラディンの殺害を急いだ事からも、戦線拡大を嫌う意図を読み取る事が出来ます。(アメリカの戦力が十分に保たれているならば、ビン・ラディンのような脅威は生かしたまま、軍需産業への投資を増やすようにした方が国家としては得なのです)
苦しんだアメリカは今、米韓FTAで韓国を食い物にしようとしています。あ、そう言えば米韓FTAの発効は3月15日でしたっけ?もう発効してますね。これからどうなるか、楽しみですね。日本もTPPという米韓FTA同様の不平等経済連携協定を結ぼうとしていますので、決して対岸の火事ではないわけですけど。
日本のマスコミは「米韓FTAに負けるな!日本はTPPだ!」という主張を展開するでしょうから、決して騙されないように。都合の悪いことは全部隠してるから、気をつけてください。まあ、TPPのマイナス面が中野剛志先生や三橋貴明先生にこれだけ主張された後ですから、これまでのような露骨なキャンペーンはいくらマスゴミでも難しいかも知れませんが。

ここまで煮詰まる前であっても、ブッシュ政権の頃にはラムズフェルド国防長官(当時)が「2016年には全在韓地上軍を撤退させる」と発言していたりする訳です。2016年まであと4年ですね。これが韓国の最期と思ってよろしいでしょうか(笑)
想像してみてください。資本主義陣営を守る為というお題目のもと、身銭を切って韓国に軍隊を駐留してあげていると言うのに、肝心の韓国の反米世論は高まる一方。どういう訳か敵であるはずの北朝鮮の方にむしろ親しみを感じていて、「祖国統一」を支持する層が八割を超えるという有様。何かアメリカ絡みで事件でも起ころうものなら、あのマジキチテンションで星条旗が燃やされる。
誰がこんな国を守りたいと思うの?馬鹿じゃないの?

おまけに、これらの韓国では太刀打ちできないであろう日米、中国、ロシア、北朝鮮に対し、韓国はアホかと思うほどに喧嘩を売り歩いています。経済競争や領土紛争に加え、歪んだ歴史認識や韓国起源説等々。海外でのロビー活動のひどさには、本当に目を見張る物があります。日本に対してのみの話であれば「日本は甘く見られている!」としか思わなかったのですが、まさか「孔子は朝鮮人だ!」とか「漢方の起源は韓国!」とか言って、中国様にまで喧嘩を売るなんて思わないじゃないですか。結局、韓国人は本物の、掛け値なしの、馬鹿なのです。そうとしか言いようがない。

これだけアメリカや日本に対しても嘲笑を浴びせかけている以上、韓国は自前の戦力だけで、中国、ロシア、北朝鮮の猛攻をしのげると考えている・・・はずなのですが、どうもそんな事は想定すらしていないような気がします。さもなければ、死ぬほど自国戦力を過大評価しているか。
三国の中で最も弱い北朝鮮すら、190万人の兵力を持ち、核兵器も保有しています。精度に問題があると言われるミサイルにしたって、すぐ隣の韓国に命中させる事はまったく難しい事ではありません。北朝鮮がその気になれば、韓国は一夜にして火の海と化すであろうという事。今、それをしないのはアメリカの報復が恐いから。アメリカが撤退すれば、やりたい放題です。
北朝鮮だけでもその有様だと言うのに、背後には中国の人民解放軍220万人、ロシアの最新鋭装備に身を固めた機械化兵力30万人が控えている。そして、言うまでもなく中国もロシアも大量の核兵器を保有しています。中国の核実験によって大量の放射能を含んだ黄砂が、毎年日本にも風に乗って降り注いでいる訳ですから、知らないとは言わせません。中国やロシアが核兵器を保有していないと思っていた、なんて人が居るのだとすれば、その人はもはや現代に生きる資格が無い(笑)
これらの恐ろしい戦力が、何故今は大人しくしているのかと言えば、その戦力すら超えるアメリカ兵力が恐ろしいからです。万が一、韓国を攻撃した事にアメリカが怒って、核ミサイルの雨が自国に降り注いだら?その恐ろしい想像が、中国やロシアの手を止めているのです。実際には、アメリカが自国を危険にさらしてまで、わざわざよその国である日本や韓国の為に核攻撃をしてくれるかどうかは、未知数ですけどね。ただ、その「かも知れない」という可能性だけで、現在の平和は保たれています。
しかし、先程も言った通りアメリカの衰退は避けられません。そうなれば、アメリカは対中国外交において、韓国という領土を社会主義陣営へ譲り渡す事になる公算が大であるという事。韓国を生贄に差し出すという選択が、現実味を帯び始めているのです。
実際に、米韓FTAで韓国を食い物にして、ごく短期間で絞り尽くそうとしてるでしょ?これは、中国に渡す前に絞れるだけ絞っとけ!という意図にしか見えないのですが、そこの所どうなんでしょうか(笑)
(もっとも、日本と同じような感覚で対中国外交を始めてみた所、中国は想像以上に話の通じない野蛮人の国だった、という事が明らかになって来ており、アメリカの方針がどう動くかは未知数ですが)

アメリカや日本の支援無しで、韓国が北朝鮮、支那、ロシア連合軍と戦えば、朝鮮戦争の再現となる事は間違いありません。つまり、韓国は一面焼け野原となり、滅亡するであろうという事。あの時巻き返せたのは、アメリカ軍の協力があってこそでしたからね。それが無いならば、死ぬしかない。
北朝鮮主導の南北統一であれば、金正恩体制の中に韓国人は全員取り込まれ、その支配に馴染めない者は容赦なく粛清され、殺される事になるでしょう。奴隷体質が染み付いた韓国人にはお似合いの末路じゃないですかね?

え?冷たい?私の考え方が、非人道的?嫌だなあ。私はただ、韓国が直面している現実を、客観的に語っているだけですよ。熱かろうが冷たかろうが、どうでもいいです。ただ、そうなっているのです。これが現実!
もう、韓国人は滅亡したいと自ら望んで突き進んでいるようにしか見えません。そうならない日本との融和の道もあったのに、選ばなかったのは韓国人ですし。知らんし。喧嘩を売りながら友好ってのが馬鹿げている事ぐらいは、いくらド低能でも分かるでしょう。そんな事も分からない程頭が悪いという可能性も捨て切れませんけど。
おまけに、さっきも少し書きましたが、八割もの国民が「祖国統一」を支持してるらしいですし。

まさかとは思うのですが、韓国人が言う祖国統一とは、「韓国主導での南北統一」の事なのでしょうか。それこそ絵空事です。恐ろしい中国、ロシアが、何故指をくわえて資本主義陣営の韓国主導での北朝鮮併合を許すと言うのか。少なくとも中国の人民解放軍との衝突は避けられませんし、韓国が勝てるはずがありません。
更に、万に一つの奇跡が何度も重なり、韓国主導で北朝鮮を併合出来たとしましょう。しかし、韓国のGDPは北朝鮮の43倍にも及びます。これほどに乖離した南北の状況を均すには、北への莫大なインフラ整備が必要となります。それはどんなに少なく見積もっても何十兆円という負担になります。そのお金はどうやって工面するつもりですか?(日本に払わせればいいニダ!とか普通に考えてそうなのが嫌ですけど。別におめーらの国が南北に別れたのは、日本のせいじゃねえから。払う義理はねえから)
そして、国際社会の評価は、こんな状況を許しません。祖国統一を成し遂げた途端、それに掛かる莫大な費用が韓国政府を圧迫する事は誰の目にも明らかですから、ウォンや韓国債は死ぬほど暴落し、韓国のGDPの46%を占める頼みの綱の対外貿易も壊滅します。まあ、どう転んでも地獄は避けられないってこった。諦めろ。

それにしても、韓国がここまでどうにもならない所まで追い込まれた最大の原因は、やはり何と言っても彼らの無能さですね。霊長類最悪の頭脳の名は伊達じゃないですね。
彼らは人類としての脳の能力を、ひたすらに嫉妬だとか恨みだとか、そういうマイナスパラメーターにばかり振り分けてしまった民族ですから、ぶっちゃけるとチンパンジー以下だと思います。だから、霊長類最悪(笑)
普通の国であれば、どこかに少しはまともな頭脳を持った人間が居るものです。政治家、官僚、マスコミ、国民・・・
例えば日本ですと、政治家、官僚、マスコミは大部分が死に絶えてますが、国民(いわゆる中流層)だけは優秀です。
で、韓国ってどこがまともなの?全部死んでるじゃないですか。強いて言うならマスコミがまだまとも・・・?かなあ?ぐらいのレベルに過ぎません。そのマスコミにした所で、日本のマスコミがそれに輪を掛けてクズだから、ちょっとはマシに見えるというだけの話です。国民皆愚民。これじゃあ、どうしようもないですね。

という訳で、結論としては「日本が韓国を助けなければ、韓国は勝手に自滅する」というのがファイナルアンサーです。ただし、今の政治体制を保持したままだと、無能な日本政府が何も考えずに韓国を助けようとして、中国ロシアを巻き込む大戦争に日本も巻き込まれる可能性がありますから、次の選挙はまじめに考えて投票しなければならないのです。
こうして「日本は韓国を見捨てるべき!」という話をすると、「韓国経済が崩壊したら、日本も巻き込まれて大変な事になるぞ!韓国は日本の優良な貿易先なんだ!」なんて寝言を言う人が居るので、一応反論しておきます。韓国からの恩恵がゼロであるとまでは言いません。ただし、マイナスの方が明らかに大きい。貿易先としても、それほどの割合を占めるような大得意先という訳でもない。つまり、韓国が消えた所で、日本は別に崩壊したりはしません。日本が無くなったら無条件で崩壊する韓国さんと一緒にしないでください。

しかし、こうして地理的要因などから朝鮮半島という場所を見つめると、朝鮮人がマジキチになってしまったのも、ある意味では仕方ないかも知れないとは思いますね。
要するに、彼らは「徹底的に忌み嫌われ、近付く事すら忌避される」レベルにまで自らの身を落とす事で、外敵の侵略を防いでいたのです。普通に考えて、家を建てる時に馬糞を塗りこんだりして、その地域に行くだけで気分が悪くなるような悪臭が漂っていて、糞や小便が混じっている水も住民は気にせず飲んでしまい、風呂に入るなどという習慣は無く、不衛生な環境から病が蔓延していて、住んでいる連中は確実に早死するような、不浄の地域、不毛地帯を、わざわざ労力を掛けてまで支配したいなんて、誰も思わないですからね・・・「素っ裸で町を歩いていれば、強盗に遭う事はない」とか、そういう斜め上の発想ですよ。人として大切なプライドも何もかも、捨て去らなければ出来る事ではありません。
強くなく、賢くもない朝鮮人は、そうするしか自衛の手段が無かったという事です。そこで強くなろうとしなかったのが、朝鮮の民族性という物です。つまる所負け犬なんだから、大人しくすっこんでろよゴミ。
ただし、それも戦国時代レベルでの話であって、銃や爆弾、果てはミサイルなど何でもアリで、瞬く間に一帯を更地に出来るような兵器が存在する、現代においては通用しない話ではあるのですが。元の汚らしい朝鮮人に戻ったら、多分総攻撃を受けて皆殺しです。中国様に浄化されてしまうんじゃないかな。でも、最近の韓国が進んでるのは、この道なんじゃないかと思うんですよね。だってホラ、誰も侵略する気も起きないような、最低最悪の地域に自ら落ちる事で、領土を守ってきた「歴史(笑)」が、彼らにはありますから。最後にすがる物は、それしか無かったんじゃないかと。
栄光の歴史を散々捏造してきましたけど、結局彼らに流れる血が、本当の歴史を教えてくれているのでしょう。そして彼らは、真実の歴史をなぞろうとしている。みじめで涙ぐましい話ですね。
・・・くっ。なんて哀れな連中なんだ。かわいそうだが、滅びるのが君たちの運命なんだ。せめて心安らかに死ね。レミングスみたいな感じで集団自殺しろ。それ以外の解決策が、さっぱり思い付かん。

さて、滅び行く韓国の事は置いといて、日本は自国の防衛について考えておかなければなりません。つまり、在日米軍が撤退しても、これらの恐ろしい敵対勢力(中露)から日本列島を守れるように、軍備を整えておく必要があるという事です。韓国が滅びた後は、確実に日本が標的となりますからね。
中国やロシアの動きが活発化して来ている事はご存知の通りです。中国は尖閣諸島へのちょっかいの頻度を増していますし、ロシアは日本周辺をグルリと偵察飛行していたりします。相当舐められていなければ、こんな事はあり得ません。こりゃあ、いよいよ在日米軍の威圧も通用しない時代になって来たって事ですぜ。
「アメリカは、韓国は見捨てたかも知れないが、日本は見捨てない!」などという幻想にすがるのは、もうやめましょうよ。そりゃ、しばらくはアメリカは日本を守ろうとしてくれるでしょう。韓国よりも日本の方が、守りがいのある相手である事も間違いありません。友好な関係を築けている事は否定しません。しかし、アメリカ衰退もいよいよどん詰まりとなれば、捨てられますよ。だってアメリカが一番守らなければならないのは、日本ではなくアメリカなのですから。当然の結論です。
「例え日本が滅びても、韓国の事だけは守ってみせる!」なんて思ってる人は、居ないでしょ?アメリカにだって、「例えアメリカが滅びても、日本の事だけは守ってみせる!」なんて考えている馬鹿は、よほど奇特な一部の人を除けば、居ません。第一、それほどの自己犠牲を他者に求めるのは、人として恥ずかしい事です。それって、私たちが大嫌いな韓国人みたいな精神じゃないですか?
韓国は滅びますが、日本は滅びてはいけません。日本はこれからの世界で、大きな責任と使命を背負って行かなければならない国です。滅びない日本を作る事が、私達日本国民の使命なのです。

 ←日本も核武装した方がいいんじゃ?と思った方はクリックを。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM