<< 日本の夜明けへ!安倍さんパーフェクト! | main | 超簡単経済基礎02 通貨発行者の視点 >>

超簡単経済基礎01 お金自体に価値はない

いきなり断言してしまいますが、お金には価値がありません。

と言うと、「はあああああああああっ!?何言ってんの!?何言ってんの!?気でも狂ったの!?」と思う方がほとんどだと思いますが(笑)、別に乱心した訳ではございませんので、ご安心ください。
何故突然こんな事を言い出したのかと言うと、「経済学を勉強しようとしたのだが、やはり難しくてよく分からない」と感じている人が、依然として大勢居るという事が分かったからです。
これに気付かせてくれたのは当ブログと喧嘩中のnnnhhhkkkさんであったりするのですが、私が考えているような経済観念を皆さんが理解していたならば、100対0の圧倒的大差で、私が勝利を手に出来たはずなのです。ところが、こちらやあちらのコメント欄を見ていると、「・・・おかしい。1〜2割ぐらいはあっちを支持している奇特な人が居るように見える」という、私には到底許容しがたい状況になっているという。その事に気付かせてくれた事については感謝かな。
ちなみに、あちらとの喧嘩については基本黙殺スタンスで行くつもりだったんですが、「喧嘩を売ったのは真人さんの方だし、一応あちらも論理的に(?)反論して来ているのだから、黙殺はどうかと思いますよ」という、「えっ、なにそれこわい。相手を叩き潰すまで手を緩めるなって言ってるの?あなたがドSか!」という感じの、さすがの私でも苦笑せざるを得ないような鬼畜コメントが結構あったんで、あちらの反論が出揃ってからオールツッコミの嵐を味わっていただく事にいたしましょうかね。どうも、まだまだ当ブログへの批判は続きそうな雰囲気なので、全部揃ってからでいいだろ?
ねえ、nnnhhhkkkさん、「余計な事すんなよ!一方的な勝利宣言で十分なんだよ!」って言ってくれてもいいんだぜ?俺が降参するとかあり得ないから、逃げずに反論してくださいって事は、つまりそういう事になっちゃうからねえ・・・

まあ、その来るべき嵐のツッコミ回の前に、経済の話が理解出来るようになってた方が楽しいでしょ?せっかくの完全論破も、その意味が分からないんじゃあ観戦の楽しさも半減でしょう。
という事で、何回かに分けて経済の極意を基礎から伝授させていただきたいと思います。
どうすれば誰にでも理解してもらえるのかと頭を捻りまくった結果、「ん?こう説明すれば分かってくれるんじゃないかな?」というレベルにまで話がまとまりましたので。
という訳で、今日説明するのは「超簡単経済基礎01 お金自体に価値はない」です。どうかお付き合い願います。

さて、私達は基本的に生まれてきた時には既に「社会的に金融が発達している時代」だった訳ですから、「お金に価値なんて無いんだよ!」などと言われても「はあ?(笑)」という世代の人ばかりだと思います。いえ、その事が悪いと言っているのではありません。普通に暮らしていれば、それが当たり前です。ただ、その思い込みを破壊しなければ、経済の本質にたどり着く事は出来ないのです。
私達は、子供の頃、親にお金について説明された時、大体このような話を聞かされたのではないでしょうか?

「欲しい物は、お金を払って買うんだよ。お金は大事な物なんだよ」

まさにごもっともなお話で、現代社会で生きる人間にとって、当たり前の事です。お金を払わずに他人の物を持っていくのは泥棒ですからね。しかし、これをあまりにも『当たり前の事』として受け入れてしまっているが為に、経済はわかりにくさを増すのです。というか、お金という存在を過大評価する人間が、増えすぎました。
なので、ここは敢えて過激に極端に言わせていただきましょう。

「お金など大事ではない!お金が無ければ物が買えないなんて嘘だ!」

・・・うーん。「そんな訳、ないだろー!?」というツッコミが聞こえてきたような気がします。では、ご説明していきましょう。

そもそも、歴史的に見て「物を買うにはお金を払う」というのは、いつから当たり前になった習慣なのでしょうか。皆さんは「お金は大事な物!」と思い込んでますが、そもそもお金なんていう概念を知らないまま一生を終えた人だって、遠いご先祖様には居るはずでしょうに。(というか、今でも少数民族とかだと、そういう人って当たり前に居るでしょ)

はるか昔は、そもそも取引の概念が無かったかも知れません。集団で採取した木の実や狩った動物の肉を、みんなで分けて食べていたでしょうし。
そして、もう少し発展した社会では、物々交換がされていたでしょう。俺の持ってる木の実と、お前の持ってる肉を交換しようぜって訳ですね。
そこから更に発展した所で、初めて『お金』が姿を現しましたね。「過去には石や貝殻をお金として使用していた」と言われておりますが、私は正直、この頃の貝殻で商取引を行なっていた古代の人々の方が、現代に住む我々よりも遥かに経済の本質に近かったであろうと考えています。お金の価値を見誤り、過大評価してしまった事で、人類は経済学の本質から遠ざかっているような気がします。
ここから更に歴史を進めて行きますと、日本では「小判」や「お米」がお金として機能する、みなさんが大好きなサムライの時代になって行きます。小判は金(ゴールド)でしたし、お米も食べられる物です。私が大好きなファンタジー小説では、大抵の場合「金銀銅貨や宝石」が取引の材料として取り入れられていますね。この辺りは、「貴金属として価値のある物や食料をお金として使用していた時代」です。
更に更に時代が進んでいきますと、金のような希少金属をお金として使おうとしても、みんなが持ち歩くには絶対数が足りない状況に追い込まれて行きます。産業革命などで生産性が大幅に向上し、人口も増えて、市中にあふれる物資も多様性を増して行った。そこで使用され始めたのが『紙幣』です。当初は、「その紙幣を持ってくれば、紙幣に書かれた分の金と交換する事が出来る」という、『金と交換は出来るけど、実質的には紙』という通貨を使用する事になりました。いわゆる、金本位制という奴です。
更に更に更に時代が進んで近現代に入りますと、「紙幣が超たくさん流通しちゃって、もう金と交換しろって言われても無理だよ!金と交換なんてやめた!」と、金本位制をやめる時が来ました。当然、この時は「紙幣を金と交換出来なくなるだと!?そんな馬鹿な!そんな事になったら、通貨は価値を失い、経済取引が成立しなくなるぞー!!」という大騒ぎになったのですが、いざ蓋を開けてみれば別に金と交換出来なくなっても平気でした。ニクソンショックですね。1971年の出来事ですから、ごく最近の話です。

つまり、現在のドルを始めとする主要通貨は、「固定相場によるゴールドとの交換さえ廃止された、ただの紙切れ」に過ぎないのです。
私たちは約40年前からその程度の『オッサンの肖像と金額が印刷されてるだけの紙切れ』を、「これはお金。物が買える便利な紙」と思い込んで生活しているのです。少しは目が覚めたでしょうか。君たちは一体、何を根拠にお金が大切な物だと思い込んでいるのかな?

そんなアホは居ないだろうとは思いますが、念のために言っておきますが、「なるほど、お金には価値が無かったのか!捨てよう!」などと思い切った行動をしてはいけませんよ!(笑)
何故ならば、お金があれば物が買えるからです。
<オイ
矛盾した事を言うようですが、要は順番の話なのです。「卵が先か鶏が先か」という論争の決着は難しいですが、「お金が先か物資が先か」という話であれば、これは明らかに物資が先なのです。何しろお金が無かった時代でも物資はあったんだから、間違いない。お金とは、物資を円滑に流通させる為に人の手で作られた、便利なツールの一つに過ぎないのです。
『お金があれば物が買えるのは、何故だろう?』という事に関しては、極めて真剣に考えを深めて行かなければなりません。

私が見る限り、どうも金融工学だの経済学だの何だのをこねくり回して、うまい事お金を稼ごうとしている人間というのは、「本質的には、お金は紙切れに過ぎない」という本質を見失った、お金大好きの馬鹿野郎が多い印象なんですよね。事実、『銀行』という機関の誕生以来、金融工学とやらを無駄に悪用し、不当にお金だけをかき集めようとする馬鹿が増えすぎました。
リーマン・ショックが起きる前、「日本もアイスランドのように金融立国を目指すべきだ!」などという事を叫ぶ評論家が大勢居た事、覚えていますか?寒気がしますねェ・・・さすがにリーマン・ショック以降、金融による魔の錬金術の正体がおぼろげながら暴かれてきて、今更金融立国で豊かな生活などという寝言を信じている人は、随分と少なくなったとは思いますが。
これはもう、「お金>物資」という勘違いをしていなければ、絶対に出て来ない発想なのですよ。日本という国が長年培ってきた膨大な経験、物づくりの技術力を捨てて、『本質的には無価値のお金』をかき集める国にしようだなんて、暴挙以外の何者でもない。
でも、金融立国で豊かになれるの?ってついつい思っちゃった人、居たでしょ。
そういう人は、実は私が言った「お金自体は無価値なんだよ!」という言葉を聞いて「そりゃそうよ。何当たり前の事言ってんの?当然分かっていたよ」と口では言うのでしょうが、それを現実世界に当てはめて考えられる程、概念を理解して身につけている訳ではないのです。これが、いわゆる学問の最大の敵、分かっているつもり(笑)という奴ですね。勉強とは、この「分かっているつもり」をひとつひとつ地道に潰していく作業なのだと、私は思いますよ。

お金に価値があるのは、『お金で買える物があるから』であって、その逆はあり得ません。本が存在しない世界において、図書カードが無意味だと言うのと同じ事。お金自体には価値は無いのです。私はお金とは、何とでも交換が出来る万能の有価証券に過ぎないと考えているのですよ。そして、その考えは確実に正しい。ここの認識を共有出来ない人とは、議論を交わしたくありません。土俵が違うので平行線になるからね(笑)

お金が無価値だというのが嘘だと思うなら、百万円の札束を持って、無人島に放り出されてみればいいです。人が居ないからコンビニなんてある訳ない。百万円がただの紙切れになる環境に、身を置いてみればよろしい。
そういう環境に入れば、そんな紙切れよりもたった一本のナイフ、たった一本の水筒、たった一本のロープ、たった一枚の毛布、たった一斤のパン・・・そういった物のありがたみを痛感出来るんじゃないですか?

さて、今の段階では「そ、そんな当たり前の事をドヤ顔で言われてもな・・・」という感じだろうとは思いますが(笑)、この連載が回を重ねるごとに、「お金自体に価値はない」というこの一言が、現代経済学を揺るがす程に重大な楔であった事を理解していただけると確信しております。
経済学に対してもやもやした気持ちを抱えていた人であれば、今日の更新だけでも「ああっ!!なるほど!!」と思っていただけたのではないかと思うほど、今まで当たり前に信じていたであろう「お金は大事」という価値観の破壊は、強烈なブレイクスルーなのです。
・・・ただ、このブログの読者はレベル高いから、その辺の事は当然のように知ってる可能性が高いんだよなあ・・・恥ずかしいなあ。分からない人はコメント欄で質問して、常連さんに教えてもらってください(笑)<酷い投げっぱなしですねw

ところで、連載と言いながら、次回更新時に何について説明するかは、まだ決めてなかったりします。大まかな流れは決めてるんですが、どういう順番で説明するのが一番分かりやすいのかは、まだ手探りなんですよね。でも、一番大事なのは今日の更新で話した部分です。
実際に、「お金自体は無価値」という言葉は今後何度も使用する予定です。
最後まで読み終えた後ならば、「第一回で大事な所は終わってたな」と思う人も多くなると思っています。実際、お金大好きな経済学教授なんかは、これを読んだら頭を殴られたような衝撃を受けるんじゃないかな(笑)
まあ、そういう衝撃を受けるにも、それなりの教養ってもんが必要なので、阿呆には無理かも知れません。まともな人だけでも分かってくれればよしとしましょう。
それでは、次回以降にも乞うご期待!

 ←一風変わった経済論を楽しみにしてくださる方は、クリックを。


コメント
 そういえばお金そのものには価値がありませんね。今は振り込みなどで、データを移動しているだけだからなおさらですね。
 そういう基本的なことを忘れていました。
 今の日本には、お金が価値がない時代に生まれた人はいないでしょうから、日本人ほとんどが忘れていると思います。
  • あいうえお
  • 2012/11/11 9:56 PM
『お金自体には価値がない』にプラスして今回の話題の『デフレ』『不況』『銀行』とくれば真人様の言いたいことがなんとなーく予想できそうです。

それと、今話題の向こうさんのサイトをちょろっと見てきましたが、なんか
「1%でもインフレすればインフレは加速する! これがその証拠だ! 」
とドヤ顔で数値付きで出してきてましたけど、あれ銀行関係の数値の上下しか見てないですね。
経済って言うのはもっと色んな要素が複合的に絡むものなので、それがわかってればあんなもんドヤ顔であげられないんですけど。
まぁ、専門は金融関係の人みたいですし、自分の専門外の知識も勉強しとけよって言うのも酷な話ですかね。

あれだけ見ると一瞬その通りだと思ってしまうのが困る。
  • pizza
  • 2012/11/11 11:18 PM
2chのコピペを思い出しました。今日のお話は多分こういう事ですよね。以下引用。

金より大切なものなんて存在しねーよwwwww

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/18(水) 18:46:33.12 ID:4SCPpvLWO
誰か反論してみろよwwww


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/18(水) 18:47:20.55 ID:+Xof4AYP0
だったら金を使えないだろ 論破終わり


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/18(水) 18:49:05.59 ID:NIf66Fd10
>>2
俺は今、本物の論破を見た
  • 野川
  • 2012/11/11 11:35 PM
コメントを送信ミスしてしまったので再度投稿、二重投稿になっていたらすみません

お金に価値がないと来て、今話題の『デフレ』『銀行』『不況』とくれば真人様の言いたいことがなんとなーく予想できそうな気がします。

それと、今話題の向こうさんのサイトをちょろっと見てみましたが、この人本当にお金の事しか見てないですね。
もっと言うと銀行関係の数値の上下しか見てない。
まぁ、金融が専門の人みたいですし、自分の専門外の事まで勉強しとけと言うのも酷な話かもしれないです。
「インフレが1%でも起こればインフレは加速する! 」 キリッ
てなこと言われても、それ金融だけ見た話でしょ?ってなっちゃうんですよねぇ。
まぁ、一言でいうと視野が狭いんですな。


一瞬正しく見えることがあるのが困りものです。

馬鹿丸出しな発言も結構ありますけど。
  • pizza
  • 2012/11/11 11:45 PM
まぁそもそも紙幣自体の正式名称が日本銀行券ですし・・・。
紙幣の正式名称知らない人って意外におおいですよね。
  • FIK
  • 2012/11/12 12:38 AM
お金とは手段であり目的ではない、といったところでしょうか。金融でのみ経済を語る人達は手段を目的と勘違いしてしまっている人という認識でよいのかな?
金融にまったく疎い私などは「お金に価値はない!」と言われても割と素直に「うん、そうだね。」と感じます。
  • りん
  • 2012/11/12 1:21 AM
金が無い奴の戯言とか言われそうですが、個人的にはお金に執着しない人間なので何となく判ります。
自分は如何に楽しく面白く幸せに生きられるかが重要なので。


何となくですが金やら権力に執着する人間って支離滅裂な人多くないですか?
  • sasanaka
  • 2012/11/12 1:56 AM
お初にお目にかかります。
最初の書き込みでなんですが、ここでなじみのボロボロさんで書いてたら「いつまでも俺が寛容だと思わないほうがいい」と言われたんでこっちに書かせていただきます。
韓国の惨状は酷いよ。
韓国の所得は日本の所得の3分の1ぐらいだよと書いたら、正社員の初任給を持ち出して大差ないと言われたんで政府ソースの根拠をつらつら挙げて書いてたら、平均じゃなくて初任給で比べるのはバブル期がどうとか。現在所得をもらっている労働者の平均じゃ駄目なんですかね。時給が2倍も違うのと実際の調査で賃金が低いのと想像で言ってるのは全く違うと思いますけど自分で話を振っておいて「いい加減に記事と関係ないことを書き続けるのならお前のコメントを禁止にする」って一体。
これで向こうのレスが消されたら反論できなかった勝ちってことですかね。
  • 失敗した実例
  • 2012/11/12 1:58 AM
連載楽しみにしています。

とりあえず今日も「人気ブログランキング」ポチしときました。^^
  • 通りすがりの日本人
  • 2012/11/12 3:07 AM
おはようございます!

すでに子供達がお金が大事と思っているようです。経済の悪魔の刷り込みは恐ろしい!それに対して、人生お金は活かして使わにゃ!と答えています。別に死んだあとお金が使えるわけではなし。
経済学がこんなに堕落したのは「検証」がちゃんとできていないからだと思いますよ。自然科学系の学問なら、仮説がいかに立派でも、実験結果がそれをいとも簡単に破壊してくれます。社会科学系の学問でも、法学は裁判という「検証」がちゃんとありますし、商学では自分の理論で会社の経営が傾けばその学者はそっぽ向かれてしまいます。
ところが、経済学においては、一国丸ごとその理論に捧げますという奇特な国民はいないわけで、何か問題が起きれば修正して国家の存続を優先しますので、学問的には決着が着かない。机上の空論もけっこう大手を振って通用しています。さらに、分からないことは結構「定数」として不変であることを仮定して議論を進めますので、ますます現実からかい離していくような気がしています。いったん「定数」とした条件も研究が進んだり、現実の経済で重要性を増したりした場合は変数として考慮しないと、経済学はますます机上の空論と化していく気がするなあ。
安倍棟梁の動画見ました。そして、「参謀本部」の存在。日本はぎりぎりのところで救われそうです!やはり日本は「神の国」だったんですね。我々の堕落にもかかわらず、救済の道をお示しくださった八百万の神に感謝です!
安倍棟梁と我が「参謀本部」そして日本に英霊達のご加護あれ!
  • ソーラー
  • 2012/11/12 3:17 AM
お金について理解していただくには、
銀行の信用創造の役割について解説するのが良いのではないかと思います。

銀行にとって、預金者の現金は負債であるという事を、殆どの人は知らないと思うのです。
銀行というのは、国民から強制的、一方的に借金をさせられている存在で、
じゃあその預金という“借金”をどうするの?となると、
別の人に貸して利鞘を得て、初めて銀行の利益となる。
だから、デフレの今は銀行が仕方なく国債を買っているという事も、デフレスパイラルにある日本経済の全体像も見えてくるのではないでしょうか。
  • ゆい
  • 2012/11/12 3:29 AM
おはようございます。
拝金主義っていうんでしょうね。
私は311の時にお金自体に価値はないというのを身をもって知りました。お金があっても買う物がない、ということを初めて体験したからです。お金は大事ですが、お金だけあってもお腹が膨れるわけじゃなし、札食って生きていけるわけじゃないんですもんね!
真人さんのお話、いつも私の頭の中にあるもやもやとした考えをすっきり整理してくださるので大好きです^^
  • かげちゅ
  • 2012/11/12 8:19 AM
ついに経済問題に突入ですね。
よろしくお願いします、です。
最近、売国民主党のせいで、抗議先が増えて困る困る、、、。
  • アリス
  • 2012/11/12 8:38 AM
アリスさんへ

激しく同意!今度は朝鮮学校かよ!!
  • そーらー
  • 2012/11/12 9:32 AM
た・・・助けてください(TДT)
日本経済をボロボロにする人々とのバトル中に出てくる「長期金利が上昇した時のリスク」
なんですけれども、これがなんの長期金利のことを言っているのかわからないんです。
国債のこと?
なんで国債の長期金利が上がるの?
金利ってどこが決めてるの?

というところがわからないんです!
だ・・・誰か助けてー
  • バカルディ
  • 2012/11/12 10:01 AM
>バカルディさん
そこまで気付けたなら、あと一息です。彼は金利が上昇したら困るという事は言っていても、何故金利が上がるのかは一言も説明してない事に気づけばいいだけ。
まさか相手がそんなにレベルが低いわけないと思うでしょ?ところがどっこい、それほど彼らのレベルは低いのです。相手にするのが虚しくなる気持ち、お分かりいただけるでしょうか(笑)
ちなみに金利が上がるのは、国債の場合、政府が高い金利を支払ってでも、資金を調達する必要に迫られた時に上がります。高金利の借金に手を出すのは、首が回らなくなった人だけですから。国債金利が高いという事は、その国がヤバイという事を意味します。韓国様などは、韓国債は日本より金利が高いと大喜びしたりするんですが、それ喜ぶ所じゃねえから。
実際、デフォルト寸前のギリシャ債の金利は、年率百パーセントという狂気の沙汰でした。しかし、日本の国債は世界一の低金利。という事は、、、ねえ?日本は借金大国だというのは、嘘なのです。日本国債の金利が上がって破綻するなら、世界中全ての国がアウトですよ。如何に彼らが現実を無視しているか、という事です。
確かに金利上昇はリスクですが、日本がどうやって金利上昇に追い込まれるのかを説明しない限り、せっかくのデータにも意味がありません。あれで「まさに完璧な論理!MGRブログを完全論破!」と言えるのだから、おめでたい頭ですよねえ。少しそのお気楽さを分けてもらいたいくらいです。
まさか相手がそこまで低レベルだなんて、信じられないでしょう?でも、本当にレベルが低いんです。うちの常連が、こちらの勝ちを疑っていないのは、そういう事なのです(笑)
  • 真人
  • 2012/11/12 12:24 PM
・・・あれからずっと考えてました。・・・三時間位。
あれか!国債の市場価格が下がりまくれば実質的に金利が上昇ってことか・・・債権だから持ってれば返ってくるのに売っちゃうの?安い値段で?国が破綻しかけてるならありえるど・・・これは違うっぽいな・・・とかずーっと考えていました
(ΦωΦ)フフフ…
一人相撲感が半端じゃないぜ・・・

返信ありがとうございました。
ご面倒をおかけしまして申し訳ありません。
  • バカルディ
  • 2012/11/12 1:10 PM
>>それと、いい加減に記事と関係ないことを書き続けるのならお前のコメントを禁止にする。
いつまでも俺が寛容だと思わないほうがいい。

こんな頭言ってるブログ主は久しぶりに見ました;;

やっぱり都合のいい、まだ反論っぽいことができるコメントだけ載せて、論破されてるコメントは反映してないんでしょうね・・・ 可哀想な人・・・ こんな短気なキチガイが社会にいるのかと思うと怖いですわぁ
  • はま
  • 2012/11/12 5:59 PM
日本国債の長期金利は1990年10月に7.7%。破綻したのか?逆でバブル景気だっただろう!民間に投資していたから、国債はむしろ買われず金利上昇。バブル崩壊後、民間からの返済が滞って不良債権だろう?
あのブログの人達は、国債売却=破綻、インフレ=悪と決め付けているな!民主党信者ではないか?銀行は現金を手元に置いているだけではビジネスが成り立たないこと知らないのかな?
  • 頑張ろう!皆さんで!
  • 2012/11/12 6:30 PM
数年前「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」という本でお金の仕組みを知った時は衝撃的でした。
何故って、歴史の教科書にでてくる「錬金術」をばかだなーと思ってたのに、ユダヤはただの紙に金の価値をもたせて、まさに錬金術師として、世界経済を手中におさめてたんだーと目からうろこでしたから・・・。
FRBの存在も不可思議で・・・真人さんはどう考えられてますか?
  • さくら
  • 2012/11/12 7:02 PM
いつも、勉強させてもらってますm(_ _)mTPPは輸入に頼っている日本には、打撃です。それに、東南アジアの国も本当に利潤てあるのかな?このTPPは不平等条約に繋がってます(>.<)アメリカが石油を売らないこともありえます。結局、加盟することによって相手の気持ちで右往左往することになりますよ!TPPに賛成している政党は、バカだわ。明治維新は不平等条約を撤廃したから、この日本があるのに。ものが作れなくなるよ(/_;)
  • ひまわり
  • 2012/11/12 7:03 PM
なにが言いたいかというと、規制がなくなるという事は売らない場合もあるし、買ってくれない場合もあるんじゃないでしょうか?2国間で細かくその都度、取り決めて貿易したらお互いに争わずでいいですよ。お金があっても仕入れできなかったら、何もできませんよ( ^o^)ノ
  • ひまわり
  • 2012/11/12 7:21 PM
nnnhhhkkkさんのブログを見てなーんか違和感を感じたのですが・・・。あちらの理論(になっているのか?)では極論するとどんなことがあっても金融機関は潰れてはならずそのためには金融機関以外はどうなってもいい、ということを何か遠まわしに言ってるように思えるのですが、、受け取り方が変ですかね?
  • うっず
  • 2012/11/12 7:58 PM
連載、楽しみにしております!
他の方もコメントに書かれていますが、
そもそも紙幣は日本銀行券なんでよね。
あと、TVでは国の借金がーとか国民一人あたり何百万ーとか言ってますが、これも実はちょっと違うんですよね…
うわべだけで「大変!大変!」と煽るばかりで中身のないコメンテーターにはうんざりです。
  • romizo
  • 2012/11/12 8:19 PM
おっしゃる通り。お金って価値を測る指標に過ぎないんですよね。
だからGDPにばかり目が行くと、中華バブルで失敗するんですけどw
  • KGH団見習い
  • 2012/11/12 9:58 PM
>頑張ろう皆さんでさん

その通り思います。
デフレで国民の預金が銀行にダブつき、銀行には民間に投資先がないから、やむを得ず国債が買われている。
国内でお金がグルグル回っているだけの国内債務だからリスクもないと判断されている。人気商品だからこその低金利。

安倍政権になって民間投資が刺激されれば、銀行の投資先が企業に対する貸し出しで行われるようになって国債の金利は少しづつ上昇するでしょうね。

でもそれはリスクではなく、政府の増収と民間の活動が活発化してきたという証ですから、むしろ経済として健全になるということだと思います。

後は借金の返済や財政政策の舵取り、金融政策等を通じて適正な範囲でコントロールすることが大切なだけ。

「お風呂の水が冷たすぎるから沸かせ!」といっているのを「沸かしたら沸騰してやけどする」と反論する人には「そんなの40度〜42度位でガス止めるに決まってるだろ。熱くなりすぎたら必要に応じて水も足すし」とわざわざ反論しなくちゃいけないのが情けないところです。
選挙までに、また選挙以降も少しでも拡散していきたいですね。
  • shin
  • 2012/11/12 10:16 PM
お金自体には本当は価値はない。
お金は最強の交換ツールなだけだ。
と、いうお言葉、まさにその通りだと思います。
ハイパーインフレーションにでもなれば、
貨幣主義経済は終焉を迎えますしね。
もしもそうなっても、人は生きているわけで、物物交換になったとしても、経済活動は続けていかないといけないわけです。
そうなっても、暮らしていける準備を、今からやっておこうかと思いました。
  • noname
  • 2013/06/10 2:15 PM
このブログ主が 自分の意見が正しい つもりなら 私の推奨したブログを乗せ続けるはずです。

もし、明日にでも削除されてるなら 非常に怪しいブログを私は 読んで時間を無駄にしてたんだと気づいてください。
その場合、推奨ブログをじっくり読んで真実を知ってください。
早めにメモをしたほうがいいですよ。
時間無駄にしたと思わないで、いい機会だったと思えばいいのです。
気違い以外 真実を知るでしょう。
がんばって。
  • 一部の賢明な人へ
  • 2015/06/28 12:57 PM
推奨ブログ?ボロボロの人?
俺に喧嘩売って、完全論破されて、ファビョって逃げたクソ雑魚なめくじがどうしたって?(笑)
  • 真人
  • 2015/06/28 11:43 PM
お金事態には価値があります。世の中にあるもの全てに値段がつきます。お金も日本最高の技術力を使って製造されています。造幣局に行ってみましょう。職員さんの労働分、製造原価、間違いなく無価値ではありません。無価値に近い物を考えてみると、ありました、それは電子マネーですね。実態としてないのですから。電子の世界に価値を見いだせないでいる私は、時代おくれでしょうか?真人さまはこのブログに心血を注いでおいでのようですね。続けられている、その熱意に頭がさがり、ご尊敬申し上げます。
  • お金大好き
  • 2015/09/21 1:32 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM