<< 俺達の自民党 | main | 北朝鮮は黙ってろよ >>

経済基礎01 GDPを理解しましょう

いつも応援ありがとうございます。

政治 ブログランキングへ

いやあ、本当に安倍総理が就任されてからというもの、安心して政治のニュースを見る事が出来ますね。最近は基本的にマスゴミ報道は、「素晴らしい安倍総理の仕事ぶりを、一体どのようなこじつけ理論で貶めようとするのかな?」と、非常に穿った見方をするようになってしまいました。

さて、こうした状況を見ていて本当に痛感するのは、これまでの日本政府は本当に仕事してなかったんだな・・・という事です(笑)
それと言うのも、国民はもちろんの事、政治家も経済をまったく理解していなかった。この期に及んで構造改革だ、TPPだ、規制緩和だ、とアホを言い続けるのも、経済の基本的な所を理解出来ていないからでしょう。

という訳で、皆さまにはこの辺りで、経済の基礎を学びなおしていただこうと思います。
アベノミクスで「製造業だけど、来年の五月まで仕事でいっぱいだ!」といった嬉しい悲鳴を上げているという話もちらほら聞くようになって来ましたが、何故そうなるのかを理解していれば、楽しさは倍増します。
今日は経済学の基本中の基本である、GDPとは何だろう?という所を勉強していただく事にしましょう。はっきり言って、世の中にはGDPとはどういう物なのかという、基礎中の基礎すら知らずにペラペラ喋っている人が多すぎると思います。三面等価の原則とか、ご存知?これが理解出来るだけで、マクロ経済の事がスーッと腑に落ちるようになりますので、お楽しみに。

という訳で、経済基礎一回目、「GDPを理解しましょう」始めます。
(前シリーズの『超簡単経済基礎』もよろしく)

一番基本的な所から行かせていただきますが、GDPとは国内総生産の事です。
・・・え?さすがにそれぐらいは知ってるって?国内総生産とは何か、という具体的な所がよく分からない?
では次。

GDP=最終消費支出+投資+在庫増加+輸出−輸入

はい、こちらがGDPの計算式となっております。これを死ぬほど平たく言うと、「GDPとはその国が儲けた金額の合計」という事になります。基本的にはGDPが多ければ多い程その国に住んでいる人が儲かっているという事です。たくさんお金を儲けたという事は、その裏ではその金額と等価の『物資』が取引されているという事になります(※ここ重要です。覚えていますか?お金自体には価値は無く、物資の動きを写し出す鏡に過ぎない。超簡単経済基礎を見直しましょう!)たくさん儲ける事が出来れば、その分美味しくて安全な食料を購入出来たり、オサレなインテリアを購入していい気分になれたりする訳です。GDPが多い程、国民が上質な暮らしが出来るという事になりますので、豊かな国だと言える訳です。最近は、この一番根底にある大原則まで詭弁で誤魔化そうとする馬鹿が居るから困る。
GDPってのは、大きければ大きいほどいいんですよ。そうでなけりゃ、誰がGDP世界何位で経済大国だ何だのと一喜一憂するもんですかね。GDPが減っても幸せならいいとか、大量消費社会で環境破壊がどうとか、そういう変なことを言う奴がマスゴミの手先として出て来ますからね。綺麗事抜かしてんじゃねえよダボがァ!てめえら率先して無一文になれやあああっ!!
(※地球環境などどうでもいいと言っている訳ではありません。念のため。中国の大気汚染とか見てたら、そんな事言える訳ない。環境を維持しつつ、如何に付加価値を得て豊かで余裕のある暮らしを手に入れるべきか、という話です)
では次。

GDPには、二種類あります。

名目GDP=上記の計算そのままの金額
実質GDP=物価の変動を加味して計算


そろそろややこしくなって来たと感じる人も出始めると思いますが、ここは大切な所なのでよーく覚えておいてください。名目GDPを物価指数で割った物が実質GDPです。アベノミクスでハイパーインフレがどーたらこーたらと言っている人は、要するに「名目GDPは上がるが、実質GDPは下がる事になるぞ!!」と言って我々を脅している訳です。(まあ、現実的には名目GDPが上がって実質GDPも上がるのがアベノミクスなんですけどねw)
名目と実質などと言われると、「なるほど、本質的に大切なのは実質GDPの方なんだな!」と思い込んでしまいがちですが、案外そういう訳でもなく、両方大事です。が、とりあえずデフレの日本が上げなければならないのは、名目GDPの方です。
日本を崖っぷちまで追い込んだ民主党は、「実質GDPは上がっているじゃないか!民主党時代に景気が悪くなったなんて嘘だ!」と、悪びれもせずに言っています。しかしながら、名目GDPがまったく上がっていないのに、実質GDPが上昇しているという事は・・・物価が下がった。つまり、日本の苦しみの元凶である、デフレが深刻化している。・・・という事を意味しているのですが、大威張りでこれを「民主党の功績!」と口に出来る辺り、本当に凄まじいですよね。名目GDPとは?実質GDPとは?という事を知っているだけで、そんな事は言えないはずなんですけど。頭おかしいんじゃないの。
いつものグラフを貼っておきますが、

日本のコアコアCPIと平均給与の推移(対95年比%)

(クリックで拡大します)

デフレが深刻化し景気が冷え込みますと、物価指数(コアコアCPI)の下落率以上に、平均給与が落ち込みます。つまり、どこかの誰かがリストラされて職を失ったり、食べるものも買えずに餓死したり、低賃金激務のワープアが増加したりしているという訳です。安く物が買えるようになり、豊かになっているだなんて冗談じゃない。実質GDPが上がっている、物価が下がって実質的には豊かになったと民主党が自画自賛している裏では、こんな事が起きているのですね。ふざけんな民主党、消滅しろ。
では次。

GDP三面等価の原則
支出面のGDP=生産面のGDP=分配面のGDP


いよいよ出て参りました。GDPの勉強をしていて「んんー?」と首をかしげる事になる最難関。GDPの三面等価の原則です。
支出面だの生産面だの分配面だの言われても何のことだか分からないでしょうから、簡単に説明いたしますと・・・

・支出面のGDP 国内の消費支出の合計
・生産面のGDP 国内に発生した付加価値の合計
・分配面のGDP 国内の所得の合計


これらの合計は必ず一致する、という話になります。これでもまだ分かりにくいと思いますので(笑)、とても分かりやすいケーススタディを。
ひろさんが、超分かりやすい画像を作ってらしたので、ちょっとお借りしますね。


(クリックで拡大します)

いやあ、この絵を見た時は、「あなたが神か!」と思いました。まあ、基本を理解するにはよくある図ではあるんですが、何度見てもいい物はいい。
こちらの図は、野菜を農家が生産して500円で流通業者に納入、流通業者が小売店(八百屋とかスーパーね)に700円で納入、小売店が最終消費者に1000円で売却、という何の変哲もない経済活動の一部を切り抜いた物な訳ですが、これを何とか面のGDPという視点で見ると、こうなります。

・付加価値=生産面のGDP

農家が野菜を作る価値=500円
流通業者が野菜を運ぶ価値=700円−500円=200円
八百屋が野菜を販売する価値=1000円−700円=300円
合計=1000円

・所得・収入=分配面のGDP

農家の所得=500円
流通業者の所得=200円
小売店の所得=300円
合計=1000円

・消費支出=支出面のGDP

野菜買ってった奥さんの支出=1000円
合計=1000円


この通り、生産・分配・支出の金額は計算上、ピタリと一致するはずなのです。もし、最終消費者が野菜を買う価格が1200円に増えたとするならば、誰かがその200円分を余計に儲けている事は、確定的に明らか。
付加価値や所得の合計が1000円のまま、最終消費者の支払う金額が1200円に増えるなんて事は、絶対に起きないんですよ。

その200円はどこに消えたの?亜空間ですか?(笑)
支出が増えても所得が増えないなどという事は、物理的にあり得ないんですよ。

ま、現実では脱税する鳩山みたいなクズや、表に出て来ないお金なども少々ありますので、完全に一致!とまでは行きませんが、大した事のない調整で辻褄が合うレベルです。日本では、概ね三面等価の原則が成立していると言っていいでしょう。
これが、「どうしてこうなった\(^o^)/オワタ」レベルで調整しないと、三面等価の原則が成立しない、中国のようなド三流国家との違いです。あいつら、国ぐるみで粉飾決算し過ぎなんだよ(笑)

三面等価の原則で一番理解しておかなければならない事は、『誰かが支出をした時、必ず誰かが所得を得ている!!』という事です。逆もまた真なりという事で、『誰かが所得を得た時、必ず誰かが支出をしている!!』という事。これが、GDPの三面等価の原則です。
ところが、世の中にはこういう『基本的な事』を説明しないまま、経済はもっと複雑な物だからとか何とかゴニョゴニョ言って、「物価が上がっても(最終消費者の支出が増えても)、お前らの給料が上がったりするもんか!」と、まことに変なことを言う人間が居る訳です。GDPの三面等価の原則を理解していないとしか思えない訳です(笑)

という事は・・・どこかのテレビに出て来るエコノミストが言っているような、「アベノミクスは失敗する!お金を刷って公共事業なんかやったって、国の借金が増えるだけだ!!」という言葉が、完全に嘘だという事が分かります。

支出が増える=付加価値が増える=所得が増える

三面等価の原則からは、何人たりとも逃れる事は出来ないのですよ、似非エコノミストのみなさま?
政府が支出を増やしているのに、所得が増えないなんて事がどうやったら起きるのでしょうか?いやあ、スゴイですね。支出を増やしても所得が増えないという謎の現象を証明出来れば、ノーベル経済学賞は確実ですね。経済について何も知らない人を騙してる場合じゃないですよ。さあ、早く経済モデルを構築して論文を書くんだ!!

なるほど、確かに「無制限の金融緩和だけ」では、「せっかくお金を刷って増やしても、誰もが貯金してしまって銀行は国債購入に終始して、『支出しない』というオチがつく」という事もあるかも知れません。しかし、安倍総理は二の矢三の矢として「財政出動します(政府が責任を持って支出します!)」と言っている訳です。そこが、アベノミクスの肝です。
テレビに出てるゴミクズエコノミストは『三面等価の原則』を持ち出されるた瞬間に論理が破綻するような事しか言っていない為、敢えて『アベノミクスの二の矢三の矢』については無視している場合が多いです。「お金を刷ってそれで万事オッケーなんて、そんな都合のいい話はない」という所までしか、絶対に言っていないはずです。何故なら、そこから先に一歩踏み込んだ瞬間、自分の論理が破綻する事が分かっているからです。
あいつらは、本当に「そんな事をしたって、景気回復なんてするもんか」ぐらいの事しか言ってません。子供の負け惜しみか(笑)

「ちょっと待て。何故金融緩和についてしか言及しない?安倍さんは財政出動もする、公共事業をして、国民の所得を増やすと言っているではないか」
「政府が支出をして、民間企業がそれを受けるのに、何故GDPが増えないなんて事が起きる?政府が支出を増やしている以上、確実に誰かの所得が上がっているはずだ。GDPの三面等価の原則を知らないのか?」


たったこれだけで相手は死にます。雑魚過ぎるわボケが(笑)

三橋さんなどは、テレビに出ている時、多くの場合時間の都合で「財政出動もするって言ってるじゃないですか」という所までしか言及出来ません。あそこで二の矢があれば、確実に敵を黙らせる事が出来ただろうになー、という場面は結構あったりします。
ただし、それはその姿を見守る我々が、「三面等価の原則を知っている」という事が大前提。
知ってて見てれば「うっひょおおおおっ!三橋さんに手も足も出てない馬鹿どもざまぁ!」と思える所も、知らなければ「???三橋さんが何を言ってるのか分からないorz」で終わってしまいます。それではもったいないでしょう。
このブログに書かれている事程度は勉強しておいて、経済を理解出来るようになっていなければ、これから始まる最高のエンターテイメントを見逃してしまいますよ?私なんか、既に安倍総理が発言する度に「破綻論者ざまぁwwwwww」って大笑いしてますし(笑)

政府が支出をした分は、確実に誰かの収入となり、景気回復、デフレ脱却に寄与します。
誰かの所得は誰かの支出、誰かの支出は誰かの所得、この大原則だけは、絶対に忘れてはいけないのです。
現在、アベノミクスを否定している人たちは、こういう「GDPとは何か?」という基礎中の基礎すら知らない人を騙そうとする詐欺師に過ぎないのですよ。そして、これまでの日本国民は、基礎中の基礎すらも大部分が理解していなかった。言葉を選ばずにはっきりと言わせてもらえば、「騙しやすい阿呆、愚民ばかり」だった訳です。ところが、これからは違う訳です。
つまり、まあ、何だね。たったこれだけの事を勉強するだけで、嘘を見抜けるようになるのですから、勝ったも同然って事!(笑)

・・・あ。でも、言われてみれば、「支出を増やしても、所得が増えない」という例外のケースが、たったひとつだけありましたね。後で突っ込まれるのも嫌なので、少しだけ補足しておきます。

GDP=最終消費支出+投資+在庫増加+輸出−輸入

このGDP計算式の中の、「マイナス輸入」という所がポイントで、簡単な話、政府が外国企業に対して支出を増やした場合、日本人は誰も得をしない政策となります。この場合に限り、日本は単純に貧しくなります。せっかく支出を増やしても、三面等価の原則で得られるはずの所得が外国に掠め取られてしまうので、日本のGDPは増えません。
逆に言うと、売国奴どもはアベノミクスの支出先として、そういう「日本人にとって毒にも薬にもならない支出先」をねじ込んできて、挙句の果てに「支出を増やしても日本のGDPは増えなかった!」当たり前だのマッチポンプをやらかす可能性があります。その辺は、我々日本国民がキッチリ監視、政治家に抗議、情報の拡散!といった形で、抵抗して行かなければならない訳です。その為には、「ちょっと待て、その支出先は外国ではないか!日本が得られるはずだった富を、外国に譲り渡すと言うのか!」と、即抗議出来る程度には経済を理解していなければなりません。

これを分かりやすくやりやがったのが、例によって例のごとく民主党で、震災復興時のプレハブ住宅を韓国の建設会社に発注するという目玉が飛び出るような事をやらかしましたよね。
その分は、確実に韓国が得をして、日本は損をしている訳です。復興予算は韓国に流れ、復興に備えてプレハブ増産の準備をしていた日本企業は絶望し、韓国企業は日本製プレハブ住宅とは比べ物にならない低品質の商品を持って来てボロ儲け、被災者は韓国製の低レベルプレハブで寒さに震え、やたら簡単に生えるカビに戦慄するという、まさに韓国以外は誰も得をしない展開!ここは日本だぞ!?

あの時ばっかりは、血管切れそうになったわマジで。

このように、GDPにおいて『輸出入、即ち貿易』が与える影響は無視出来ない物なのですが、これについて話し出すと長くなるので、経済基礎第二回のネタにしましょうね。輸出入について語り始めると、TPPとかも絡んでくるしね。既に長いですからね。ごめんなさいね。

さて、「GDPってなんだろう?」という所に目をやるだけでも、随分と学べる事があったのではないでしょうか。みなさんには、まだまだ賢くなっていただきますので、ご覚悟の程を(笑)

↓経済学者の嘘が分かってきた!と思った方はクリックを。

政治 ブログランキングへ

コメント
>「どうしてこうなった\(^o^)/オワタ」レベルで調整しないと、三面等価の原則が成立しない、中国のようなド三流国家との違いです。

ホントですか?大爆笑しました。
さずがシナ人のやることは違いますね。
  • 漂着物
  • 2013/02/10 1:05 PM
よくやった!!
心からの喝采をお贈りいたします!!
GDPの説明、バッチリです!!
簡にして要を抑えていますね。

名目GDPがデフレの影響など
全部含めた「実際に飛び交った取引の総額」
実質GDPが「もしもデフレがなかったら」
という仮定で考えた額。

さすがは主様、素晴らしい記事でした。

追伸:
GMAILにメール送りました。
時間のあるときに読んでみてください。
  • チャロチャロ
  • 2013/02/10 1:18 PM
一言追加。
実質GDPの上昇とは、生産性の向上。
つまり、一人一人の日本人が汗して働いて
カイゼンを続けた証です。
実質GDPの上昇が、日本人の頑張りの証ですよ。

で、名目GDPが「実質GDPの上昇分を打ち消して、さらに減る」ぐらいにデフレを進行させたという事は、それだけのデフレを4年間もかましてくれたミンスがクズという証だと、私は思います。
  • チャロチャロ
  • 2013/02/10 1:21 PM
まさに民主党の議員は全員売国奴ですね。
実は、知り合いの民主党の議員に、「どうして、あなたが民主党にいるんですか? 保守でしょ?」と問うたら、自分は保守だし、野田佳彦も保守だって、返事が来た。
韓国の反日活動にたいしては、小さな国ですから、日本国が気にするようなことではない、、、だって。

ああああ、民主党は全員売国奴! もう決定!
  • アリス (ヤマト通信部所属)
  • 2013/02/10 3:01 PM
「海外への富の流出」

三面等価の原理の剥離の度合い、これ即ち「アングラ経済」の規模を示す指標とも成り得ます。

規制緩和バカの言い分を唯一擁護するとすれば、このアングラ経済の規模を縮小することに寄与することぐらいでしょう(尤も連中の目的は明らかにソコではないが)。要するに、どんな商売でも(賭博、風俗、闇市など)課税対象とするわけですから。

法律の難しいところですが、単に禁止するという方針で法改正すると、その商売に対して強力な需要があれば、結局アングラ経済として回ることになり、その分国がマクロ経済の状況を把握しにくくなります。もっと言うと、そのアングラ部分に敵性勢力の入る余地すら与えかねません。如何して、賭博風俗関係で在日朝鮮人と関連してくるのか、これで容易に類推できます。

そのため禁止にするというより、課税対象に闇に流れない程度に重い税率にする方が良かったりもします。

もう一つ、
>GDP=最終消費支出+投資+在庫増加+輸出−輸入
>このGDP計算式の中の、「マイナス輸入」という所がポイントで、

日本のデフレによって、円高になるわけですから当然「(−)輸入」が増えてしまい且つ、デフレ故国内の消費も悪い為に、工場の拠点すら海外に流出してしまいました。

チャンネル桜の番組に出演した宍戸駿太郎氏(番組URLは失念)によれば「デフレの間にアメリカが儲けた、データがそれを示している」(要約)とのことで、これもまた要するにデフレによって、海外に富が流出したということになります。

ですから、このデフレとは限りなく敵性勢力による日本に対する「経済的な攻撃」です。

「民主党連中、自民新自由主義連中、自民を裏切った渡辺みんなの党連中、ハシゲ新党連中は経済音痴である。」確かにそうかもしれません。しかしながら、それで済んでしまったら、我々の思考停止でもあります。ルーピーの支那詣もそうですが単に「バカだから」で終わらせるのではなく、「陰謀論だ」と揶揄されようが、徹底的に敵の動きを想定するべきです。
  • Sura
  • 2013/02/10 3:56 PM
真人さんのブログ、そしてコメント欄、いつも楽しみにしております。ネトウヨ歴は大変浅いです。
私、海外在住18年目になりますが、今まで政治に対して全く無関心でした。陛下を侮辱する発言をされてから、自分の中の日本人が少しずつ目を覚まし、「いい加減にしろ!」との腹立たしい思いから、初めて海外在留邦人選挙人登録をし、祈る思いで選挙に行きました。子供達には国が強く美しくある事の意味を話して聞かせており、将来、日本のお役に立てる人材になって欲しいと願っております。
経済も政治も苦手な分野ですが、これからもこちらのブログを拝見させていただきながら日々勉強して参ります。
寒さ厳しい折、真人さんどうぞご自愛くださいね。熱帯雨林気候の国から、真人さんのブログ応援しております!
  • middle east
  • 2013/02/10 3:57 PM
おーっ!
某フランケン岡田企業にいた時やったなぁ。だんだん難しくなり頭を抱えたけどMGRさんに教えてもらえばよかった(笑)。

韓国はオリンピックの各国選手団入場の際、その国のGDPを出してましたよね。オリンピックを国威発楊の場所としか思ってないのかしら?

そうそう
産経新聞論説室福本容子さんが「日本のお札に安倍さんのサインを入れたら?」って言ってますよ。

お札を刷りまくってばらまいても安倍さんのサインがあればインフレにはならない。自分の名前が入ったお札の価値が下がるのはイヤだろうから〜ってホント変態新聞。

アベノミクスが失敗し世の中に証拠のお札が流通するのを夢見ているの?

安倍さんが肖像画になるか産経新聞が潰れるか見ものだわ(笑)。

産経新聞を購買していらっしゃる方はこの際「やまと新聞」に変えたらいかが? 唯一国会記者クラブの制約を受けない「やまと新聞」についてはネットで検索できます。

安倍さんとのエピソードも麗しいですよ。
  • うらら
  • 2013/02/10 4:13 PM
ぎゃー
まちがった
毎日変態新聞です
ごめんなさい
m(_ _)m

この間から文章が確認できなくなったからヤバイなぁ。
  • うらら
  • 2013/02/10 4:22 PM
自民が与党に返り咲いたこれからの国会中継は絶対に面白くなります。
前国会までは「ボンクラ共を追及する」という意味では面白かったですが、
あくまでも「ボンクラが政権にいる」という超マイナス要素を抱えてのもの。
答弁席でうろたえる総理・閣僚を見て溜飲が下がる反面、不安も大きかった。

今国会は真に日本のためを思い正しい政策を進めてくれる政権ですから安心感が違います。
民主委員が返り討ちに遭っても「ざまぁw」の一言で終わりです。
もうすでにいくつか爆笑ネタが飛び出してますよねw
政府側は答弁しかできないので反撃・追撃ができない点が残念ではありますが、
参院の西田議員のヤジが楽しみですw

国民がごく当たり前に国会中継を見て「何この野党委員、バカじゃないの?w」
って言うような社会になるといいですねぇ。
  • zzz
  • 2013/02/10 4:58 PM
言葉は知ってましたが、語感から名目GDPより実質GDPが大事なのだろうと漠然と思っていました。

性能が悪い頭ですが、もっと賢くならねば。

アベノミクスの批判者は金融政策をばら撒きと言い換え、公共事業を時代に逆行とレッテル張りが多いですが、日本が元気だった時代に戻るなら大いに結構だと思います。

バブルをもう一度やれという意味ではなく、若い人が未来に希望が持てるという意味で。
  • 猫オヤジ(神奈川県支部)
  • 2013/02/10 6:07 PM
はじめまして。
民主党政権崩壊前からいつも楽しく読ませて頂いています♪
三面等価の原則、とても分かりやすかったです(^ ^)
民主党政権時代はマジで日本オワルと思いましたが、安倍政権になって明るくなりました。

これからも楽しく勉強させて頂きます。
インフルにお気をつけてください。
  • らいと
  • 2013/02/10 6:38 PM
あいかわらず物凄く勉強になります。ところで私の会社は外資系のハゲタカファンドにがっつり食いつかれてここ数年過去最高の売上を更新しながらも、設備投資も認められず、給料もあがらず、人の補充も進まないという悪夢のような状況になっております。この状況は先の「マイナス輸入」の状況ですよね。この状況に対しどう戦えばよいのか、その答えがこの先の記事にあると期待してます!
  • エドワード(江戸言葉)
  • 2013/02/10 7:33 PM
お仕事お疲れ様です。GDPが三面等価の原則で成立してるって、分かりました♪
お金には価値がない。物を生産するからお金に価値が生まれる。かな。
TPPでGDP3位の日本とGDP1位の米国が関税なしで、規制なしにしたらお互いぶつかり合って大変です。それに日本は公共工事や産業にも力入れようて時、面倒だから逃げて欲しいなー

  • ひまわり
  • 2013/02/10 8:46 PM
ttp://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/65774985.html
なにこれw
自民バラマキインフレ論者の集うブログw
  • α1
  • 2013/02/10 10:01 PM
本日も大変わかりやすく面白い記事をありがとうございます!
大体の流れは理解できました。お金は消えないで移動するのだなと。輸入がなぜGDPを減らすのかも良く解りました。そして中国が残念な国だという事もより一層解りましたw
細かい部分は何度も文章を噛み締めて読んで理解していこうと思います。
賢くなったほうが楽しめる範囲も広がりますね!頑張ろうと思います。
  • rereo
  • 2013/02/10 11:46 PM
今回の西田議員の超人大陸(ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm20053712)では、GDPとGNIの違いを開設があり、このエントリーの延長として、すごく良い内容になっていると思います。

このような議員が、自民党内で圧倒的多数になってもらいたいものです。
  • Sura
  • 2013/02/11 1:32 AM
× GNIの違いを開設があり
○ GNIとの違いの解説があり

失礼しました。
  • Sura
  • 2013/02/11 1:35 AM
まだまだ売国奴どもも愚民を騙そうと必死ですから我々ネトウヨ部隊も勉強が必要だなと思います。しかし、グローバルスタンダードを呪文のように唱えている連中が、肝心なデータの面では日本固有の基準に固執する。これ以上滑稽な絵は見たことがありませんな(^_^)/
  • ネトウヨ参謀本部太陽分局(旧ソーラー)
  • 2013/02/11 1:56 AM
真人さん、読者さま方はどう思いますか?

「日銀総裁に黒田東彦氏が有力」だと言われてますね。
私的にはアジア共同体構想を提唱していた朝鮮民主党鳩山と似た考え持っているイメージです……
過去にアジア共通通貨構想を上げたこともありますよね
黒田氏は信用できるのでしょうか?
  • まい
  • 2013/02/11 2:03 AM
まい様へ

 私個人としては、黒田氏は信用できません。東アジア共通通貨構想自体かなりお花畑泣きがします。
 黒田氏は、特定アジア重視の日銀運営をしそうで怖いです。
  • あいうえお
  • 2013/02/11 3:07 AM
綺麗事抜かしてんじゃねえよダボがァ!

まったくもってその通り今日もスカッとした
ありがとさん
  • 恒星
  • 2013/02/11 10:57 AM
まいさんへ

私も東アジア共通通貨構想のイメージが強く黒田さんは信用できません。。
経験や人脈も多いらしいですがどうですかねぇwwww

  • 2013/02/11 12:45 PM
くららさんは

実質GDP=国民の頑張りの合計
お金を刷ること=日銀の頑張り
名目GDP=国民の頑張り+日銀の頑張り
名目GDPー実質GDPがマイナス値→デフレ=日銀の頑張りが足りない!

と喝破されてましたが、分かってくると白川がいかに罪深かったかよく分かりますよね。
  • めろめろろん
  • 2013/02/11 1:09 PM
友人の漢字の紳助より、主様に伝言です。
「お役に立てるかわかりませんが、
 お時間があればこちらのアドレスの図も
 一度ご覧下さいませ。」
・・・・・だそうです。

アドレスの方は、URL欄に入力しておきますので、名前のところをクリックしていただければ移動できます。

よろしくお願いいたします。
今晩22時〜テレビ東京の「未来世紀ジパング」視聴をお勧めします。

「日本人が知らない衝撃の韓国」とありますが、

「日本人が知らない」

のではなく、

「日本のマスゴミが意図的に隠してきた」

とするべきですが。
韓国の超格差はとっくの昔からネットでは有名な話しです。
犯罪性向の高い朝鮮人は間違っても失業したからと言って日本には来ないて下さい。
(既に大量の南北朝鮮人が経済難民として押し寄せて来ており、これからも増えますが。)
  • ニック
  • 2013/02/11 2:29 PM
震災の仮設住宅の件は私も心底がっかりしたのを覚えています。震災は不幸なできごとだったけど、これがきっかけで『復興景気』みたいな感じになるかもと思っていたので。本当に売国民主は腹が立ちます!!参院選で消えてしまえ!!!

GDPの説明、よくわかりました。経済オンチの私でもさすがにGDPが国内総生産だということは知っていましたよ。

>そろそろややこしくなって来たと感じる人も出始めると思いますが

あ、バレたwwwさすが真人さんですね(笑)
  • はぴはぴ
  • 2013/02/11 2:48 PM
ニックさん同感です
本当に南北朝鮮人が大量に来る事考えると頭が痛いです・・・。
南北朝鮮人には帰化して欲しくない、日本に来て欲しくない!!
  • 2013/02/11 2:52 PM

>あいうえおサン>夏サンありがとうございます(^-^)
やはりそうですよね、黒田さんは微妙ですね…
  • まい
  • 2013/02/11 6:20 PM
検索したら分かる事ですが、やまと新聞は何だか怪しいので、ご注意を
  • 2013/02/11 8:34 PM
 仮設住宅の朝鮮製については、怒りを通り越して絶望を感じました。民主党は悪魔かと思いました。それでも今だに6%台の支持率があるなんて、とても不思議です。
 支持率には外国人も関わっているのでしょうか?
  • MT
  • 2013/02/11 9:16 PM
>これまでの日本政府は本当に仕事してなかったんだな・・・という事です(笑)

ホント、これにつきますね・・こんなに経済や政治の情勢が変わっていくのが楽しいなんて♪

要は、政治家も国民も政治をなめていたツケだったのかと・・ネットがなかったらと思うとぞっとしますね

今後は、国民一人ひとりのネトウヨ運動が大事です。

ニセモノ政治家、ニセモノ経済評論家、ニセモノコメンテーター、ニセモノタレント司会者をぶっつぶせー♪
  • miku
  • 2013/02/11 9:43 PM
分かりやすいGDPの解説ありがとうございます。
真人さんの解説を何とか自分のものにして、
不安を煽るテレビの話を真に受ける友人を説得?したいのですが、
突っ込まれたら私にはまだ無理そう。
もっと経済の仕組みの勉強をしないと。。。
頭が働いてくれない。。。
  • yu
  • 2013/02/11 9:48 PM
鶴さん
ご忠告ありがとう!

やまと新聞は宮崎口蹄疫の時に活躍したことになっているけれど、確かに思想・背景や社史が怪しい という情報もあります。

知ってはいたのですが安倍ファンとしては「GHQの封印を2008年に安倍さんが解いた」の謳い文句が魅力的でつい紹介してしまいました。

安倍解除説が嘘だと元も子もないのですが。

お調べ頂いてありがとうございました。
みなさん
不確かな紹介でごめんなさい。
  • うらら
  • 2013/02/11 11:38 PM
息子が『安倍さんの政策で昔のバブルよりすごいバブルにするんだってね?』←学校の先生が言ってたそうです(ノ-_-)ノ

子供にわかりやすくデフレや金融緩和など話しました。ちょっとうまく説明できたのも真人さんのおかげかな♪
  • 2013/02/12 3:17 AM
仮設住宅を韓国企業に発注した件はあまりにひどいですね。どこの国の政党か一発でわかりました。参院選で息の根を止めましょう!
主敵(「第二極」とやら)は日本維新の会になりつつありますが、こちらもゴタゴタしてますねえ。立ち上がれ系が浄化していると信じたいのですが、維新政党・新風が対抗政党として台頭してくるのを待ちたいです。
  • ネトウヨ参謀本部太陽分局(旧ソーラー)
  • 2013/02/12 5:16 AM
中韓を知りすぎた男
「敵は中国なり」が見えない日本  9月11日(木)

いまや中国に対する援助中止や削減は世界的な流れです。ところが
日本が最大の出資国であるアジア開発銀行は中国向け融資を増やし
続けています。

日本が実質的に実権を握っているアジア開発銀行の総裁は元財務省の
黒田東彦氏です。彼こそが「東アジア共同体」の推進者なのです。

日本が中国向け援助(ODA)は廃止と縮小に向かっているのに、
日本が資金を握るアジア開発銀行が中国に援助を増やすなど
許されない行為です。日本の税金を見えないようにして中国に
献上しています。

このようなことを知っているのは政治家の一部と外務省だけです。
ちなみに黒田氏は加藤紘一の東大法学部の後輩で、加藤氏の子分です。

黒田氏著「通貨の興亡」を読めば矛盾だらけで気分が悪くなります・・・・
中国を盟主にして日本や参加するアジアの各国がひれ伏すという
構造です・・・・
こういう国と共同で「東アジア共同体」を作るなど黒田氏は売国奴の
極みです。この人も結局 国家観が欠如しています
  • 某零
  • 2013/02/12 7:49 AM
おはようございます。
なるほど、GDPの三面等価って、生産から最終消費までの間に発生する諸々の所得と消費だったのですね。確かにこれが釣り合わなければおかしな話になります。
あとは企業内留保で賃金がかわらないまま、というのを避ければ、実態経済に民間の市場経済がついてくる、考えてみれば単純な話なんですね。
そのために法人税減税とか、いろいろ措置を講じる検討がなされてるわけですか。
そういう意味では、あるべき実態経済と釣り合う日本社会に回帰するだけなのですね。
当たり前のことが当たり前にできなかった民主に改めて戦慄を禁じ得ません…
  • SIX
  • 2013/02/12 8:00 AM
今回も分かりやすい記事をありがとうございます。
名目GDPと実質GDP、理解しました。
三面等価の原則、よしっ!

これで報道のでたらめぶりを、ますますクリアに指摘できます♪

ところで仮設住宅の韓国発注のことですが
ひょっとして、これ↓のことですか?

「仮設住宅6万8000戸を韓国から輸入する」という報道について
新藤議員のブログ、2011年6月20日の記事です。
(昨夜、本文中にURLを入れたら投稿できなかったようなので、URLのところにリンクを入れておきました。
検索ですぐにヒットします。)

これなら、KBSの捏造報道を、NHKがワールドニュースで垂れ流したのでしたね。
いかにもNHKがやりそうなことです。
お金には価値がない。

おかげさまで、
今日は価値のある豆腐一丁手に入りました、ふふふ。

そんな妙なテンションの続く中、テレビをつければ、やはり国債は借金だ、という、あのニュース解説番組でもそんな締めで終わり、三本の矢などかなり好意的に解説していたので、余計気になり、この人には敵わない、いや、借金ではない、それは分かるが人にうまく自分は説明できるのか??

「国債って国の借金なんでしょう?」
いえいえ、自国内からの借入れや、自国通貨での発行であるかぎり、借金にはならないんですよ(自信満々)
「でも、あんなに毎年利子を予算の中から払っている訳だから、やっぱり借金じゃない」
えっ、そ、そうですね・・・。
ほとんど国内の金融機関が買っているのだけど、つまり世の中が今は不景気でしょう?貸し手がない状態だから、国から国債を購入してその利子が金融機関の利益になる、うまく考えられているものです(しみじみ)
「でも、もうすぐ累計1000兆円にも達するって聞くよ。日本銀行の手元には、たかだか100兆円余。金融機関に預けられている預金額が大体1200兆円なんでしょう?早く何か手を打たないと、借金じゃないからって安易に毎年発行してたら、身動きできなくなっちゃうんじゃない?」
それは、、おっしゃるとおり、、。
「それに、自国通貨だから、何がいいって、利子が低いから、その、利子が低いうちは、円に両替しなければいけないので、為替手数料を考えると日本人以外の人にとっては魅力が少ないから、手を出さないんですよね。結果、日本国内に国債はとどまる。これがアベノミクスがうまくいって、景気が回復した時は?国債の価値が下がるでしょう?そうすると、必然的に利子が高くなるに決まってる。それきたと外国が買うようになれば、それは、国外への国の借金を意味する」
う〜ん、、、。
「中国が買う日本国債の額が今も年々大きくなっているというじゃない。そもそも、自国通貨である強みを生かして、日本銀行が銀行札を発行すればいいじゃないと言うけど、そのお札は縛りがあって、政府には直接渡せないんでしょう?まわりまわって、国債購入という形でしか、政府に渡せないんでしょう?国債自体はちっとも減らないじゃない」
鎖国・・・。
「えっ?」
江戸時代に戻ってさ、鎖国して徳政令を公布すれば、解決できるのにね、
「現実逃避」
てやんでぇ、バーローちくしょい。

相手が少し詳しいだけでこの有様です。
今は借金じゃないけれど、行方次第ではすぐ借金になるものということ?
教えてくださいませ、真人さん。

お忙しいところ、くれぐれも、体第一でお過ごしください。

  • 香月
  • 2013/02/12 11:19 AM
上のほう見たら昨日やまと通信部員が来てたから常連さんが昨夜やまとネガキャンやっててドン引き。
ねずブロでやまと新聞知ったから。
三橋さんとここさんはなんで中共の犬で東アジア共同体論者の黒田アジア銀行総裁を日銀総裁にイチオシなんだろ。
  • 某零
  • 2013/02/12 12:08 PM
すいませ〜ん。
やまとの犬でもネガキャンでもどちらでもないです。

私自身がやまと新聞について確固たる認識や評価を持たず、簡単な気持ちで紹介しフラフラしたのが原因です。

コメントを書く時は勢いや受け狙いではなく、もっと責任をもたなければいけないと痛感しました。
以後気をつけます。 ありがとうございました。
  • うらら
  • 2013/02/12 1:30 PM
今回も非常に勉強になりました!
(亜空間ツボりましたw)

三面等価の原則、とてもわかりやすかったです。
もっともっと賢い有権者になれるよう
がんばるぞ☆
無理のない程度に・・第二回も楽しみにしております♪

まだまだ寒い日が続いていますので
真人さんどうぞご自愛くださいね(^-^)
  • neko
  • 2013/02/13 9:55 AM
訂正です。。
貸し手がない状態
×貸し手
○借り手(金融機関からみた国や企業)

ややこしいです、がんばります。

  • 香月
  • 2013/02/13 9:43 PM
! あっそうか。

「資金」を中心にして考えたら、理解できました。
  • かさねがさねすいません香月
  • 2013/02/13 9:57 PM
スレチですが

日経平均は上がり、竹中のパソナは本日、今年最安値を記録。
竹中、ざまぁw

『タクシー運転手が多すぎるなら廃業すれば良い』なんて言うからバチが当たるんだよ、竹中君?
  • チャロチャロ
  • 2013/02/18 3:51 PM
とてもわかりやすい。
自民党にも教えてあげてください。
別に党を問わず、理解していないだけですから。

財政支出の問題は、どこに落とすかでしょう。公共事業は、今や、問題ありです。
一時だけ増やしてもあだ花。
乗数効果も減ってしまった。使った以上に還ってきたから、昔は効果があった。今は、土木建築にお金を落としての、波及効果が少ない。
借金が残るだけ。

実は、「子供手当て」は悪くないかと。ただし、絶対に、使わせることが必要。

子供手当てだったら、お金は基本、近くに落とす。それが、社会をぐるぐる回れば、効果は大きい。

でも、政治屋は、こんなの嫌い。なぜなら、自分には戻らないから 笑
  • Japanese
  • 2014/11/25 10:43 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM