<< 更新が不定期になります | main | テロを喜ぶクズを引きずり出せ! >>

和の心を受け継ぐ

不定期更新になりますと宣言した翌日に更新する男の図。

さて、今日はお休みの日だし、さほど取り上げるような話題も見つかりませんし、オススメの漫画をひとつご紹介しておきましょうか。


おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。(1〜7巻 以下続刊)

イブニングにて連載中の料理漫画ですが、料理漫画という括りで食戟のソーマと一緒にされては困ります(笑)
この漫画だったら、老若男女を問わずみんなに読んで欲しいと、素直に思えます。ソーマはかなり人を選ぶけどな!
若い女性に「ソーマ買いました!」とか言われた時の、あわわわ感は異常(笑)

ちなみに、ソーマはこんな感じの漫画なので、購入する時は、よくよく注意の事。なんだよあの柿の種のクリーチャーは。吹いたわ(笑)

あ、おせんはそういうのじゃないです。とても真面目な漫画で、大人の方、女性の方、お年を召した方も抵抗なく読んでいただけるのではないかと思います。

タイトルに「真っ当を受け継ぎ繋ぐ。」とある通り、私たちが忘れがちな和の心がしっかりと描かれています。印象深いセリフ回しなども相まって、非常に味わい深い作品です。読み終わった後、「ほっこり」とした気分になれます。
和の心を思い出したい方は、是非に。ちなみに、個人的には6巻のおでんのエピソードが好きです。

↓こういう話題の時も、ブログランキングのバナー貼ってもいいんですかね?

政治 ブログランキングへ

コメント
そ、そういうことか!!

これは、「息抜き」に見せかけた、
参謀長殿からの
「日本を大事にする心を
 今一度思い出し、
 日本国を守る気持ちを奮い立たせよ!」
という政治を考えるメッセージなんですね!!

絶対に
「書くことねーから、
 とりあえず漫画でも書くか」的な
事じゃないんですよね、そうですよね?
(チラッ、チラッ)
  • チャロチャロ
  • 2013/04/14 4:13 PM
さすがにそこまでは考えてなかったです(笑)
普通に楽しめるオススメの漫画ですよ。こういうので息抜きしてるから、私自身続けられるというのもありますね。
  • 真人
  • 2013/04/14 8:09 PM
では私もオススメの漫画を(笑)。
ちょっと古いけど


原作・史村翔
作画・新谷かおる

「ファントム無頼」

航空自衛隊百里基地の凄腕パイロット神田と天才ナビゲーター栗原のお話し。


このカンクリコンビがいれば尖閣諸島の領空侵犯なんてへのカッパ、日本の空をしっかり守ってくれるのになぁ〜とマジで思った。


PS
おかげさまで3月末にブルーインパルスが松島基地に戻りました。帰還後の初訓練はパイロットもクルーも本当に嬉しそうで、松島の空に大きなハートを描いていましたよ。

  • うらら
  • 2013/04/14 9:42 PM
おせん。了解です。前にお茶と花を習ってて、よくお茶会の時に受付してました。今は花だけ習ってます。柿の種のソーマ見ましたよ♪

  • ひまわり
  • 2013/04/14 10:05 PM
バナーはぜひ、貼っておいてください!クリックしやすくて楽ですもん。おせん、気になります・・・、読みたいものがいっぱいです。
  • 穂波
  • 2013/04/14 10:20 PM
どれ、いっしょに息抜きさせてもらいますか(笑)

今どきのマンガはさっぱり分からないですね〜。
おじさんになってしまったなー(遠い目)

年取ると女性より子供とか自然とかに憧れるようになりましたよ。
今は中島潔さんの絵とか、いわさきちひろさん(ゴリゴリの共産主義者ですが)の絵なんかかが気に入ってます。
  • 漂着物
  • 2013/04/15 12:19 AM
良いですね!旗艦の姿を見ると船乗りは安心するものです。すいません、「宇宙戦艦ヤマト2199」にドハマり中なので…。
私からもお薦めの漫画を。「銀の匙」です。北海道の農業高校を舞台としています。生きること、そして生きるために他の生き物を食べていることを思い起こさせてくれます。「いただきます!」の意味を教えてくれます。

ところで、えなりかずきさんが決意表明です!日本国民は援護射撃開始!撃てー!!!
  • ネトウヨ参謀本部太陽分局
  • 2013/04/15 4:16 AM
おせんの評価高かったですね。
ぜひ読みたい(*^_^*)
ポチしときました〜
  • 桜咲く
  • 2013/04/15 2:14 PM
今日はマンガ紹介サロンになってる(´・ω・`)

個人的には佐々木崇さんの『サスケ』や『化け猫OLタマミサン想い続けて七代目』がおすすめです。
まぁ政治と何の関係もないですけど。
  • p読者
  • 2013/04/15 2:39 PM
細野氏「非常な危機感」 TPPの日米合意

 民主党の細野豪志幹事長は13日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加をめぐる
日米両政府の事前協議合意に関し「非常に大きな危機感を感じる。
農業についてほとんど何も書かれず、医療には触れてもいない」と懸念を示した。水戸市での会合のあいさつで語った。

 事前協議では自動車と保険の分野で日本が譲歩を強いられたとの認識を示し
「カードを2枚切らされながら、米側に1枚も切らせることなく合意した。こんな交渉があり得るのか」と批判。
同時に「あの交渉力ではさらにカードを切らされることすら否定できない」と指摘した。
  • 細野氏「非常な危機感」 TPPの日米合意  民主党の細野豪志幹事長は13日、環太平洋戦略的経済連
  • 2013/04/15 3:55 PM
まだまだ、古さが足りませんな。
山岸涼子の日出所の天子で決まりでしょう。
  • ネトウヨ10万27歳
  • 2013/04/15 8:33 PM
でました

「日出処の天子」

私も大好きです。
古代ロマンではピカイチですね。

厩戸皇子がお好きな方には漫画ではありませんが

上原 和・著

「斑鳩の白き道の上に」〜聖徳太子論〜

もオススメです。

でも最近の教科書では聖徳太子は実在しなかったとか、十七条の憲法はほんのメモ書きで世界最古の憲法ではないとかおかしくなってるんですよね。
ゆゆしきことだわ
(-"-;)

スポーツなら

山本鈴美香

「エースをねらえ」

「岡。エースをねらえ」
  • うらら
  • 2013/04/15 10:42 PM
今ならなんと言っても「キングダム」でしょ。春秋戦国時代に比べたら三国志なんてスカです。

現在、合従軍と死闘の真最中で手に汗を握ります。まあ、結果はわかっているんですが wこれを見て育つ世代には期待が持てます。

けど、じいちゃんの始皇帝が頑張りすぎたおかげで、孫は酷い目に会うんだよな・・・
  • 昭和青年
  • 2013/04/15 11:30 PM
うららさんへ

 ファントム無頼は私の好きです。個人的には、神田さんと栗原さんを管理する太田司令が好きです。
 
 私が生まれる前に完結した作品ですが図書館で全部読破しました。
 いい作品は何十年たってもいいものだなと思います・
 あのころの最新鋭も今頃は戦争を体験せずに引退を迎えたのだから神田さんも喜んでいるのかなと思います。

 しかし、ファントム無頼を読んでいないと何が何だかわからないネタですいません。
  • あいうえお
  • 2013/04/16 1:11 AM
日本海海戦108周年記念式典の招待が来ました。子供連れなので祝宴は辞退しましたが、誇るべき日本の偉業に触れさせたいと思います。
  • ネトウヨ参謀本部太陽分局
  • 2013/04/16 5:15 AM
いいですね!仕事で出席できませんが、しっかりとお子さんに真の日本の歴史を教えてあげてください。白人支配崩壊のきっかけとなった日露戦争をもっとよく知りましょう!

市長選で与党系候補が敗れています。韓鮮症の拡大が心配です!
  • アベトラマン!
  • 2013/04/16 10:28 AM
TPPについて今後の展望など、記事にして欲しいのですが、、、忙しすぎかな?
日中韓FTAとかトーゼン反対だけど、特定日本人の跋扈により、いろんな売国政策が行われてます。
自民党の中にも売国奴いるしね。
どう対応しますか?

ヤマト発進しました。
日本の国は、誰が護る?
  • アリス (ヤマト通信部所属)
  • 2013/04/16 12:16 PM
フオオオッ!!!

シナが国防白書で日本を批判だと?!片腹痛いわ!
成敗されるのは貴様らの方だ!!
  • N K
  • 2013/04/16 1:27 PM
はじめまして
いつも朝起きて朝鮮半島が消えているんじゃないかと期待して起きています。
ソーマは面白いですね。連載当初打ち切り濃厚な感じの掲載順だったのにw
  • できたてネットウヨ
  • 2013/04/16 3:33 PM
近年は心にゆとりが無くて漫画読めてないですわ。
  • 2013/04/17 11:56 AM
今はドラマや映画になると、色んな人が関わるからか、どこかに特亜の影や演出が感じられて素直に楽しめない。
「日本人のばーか、ばーか。所詮はこんなことで喜ぶのだろう?」とこっそり入れる演出とか小道具とか「できるだけ男はおとしめ女を立てる」意図の入った脚本とか。
とりあえず私は昨日の「テルマエロマエ」にはとてもがっかりしています。
原作にはないあんなシーンを入れないで!
なんで俳優さん達はあそこで怒って演技拒否しないのでしょう、プンプン。

そんな身構えなしで見られてこの先も楽しみなドラマをひとつ見つけました。
今放映中の「猿飛三世」。
和の心を受け継ぐ心意気がぎっしり詰まっています。
三世としての主人公の忸怩たる思いが魅力的。
何より”姫さま”の武士の娘としての自然な佇まいや笑顔に吸い込まれそうでした。


  • 猿飛の回し者ー香月ー
  • 2013/04/21 6:07 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM