<< フハハハ | main | 道徳が崩壊した国 >>

基本のまとめを作るにあたり

いつも応援ありがとうございます。

政治 ブログランキングへ

さてさて、前々回の記事にはたくさんの励ましのコメントをいただき、ありがとうございました。そうしていただいたコメントの中でも「あー、なるほど。それもあるなー」と強く思ったのは・・・

いままでの真人さんの記事は、
売国政策or売国行動情報 → 日本やばい!
不安 → MGRブログで気分スッキリ爽快!

という流れがあったので、キレッキレだったのだと思います。
今は、まぁなんだ、マスコミ&反日売国勢力の焦りが見える報道ばっかりですしね・・・。
そもそも不安にならないっていう(嘲笑


そ れ か !

ええ、正直どのニュースを取り上げようにも、レベルが低すぎて相手にするのもアホらしいというか、あまり突っ込む気も起きなかったというか・・・相手が雑魚過ぎると、戦う気力が萎える。バランス調整の難しさがテンション下降の第一要因だと分析していましたが、言われてみるとこれもあるなあ。
レベル99まで鍛え上げた勇者がスライムを殴ってる感覚というか、そういうつまらなさを感じていたのはあるかも知れません。

さて。これから「絶対に読んでおこう」というカテゴリを作るにあたって、どういう内容を盛り込むべきかと考えている訳ですが・・・やはり、絶対に外せないテーマとしては、以下のような物になると思います。

1.経済

日本人は基本的に「お金の話は汚い」と思っている節があり、経済について学習する事を嫌う性質を持っています。その結果、正しい経済知識を持っている人は少ない。家計簿感覚、たかが会社の経理感覚で国家財政を見ていると、見事に道を間違えるのですが(何しろ、政府はお金を発行する側の立場なので)、実は家計簿の事も分かってない人が多いという。話にならんな。
そして日本は、「経済の知識を持ち、武器として活用する事に長けた人達」にとっては、刈り取り放題のブロイラー工場寸前の所まで来てしまっています。
正しい知識を身に付けて、私達の命銭を刈り取ろうとして来る外道どもに、対抗しなければなりません。あ、割とどうでもいい話ですが、既にブロイラー工場(経済植民地)として成立してしまった国が、すぐ側にあったりします。韓国です。あんな惨めな事になりたくなければ、ここで踏ん張らなければ。

2.国防

日本の隣には、中国や韓国といった「ホントもう、何でこんな人の悪意を固めて凝縮したような国がこの世に存在するの!」と嘆きたくなるような腐れ国家が存在しており、彼らは日本人を支配し、奴隷化せしめようとする野心を隠していません。何が謝罪だ賠償だ。いい加減にしろと言いたい。
よって、「武器を捨てれば仲良くなれる!」などというお花畑を叩き潰し、いざとなれば戦う覚悟を決めるのは当然の事として・・・
だからと言って、「核ミサイル百発装備すれば平和になんのか!?」と言うと、そうとも限らないのです。ちったあバランス考えろやって話になっちゃうので(笑)
特亜及び『それ以外のアジア』、そして日本最大の同盟国であるアメリカの情勢についてとことん学習した上で考える必要があるでしょう。
(ついでに、支那朝鮮が如何にどうしようもない国かという『基本中の基本』についても、抑えておく必要があるでしょう)

3.道徳

長い歴史を持つ日本という国家が培ってきた最大最強の武器は『道徳』であると私は確信しています。
私達が先祖代々受け継いできた日本人の『精神性』について理解を深める事で、「良心に従う事で得られる正しい選択とは、どういう物か?」を確信するに至る事でしょう。
こうして身に付けた『正しい精神』と、ここまでに学習して来た経済や国防の『正しい知識』が合わさる事で、『人として進むべき正しい道』が姿を現すのではないでしょうか?正しい道が見えたなら、そこからはその道に沿う為の方法を都度模索すればいいだけなのです。この状態に至れば、そうそう大きな過ちを犯す事は無いはずです。
知識と精神、どちらが欠けてもロクな事にはなりません。その事を、私達は過去の歴史から学ぶ事が出来るはずです。

敵から富を奪って一人だけ豊かになるよりも、みんなで力を合わせてみんなで豊かになった方が、最終的に得られる富は莫大な物になる。そういう事を何となくで理解出来てしまうのが、日本人が育んできた文化の賜物です。
誰かから奪うという選択を好む者達は、その奪おうとしている物が自然に湧き出ている物だとでも思っているのでしょうかね?頭湧いてんのか。作り、育むという手間を惜しんだ人間には、得る資格など無いのです。まして、奪う資格などと・・・そんんな物を持っている人間は、この世に存在しません。地獄へ落ちろ(笑)
下品な競争至上主義の連中はこれを「ヘタレ同士の傷の舐め合い」などと表現する訳ですが、私はそうは思いませんね。某国みたいな血で血を洗う出世競争、負ければ即死とか、そんな社会はノーサンキューだぜ。いつ負け組に転落するかと考えるだけで、気が休まらん。肩が凝りそうです。

とまあ、これから語るべき三大テーマについてはご覧の通りです。
もちろん、書き始める前に何となくまとめてみただけなので、テーマが増える可能性もありますし、順番も前述の通りではない可能性があります。どうストーリーを組み立てるか、そこで何を語るべきなのかは・・・まだ考えてないのでこれから考えよう(笑)

↓このシリーズは面白くなりそうだ、と期待してくださる方はクリックを。

政治 ブログランキングへ

コメント
すごいです。
3つめの道徳が出てくるなんて。
日本人にとっての武器なのは、震災時の日本人の行動で世界中が驚いていますもんね。
小さいことですが私も、ここ何年か、赤信号横断をやめています。これ大阪人としては勇気がいることなんですけど、他府県の人には伝わらないだろうなーと。
応援してます。ぽちっ
  • c
  • 2013/08/22 10:28 PM
お疲れさまです。待ってました。凄い期待してますんで!!宜しくお願いします!!
  • 三児のパパ
  • 2013/08/22 10:44 PM
1番、2番は当然として、3番目の道徳についても大賛成です。どんなに優秀で頭が良くても、心の曲がっている道徳の欠片もない人間がリーダーとなり、国の舵取りをする事態となれば、下手をすると国が傾いてしまいますからね。一度、近衛文麿のような奴に日本を預けたせいで、本当に国を傾けた訳ですし。国民はこの教訓から学習する必要があります。

日本には江戸時代まで、確固とした道徳が存在していたと、私は考えています。だから日清日露の戦争では江戸時代の武士道精神が十分に残っていたから勝てた。でも、大東亜戦争については、西洋教育を導入し、自らの文化である日本を学ばず、肝心なことを忘れてしまうことで失敗したと考えています。特に軍の将校や貴族階級クラスがワカランチンだったような気がします。戦後は、それにさらに拍車が掛かって、一般庶民までもが、日本を忘れ、道徳を忘れてしまったようで、すごく悲しいです。

日本人が求めるべき道徳とは…
江戸時代までの日本人が求め続けてきたのは「道」であって、決して西洋的な「教え」では無かった。だから柔道、剣道、茶道、華道、あらゆるものが「道」となった。宗教ですら、神道は「道」であり、上から押し付けられる聖典などによる「教え」がない。ここでも自分で探し求める。

このことを考えると、国民が日本の真の精神性を取り戻すには…
そのための「道」を自らの気付きによって歩ませるのは…
並大抵の努力では難しいかもしれませんね。
かといって、もうこれ以上の放置を続けるのは国を傾けるでしょうし。

  • KOU-KOU
  • 2013/08/22 11:59 PM
あえて項目立てする必要があるかはお任せするとして、「国家観」というのはいかがでしょう。いわゆる「地球市民」なる御花畑さんたちがヒジョーにやっかい、っていうかハッキリ言ってジャマなんで(^_^;)
  • とみぞう
  • 2013/08/23 12:03 AM
真人さんコンバンワ(・∀・)/&#187;
《道徳》とは素晴らしいです。道徳と努力、誠実と真心は日本人が世界に出た際に最大級の武器になりますが同時に弱点にもなる諸刃の剣です…
しかし「和を以て尊しと成す」は絶対に棄ててはいけないものです。日本人で有ればその意味が本能に染み付いて居るはずです。こんな話を主人から聞いた事が有ります。太古に於いて日本は争いながらも引く文化だったと。狭く平地の少ない日本では奪い合い殺し合う文化では瞬く間に全滅してしまうからです。時には対抗勢力と手を組む事で天変地異を乗り越えて一人が生き延びる為に10を手に入れずに5づつ分け合って二人とも生き延びる道を選んだ民族だと。「空気を読む」「試合を預ける」本能をその際に形成していったのでしょう。震災時ペットボトルの水が足りなくなった時に2本入手出来た人達は自ら1本返しに行きましたが、要するにコレが日本人のDNAに眠る本能なんです。道徳とは本能+教育です。和を以て尊しと成す下地に更に道徳教育を重ねて行きたいものです。
  • まだない
  • 2013/08/23 1:53 AM
素晴らしい。

まったく、同感です。
まさしく、この3点こそ、これからの日本人が
身に着けなければいけない、常識だと思います。
記事期待しています。
  • kuni
  • 2013/08/23 1:56 AM
戦前の「修身」、「教育勅語」は素晴らしいですね!三番目の道徳は絶対必要です。
アメリカの金持ちとかシナは壮大な「焼畑」経済ですね。そろそろ地球ごと焼き払ってしまいそうなので、なんとか止めないとです。
我々も勉強してどんどん参謀本部を盛り立てたいです!
  • ネトウヨ参謀本部太陽分局
  • 2013/08/23 5:00 AM
おはようございます。
三大の柱に異論はなしです。

道徳や国防に関しては、まさに言葉の発祥や宗教の発祥までも遡れそうなところがありますよね。
いろんな国の国民性を形作った様々なことから、近代のいろいろまで。
経済の部分が特に楽しみです。ようやく中の下に差し掛かったかも、とか思いつつ、まだまだなのでw
無理せず身体をだいじに書いてください、参謀長。
  • SIX
  • 2013/08/23 7:54 AM
『道徳』素晴らしいと思います。
私たち日本人は子供達に、「人に迷惑をかけるな」「人に優しくしなさい」「人の役にたつ人になりなさい」と必ず教えます。
決して「人の上にたて」とは教えません。

何かの偉人の本で、日本は宗教教育が無いのに、どうやって善悪を教えているのかと外国人が驚いていたという話がありました。
それはやはり日本人の根底にあるのは「武士道」だとその偉人も説明していましたが、
現代でも脈々と受け継がれていると思います。

日本は本物です。日本人が日本を取り戻す為に!
楽しみにしております(^^)
  • ニコ
  • 2013/08/23 8:19 AM
いつも楽しく禿同しながら読ませてもらってます
今はマリナーズ時代のイチロー選手状態っぽいのかなw

日本人として日本を愛し誇りに思い、自虐史観から解放されたネトウヨとレッテル張りされている私たち
子供達や次世代には、胸を張って日本を愛していると言えるようにしたい、その一心です
今はマスコミもネットを気にしているようですが(保守速さんへのシナの毎日新聞の粘着とか)油断は禁物
姫とアカくさいエセ保守から崇められ、思想操作されているやばい人もでてきています
朝鮮人シナ人にブサヨ、工作員はあの手この手で世論操作をしてきますから、凡人では対抗するのは難しい
真人さんはテンションを維持するのが大変でしょうが、私たちの考えを上手く文字化して下さるのは真人さんが一番だと思います
どうか、頑張って下さいm(__)m
  • ネトハハ
  • 2013/08/23 10:27 AM
緊急来日要請!
アメリカの「韓国人をしばき隊」を新大久保に!
  • ネト黄門
  • 2013/08/23 12:04 PM
三大テーマの根底に教育というものがあると思います。
日本の教育をダメにした日教組をどうにかしないといけません。
色々浄化し終わったら、最終ボスにアメリカが居ます!(これは賛否両論だろうな。。)
  • rr
  • 2013/08/23 1:06 PM
うわっ!
今コープのレジで岡崎トミ子に会った。前の人がどこかで見た顔だなぁ〜と思ったらなんと岡崎トミ子(笑)。

きちんとお化粧してロングスカートでなかなか優雅でした。

岡崎トミ子を落選させようと必死だった私に、彼女の現状を知らせるなんて神様も粋なことをするもんだ(笑)。

国会議員
落選すればただの人
ニタッ!
  • うらら
  • 2013/08/23 1:11 PM
真人さん、お疲れ様です。

どれも大事な項目ですね。その中でも3の道徳はまさに私にとって、一番の関心ごとです。
日本の道徳は国際的なものとは違うとどなたが書いていましたが、お財布をみつけたら
警察の届けるとか、公共の場では次に使う人が困らないようにとか、他人の立場に立って考える等、私は子供にも教えてきたのですが、
最近はこれでいいのか。。。と悩んでいるのです。これからの社会ではずるいほうがいいのだろうか。。。正直すぎても困るのだろうと。。

うちは息子なので、真人さんの意見はとても参考になると期待しています(もちろん女の子のも参考になると思いますよ)。
  • はる星
  • 2013/08/23 1:13 PM
以前、イギリスの方(だったかな?)が著作で
「日本人がモラルを保てるのは道徳のおかげです。近代化で信仰心が薄れても、
信仰とモラルを別々に教えているので、モラルを維持できている。
宗教でモラルを教えると、信仰心の低下に影響されます。」と。

でも、日本とおなじく儒教で信仰とモラルを別々に教えている中国韓国が
パクリまくっているので、そうとも言えないかも。


>>基本のまとめを作るにあたり

私は『ほかのブロガーさんの分析』も入れるといいかな?と思ってます。
正確には『ネット上の空気の分析』です。
加熱しすぎると危険ですし、継続的に観察したほうがいいかな、と。
  • p読者
  • 2013/08/23 3:38 PM
真人さんこんにちは。
ブサヨメディアは放置でいいと思いますが、最近は保守を装った分断工作が鬱陶しいですね。
真人さんなら既にご存知と思いますが
、WJFという妙なサイトがやたらと安倍さんやチャンネル桜を攻撃しています。
ちょっと読んでいて引いてしまうほど文章は暴力的で、でも論旨に説得力がなく憶測と決めつけに溢れていて、はっきり言って突っ込みどころ満載です。
小○よ○の○さんの漫画を読んでいるような感覚、といえば近いでしょうか。
上念さんが指摘していた、「偽装転向コミンテルン」の匂いがプンプンします。
皆さんも気を付けてください。
  • papax
  • 2013/08/23 3:45 PM
築き上げることをせず、奪うことしか頭にない奴らこそヘタレですよね。
奪われるのが怖いから築かないなんてヘタレの発想(笑)傷の嘗め合い(笑)
バカチョンバカシナとか特に(笑)
  • アジア
  • 2013/08/23 3:47 PM
「韓国人をしばき隊」
誰かバージニア州まで行って、スカウトしてきてくれw

ジュワッ!!
  • アベトラマン!
  • 2013/08/23 4:33 PM
そして、みんな「いなくなった」党( ̄O ̄;)
最近、野党の壊れっぷりがパネェ!
  • 聖・おっさん
  • 2013/08/23 6:21 PM
日本人には、五反田警(笑)視(お偉い三のお陰で東京に帰れたがそのうち警察に残れるだけ有り難く思えと言われるような大失敗おこすんじゃね)より土岐悟警視タイプ(人の前に出るそして災難を多く受ける)が合うんですね。(両警視は黒崎視音作六機の特殊シリーズ登場人物)
チョン(大小)は失敗を部下におっ被せる(そして刑務所に送られる)が日本人なら部下の分まで引き受けるのが道徳差(国賊教員によって失われつつある)。
  • 特亜消尽
  • 2013/08/23 9:30 PM
「徳」とは「技術」と言い換えて解説している本を読んで、そうかなあと考え込んだことがあります。文章は前後関係があるから、その文脈内ではそういう言い換えでも通用したのでしょうが、もっと崇高で犯しがたいことばのはずだという思い込みが私にあったのかもしれません。

今は「築き上げる力」と言われれば納得できそうな気がします。

人のために役立つ建造物や道路、水道や橋、書物や絵や音楽、優れたパフォーマンス、信頼や安心を「築き上げる力」を「徳」というのなら、それを為すための日ごろの準備が、暴飲暴食を控えたり、いつもニコニコしていたり、金銭の出入りをきちんと正確にしたりする生活習慣(habit)につながり、「道徳」と呼ばれてきたのだろうか・・・
  • 篠の目
  • 2013/08/23 11:04 PM
道徳、すばらしいです。
これがなっちゃないと、どんな事実に触れても腐ってしまう。
矜持という言葉を聞かない昨今、道徳から見直すのはすばらしいことですね。
  • ぱぐ
  • 2013/08/24 12:59 AM
真人さんコンバンワ(・∀・)/毎日お疲れ様です。
※はる星さん
私も2人の息子が居ますが長男は正義感が強くお人好し、次男は要領が良いお調子者です。この2人を見ていて最近思うのですが、やはり道徳は長い目で見て大切です。幼いうちに真っ直ぐな道徳を身に付けた長男はおっとりしてますが芯が強いのです。叩かれて損をして成長して現在18歳ですが、打たれ強く自力で失意から立ち上がる強さが有るのです。一方次男は失敗しないのです。狡く立ち回り生きているからです。しかし世の中生きていれば必ず上手く行くとは限りません。一度何か有るとすぐ挫けます。子供には道徳と正義を....そしてズルく立ち回る術は子供自身が大人になり自ら模索して行くものでは無いでしょうか?
時折、子供の成長段階に合わせて「こんなズルするのはどう思う?」なんて聞いてみて世の中にはズルする道も有るとだけ教えるのが妥当だと思います。ポイントはズルく立ち回る行為を肯定しないことです。
  • まだない
  • 2013/08/24 1:41 AM
なんか敵さんも必死みたいですねw
明博君が日本人を挑発しまくった結果です!
どうもありがとう!!
  • ネトウヨ参謀本部太陽分局
  • 2013/08/24 4:13 AM
大陸、半島、うまいこと協力体制を作れたら、この世の楽園を建設するのも決して夢ではないというのに。我らの先達が満州で夢見たように。

今後の展開、楽しみです。
期待しております。

  • 大黒屋
  • 2013/08/24 11:37 AM
「国防」っていうテーマを真人さんが取り挙げるなんてワクワクします。
アメリカに頼らない。
”日本”を守らなきゃ。
自衛の為の妨げになるのは、憲法9条の「交戦権の放棄」「軍隊の保有禁止」ですね。
厄介なのは、「集団的自衛権」ていう言葉の扱い。
今の中東でのアメリカでのふるまいを見ていれば、アメリカに何かあっても、お金だけあげてればいい?湾岸戦争の時は、そのことで負い目を感じていましたよね。
「だから、有事には軍を派遣していいの?」と言われてハッとしました。
自衛隊が軍になるってどういうことか。独立国として背伸びしていく中でとても慣れない課題です。
どう切り込んでいくのかとても楽しみにしています。マスコミの流す情報をうのみにしていると、安倍総理はファシストじゃないか、となるようですよ。「軍」ていう言葉へのアレルギーは大きいです。
  • 香月
  • 2013/08/24 3:53 PM
まだない さん

メッセージありがとうございます。
二人の息子さんを育てていらっしゃるんですね。参考になります!
叩かれて強くなるっていうのはありますね。
私はつい子供が傷つく前にと先回りしてしまうところがあるのですが見守ることも必要ですよね。。

ずるく立ち回ることを肯定しないって大切なことですね。
アドバイスありがとうございます。
最近、”国民の修身”の高学年用が出版されたので読んでみようと思っています。
  • はる星
  • 2013/08/24 4:01 PM
まだないさんのコメを見てすごく共感しました
職場で、よく抜けがあるのに要領だけはよくて上司に好かれ、まわりのスタッフだけが振り回され、挙げ句そのフォローは評価されず…的な構図を思い浮かべてしまいました
これでは会社は一時期儲かっても、「MADE IN JAPAN」の価値は保てませんよね


そして私も皆さんに便乗してリクエストを…

私は経済・国防・道徳全てに関して、歴史も一緒に勉強できたらなぁと思います

私達は今、歴史に学び二度と同じ過ちは繰り返したくない所まで来ていますよね(日韓併合とか…)

いくら私達や次の世代の道徳性を上げたって、教育勅語や修身を素直に吸収すればするだけこれから先、また同じように情や何やで同じ悲劇を繰り返してしまいそうだからです

手早くネットで調べると伊藤博文暗殺さんて数行だったりします
だけどその数行の為に今の時代の私達がまだ苦しんでいたりしますよね

仁義や友愛だけではどうにもならない国がある事、その反対にトルコや台湾等歴史を重んじて日本に協力してくれる国がある事を、時系列にわかりやすくまとめてあるとすごくありがたいなぁと…汗

ここまで打って、めっちゃ大変なお願いになってしまった事に気付いてしまいました笑

だけど、アレ?と思ってネトウヨ入りした学生さんや主婦の方達が読むには、まずは歴史を正しく理解してもらうのが1番の勉強になるのかなぁなんて…

すごく壮大な事になりそうなので、それぞれのエントリーに、「これに関しては昔こんな事があってね…」と絡ませてくれればとm(_ _)m

常連さんたちには今さら当たり前の歴史になってしまうかもしれませんが、ネトウヨ初心者には正しい歴史認識は必須だと思います

いつも長文ですいませんm(_ _)m

  • りんご
  • 2013/08/24 5:15 PM
「国家防衛の基本は愛国心である」、by田母神閣下(・∀・)が大好きです。
日本を取り戻す戦いは始まったばかり、年寄り左翼は死ぬのを待つとして、子供たちには「祖国」を教えて行きたいです。
  • やすこ
  • 2013/08/24 10:25 PM
りんごさん

>>常連さんたちには今さら当たり前の歴史になってしまうかもしれませんが、ネトウヨ初心者には正しい歴史認識は必須だと思います

いえいえ、とても期待しています。
歴史の事実に関してなら、ほぼ同じ認識でしょうが、
真人さんにとっての真実は何か?を知ることはとても興味があります。
人それぞれに独自の真実があります。
もちろん、初心者にも。
左翼といわれる人にも。
さまざまな視点を知ることは、とても大切だと思います。
バランサーの本領発揮に期待しています。
  • kuni
  • 2013/08/25 1:27 AM
昨日は盆踊りでした。
伝統的な日本の屋台に混じってトルコのケバブの屋台もありました。ケバブと伸びるトルコアイスは結構好きです。トルコ建国の父、ケマル・アタチュルクは明治日本を手本に国づくりを行ったと聞きます。以来、イスラム圏の国としては比較的安定して国政を運営しています。このような歴史も教えていきたいですね。
  • ネトウヨ参謀本部太陽分局
  • 2013/08/25 4:24 AM
連投ごめん

三大テーマに関して、
過去の事実を理解すろ方向に軸を向けると「歴史」となり、
未来に向けて方向を決めるとすると「教育」になると思います。
どちらにしろ、とてつもなく大きな話になるので、
とても、1年2年で済む話ではないので、
あまりかたばらず、時々にまとまった話を
スレしてもらえたほうが、こちらも気楽に読めます。>主様
  • kuni
  • 2013/08/25 7:17 AM

待ってました!!

まさしく道徳です。

この重要性を個々人がしっかりと理解して
身に着けることが、日本人としてのバランス
を取り戻す肝であると私も考えます。

経済に疎いのも叱り、凄く楽しみにしております。


PS:最近朝鮮人がRとDの発音ができない事を知りました。ボキャブラリーも少なく、話もまともに出来ないので騒ぐしかないという劣等種族に(糞族)あいた口がふさがりません。

その点大和言葉を持っている我々はなんとありがたいことかとご先祖様に感謝の毎日です。
  • ひろひろ
  • 2013/08/25 1:37 PM
李登輝元総統の「最高指導者の条件」を読んで、「武士道」の素晴らしさに目覚めました。さっそく新渡戸稲造先生の「武士道」を読み返しています。改めて読むと確かに素晴らしい本です。
ただ、新渡戸先生も指摘していますが「侍」は経済に疎い。「武士は食わねど高楊枝」という言葉がありますが、金勘定ができないのがステータスみたいなところがあります。21世紀の「武士道」はそれではいけないので、こちらの経済講義に期待です。新時代の「武士道」を皆さんとともに考えてゆきたいです!
  • ネトウヨ参謀本部太陽分局
  • 2013/08/25 3:07 PM
いいと思います。このブログは内容もいいですがコメント欄を読んでるととても為になります。あと・・・私を含め女性がとても多いような(笑

真人さんは年上キラーかも。年上の女性に好かれる人は成功しますよ。(おばあちゃんからおばちゃん。ギャルから女の子まで)影から何気に助けられてしまうから。嵐がいい例です。

そうはいっても真人さんは会社員。無理は禁物です。自分の時間やプライベートは大切にしてくださいね。自分が思うように書けばいいと思います!
  • まむまむ
  • 2013/08/25 5:58 PM
りんご様、kuni様の意見に賛同します。

道徳は、日本の国の成り立ちから今に至るまでに日本人が築いてきた、行動規範です。
また国の歩み(歴史)の中で、様々な事象に出会い、悩み、苦しみながら乗り越えてきた中で積み重ねてきた知識を、次の世代が同じ出来事に遭った時に少しでも楽に乗り越えられるよう、または経験から紡ぎだされた反省から、より良い結果を得られるように研究、体系づけられた物、それが教育と言っていいと思います。

この二点が大テーマに選ばれなくても、必ず避けては通れない事であり、今後の主様の記事に期待し、微力ながら私もコメントの中で皆さんと交流しつつ、勉強、知識を深め、より良い日本に、いや世界に、未来につなげていく力になりたいと思います。

まずこの場で少しだけ(?)私の考えを申し上げます。
皆様も感じていらっしゃるとは思いますが、愛国心、あるいは郷土愛を差し置いたとしても、日本の歴史と、その中で紡ぎだされた道徳心の価値は、他に無いものと言って差し支えない点がいっぱいあります。

その中で大きな柱は、皇室の存在でしょう。
他の国のどこに、神話と明確な区分が出来ないほど長い歴史を持つ王権があるでしょうか?そのような他の王朝は、全て断絶しています。

国を傾けるほどの敗戦を経験し、なおも断絶しなかった唯一の王朝。それが日本の皇室です。
これだけでも1冊の本が書けそうなテーマだとは思いますが、自分のブログではないので、今回ここまでにします。
ただこれは、日本人の道徳心と、それを育んだ皇室の姿勢と歴史の中で起きた様々な経験に鍵があると、私は考えていますと申し上げます。
  • hinode
  • 2013/08/25 9:09 PM
連投、すみません。

「中韓を知りすぎた男」さんのブログで、朝鮮半島国家の歴史の闇を、鋭く分析した記事が載っていました。

記事:呪われた国「韓国」
ttp://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-964.html
頭にhをつけてください。

この方の記事のすべてに同意しているわけではありませんが、当該記事については参考にして良いと思います。

まず敵の事はよく知らねば。
  • hinode
  • 2013/08/25 9:30 PM
更新お疲れ様です。

コメント取り上げていただいてありがとうございます。真人さんの分析が書き手側のものだったので、読み手側のテンションダウンの理由は何かな?と考えたときに出てきたものです。

基本のまとめ、楽しみです!
1、2はもちろんのこと、3に道徳が出てくるのがすばらしい。
2chにこんな話が。海外の人に「日本人は無宗教だよ」といったら・・・

「ではどうやってモラルを教育するんだ!?」と帰ってきたそうです。

海外ではモラル教育を宗教によってなしているんですね。
日本の神道は地域、家庭教育のレベルで無意識に道徳教育になっていますから、そこが日本の特異性であると思います。
私は、才能とは、精神性であると考えています。
なので、日本の道徳教育を突き詰めていくことは、必ずプラスになるはずです。
  • ヤクモ
  • 2013/08/25 10:32 PM
コンバンハ真人さん(・∀・)/
毎日お疲れ様です。皆さんのリクエストは素晴らしい物ばかりですね。
※りんごさん....私も「日本の歴史」には賛同です!先ずは祝祭日の起源とか最近はお祝いの日にちが変わってしまい国民の記憶から消えて来てます。こういう基本的な部分から日本人で有ることを見直す必要が有ると思っています。
※はる星さん....私にこの育児姿勢を教えてくれたのは実は石ノ森章太郎氏です。多少文章が違うかも知れませんが大体の内容とは「何が善で何が悪だか分からなくなってしまっている今の世の中、だからこそ努力をする者は報れ、それこそが正義で有ると幼い内に教えておく事、それはそれで意味の有る事だと思う」と言う内容でした。これはヒーロー番組が一時廃れてノリダーの様な正義パロディが現れた頃に残した言葉です。私はこの言葉を育児に生かしたつもりです。私が立派なのでは無く、この言葉を残した人物が立派だったのです。
  • まだない
  • 2013/08/26 12:02 AM
タリバンに狙撃されたパキスタンの少女マララさんが、国連でスピーチ!

一人の子供、一人の先生、一本のペンそして一冊の本があれば世界を変えられます!
教育こそが唯一の解決策なのです!

我々で解決できれば良いのですが、次世代を育てることもまた大切です。
  • ネトウヨ参謀本部太陽分局
  • 2013/08/26 4:55 AM
道徳を3本柱のひとつに。さすが! 涙がでました。今日は緑茶がうまい。(酒飲めません)
  • GJ - Genuine Japanese
  • 2013/08/26 12:52 PM
教育・・・難しいですよね。

祖父は横須賀の海軍にいました。
私は1960年生まれですが、祖父から戦争のことは聞いたことがありません。今になってみれば色々伝えたかったことがあったんだろうと思います。
でも、言葉ではなくても祖父、祖母、父、母が関東大震災や空襲、戦後の混乱を精一杯日本人として生きてきたことは痛いほどわかります。

今、私にできることは息子や娘、孫に自虐史観から解放された国家感を伝えること。

今はいない先祖が言えなかったことを伝えたいと思っています。

ただ、母の一言は今でもハッキリと覚えています。
「朝鮮人が、どんないい顔をしてきても絶対に信用するな!」

45歳すぎにその意味がに分かった自分です。
  • えむ
  • 2013/08/26 12:59 PM
真人様、皆様、こんにちは

「知識と精神、どちらが欠けてもロクな事にはなりません。」真人さんの仰る通りです。
1.経済、2.国防、3.道徳、どれも大変重要ですね。
中でも道徳教育は人格形成の柱となりますから、皆さんも仰られる様に一番重要です。

我が家の子供達は日本で暮らした事が無く外国人社会で育ってきましたが、幼いころには修身の本を分かりやすく説明し読み聞かせました。
日本人としての基本精神を身につける為にと、意識して続けた事でした。
真摯にチャレンジする粘り強さと勤勉さ、調和を大切にする優しい心、日本人としての大きな強みです。

"Education is the key to unlock the golden door of freedom."
MGRブログで真人さんや皆さんのお考えを伺いながら、更に勉強して参りたいと思います。
  • middle east
  • 2013/08/26 2:54 PM
やはり「武士道」か。
欧米にはキリスト教の「原罪」という考えがあり、最後の審判が人間の行動を律しています。イスラムもおそらく同じでしょう。
名誉、忠誠、公の精神が宗教とは別個に存在しうる国、それが日本なのでしょう。そういえば、古代ローマ(キリスト教に蚕食される前)が似たような「ローマン・スピリッツ」を持ってましたね。

今こそ新生「武士道」が必要!
ジュワッ!!
  • アベトラマン!
  • 2013/08/26 2:54 PM
国連事務総長失格!
「日本は歴史顧みること必要」
だれかお前が言うな認定委員会を呼んできてー!!
  • カンタム
  • 2013/08/26 3:28 PM
まさに、道徳!!
日教組バリバリの教師に道徳の授業を全部反日授業に費やされた過去があります。 平和や人権を叫ぶ連中に限って、他者を思いやれない行動をしている、、、。
日本の教育の立て直しが本当に必要です! 嘘の歴史にうんざりです! 正しい精神と正しい知識、日本国民に必要ですね!
  • fish
  • 2013/08/26 6:48 PM
管理者さんの三本の矢、期待感大です! まずは、仕える側・フォロワーの道徳として「武士道」行く行くは、指導者・リーダーの「帝王学」までみんなでレベルアップしたいです。
  • ぽんぽん
  • 2013/08/26 7:38 PM
いよいよ、明日「イプシロン」発射

期待するなーー
では、三大テーマに沿って
1)経済
とにかくもっと予算をつけて経済を刺激しろよ。
1兆円くらいつけて、大卒を1万人くらい年収1000万円で雇えば一発で景気はあがる。
2)国防
イプシロンは固体燃料なので組み立てが早く(1週間)燃料の保存が簡単なので、設置後10分で発射できる。
この能力が中韓が非難する理由。
つまり、すぐに大陸弾道弾ミサイルに転用可能。北京が気にするのはわかるけど韓国はなぜ?

3)道徳
働かざるもの食うべからず!
何の努力もしていない子供に2兆円を超えるお金をばらまくより、努力した子供が年収1000万円を保証したほうがよほど子供の為になる。努力は報われるを国民に提示する。
  • kuni
  • 2013/08/26 7:59 PM
最大最強の武器は『道徳』である。
というのには賛成です。

なので、『道徳』をかっこよくまとめられないか考えてみました。
間違っていたり不十分だったりしたら訂正をお願いします。

「認めよう 我らは愚かだ
 故に知恵を磨かねばならない

 認めよう 我らは臆病だ
 故に勇敢であろうとせねばならない

 認めよう 我らは欲深い
 故に他者への思いやりを忘れてはならない

 虐げられても家畜にならないために
 力を持っても悪魔にならないために

 我々は人間だ」

共産主義でもなく資本主義でもない中庸の道、
真の民主主義に辿りつきたいですね。
  • sweetslover
  • 2015/02/26 4:39 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM