<< 基本のまとめを作るにあたり | main | そりゃねーぜ日経 >>

スポンサーサイト

  • 2020.04.07 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


道徳が崩壊した国

前回の記事への反応を読むにつけ、このブログの読者さまの大部分は、日本に根付いた道徳について理解を深める事が重要だと考えている事が、ビシビシと伝わって来ました。

まさにおっしゃる通り、武士道です。
これこそが、日本人が日本人たる所以であると考えて、間違いないでしょう。

ちなみに、その大部分から外れてしまった人(ごく一部)は、「貧乏人の分際で偉そうな事言ってんじゃねーよバーカ!負け組の癖に勝ち組に嫉妬してんじゃねーよ!」などとおっしゃっていたようですが、本当にアホだなキミタチは。そんなんだから、永遠にお前らは日本人に勝てないのだ。

さて、この手の道徳が崩壊した輩が跳梁跋扈する魔界こそ、韓国です(笑)

「韓国が中国と共同戦線を形成したら日本に経済援助を拒否された」 困窮する韓国人を見捨てて歴史を武器にする日本人

意味が分からなすぎて怖いです。これまで散々、『捏造歴史』を武器に、ゆすりたかりを繰り返した連中が何を抜かすか。日本人の持つ道徳のわずか一端、「恥」というたった一文字を知ってさえいれば、こんな事は言える物ではありません。

私を始め、普通の日本人たちは、「過去の歴史に対する反省」とやらを求められているだけだったら、「それぐらいだったら、大人の対応で頭を下げてあげても・・・」と考えたかも知れません。というか、実際に韓国に対する理解が不足している頃に、それをやった結果が河野談話とかその他諸々だったりする訳ですが。
しかし、その「歴史を直視」とやらの裏にある、「日本人を永遠に奴隷化して抑えつけたい」という薄汚い欲望こそが韓国人の本音だという事が、急速に暴かれてしまいましたからねえ。もう、どう足掻いても、元には戻らないよ。
ここまでコケにされて、何で韓国人を助けないといけないのか。お前らなんか死ねばいいんじゃボケ。

まあ、道徳がどうとか言ってる人間が「死ねばいいんじゃ」とは何事かと言いたくなる人も居るだろうとは思いますが、不思議な事に生粋の日本人の皆さんは、さほどの不快感は感じず、むしろ爽快感を感じているはずです。
その理由は、私の言動が口汚さとは裏腹に日本人の道徳に反していないからなのです。本質を知れば知るほど、「表面的に表れている粗暴な言動」は鳴りを潜め、その奥に潜む深奥が見えてくる物。
面白い事に、このブログを見た工作員は、「これがネトウヨの本音!こんなクズの言う事を聞くのかお前ら!」と言えば、色々と有利に立てると妄想するようなのですが、表面的な部分しか計りきれていない阿呆であると言わざるを得ませんね。そういうノリで「これがクズの見本です!」みたいな感じで拡散してくれると、目覚める日本人が増えるので助かるんだがな。
ちなみに、工作員は心底が道徳に反するクズの中のクズの為、どんなに言葉遣いを丁寧にしても、吐き気を催すような文章を書いてしまう訳です。いやー、私もコツを教えてもらいたいぐらいです。どうすればそこまで気持ち悪くなれんの?(笑)

と、ここまで韓国およびそこに住む韓国人達に、はっきりとノーを突きつけた上で言いますが、韓国人の名誉(笑)とやらを回復する事は、実はそれほど難しくありません。例えば、日本人と韓国人を条件そのままに中身を入れ替えた場合、日本人が暮らす朝鮮半島はわずか百年で復興し、朝鮮人に牛耳られた日本列島は海に沈む事になるでしょう。
日本人にあり、韓国人に無い資質。それを踏まえた上で、優しい私が韓国人に教えて差し上げる、韓国人の名誉復活の起死回生の策とは・・・

自助努力千年!!

韓国人に出来るわけねーだろwと思った方はクリック。

政治 ブログランキングへ

スポンサーサイト

  • 2020.04.07 Tuesday
  • -
  • 21:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
真人さんこんばんは。
今の中韓を見るにつけ、日本人に生まれて良かったとつくづく思います。
尊敬する稲田大臣が「道義国家日本」を常々仰っていますが、これこそグローバルスタンダードに相応しい日本のコンテンツですよね。
もう中韓は放置でいいので、こういう所を世界にアピールしていきましょう。
  • papax
  • 2013/08/26 10:31 PM
いつも勉強させてもらっています。自分に原因がある、これを改めようとしたのが日本であり台湾。その反対に日本がすべての諸悪の根元と繰り返してきたのがあの国ですから、もう手遅れでは...
  • かいり
  • 2013/08/26 10:44 PM
初カキコです。

フハハハ路線で手前勝手に書き散らしてさえ、これだけ面白い。素敵です。

私ごとき、小者の賛辞で恐縮ですが。
  • 大黒屋
  • 2013/08/26 10:49 PM
中央日報のリンク記事からの引用ですが

>歴史を武器とするリーダーシップは厄介だ。韓国が安倍政権を扱う方法は緻密でなければならない。その出発は政治・歴史と経済・文化の分離だ。歴史問題に断固、毅然と対処しなければならない。経済と文化には過度な民族主義の注入は禁物だ。

これ読んで韓国人って統合失調症(精神分裂症)だなと思いました。

いってることが全然辻褄があってません。
彼らは私の想像を絶するアホなんですかね。
やっぱり。
  • おお多々猫
  • 2013/08/26 11:14 PM
更新お疲れ様です。

>不思議な事に生粋の日本人の皆さんは、さほどの不快感は感じず、むしろ爽快感を感じているはずです。

ドキィー!!
見透かされてるー!!
まさに爽快感感じていましたw
なんていうんでしょう、今まで不条理に頭を抑えつけられていて、自分だけならまだしも、自分の家族・友人までも苦渋を舐めさせられている。
もう我慢ならねぇ! って感じでしょうか。
奮い立つっていうのはこういうことなんでしょうね。
特ア三国は放っておいて、日本はその他大勢の国々と仲良くしていきましょうw
  • ヤクモ
  • 2013/08/26 11:24 PM
韓国は道徳が崩壊した国ではなく、そもそも道徳の概念が育たなかった国としか思えません。日本の敗戦と同時に身の変わり様・・・嫌悪しかないです。
日本的道徳価値観を持ってあの国で暮らせば、精神がおかしくなりそうです。
朝鮮半島とは永久に関わりたくありませんが、ストーカー国家なので不快極まりないです。
昔、日下公人さん著の
「道徳」という土なくして「経済」の花は咲かず
という本を読んでなるほどね〜と思ったことを思い出します。
韓国の辞書には「自助」などないでしょうから、半万年たっても真人さんの有難い助言を理解することはないでしょうね。

  • 桜咲く
  • 2013/08/26 11:52 PM
いつも楽しく拝見してます。
頭の中では理解しつつも、文章化つーか上手く言い表せないのを
なるほど!と表現してますよね
非常に勉強になります。m(__)m

そうですよね、『恥』重要ですよね

お隣さんになくて、我が国にあるのは
『恥』なのかも

恥も外見も気にしない民族は理解できないんでしょうなぁ(^-^;

  • waka
  • 2013/08/26 11:58 PM
平昌五輪の援助要請も同じ精神構造ですね。さんざん嫌がらせをしながら最後は偉そうに金をせがむ(笑)。

東京五輪反対運動の一方、日本が平昌五輪を援助するのは当たり前だと言う。

この恥知らずで矛盾極まりない論理。全世界に類をみないこの精神構造はやはり朝鮮ヒトモドキなのかしら〜と思ったけれど書いているうちにヒラメキました。

お金を払ってムチ打たれる。
「あっSMだ」(笑)

でももう昔の日本人じゃない。すっかりバレちゃったから通じないよ
「変態め。去れ!」

おととい松島基地のお膝元矢本へ行ってきました。夏祭りでブルーインパルスが飛ぶというので。
♪はるばる来たぜマツシマ〜

ところが快晴にもかかわらず飛行中止。諦めきれない私の前にブルーインパルスJr.が現れた。

ブルーインパルスの形をしたオートバイでちゃんと6機編成「地上すれすれの低空飛行をお楽しみ下さい」(笑)。

大曲小学校の鼓笛隊を先導しながら小さな田舎町のメインストリートをブルーインパルスJr.が走る。町の人も隊員も自然に交流していて暖かかった。基地の町ってこういうものなんだなと思いました。

沿道の整理をしていた若い自衛官を見ながら「日本の優秀な自衛官をシナチョンと戦わせる訳にはいかない」という仲間のコメントを思い出しました。

国を守るのが自衛官の仕事、ならばその大切な自衛官は国民が守らなければ。

お土産はブルーインパルスかすてらとストラップ・マグネット・ボールペン。

よし次は基地祭でリベンジだ。ブルーインパルスが飛ぶまで何度でも行くぞ。
オー(^o^)/
  • うらら
  • 2013/08/27 12:39 AM
納得ですね!新渡戸先生と言い、諭吉先生と言い、明治の人達は必死に考えて帝国主義の荒波を超えてきたんですね。新「武士道」を編み出したいです。
まあ、自助千年できればかの国も変わるのでしょうが、どうせまたたかりに来るんだろうな。百年や二百年はシナチョン謝絶です!
  • ネトウヨ参謀本部太陽分局
  • 2013/08/27 4:42 AM

久々の更新、お疲れ様です。
おはようございます。

朝鮮人たちはホントに呪われた民族だなぁと、哀れに感じてしまうものです。
他人をどう蹴落として自分がのし上がるか、人間関係を上下でしか捉えられぬ精神が、日本のそれと相容れるはずは到底ありません。

列強に負けぬぞ、国民を大切にするぞと、必死で努力してきた民族と、片やより良く生きる努力を怠り何もせずにボーッと千年過ごした民族、
歩んできた歴史があまりにも違います。

  • ネトウヨ音楽隊
  • 2013/08/27 5:00 AM

スマホだめだなぁ、また途中送信してしまいました(笑)
どこまで書いたっけかな...


→だから真人さんの言葉には不思議と爽快感を感じますね。見事に見透かしてらっしゃいますね(笑)

耐え難きを耐え忍び難きを忍び。ちゃんと耐える日本人!懐が深いです←
しかし奴らはもう超えちゃいけないラインまで踏み込んで来たと思うのです。そうでしょ?
然るべき事をせねばならない時期だと、私は思います。
  • ネトウヨ音楽隊
  • 2013/08/27 5:09 AM
真人さん、お疲れ様です。

文章だけだと微妙なニュアンスが伝わらないということがありますけど、その環境の中でも、言葉も丁寧で言ってることも正しい(と思える)のに、どうも受け付けないってことがあるんですよね。どこがだめなの?と訊かれてもどことは言えないんですが。根底に道徳がないのが文章から透けていてそれを感じるからなのかな。。。
  • はる星
  • 2013/08/27 8:28 AM
おはようございます。

恥の概念もそうですが、忍耐も大事な素養。
堪忍袋の緒が切れるという言葉どおり、ある程度は我慢するし相手を立てたりお互いさまと水に流したり。
不必要な争いを産まないのも、また日本の誇るべきところ。

まあその日本を怒らす特亜は相当なものですが。

ただ、言わなくても相手も察するのは日本国内のみ。
それは間違わないようにしないとですね(笑)
  • SIX
  • 2013/08/27 8:57 AM
口汚さと「武士道」は両立します!
なぜなら、彼らが「畜生」にも劣るからです。
およそ人や国に対して日本人は「礼」をもって接しますし、ひとかどの人物であれば「誠」をもって遇します。
朝鮮人もいちおう人の姿をしているので、日本人としても「礼」は尽くしてきました。しかし、彼らは自ら畜生以下であることを証明して見せました。
誰が畜生(動物以下の存在)に「礼」を尽くす必要を認めますか?畜生に「誠」がありますか?
むしろ躾けられていない犬畜生は危険であり、周りの人を守るために、返り血を恐れず斬って捨てるのが「侍」なのではないでしょうか?
まあ、時代が時代なので「斬って捨てる」は穏やかではないかもしれません。
となると、
―けず
教えず
4悗錣蕕
の「謝絶」の方針しかないと思います。
  • アベトラマン!
  • 2013/08/27 9:31 AM
自助努力千年!
いいですねえ。
もし韓国が今後も存続するという前提で話を進めると、韓国が「自助努力が大切だ」と分かるまでにあと千年くらいは余裕でかかりますから、韓国の名誉復活(「復活」というか会得)まであと二千年かかるということになりますね。
西暦4013年となると、もう日本は宇宙戦艦ヤマトを建造して大ガミラスに対する防衛戦争も終わって、第一次ヤマト(1945)、第二次ヤマト(2199)と、どちらもはるか昔の過去のこととして歴史教科書に載っているという時代です。
もしかしたらガミラス、ガトランティス、暗黒星団帝国、ボラー連邦、ディンギル帝国ともとっくに和解して平和路線を歩んでいるかもしれません。そんな時代になってやっと韓国は名誉を得るということになりますね。
なんと気の遠くなる話でしょうか。
それでも韓国人に言っておきましょう。
やらないよりはマシだから。
  • モウ
  • 2013/08/27 10:17 AM
真人さんオハヨーゴザイマス(・∀・)/
「武士道」良いですね。武士道には仁、義、礼、智、信、忠、考、悌を越えたステージが有ります(もうこの段階で儒教より複雑です)。書物以外の口伝で勇、克己、誠、そして名誉です。まだ未読なので書物としての武士道には明るく無いのですが、此処に書いたのは亡くなった父親の言葉です。子供の頃に南総里見八犬伝を読んで居たらしいです。あ~武士道消えてねえっ!若い人でも武士道に興味を持つ方が増えている様で結局、日本人の道徳の下地は口伝や家庭教育で培った武士道精神です。父親の話では武士たるもの弱き民に刃を向けてはいけない。それは己の弱さで有り恥と知れ。勇を成す刃はその義と誠の為にとっておけ。時代劇って作り話?私の実家は丹波の武士だと聞いております........
  • まだない
  • 2013/08/27 12:04 PM
いつも楽しく拝見しています。海外在住二十数年になるものですが一言言わせて下さい。韓国に倫理観、道徳感なるものが欠如している事はもうすでに私達日本人や海外の人々にさえも知れてきたことは御存知の通りです。ただ今だに日本が過ちをおかしているのは、韓国の史実も根拠もない嘘出鱈目の対し、日本政府がその一つ一つに真っ向から声を上げ、それはまったくの捏造されただと否定しない事実です。私は北米在住ですが、日韓の歴史に詳しくないこちらの人達はまさか韓国人が国を上げて虚偽を声高に言う何て思ってもみません。韓国人の言う事を頭から信じている訳では無いのですが、日本政府が全く否定しない事実から、日本が何も言わないイコール韓国人の言って居るようなコトがあったのだろうと思っています。否定しないと言う事は国際社会のルールでは異義なしと言うことです。武士道を実践して行く私たちは、悪いことは悪いと明言することを実践することが緊急の課題です。濡れ衣を着せられて居ることが明らかなのですし、何よりも日本には多くの統計資料等があるのですから国際社会に向かい、サムライとして眈々と事実を証拠を挙げつつ述べるべきです。そうすれば世界中の人々は、目からウロコです。キチガイの被害はもう私達の世代で充分です。
  • sawako
  • 2013/08/27 12:21 PM
福田恒存  「共産党礼賛」  雑誌 <中央公論> 昭和四十年二月号 より

題名に気が引けますが、最後まで読んで下されば、意の在る処は解って貰えると思ひます。私が反共だといふことから、この一文を共産党揶揄の為の戯文と予想する人が多いでせう。しかし、戯文に近いものであることは事実としても、それは決して共産党を対象としたものではなく、寧ろ、共産党を、或いはマルクス主義を一種の身分証明書の様な形で利用しながら、共産党の前衛主義、及びその過失と頑迷とを批判することによって、今日の曖昧な政治的状況に適応している知識人を対象とするものです。

・・・日共礼賛はこの位で止めておきませう。私の真に言ひたいことは、我々日本人は道徳と政治を混同するような曖昧と、偽善と、思い上がりを一日も早く払拭し、国家としての去就をはっきりさせなければいけないと言ふことです。

・・・勿論、道徳の問題は大事です。いや、私としては寧ろ話をそこへ持って行きたいのです。

私が日本共産党を礼賛しながら、同時に反共であるのは、共産主義には、「政治」といふ軸だけで、「道徳」 といふ軸が全く欠けているからに他なりません。

今から半世紀近く前に書かれた文章で現在とは国内、国外の状況はおよそ異なっています。私はこの福田恒存の言葉の、「共産党」を 「朝日新聞」 に置き換え、

「私が何より、「朝日新聞」を嫌悪するのは、「朝日」 には、「政治、イデオロギー」 という軸だけで、「道徳」 いう軸が全く欠けているからにほかなりません」 と言い換えてきました。

これだけ酷い、ムチャクチャナ仕打ちを受けながら、憎日・朝日は韓国の尻馬に乗り、

「掛け替えのない隣国」、だとか
「近隣諸国条項撤廃反対」、とヌカす始末です。

※、昨年10月、朝日新聞社前にて行われた、頑張れ日本、の抗議集会に於いて、村田春樹氏が語った言葉。

「皆さん、いいですか。日本と言う国は自分の国の子供たちに与える教科書を自分の国でつくることができない国なんですよ。みんな近隣諸国条項のためなんです。
こんな主権国家があれますか!






  • 町工場の親方
  • 2013/08/27 12:26 PM
武士道を背景とした道徳観(自己犠牲)と、国民統合の象徴(国家元首)である天皇陛下が日本に在る限り、国民は手を取り合って正しい道を進める訳ですな。
正しい道は一見蕀の道、間違った道は一見楽な道。
いつでもどちらの道に行き来できるけど進むにつれ両者を繋ぐ道は遠くなる。
ま、道徳がないと楽な道しか見えないんだろうけど。
  • パパ
  • 2013/08/27 12:31 PM
>「貧乏人の分際で偉そうな事言ってんじゃねーよバーカ!負け組の癖に

そもそも日本人の価値観には清貧というものがあり、貧乏や低収入の人を馬鹿にする文化などないのですよね

むしろ金でもって他人を見下す人は「成金」を蔑む文化ならあります

やはりこれは儒教を根っこにしたあちらの人の価値観であり、低収入でモテないネトウヨなどといっているのは、あちらの方ということになります

ええ。。。「在日」おまえのことだよ!
  • miku
  • 2013/08/27 12:37 PM
※sawakoさま
日本は反論しない....確かに良くない事だと思いますがこれも武士道なんです。「己に疚しさ有らずんば堂々としていろ」の原理です。しかし今回日本人は学びました。国際社会で武士道は万能で無い事を。これからの日本人は国際社会では声を大きく、国内では武士道の礼節を守るダブルスタンスで行かなければ成り立たない事を。もしかしたらこれも一つの「開国」なのかも知れません。
  • まだない
  • 2013/08/27 1:05 PM
「清貧」は良いですね。
ただ、「武器」としての経済・財政の知識は必要です。昔の侍も腰に差していたではないですか、「凶器」を。しかし、刀を抜かずに「勝つ」ことこそ美徳と考えていました。われわれもそれに倣いましょう。
「不言実行」はさすがに時代遅れでしょうね。やるべきことは当然やるのですが、言うべきこと、あまりに理不尽なことには声をあげていかねばならないと思います。
新「武士道」、少しずつは見えてきたような。
  • カンタム
  • 2013/08/27 1:21 PM
日本人の道徳心。
皆様、もしお時間ありましたら、「平和と安全を求める被爆者たちの会」を検索してみてください。 みなさんのよく(追悼式などで)見る、被爆者の会とは一線を画す、すばらしい考えのもとに発足されてます。 私は日本の中で広島と沖縄が本当に左翼に利用されてると思いますが、その団体の発言からは感じない「日本人の道徳心」を上記の団体からは感じます。
はだしのゲンに関しても、はっきりと閉架支持を表明されてました。 こういう団体の主張はメディアはなかなか取り上げてくれません。
道徳心、これがあるかないかでわりと振り分けられますね! 愛国言動かそうでないかが。
  • fish
  • 2013/08/27 1:53 PM
残念、イプシロン打ち上げ延期

仕事さぼってみていたけど、秒読み0でも点火せず。
ま、最初だから色々あるさ。
研究・開発に携わった人ならよくわかるだろうけど
一発目からうまくいくなんて奇跡みたいもの。
うまくいくと逆に欠点が隠されてあとでひどい目にあう。
それにしても、NHKはどうして生中継をしないのか!!
こんなので、受信料をはらえと言われても、お断りします。
  • kuni
  • 2013/08/27 2:30 PM
多くの日本人は誰かと揉めた時にでも、筋の通った決着を模索します
裁判官のような思考というか
自分に有利な決着かどうかという以前に、筋が通って無いと納得できない
「俺はやってもいいが、お前がやるのは許さない」という理屈は認められない
不公正を憎み、平等で公正な決着を重んじる

特アの連中と団塊世代はこれが出来ていない人が多い
自分がされて嫌な事を平気で他人にする
客観的に公正である事よりも、自分に有利な決着を追及する

2ちゃんねるとかの議論は大抵の場合、「現実論」vs「理想論」であって、話が噛み合わずに延々と平行線で続く場合が多いですが
例えば「見通しの良い安全な場所での信号無視は許されるか」みたいな
どちらの言い分も正統性があって、ベクトルが全く違うので決着は付かない

朝鮮人相手の歴史議論や、最近ホットな財務官僚との増税議論はちょっとそれとは違う
客観的に公正な結果を模索するこちら側と、自分に有利な結果を追及するあちら側
そしておそらく、「あちら側」の人達は、「こちら側」の人達の思考が理解できない
おそらく、そんな思考をする人達がいる事すら知らない
「あちら側」の人達は、「こちら側」の人達も自分に有利な結果を追及していると思っているはずです
「こちら側」の人達は、相手が気持ち悪いほどに異質な思考をしていることはなんとなく理解できている

北朝鮮はおそらく「拉致はやってはいけない」という普通の日本人的な思考はしていないはずです
そんな風に物事の善悪を、第三者的な、裁判官的な視点で判断していない
自分にとって得な事が「善」という思考です

日本人のほとんどは北朝鮮のような思考はしない
武士道的な視点とは、おそらくそういう事ではないかと思います
戦いで卑怯な手を使って勝ったとしても、誰も自分の勝利だとは認めてくれない
それがイメージできている
自分の事であっても、第三者の視点から評価する
誰もが認めてくれる形で勝利を追及する
「あちら側」みたいに自分だけの視点での勝利には価値を置かない

「恥を知る」とは、「第三者の視点から自分を見てみろ」ということです
つまりはそういうことじゃないかなと

俺は、そして俺に限らず今の若者は、武士道的なものは漫画から学んだのではないかと推測していますが
それは主人公たちの「友情 勝利 努力」な振る舞いから正義を学んだというだけではなく、もしかしたら客観的な視点でどちらが正しいかという評価をする訓練をしてきたという面もあるのかもしれません
  • noname
  • 2013/08/27 4:26 PM
>>おお多々猫さん

>>これ読んで韓国人って統合失調症(精神分裂症)だなと思いました。
>>いってることが全然辻褄があってません。

ハングル語の弊害だと思います。
正直、言語としての完成度が低いのです。
言語というのは、文学作品などを積み重ねて、磨き上げられていくものです。
世界最古の文学作品が日本語の『源氏物語』だという事からも分かるように、
日本は文学を積み重ねてきました。
ハングル語は理論、文学、あまりに『薄い』のです。
  • p読者
  • 2013/08/27 4:49 PM
武士道ですが、お子さんいらっしゃるかたには、”こども武士道”お薦めです。
うちの息子に買ったのですが、私も読んでみました。そして以前に読んだ新渡戸稲造の武士道より、こちらのほうが印象に残っています(汗)。平易な文章なので小さなお子さんでも理解できると思います。
  • はる星
  • 2013/08/27 7:47 PM
Kuni 様

まあ、打ち上げてから墜落、または爆発するよりは良いかと。
喧伝されてたモバイル管制、ロケット自身の自律制御、点検機能が正常に働いたことが証明された証拠だと思いますので、再打ち上げに期待しましょう。
それまで中韓が、根拠の無いことで騒ぐでしょうが。

p読者 様

申し訳ありませんが、言語の完成度に原因を求めるのは、ちょっと違うような気がします。
『完成度』をどう取るかにもよりますが、文法的な完成度なら、ドイツ語などの方が日本語より体系がはっきりしてますし。
(この辺は、西欧人が日本語の取得が難解と言っている原因の一つでしょう)
私としては、言語は(人間が生活の中で使用している以上)生きており、歴史を経る中で変化、洗練されていくもので、完成度の比較をするものではないと思います。

朝鮮民族が辻褄の合わない事を繰り返すのは、建国の精神自体があまりにも惨めな形で生み出されてしまったため、建国神話から捏造し、まさにウリナラ・ファンタジーのオンパレードで書かれた、歴史という名の小説にしか、己の起源を求めることが出来ない事が根底にあるため、それを基礎に思考をどんなに緻密に行おうとも、自ずと間違った結論に至らざるを得ないためだと思います。

「ハングル語は理論、文学、あまりに『薄い』」というご意見には賛同します。
ただなぜ日本人が世界最古の小説を生み出すことが出来たのか?朝鮮文学の成立がなぜ遅いのか?は、日本の言霊信仰と、朝鮮民族の自国文化の軽視という面の方に原因があると思います。
(井沢元彦氏の『逆説の日本史4』をお読みいただくと納得していただけると思います)

>自助努力千年!!

コンピューターで言えば、BIOSに致命的欠陥があるのをひた隠し、OSでごまかして使用している状態でしょう。
そんなシステムにどんなに優秀なソフトウェアを走らせたところで、正常に仕事が出来るわけない。
BIOSまで立ち返って、一から作り直すしかないだろうの世界ですね。

いや、一つだけ方法があったのですが、最早チャンスは失われています。
それは台湾人が無意識(だろうと思いますが)に行ったように、独自BIOSを捨てて、他人の開発したBIOSに合うように自分たちのOSを作り、その上でソフトウェア開発(今積み上げている生活、引いては今後の歴史)をしていくという方法です。
つまり日韓併合の際に、日本人の作り上げた精神を土台に、自身の拠り所を再構築していれば、こうはならなかったでしょう。
とは言え、『韓国人に出来るわけねーだろw』ですね。
  • hinode
  • 2013/08/27 10:47 PM
お疲れ様です。
僕はcivilization4が好きでたまにプレイしてるんですが、中国・韓国の対日戦略って
civ4で言うところのスパイ経済にそっくりだなと感じております。
スパイ経済というのは他国から技術を盗み、他国との外交によって他国同士を争わせながら自国を相対的に優位に持っていく戦略なのですが、
自国よりも発展速度の速い周辺国がある高難易度でより有効な戦略となります。なまじっか正攻法で発展させるより
盗んだほうが早い、といった状況では盗みを主体にする戦略がある意味では合理的、という事なのでしょう。

こういった風に、国民の道徳というのは地政学的な要素が非常に重要なんだろうと思います。

文化依存症候群といった言葉があるように、国民の価値観や道徳心というものは文化に強く依存します。
その文化は歴史の流れの中で育まれるわけですが、じゃあその歴史というのはどのように積み重ねられるのでしょうか。

偶然の要素もあるでしょうが、僕は地政学的な必然性を無視できないんじゃないかと思っています。

例えば日本は島国で、周りは海に囲まれていました。中世以前の海は国土の侵略をきわめて困難にします。
相手の国土を盗ることも相手から国土を盗ることも困難だった事と、自然災害が頻発する位置にあったことが
「皆で協力する」という道徳心や、「じっくり育む」という「農耕型資本主義」の基本になったのではないかと思います。
  • k
  • 2013/08/28 6:44 AM
>>hinodeさん

さすがの知識量、素晴らしいです!
やはり長らく政治、歴史について勉強されてる方はちがいますね。
コメント欄を長らく読んでいると、詳しい方かどうか分かります。
政治に関心を持って浅いにわかネトウヨの私では、到底分かりません。
なにせ提示された方(井沢元彦さん)ですら、誰の事やら分かりませんでしたし。
やはり、歴史捏造と自尊心に原因がありそうですね。
というか、あれだけプライドが高いのに、自国文化は軽視するという。

>>井沢元彦さん
さっそく読んでみます(`・ω・´)ゞ
  • p読者
  • 2013/08/28 7:52 PM
逆説の日本史(井沢元彦)は

大作ですから読み込むには数年かかりますが
日本人ならぜひ読むべきですね。
簡単にまとめた本もあるみたいなので、そちらから入るのもよいかと。
逆説の世界史に期待しているのですが、ちょっと難しいかな。
塩野七生のローマの歴史から読むのもよいかも。
  • kuni
  • 2013/08/28 10:53 PM
はじめまして。
このブログは目から鱗が落ちるような斬新で的確な主張ばかりで、よく拝見させていただいています。
たしかに、道徳が崩壊した国というのはいつか滅びると言っても過言ではないですよね。
最近、Twitterでは不道徳な悪ふざけで撮影された画像が流布されていますが、きっと日本人になりすましている在日なのだと思います。
至高の日本人がそのようなことをするわけがない。
畏れ多くも昭和天皇は教育勅語の中で「恭儉己レヲ持シ」「博愛衆ニ及ホシ」「以テ智能ヲ啓發シ」「以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ」と仰っていたことを鑑みれば、天皇陛下の使者たる日本人がこのようなことをするとは考えることすら許されぬほどです。

そして、最近ではネトウヨ参謀本部なるサイトや2chで日本人になりすまして口悪く外国人を中傷する“バレバレ”の分断反日工作が行われているようです。
気をつけたほうがいいでしょう。
このような不道徳たることを日本人がするはずありませんからね。
長文失礼しました。
  • onionfryer
  • 2013/09/11 2:32 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM