<< 中国VS世界 | main | TPPは無害化する >>

スポンサーサイト

  • 2020.04.07 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


おや?韓国の様子が・・・

居酒屋での一幕。

店「あれ?真人さん、随分しんどそうですけど、大丈夫ですか?」
俺「いやあ・・・マジやべーっすわ。仕事マジやべーっすわ。まだ火曜日とかホント無いわ。あと三日も会社行かなあかんとか、考えたくもないわ」
店「えっ・・・?あの、今日、月曜日っすよ?あと三日じゃなくて、あと四日ですよ?」
俺「ファッ!?(白目)」

という訳で、疲れてるんでどうでもいい話題でお茶を濁します。サーセンwww
ボーナスが・・・俺にはボーナスって希望が、あるから・・・(必死)

【速報】 韓国 「世界は韓国を中心に動いていない可能性がある。」 国民に警戒呼びかけwwwww

「世界は韓国を中心に動いていない可能性がある」
国民に警戒呼びかけ―韓国メディア

地球が宇宙の中心だと信じられていた時代があった。この荒唐無稽(むけい)な天動説が1000年以上も天文学の主流にあったことを思えば、これがいかに当時の人々に気に入られ、安心させてきたかが分かる。

事実、そのように信じても生きていくのに何の支障もなかった。だが、最近のこの国の政治家たちのように「世界は韓国を中心に回っている」と誤解し、行動するのは危険千万だ。

このところ韓半島(朝鮮半島)の外から聞こえてくる氷の割れるような音は「韓国版天動説」に対する警鐘だ。
「世界は韓国を中心に回っている」と信じるのは危険千万で何の根拠もない「政治的天動説」に過ぎない。

詳細 韓国最大の新聞社 朝鮮日報 2013/12/1
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/01/2013120100226.html


気付いただと!?
そこに気付くとは、やはり天才か(驚愕)

いやいやいやいや!(いろんな意味でw)と思った方はクリックを。

政治 ブログランキングへ  

スポンサーサイト

  • 2020.04.07 Tuesday
  • -
  • 22:44
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんばんはー、よはJです。

この記事書いた記者、記名してたら命が危険ですね。宗教裁判にかけられるのでは…(笑)

  • よはJ@iPhone
  • 2013/12/02 11:12 PM
まだないでぇ~す(・∀・)ノ

韓国どした?(心配に非ずw)
文章がヘンだよ?ね、ヘンだよね?

関係の無い話をいちいち絡めて来るのはお得意、韓国の新聞の記事なんて最後の数行にしか意味が無いのは何時もだけど.........

<(・∀・)~?「私の考える韓国」
1 韓半島が有る。
2 周りは東海。
3 東海の彼方は行き止まり。
4 その先は滝になっている。
5 それを大男と雌熊が支えてる。

頭の中がこんなレベルだから世界と人間同士の付き合いが出来ないのでは?
  • まだない
  • 2013/12/02 11:37 PM
いやいやいやいや〜
世界五大文明とか言ってるうちは、トンスル半島が夢から覚めることなんてないんじゃないですかねー
  • 日本酒が好き
  • 2013/12/02 11:44 PM
で、この記事、韓国国内では?
日本向けだけなんてことは?
  • 2013/12/02 11:51 PM
「可能性がある」という時点でまだ変わってませんし、これ以上は無理でしょう。
こんばんはー、またまたよはJです。

一次ソースで記者の記名ありましたね。

……あっちの国って、さすがに通名とかないですよね(笑)
  • よはJ@iPhone
  • 2013/12/03 1:08 AM
カンタム、行きまーす!

ドンメル将軍、情報ありがとうございます(敬礼!)
いやあ、もはや戦略級の自爆兵器w触らぬバカにたたりなし!
  • カンタム
  • 2013/12/03 2:23 AM
うららです。

国連事務総長も世界銀行総裁も韓国人だし、3日前にはIMFのアジア太平洋局長に韓国人が初めて就任したし(IMFもFIFAのようにグダグダになったりして)、世界は韓国を中心に回っていると錯覚してもしょうがないでしょうね。

国民はまだまだ夢の中ですよ。

時期的に言って私の関心はキムヨナ。故障で国際大会を欠場しているけれど、国際スケート連盟がどこでゴリ押ししてくるか(笑)。あまり権威のない大会を格上げしてソチオリンピック出場認定するかもね。

トンスラーが国際機関に入るとロクなことがない。今に世界の共通認識になり総スカンをくうでしょう。

ところで、
文春・新潮・WILL・SAPIO・正論は言うに及ばず、日経や週刊大衆・週刊ポストまで嫌韓記事のオンパレードなのね。

嫌韓記事はつっこみ所が満載でネタに困らないし、売れるし、とうとう宝の山を見つけちゃったかな?(笑)。

以前、雪見だいふくの開発者がボーナスで1千万円もらったって話しを聞いたけれど、文春も夕刊フジも売れに売れて社員はウハウハだろうなぁ(笑)。

更に大きく更に過激に。

節操のないマスコミには呆れるけれど、とにかく今は韓国の実態が一般国民の目に触れることが一番大事ですね。

今日も元気に
嫌韓でGO!
  • うらら
  • 2013/12/03 3:00 AM
夢見るトンスラ人にも  By kuni

数字の現実は無視できなかったみたいですね。
なんでも、スマフォの部品購入製造が10月以来0だとか。ま、2チャンネルネタだから飛ばしかもね。
でも、こちらはデータありで、日本のスマフォ販売、iPHONEが70%をこえる。
ギャラクシーは圏外、SONYにも、負けている。
日本人、どれだけアップル好きなんだ。
(NTT採用が大きかったけどね)
いずれにしろ、スマフォは中国が1万円を切って出してくるから、物まねハードで儲けることは
ほぼ、不可能。
下朝鮮の崩壊を生暖かく見守りましょう。

このブログもネトウヨ浸透には少なからず
貢献したよね。文春から金一封をもらっても
不思議じゃないね。
  • kuni
  • 2013/12/03 8:24 AM
まあ、宇宙のビッグバンは韓国人が起こしたなんていう話までネタとしてあるぐらいですから。
我々日本人の常識で考えてはいけません。
我輩はネコウヨである。

まったくネコも杓子も嫌韓とは一年前には考えられなかったことである。日清・日露の戦いについての本を読んでいるが、十年一昔どころかまさに百年河清を待つである。
  • ネコウヨ
  • 2013/12/03 1:09 PM
韓国についてはもう笑いのネタ提供国としか思えませんよね(笑)。

今日、総務委員会での三宅博議員のNHKに対する質疑の動画をみました! すばらしすぎてテンションあがりましたよー! 旧たちあがれ日本の方々は本当にすばらしいー!! 実際の政府はいろいろバランスも必要で、切り込めないことをどんどんこういう野党の保守議員から切り込んでほしいですね。これからもおかしな言動の議員には抗議を、すばらしい議員には応援をすることで私たちの意思表示をしないと、とおもいます!
  • fish
  • 2013/12/03 5:01 PM
真人さん本当に大丈夫ですか?ゴールがあるのか不明ですが←健康に気をつけてくださいね。

しかし凄いな韓国は。そこに気づくとは・・・
大真面目に最大手がこんな記事を書ける国はここくらいなもので、逸材ですね。これからも『日刊「あっ(察し)」』からは目が離せません。


・・・失礼しました(笑) ではでは。
  • 隼人
  • 2013/12/03 5:37 PM
いや、もとからおかしいからあんまり驚かない。
  • 宇宙戦艦トマト
  • 2013/12/03 5:51 PM
まむまむどうすえ〜

前記事コメへの反応ですが・・

暇執事様。
”地政学を学んだほうがいい”に100いいね!です。

まむまむ自身目覚めるまでは本当にお花畑の能天気パッパラパー(←死語連発)でしたが、目覚めてからもレベル0からの道のりは大変でした。でもネットサーフの中で地政学の視点から時勢の捉え方を気が付いてからパッと開けた気がしましたよ。まむまむには地政学はとても役立ちました。色々な人がいるから人によって気が付くところが違うとは思うけど。色んな所でそれぞれの人が一人でも多く日本人が平和ぼけから目覚めてほしいです。国民一人一人の目覚めが日本を強くしますからね。あ〜早く団塊左翼の反日ジジババやろーがTVから消えてほしい。
  • まむまむ
  • 2013/12/03 6:02 PM
ども、もちきちです
在コンゴ日本大使館の事件ですが、イギリス資本のカジノでやっちまって中国人に金借りてみたいな流れだと、大使館の情報もイギリスや支那に渡ってそうですね。意外とイギリスと支那は仲良しですし。スワップ協定とか結んでたり、支那からイギリスに原発輸出したり。
このような事件を防ぐ為にも、秘密保護法案を早急に可決してほしいですね
  • もちきち
  • 2013/12/03 6:13 PM
記事とは違いますが、維新の三宅博議員が
NHKに国会で質疑しました。
素晴らしいです。思ってることを
言ってくれました。
もともと同和問題で命がけで頑張って
いる方です。
応援してあげてください。
  • 翡翠
  • 2013/12/03 8:26 PM
日ノ本の国に生まれた幸せ  By kuni

天皇陛下がインドの晩餐会の御挨拶で
インド国会が毎年広島、長崎のどちらかの
原爆投下の日に議員全員が黙とうを捧げていることに
感謝の意を表された。
意外と知らないネトウヨも多いみたいで、
貴重なお言葉です。
さて、NHKは放送するかな?
興味本位で見るものでもないだろうけれど、
日本でも、神質疑があったばかりなので、そう簡単には
スルーできないだろうな。
  • kuni
  • 2013/12/03 8:31 PM
 単に驚きました。
 こんな国に莫大な投資をしたことは間違いであった。
 いつまで、こんな国に貶められるのでしょうか。
 早く消滅して欲しいものです。
 日本国民も韓国消滅に努力致しましょう。
  • MT
  • 2013/12/03 9:34 PM
カンタム、行きまーす!

議長、大丈夫ですか?
10位を維持しているので、無理はしないでください。コメ欄も充実してますんで、FESTINA LENTE(ゆっくり急げ。)ですよ。明治維新から大東亜戦争への流れ、今までは日本の身勝手論花盛りでしたが、当時の帝国主義諸国の動向(つまり世界史)を説明することによって日本の苦渋の決断というものをきちんと解説する良書も増えました。
日本人は偉大な先祖の決断にもっと自信と敬意を!
  • カンタム
  • 2013/12/04 3:17 AM
kuni です

インドでの天皇陛下のお言葉は、今のところ
NHKを含むTVはスルーみたいですね。
ZAKZAK、YOMIURIは報道しているのにねーー。
朝日は、きっぱりとスルー、揺るがないね(笑)

12月8日を目の前にして、これ以上の
ニュースは無いと思うけど。(秘密保護なんて、なかったほうがおかしい。
時間をかけることじゃない)
ただ、残念なのは陛下にして、チャンドラ・ボーズへのお言葉がなかったこと。
インド人にとって独立の英雄はボーズであり、ガンジーではない。
その証拠に、国会の正面には独立の英雄3人が
飾られているが、中央にはボーズであり、ガンジーは右側。
ま、宮内庁が戦闘を指揮したボーズは賞賛しにくくて、
無抵抗主義のガンジーのほうが
非難されにくいと思っているのかもしれないが。
日本では誤解されている面があるが、ガンジーは無抵抗主義ではなく、
非暴力主義で強烈な抵抗した。
つまり、暴力は振るわないが、イギリスのいうことには、
徹底的に抵抗した。死んでも動かない抵抗をした。

つまり、今チベットで行われている焼身自殺と同じことをした。
でも、焼身自殺では独立できなかったと、
インドの方々は冷静に評価している。
戦わなければ、負けるのです。
そして植民地になれば、人口の半分は殺される。
多ければ9割は殺される。
これは、昔の話ではなく、今現実に身近で
起きていることです。

日本を奴隷化しようとする反日市民は皆殺しにするしかない。
戦争当事国となれば、ゲリラ(たとえば通名等で国籍を隠ぺいする等)はすべて、裁判なしで即死刑にすることが国際的に認められています。
ま、たまには良い人もいるだろうけれど、
戦争が終わったら、あの世で話しましょう。
なんて、真人さんと同じような事をいっていた
ブログさんがいたなーー。
  • kuni
  • 2013/12/04 8:40 AM
まだないでぇ~す(・∀・)ノ

※ネコウヨさま
私はインドは日本の友好国と高齢の母から聞かされ育ちました。
戦後、サンフランシスコに来なかった唯一の国はインドだそうです。理由は「我々は日本に何一つ奪われていない、よって保証の必要無し」との事です。
母の幼い記憶を幾つか聞かされ育ちました。
戦後、戦争で動物園から象が居なくなってしまっているのを聞いてネール首相が象を送ってくれ、首相のお嬢さんの名前「インディラ」と名付けた話も母から聞かされてます。

その時に母は言いました「本当に困っている時に助けてくれる者こそ真の友人だ」と。
そのせいか私はインドが好きになりました。
  • まだない
  • 2013/12/04 11:29 AM
我輩はネコウヨである。

「まだない」殿、お話ありがとうございます。
我輩も以前、老ベトナムネコとお話しする機会がありました。日本軍の進軍によりベトナムの人々にも犠牲が出たのは事実のようです。
しかし、終戦後フランス軍の捕虜となった日本兵はフランス軍に歩哨として立たされながら、ベトナム兵を撃たず、かえってフランス軍からベトナム兵を守る者さえいたようです。
日本がしてくれたことに比べたら、日本による損害など忘れてしまったとその老兵は言ってくれました。
  • ネコウヨ
  • 2013/12/04 1:21 PM
どうしたんだ!!TBS  By kuni

朝ズバでついに、天皇陛下のお言葉を放送した。
相変わらず、左一杯のコメンテータだが、
みのもんたが抜けてから、一部右に戻しつつある姿もみられる。一応評価する。

皇后陛下に関しても、インドでの児童書についての活動について触れられていた。
これは一部他社でも報道されていた。

とても素晴らしいお言葉です。
まだ、見ていない方は是非「ねずさん」か
宮内庁公式HPでご覧ください。
  • kuni
  • 2013/12/06 6:22 AM
お前働いてないよね
働いてたらネトウヨなんかにならないわな
  • ネトウヨ殺せ
  • 2014/02/18 7:52 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM