<< おや?韓国の様子が・・・ | main | デコられる慰安婦像www >>

スポンサーサイト

  • 2020.04.07 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


TPPは無害化する

いつも応援ありがとうございます。

政治 ブログランキングへ

やっとTPPの話が出来るようになりました。
特定秘密保護法案や、中国がらみの話が激しすぎて、なかなかここに帰って来る事が出来ませんでしたねー(笑)
それに加えて、新しい情報がなかなか出て来なかったので、前の記事から特に付け加える事が無かったってのもありますが。何しろ、「まだ決まってないから分からない」一辺倒だったからな。

一応、TPPについて語っている記事で主要な物を、以下にてご紹介しておきます。先にお断りしておきますが、全部読むとクソ長い為、ご注意ください。この記事でも要約はします。

民主党時代の、TPP大反対!の頃の記事はこちら。

TPP賛成派への反論
TPP推進派は大嘘つきだ
TPPは24項目が対象だと言ったな。あれは嘘だ!
呆れた楽観主義者だな。
TPP賛成派への反論2
改めてTPPに反対する

そして、政権交代後、TPP交渉に参加するのはアリじゃね?と意見が変わって来た頃の記事はこちら。

TPP交渉には参加した方がいいかもね
TPP交渉参加について

改めて記事を読み直して思った事ですが・・・
大体当たってるじゃないか。

これまでのあらすじ

民主党時代、菅直人が「バスに乗り遅れるな!」という頭が湧いているとしか思えないお題目の元、いきなりTPPへの参加を表明。TPPとは何なのか?その詳細が明らかになるにつれ、国家の在り方を破壊し、グローバル資本にとって都合のいいルールを押し付けられるという、看過出来ない取り決めになりそうだという事が明らかに!こんなもん、民主党なんかに決められたらマジヤバイ!日本国民死んじゃう!外国資本に喰い物にされる!という状況。
しかしながら、交渉力ゼロ&日本を売り渡して私たちに地獄を味わわせるのが目的だった民主党が没落し、安倍総理率いる自民党が政権を奪取した事により、状況が劇的に変化。
TPP交渉への参加を避けたとしても、今度は
『日本抜きで決められたTPPのルール』が世界のスタンダードとなってしまい、後に押し付けられる事になる可能性が大!という事がだんだん分かってきたので、私も「TPP反対!交渉にすら参加する必要は無い!」という断固反対から、「TPP反対!でも、日本抜きで成立されても面倒くさい事になりそうだから、日本が交渉に入って中身をグチャグチャにしてやれ!新時代のグローバルルールを切り拓け!」という形にスタンスを変更したのでした。
がんばれ安倍総理!TPPをぶっ壊せ!←今ここ


そして現在の状況について。
TPP交渉が煮詰まり、いよいよ今月中(年内)にも妥結という段階になって、ようやく情報が出て来ました。で、感想。

TPPが、別物になって来とる。

なかなか調べる時間が取れなくて困っていた所、私もよく参考にさせていただいている「ひろのひとりごと」さんが、素晴らしいまとめ記事を書いていらっしゃったので、ご紹介しておきます。

TPPが骨抜きにされている その1
TPPが骨抜きにされている その2

ひろさんは、このようにまとめています。

TPP交渉参加の判断基準(自民党の約束)

1.政府が、「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反対する。(→クリア)
2.自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受け入れない。(→クリア)
3.国民皆保険制度を守る。(→クリア)
4.食の安全安心の基準を守る。(→クリア)
5.国の主権を損なうようなISD条項(注)は合意しない。(→クリア)
6.政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる。 (→未定)

6については、政府調達はまだ政府調達は持ち帰って調整するとしていますし、金融サービスはあまり良く見えていないので未定としましたが、
ほとんどクリア出来ているのではないでしょうか。

スゲー( ゚д゚)

さすがに「そういう訳なんで、詳しくはひろさんの記事を読んでね!」というのは手抜き過ぎると思いますので、私も少しコメントしておきます。ほとんどひろさんと同じ意見ですが。
・・・パクリとかじゃ、ないから・・・(震え声)

重要品目の関税撤廃、国ごとに決定 TPP交渉

関税撤廃については、TPP参加国同士、二国間で話し合って決めろという事になっている模様。それ、日本がたくさん妥結済みのFTAやEPAと同じですね。TPPだからと言って、特別に警戒する理由がなくなりました。
恐ろしかったのは、『共通ルールが、問答無用で日本にも押し付けられる』という状況でしたからね。それが避けられるなら、文句はねえんだよ。
こうなって来ると、日本のような既にFTAを結びまくっている国にとっては旨味が少ないですが、あまり多くの国と交渉の場を持てない途上国については、かなり美味しい面も出て来るのではないでしょうか。

TPP交渉、労働・政府調達で実質合意近づく 政府説明

労働分野は新興国などが貿易や投資を促進するために働き手を不当に酷使したり、子どもを使ったりしない基準を定める。先進国と新興国の対立が目立っていたが、渋谷氏は「残された論点は数点。日本が引き取って調整案をつくる」と語った。

心配されていた労働力に対する扱い(酷い労働が競争の名の下課されるのではないかという危惧。最低賃金の撤廃等)も、日本が引き取って調整案を作るそうです。マジかすげえな。日本が交渉に参加しても、既に決まったルールを押し付けられるだけ!という心配をしていましたが、杞憂だったようです。
というか、日本以外の国があまりにも空気過ぎるような気が・・・(汗)
大方、「アメリカ相手にあまり強い事は言えない」と、ぐっと我慢していた国々の代弁者として日本が立ち上がってくれた、ぐらいの感覚になってんじゃないかな。この分だと。

食品の安全基準変えず TPP並行協議で日米合意

日本は遺伝子組み換え食物の表示や食品の安全基準を変えなくていいことを確認した。

遺伝子組み換え豪商のモンサント涙目ざまぁwww
モンサントと組んで売国大儲けやろうと思ってた住友化学工業の経団連米倉もざっまああああああっ!!wwwwww


更に、特に心配されていたISD条項(企業による訴えによって政府が敗訴すれば、自国の法律をいいように変えられてしまうのではないか?)についても、

国家と投資家の間の紛争解決国家と投資家の間の紛争解決(ISDS)手続の概要

『仲裁裁判所は、投資受入国の協定違反及び投資家の損害を認めた場合、賠償支払いを命じるが、投資受入国の法令や政策の変更を命じることはできない。』

賠償するにしても一度限りの取り決めで、国のルールは変更出来ない、と明言されています。国のルールが優先的に守られるという事は、国民主権の民主主義がグローバル資本によって蹂躙されるという危険は薄れた事になります。
これまでは不透明だった為に心配されていた、『企業>国』があり得るのではないかという不安も、『企業<国』が明示された事により、解消されましたね。そこを明示してくれるだけで、全然違います。

更に、規制を一度強化すると二度と戻せなくなるラチェット規定についても、

TPP交渉、規制の再強化防止で合意

『TPP交渉で議論する21分野29章のうち「越境サービス」分野で合意する見通しがたった。導入するのは「ラチェット条項」と呼ぶ仕組みで、規制強化につながる法改正は原則禁じることを約束する。自国産業を守るためいきなり外資の出店規制を厳しくするなどの変更ができなくなる。 適用範囲は企業活動に関連する分野にとどまり、食や人命の安全に関わる規制強化は含めないことも決めた。』

企業活動に関連する分野に留まるのであれば、それほど致命的な問題にはならないような気がしますね。通常の企業活動に関する限り、「自国産業を守るためいきなり外資の出店規制を厳しくするなどの変更ができなくなる」というのは、当然の取り決めであると思います。そりゃそうだ。いきなり国の都合で商売に制限が掛かったり、財産没収されたりするとか、怖すぎるでしょう。
そういう事が好き放題出来る国のリスクを知りたい人は、中国を見ればいいですよ。まさにアレだから。

TPPに関するQ&A(内閣官房)より

「TPP交渉においては、公的医療保険制度のあり方そのものなどは議論の対象になっていません。」
「国民皆保険制度は、日本の医療制度の根幹であり、この制度を揺るがすことはありません。」


国民皆保険も守られるようです。そして、『企業<国』というTPPの基本姿勢が明らかになりつつある以上、外国の保険会社による圧力は、はねのける事が出来ます。貧乏人は救急車にすら乗れない!などという事が、日本で起きる事は無いでしょう。
混合医療の推進等、色々と気を付けなければならない事は進行していますが、『少なくともそれがTPPによって悪化するという事は無いだろう』という事になります。これは、TPPとは切り離した問題として、個別に国民が考え、対応して行かなければならない問題です。

という訳で、「TPPはヤバイ!」と言っていた話の、大部分がクリアされて来ていると見ていいのではないでしょうか。

日本政府が交渉に参加した事で、本当はヤバイ感じだったTPPがここまで毒抜きされたのか、それとも最初からこういう取り決めだったのかは分かりませんが、ひとつだけ言える事があります。

もはやTPPは、日本にとって脅威に非ず!!

という訳で、この調子で交渉がまとまるのなら、年内妥結してもいいんじゃないでしょうか。別に反対しませんよ(笑)
グローバリゼーションその物が間違っているとは言ってましたが、別に鎖国しろって言ってた訳では無いからね。各国の国民主権を確保した上で、取引相手の国と条件をすり合わせするのは、誰でもやってる普通の国家間交渉ですから。私が嫌いなのは、『グローバリゼーションの美名の下、国民に選ばれた政府を軽視して、自分に都合のいいようにルールを変えようとするクソ外道ども』であって、普通に外国とお付き合いする分には、別に構わないです。

私が安倍政権に期待していた「TPPを内部から引っ掻き回して、グローバル資本(民主主義の悪魔たち)の思惑をぶっ潰してやれ!」というミッションは、見事にクリアしてくれているように思われます。それも、ヤバイ所をピンポイントで狙い撃ちで。TPPでボロ儲けしようと思ってた連中は、今頃血の涙を流してんじゃねーかな?いい気味だわ。
ちゃんと分かっている人間(それも、それなりに発言力のある国)が交渉に乗り出して、「この部分が問題だから、直せ!」と言われてしまったら、「それじゃあてめえらから搾り取れないから嫌だ!」と言い返す訳にはいかないですからね。ほら、一応彼らにも建前ってもんがあるから(笑)

「TPPが年内妥結とか言ってんじゃねーか!ふざけんな安倍総理!信頼を裏切りやがって!」と思っている人は、ちょっと落ち着きましょう。年内妥結を目指しているというTPPが、どういう物に変質しているのか、詳しく見てみるのも面白いのでは?まあ、まだまだ不安要素が多い!という指摘であれば、私も一考の価値はあると思いますが。まあ、それにしても、どこかで落とし所を見付けるしか無い状況ですし、案外悪くない方向へ進んでるんじゃないかと思います。

↓安倍政権が凄すぎる・・・と思った方はクリックを。

政治 ブログランキングへ

スポンサーサイト

  • 2020.04.07 Tuesday
  • -
  • 22:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
真人様 お疲れ様

>>・・・パクリとかじゃ、ないから・・・(震え声)

ちょっと、字が薄いような(^^);;
気のせいですよね。
  • kuni
  • 2013/12/03 11:12 PM
kuniです。

やっとですねーー。と思ったらすでに終わってた??
甘利さん、早く元気になってね。

>>.政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる。 (→未定)

ひろさんは、こう書いているけれど、この点は
全く心配していません。
先物取引にしろ信用取引(LC等)にしろ、
世界で初めて運用しているのは日本(正確には大阪の商人)です。
ノウハウの実績は半端じゃない。

さ、世界をリードしよう。

話題変わって、最近、真実ゆう子さんという
人がキンドル用に昔の日本のデータを電子化して
公開しています。
キンドルお持ちの方は是非アクセスを。
WiFi環境をお持ちの方は1万円を切る
値段ですから本体ごとお勧めです。
さ、12月8日を皆でお祝いしましょう。
リメンバーパールハーバー!!
高村光太郎の詩は皆さんご存知かと思いますが、
まだの方は是非検索を。
  • kuni
  • 2013/12/03 11:36 PM
更新お疲れ様です。

こ・・・・・これマジっすか!?(驚愕)
わたしが一番懸念していたラチェット条項まで見事に阻止されてる!?
確かにこれなら、「TPP」ではなく「インターナショナルFTA」として各国間で可能な限りwinーwinの関係を構築出来得るかもしれない・・・・・!!
というか、この条件を米側も飲んだというのが驚きです。

これで、韓国側がいきなりTPP参加表明して、甘利大臣にやんわりと「一昨日おいでw」された理由も理解出来ました。
こういう協定は、言うまでもなくキチンと約束を守れることが前提。
決まった後でドンドン自分たちの都合のいいように解釈を変える国など論外ですわな。
増してや韓国が美味しい汁だけを吸いに来たのは明らかなわけですし。そうは行くかってのww

安倍総理が正しい方向に舵を切り直せる時期は着実に近づいているようですね。
年甲斐もなくワクワクしてきましたwww
  • ひがしかん
  • 2013/12/04 12:09 AM
こんばんはー、よはJです。

大変読みやすく、わかりやすくまとまってるので、一次ソース確認怠けてしまいます。

モンサントの遺伝子組み換えテロを防げるのはとても嬉しいです。あれが上陸したら併せて土壌も汚染されますからね。ありがたや。
  • よはJ
  • 2013/12/04 12:26 AM
真人さんが「民主政権のTPP交渉と安倍政権でのTPP交渉は全く危険度が違う」って書かれたのを読んでからはそうだよな〜ってすっかり安心してました。
国益を守る最大限の努力をしてくれた結果で、事実上の無害化になっているのですね。
よかったです。
日本の国益を守る安倍政権のGJについてマスゴミは完全スルーでしょうから、ネットで拡散しないといけませんね!
1年前の衆院選を思い出して、ギリギリで日本は守られたな〜って思う今日この頃です。
  • 桜咲く
  • 2013/12/04 12:28 AM
TPPの最も恐れていた部分が回避されて
ご飯がおいしく食べられそうです。
流れ変わりましたね、勝てる(確信)
  • 那智
  • 2013/12/04 12:30 AM
こんばんわ
安倍政権は凄すぎる。
思わずクスッとしてしまいました。
国体を守って頑張って頂きたいですね。
  • 植木等子
  • 2013/12/04 12:52 AM
この結果によって今までの各方面の言論の狙いや意図が分かってきそうです。特に只管否定だけして何の建設的な提言や代替案の言及をしない奴等の。
  • prp
  • 2013/12/04 2:24 AM
きっと安倍さん視点からすれば
「もう、MGRさんとかネットにウヨウヨ居る日本人のみなさん、TPPとかをつぶすのは日本政府がやるから任せてちょうだいな!!」という思いだったのかもしれませんね。

ネットにウヨウヨ居る日本人は、うっとうしい特亜3国の連中に対しての反論を書くとか、マスゴミが国民に伝えようとしない真実とか、マスゴミのつたえない自由とかで空白地帯になったことの伝達とかを担って、で、TPPとか自由主義とかと直接戦うのは日本政府主体と言う感じで、いい意味での住み分けが政府と国民でできるのが一番だと政府が教えてくれたのかもしれませんね。

※もちろん、国民も政治に関心を持ち続けていい政治を応援して、政府も国民の事を意識しながら行政をすることが大事ですが。

※僭越ながら、拙ブログにて
 経済的なことのまとめ記事書きました。
 よろしければどうぞ。

 ttp://ameblo.jp/charocharo01/entry-11715933938.html
 状況整理します。(後編:富国について)
お疲れ様です。
>グローバリゼーションその物が間違っているとは言ってましたが、別に鎖国しろって言ってた訳では無いからね。各国の国民主権を確保した上で、取引相手の国と条件をすり合わせするのは、誰でもやってる普通の国家間交渉ですから。
この間のシンポジウムで、藤井先生はそれを「ナショナルな立場に立った者同士のインターナショナルな関係」
と表現されていました。
そういえば一時期インターナショナルという言葉が流行っていたんですが、
いつの間にかグローバルという表現に成り代わっていましたね。
今こそインターナショナルが必要なのでしょうね。
  • k
  • 2013/12/04 6:05 AM
まだないでぇ~す(・∀・)ノ

♪出来てるじゃん?
悪く無い方向に進んでいると思います。
米国の誤算は日本=アジアの敵みたいな米国教育を受けてるので東南アジアと日本の友好の歴史を誤解していた事だと思います。

最初の頃、東南アジアの国々は米国に対して遠慮していたのでは?
国家規模が違い勝ち目なんて無いですからね。
でも、日本が入れば話は別です。
東南アジアと日本は協調出来る!
当然、今更韓国の居場所なんて有りません、たひれ!

日本が滑り込みセーフで参加し流れが変わったんですね。

甘利サンもお疲れ様ですお大事に。


  • まだない
  • 2013/12/04 11:55 AM
真人さんお久しぶりです

親戚が押し寄せている間に真人さんのブログが嬉しい事になっているではありませんか特定秘密保護法案、ご愁傷様な中韓両国、そしてTPP

TPPはほんと怖かった(汗)

真人さんが「TPP?もう大丈夫だよ〜」と言ってくれる日を首を長くして待ってました。ああ現実になったのね(涙)
今年の正月は安倍政権誕生で晴れ晴れとした気持ちで迎える事が出来ました。
来年の正月は踊って迎えてしまいそうだわ〜

安倍総理ありがとう
安倍政権を誕生させてくれた国民の皆様ありがとう



特定
  • ゆうき
  • 2013/12/04 11:55 AM
kopiruakkun「」
旅丘「」
  • 2013/12/04 12:16 PM
皆様まだないでぇ~す(・∀・)ノ

笑い話を一つ!

さっき「世界遺産ニュース」無いかな~と偶然止まった「ひるおび」で
「北朝鮮ロイヤルファミリー」www
とかやってて笑いました。

やっぱり反省の色も無いわw

世界遺産と言えばキムチどうなるのかな?
  • まだない
  • 2013/12/04 12:28 PM
マジですか…。
安倍政権の交渉力ってこんなに凄かったのか…。

正直、最近の安倍ちゃんはどうしちゃったの?という不安が大きかったんですが、これは完全に見くびってましたね。
いやぁ、嬉しい誤算です。
  • ぬこ侍
  • 2013/12/04 12:43 PM
我輩はネコウヨである。

TPPについてはこちらも確認中である。さすがに一次ソースには当たってみないと。
シリアネコと話したのであるが、「内戦」と言われているが、もはやそんな生易しいものではないらしい。反政府派が国際テロ組織に乗っ取られてしまったらしい。
しかし、このテロ組織の末端の兵士は元は中東の人間らしい。祖父の代にヨーロッパへ移住したものの、本人は職にありつけずテロ組織に「就職」してしまったらしい。ルーツは中東にあるとはいえ、もはやそこは彼らにとっての「故郷」ではなく、「生まれ育った」ヨーロッパ社会も彼らには冷たい。絶望のあまり必要以上に過激になっているらしい。
シリアのを支援するためには、ヨーロッパの各国が「経世済民」を行い、若者が安心して暮らせるようにするしかない。
現行のEU各国にはその意思が無いであろうから、われわれ日本がモデルケースになるしかない。
  • ネコウヨ
  • 2013/12/04 12:46 PM
TPPが無害化しつつあるということは・・・

我々の敵は「グローバル化こそが正しい時代の流れ」とか言ってる、国内の新自由主義経済信者ですね。

結局、最終的には日本人がどうあるべきか?という我々自身の問題だということでしょうかね。

日本人よ、誇りを取り戻せ〜^^)/
  • 日本酒が好き
  • 2013/12/04 12:49 PM
初めまして
TPP参加で打ちひしがれていましたが、真人さんのブログで整理され、あの時は泣きました。そしてこんな展開になっているとは!
日本は「八紘一宇」を目指すんでしょうかね?
  • 50代主婦
  • 2013/12/04 1:25 PM
いよいよ成長戦略か?  By kuni

安倍ちゃん、TPPの目処が立ったので、
いよいよ成長戦略を動かし始めたか?
シナの件は予定外に早かったけど並行して
処理するつもりでしょう。

首相秘書官に初めて女性秘書官を登用。
山田さん、早稲田法学部出身。
(私の後輩だね。年度が違うので、キャンパスで会うことは無かったろうが)
担当は総務省。

おい、放送局の指導は総務省じゃないのか?
NHK注意しろよ。子持ちだぞ!!
鬼女の怖さは知っているだろう。
なでしこアクションが積極的に動いたら、
山田さんがどのような対応をするか??
子供の将来に害を与えるような動きが明確になった場合、
半端じゃないぞ。
完全民営化だって提案しかねないぞ。
女性はしがらみが少ないから、旦那が自由にやればといえば!!
女だと甘く見ていると、その、恐ろしさは
M○Rブログのなでしこ軍団を見れば。
あ、いえいえ、あ、私は何も言っていない--

  • kuni
  • 2013/12/04 3:19 PM
きゃーっ!忙しいよおお!(笑)
ゆっくりこちらも見る時間がありません。

本当に安倍政権凄すぎです。
去年、このままだと日本が滅びてしまう寸前で安倍総理が戻ってきたことは
やっぱり奇跡だったんじゃないかと思います。

甘利大臣はそれこそストレスで倒れる程
アメリカとガチでやりあったんじゃないかと。(推測ですが)
回復をご祈願いたします(−人−)
(多分、大丈夫な気がします えw)

経団連の米倉を見るたびに、私には豚の妖怪に見えて仕方ないんですが・・(笑)
(;つД⊂)ゴシゴシ(゚Д゚)?





  • 夏希
  • 2013/12/04 3:31 PM
安倍政権 有能


未だに安倍政権の揚げ足取りを行い続ける一般国民も多いように見受けられますが、この第二次安倍政権は70点は十分超える優良政権だと思います。ここ20年でもっともまともなのは間違いない。


もちろん、消費税率はなんともできなくて引き上げになりましたし納得いかない部分もありましたが、あのTPPをここまで変えられるだけの能力があるなら政権与党として十分すぎると思います。


反日左翼は特定秘密保護法案の反対に忙しくまともな反論も期待できず、ただひたすら大音量の恫喝を繰り返すしかなくなりました。 あとは耳栓でもしながらじっくり安倍政権の政策を理解し咀嚼していきたいと思います。
  • 隼人
  • 2013/12/04 3:54 PM
真人さん、お疲れ様です。
いまだに「聖域が撤廃されるもう駄目だ〜」と煽ってる人を見かけますが
もう放っておきましょう(笑)
ちなみに聖域の関税が撤廃されたからと言って
農業が全滅するような事はありません。
補助金出して終了です。ってか割と多くの国ではこれが当たり前。
農家は自民党にとって大切な票田です。潰すような事をするわけがありません。
既得権益側は「反対したのに関税無くなっちゃったじゃん…責任とってよね」
と、言う為に反対していたのです。

もう一つ、保守派を恐怖させたISD条項ですが…
解説はこちらのサイト
tp://taste.sakura.ne.jp/static/farm/society/tpp_isd.html
に譲ります。
ゆうきさんのような純粋な保守派を怖がらせた嘘吐きを私は許しません。

というわけで
TPP批判で保守分断を狙っていた第三インターナショナルの皆さんは
残念でしたね!
  • 名前をつけてください
  • 2013/12/04 6:54 PM
こんばんは。とみぞうです。
最近、反日サヨク北海道新聞のストーキングもサボり気味です。

私もTPPに関しては気になっていたところ、タイムリーなエントリー感謝ですm(__)m なかなかこれといった情報を見つけられなかったので、とても助かります。本当の決着はまだ先の話ですので、手放しで喜ぶのは早いのでしょうけど。

さて、サブタイトルが「のんびり〜」に変わる前だったと思うのですが、こちらで「ちんたら行きましょう」みたいなコメントを書き込んだ記憶があります。

ちんたら、といってもボーッとして何もしないのではなく、焦らず着実な一歩で進んでいく、、、。なんだか最近それがホントに具現化しているような気がするのです。安倍政権に交代してから、日本が崩壊しそうなギリギリのところで軌道修正開始。それから1年、なんとかここまで来たのですから。
  • とみぞう
  • 2013/12/04 7:35 PM
真人様。
とても分かりやすい説明ありがとうございました
あとで首相官邸他関係省庁に応援メール送ります。最近は額賀のクソ発言に凸凸していましたが、応援メールで本当の政治家には励みになればと思います。
  • 犬韓民国
  • 2013/12/04 10:01 PM
まむまむどす

本当なんですか?本当ならいいな。TPPどうなっているかわからなくて一時期甘利さん映るたびに毒ついていて反省しています。

TPP骨抜き大いに結構ーーーいえいーーーGJ
  • まむまむ
  • 2013/12/04 10:09 PM
トンスル帰化人福山哲郎・・うざい・・・うざい・・出自ばれしていること本人承知でやっているんかいな?それともばれてもまだまだ少数だからいてまえ戦法なんだろうか?
  • まむまむ
  • 2013/12/04 10:12 PM
TPPなんか分らないや〜。

エ〜イ!丸投げしますんで後は宜しく。
  • ゴミはゴミ箱へ○○は○○へ
  • 2013/12/04 11:35 PM
hinodeです。こんばんは。

情報がなかなか出てこなかったので心配していましたが、杞憂で終わりそうで良かったです。
中韓包囲網(セキュリティーダイヤモンド)を始め、インフラトップセールス、2+2拡大他、これだけ見事な外交力を発揮していて、TPP交渉だけヘタレにはならないですよね。(結果が見えてきたからこそ言える事ですが)

やはりアメリカが自国の利益追求のためのゴリ押しをしようとしても、そこは民主主義の建前を崩せなかった面は大きかったと言って良いのではないでしょうか?

記事に再掲された、自民党のTPP交渉参加基準は、昨年の衆議院選挙の公約でした。
これを掲げて、自民党は選挙で圧勝しました。
当然、国民の支持を得た公約の重さは、アメリカが一番よく知っている。
以前と違ってアメリカの国力は相対的に低下していることも、強気に出られなかった事につながっていた事でしょう。

実際問題、条約交渉で自国に不利な内容になりそうなら、すぐに結論を導き出さず、交渉を重ねるか、妥結できない部分を条文化しないで、合意できる部分だけまとめる事になるのが普通だと思います。

日本が交渉に参加するまでグダグダだったと思われるTPP交渉は、アメリカのゴリ押しに反発しつつも自国に有利な条件を引き出せない、しかし交渉を抜けてもより良い展開が見えなかった他の交渉国らとの暗闘というのが、案外真相かも。
(それがカッコ悪いから恥をさらさないように、交渉内容を外部に漏らさない取り決めをしていた…ということなら、笑えますが)

こうした内容で妥結するなら、どう見ても日本主導で交渉が進められ、それぞれの国が主体性を残しつつ、自主的に出来る範囲での貿易自由化という、共存共栄の条約と進化していますね。特定の国だけが利益を得る内容ではなく。

それでいて関税撤廃が2国間交渉で取り決めするという内容で条約が出来たなら、後から参加した国も、結局個別交渉が必要になります。
ダンピング貿易をする国に、即関税撤廃しなくて良いことになりますから、そうした国が特別有利になることはなさそうですね。
またも安倍内閣の外交交渉力に脱帽です。体調を崩してまで日本を守り抜いた甘利大臣、GJ!
どうか体調が戻るまで無理をなさらず、回復をお祈りします。
  • hinode
  • 2013/12/05 12:10 AM
カンタム、行きまーす!

ヤジは本当に国民の知る権利を侵害してますw安倍棟梁の反論が的確すぎて笑えます。まあ、犬HKの中継なんて見ませんがね。野党が反対しているならその法律は良い法律!逆に民主党が賛成に回っていると心配な今日この頃。
  • カンタム
  • 2013/12/05 1:13 AM
真人さんこんばんは(^^)

今回の記事もとても分かりやすく解説して下さって、ありがとうございます。

前回総理大臣になった時から「日本を立て直せるのは安倍総理しかいない」と、ずっと応援して来ました。
安倍総理を信じているのだけれど、TPPだけは正直不安でした。
でも、真人さんのブログを見て安心しました。
安倍政権は凄い!
信じて応援して来て本当に良かったです。

マスコミは不安を煽る報道しかしないので、このブログをたくさんの人に見て欲しいな。

お仕事忙しそうですね。
御自愛下さいね(^-^ゞ
  • リナ
  • 2013/12/05 1:38 AM
石破幹事長撤回するな  By kuni

「本質的にテロと変わらない。」

法律で国会の前で、拡声器を使用する事は
禁止されている。
それを、知りながら集団で法律をやぶり、
一方的に自分の思想心情を押し付けることは
本質的にテロと変わらない。
あれはデモではない!!
へたるな、石破!
顔とおなじくらいふてぶてしくなれ。

>>経団連の米倉を見るたびに、私には豚の妖怪に見えて仕方ないんですが・・(笑)

言いえて妙、というか、そのものズバリじゃん。流石、霊能者は見る目が違う。(^^)//

  • kuni
  • 2013/12/05 3:54 AM
おも〜か〜じ!

そうだ!絶叫系デモはテロだ!撤回の必要なし!
  • 宇宙戦艦トマト
  • 2013/12/05 12:21 PM
まだないでぇ~す(・∀・)ノ

kuniサンに賛同!
「テロリスト呼ばわりされた!」そう騒いでいるのって「新大久保組」じゃあ無いですか?

拡声器の多様って違反じゃん!
外国人が国政に口出しダメじゃん!
旦那の話じゃデモって2週間前に申請して許可無きゃダメじゃん!
外国人の国政口出しどうよ?

とにかく「外国人は国政に口出しするな!」

個人的に石破茂は好きじゃあ無いケド今回は応援するわ!

「負けるなゲル!正しいのはアンタだよ、国民はもうメディアに騙され無いから安心しろ!支持するゼ!」

PS 自民党カフェ・スタで「一票の格差」について解説してて解り易いですよ~(・∀・)
  • まだない
  • 2013/12/05 1:19 PM
安倍内閣の交渉で勝ち取ったという部分もありますが、元々ある事無い事騒ぎ過ぎだったと思います‥
「サルでもわかるTPP」や中野●志さんの発言には嘘が多分に含まれていましたし
  • ぽろり
  • 2013/12/05 1:45 PM
何気に国土強靭化基本法も成立している…。
安倍内閣、侮り難し!
  • ドンメル将軍
  • 2013/12/05 2:50 PM
ひゃつほう!
  • だいこくや
  • 2013/12/05 5:33 PM
お忙しい中、いつも更新ありがとうございます!

TPP参加の表明したとき、私は残念だと思いながらも安倍総理の記者会見を見て、「国民と国家の利益を守る」と力強い言葉に、これはなんかあるなと感じました。しかし、擁護すると「これだからお花畑の安倍信者は!!(怒)」と怒られました、、、(笑)。形骸化してきたのがわかり、ホッとしています。 べつに信者ではなく、あの時点で安倍政権の動きにかなり頼もしさをかんじてたからもう少し見てみたいと思ったわけで、、、。

そして特定秘密保護法、可決、またまたやりましたねー!! てか、大騒ぎで反対してる勢力がまあー反日の方々が次々(笑)とあぶり出されてることにまた笑えてしまいます。 マスコミはおかしなことに反対派の意見はずれていようがウソだろうがダダ流しするくせに、賛成派の意見はまったく出しませんね。おかしい、、、私の周りには反対派がいないんですけど(笑)、、、。
  • fish
  • 2013/12/05 6:12 PM
ごぶさたしております。shinです。

真人さんの意見その通りだと思いますよ。
TPPに関しては・・・

ひろさんのブログも拝見させていただきました。でも自分には引っかかるんですよね・・

ヒロさんのブログの内容の要旨で自分が受けた印象はこうです

・TPP交渉参加はせざるを得なかった、今回交渉しなくても似たような交渉が今後も出てくる。やることは交渉参加して骨抜きにすることだった。

一見もっともらしいですが本当にそうでしょうか?

日米の構造協議以降、

日本はアメリカから要求を言われっぱなしです。

この言われっぱなしの状況を指して

「日本はアメリカに言われっぱなし」で交渉力が無い

という意見と

「常にアメリカに満額の回答を出していないで骨抜きにしている時点で日本の交渉力はバカにできない」

という意見に分かれます

保守の中でも三橋さん中野さんは前者で、
倉山さんや上念さんは後者ですよね

つまり・・・

はぐらかせば日本の勝ち・・なのであれば
過去何度もやってきているわけです

ひろさんは交渉参加して骨抜きにする以外に無かったと仰っていますが

骨抜きにされたアメリカ側は今後どうするのでしょうか?

また、形を変えたレントシーキングの提案をするか、TPPの修正協議を持ち上げるに決まっているんじゃないですか?

つまり、交渉参加と骨抜きは根本的な解決策じゃないわけです。過去の踏襲です。
手を変え、品を変え、歴史が証明しています。しかもごく最近の・・

日本が骨抜きにしようと、いずれ将来この問題は違った形で持ち上がります。

交渉参加して骨抜きは根本解決ではありません。

でも現状仕方なかったと理解はします。

「TPPは」 骨抜きにできたというだけで、解決していません。
ユーロを初めとした新自由主義、財政均衡主義の壊滅を見るまで時間を稼ぐしかないのかもしれませんね・・

結論、「骨抜きにしてもアメリカからの要求は続くんじゃないですか?」

これで終わりにはなりません・・
  • shin
  • 2013/12/05 6:57 PM
甘利大臣 早期の舌ガンだったなんて・・・

でも早期であれば治癒率は9割と高いです。
更に完治をご祈願いたします。

本当にストレスって万病の元なんですよ。
正常な細胞を傷つけてしまうのです。

安倍総理が前政権の時に潰瘍性大腸炎だった
ことは、皆様ご存じですよね。

「お腹が痛いから、政権を投げ出した」とか
マスゴミは散々悪意を持って揶揄しましたが
傍にいた側近の方達や夫人は
「どんなに中傷されてもいいから、政権を
辞してください!さもないと、このままでは死んでしまう!」と泣いて懇願したそうです。

そんな状態でも、この日本を守ろうと
必死に戦っていた安倍総理を何も知らず
マスゴミを鵜呑みにしていた自分が
ただただ情けなく恥ずかしくて仕方ありません。

もう二度と間違った選択はしません。
日本を滅ぼそうとしている勢力は
全力で叩き潰します。

辞意を訴えた甘利大臣を、国民のため、病を克服して戻ってこいと慰留した安倍総理の言葉には、きっとご自分の姿が重なっていたのでしょうね。
  • 夏希
  • 2013/12/05 7:32 PM
>shinさん
その敵対勢力を、アメリカ、と捉えている間は、その不安から解放される事は無いでしょう。アメリカの中の、ごく一部の既得権益層、たった1%の外道だけが敵であり、大部分のアメリカ人は味方です。アメリカもまた、日本の姿勢に学び、目覚めなければいけません。
  • 真人
  • 2013/12/05 10:11 PM
ぽろり 様
>「サルでもわかるTPP」や中野●志さんの発言には嘘が多分に含まれていましたし

わが国で広まったTPP反対論は、韓国の親北派が米韓FTAを潰す為に流したデマとそっくりであると言われていますね。
連携取ってたんでしょうか?(笑

この人達(↓)は北とも連絡取ってそうですけど。
ttp://youtu.be/11nhkptgSg4
  • 名前をつけてください
  • 2013/12/05 10:54 PM
kuniです

マスゴミは五月蠅いね!
国民の大半は今回の特定秘密保護法に
反対しているそうです。
自信があるなら、報道ステでもNEWS24でも
電話アンケートをやれよ!
この時間なら10万人以上は参加するだろう。
半数が反対なら納得するよ。
でも、ネットのアンケートを見る限り
9対1で賛成多数だろう。
それを知られると、自分たちの捏造がばれるから絶対にできない。
マスゴミ、もう終わっている。
そもそも、世論がと報道する場合サンプル数を10万人以上に限定する法律を作れよ。
統計学的にいえば、1万人以下のサンプル数で
世論というのは詐欺である。
  • kuni
  • 2013/12/05 11:30 PM
shinさんのコメ読みながら、アメリカに煮え湯を飲まされてきたこれまでに思いを馳せましたが、真人さんのコメ読んで前向きな思いになりました。
>アメリカもまた、日本の姿勢に学び、目覚めなければいけません。
やはり東日本大震災を経て世界の日本を見る目が変わっているように思います。
加えて信用に足る安倍政権の存在。
日本と仲良くするほうが、何倍もお得だってそろそろ気づいて欲しいですね。


  • 桜咲く
  • 2013/12/05 11:37 PM
こんにちは

TPPはいい感じになってきましたね。

特定秘密保護法案、埼玉の公聴会で、道路に寝そべって送迎車の進路妨害したり、中には送迎車のすぐ前に座り込んで進路妨害している奴らがいましたね。

本質的には次のガキどもと同じでしょう。

−−高速から自転車投げ落とし 16歳高校生を新たに逮捕、殺人未遂4人目(2013年12月5日 産経新聞)

兵庫県川西市の中国自動車道で陸橋から自転車2台が投げ落とされた事件で、兵庫県警は4日深夜、殺人未遂容疑で、新たに同県宝塚市内の男子高校生(16)を逮捕した。「殺意はなかった」と供述しているという。県警はすでに同市内などの16〜19歳の少年3人を逮捕している。

逮捕容疑は10月14日午前2時ごろ、川西市加茂の中国道上り線で、愛媛県宇和島市の男性(58)が運転するトラックや大阪府守口市の男性(54)運転の乗用車に向かって陸橋から自転車を投げ落とし、男性らを殺害しようとしたとしている。−−



間違いなく「テロ」です。

今回ばかりは石破氏にエールを送りたいと思います。

奴らの本質はテロリストで間違いありません。

  • 硫黄島
  • 2013/12/05 11:52 PM
カンタム、行きまーす!

もちろんアメリカからの要求は今後も続くでしょう。しかし、だからといって「鎖国」してしまうわけにはいきません。日本に併合してしまうわけにもいかないのです。問題は永遠に解決しないことを理解し、全力で日本を守っていくためにこちらの会議があるのでしょう。こういう場ができたことも八百万の神の神慮の一つでしょう。のんびりとしかし確実に前進しましょう!
国土強靭化基本法も成立しましたね!リニアや新幹線のことは明示はされていませんが、「一極集中を避ける」とか「代替ルートを確保する」などの文言が入っていますので、期待できそうです。3%の増税分がリニアや国防費に使われるのなら文句はないです。
援護射撃は必要でしょうが、基本的にはお任せでw当面は絶叫系のテロを糾弾しましょう!石破さんも撤回しなくていいのに。
  • カンタム
  • 2013/12/06 3:42 AM
>真人さん

返信なんていいのにww

そうですね、確かに「アメリカ」という表現は適切ではないですね

実質アメリカ国内でもかなりTPPに対しては懐疑的でグダグダなようですし・・

過去のMGRブログ流に言えば「資本主義の悪魔」でしたか・・w

その表現を使うと多くの方が混乱するかな・・・とも思いましたが、「悪魔ども」に訂正します。


「悪魔?」なにそれ?と思った方のために過去ログとTPPのまとめで再アップしてくださいww

勿論余裕があるときで・・

よく「格差の拡大」で表現されていますが、結局は権力を得た「勝ち組」の連中が、政治にまで踏み込み、権力を行使することで、さらに格差が拡大する
この連鎖が現状の問題点の根幹と推察しています
TPPもユーロも結局そういうことなんでしょうね・・

新自由主義・・自分も「現状」嫌いですが、悪魔どもの利害と結びついて声高に主張されているだけで、本当はケースバイケースで尊重されるべき考え方のひとつだとは思います


時間のあるときに「敵」について再UP希望ww


  • shin
  • 2013/12/06 5:08 AM
>>FLASHの記事
>>「中韓増長の元凶【朝日新聞】の40年に及ぶ捏造・虚報に関して公開質問する」

本当かいね!売れれば、何でもする。
ある意味立派かも。
完全に週刊誌を敵に回したね。あのFLASHが!!(逆に言えば本当に売れるんだ)

参議院委員会で与党が質疑終了を動議。
それに反対する野党が委員長に詰め寄り
暴力をふるう。
結果、委員長のマイクを破壊する。
税金で購入した機材を暴力で破壊する。
まさしくテロじゃないの。

テレビのインタビューに答えている人。
自分の意見に賛成しなければ、ドアを破壊するよ。
と、外で怒鳴っている人に賛成するんだ。
バカ!!
  • kuni
  • 2013/12/06 7:42 AM
我輩はネコウヨである。

TPPの記事を読んでいて気になったことがある。インドネシアネコやベトナムネコが「日本に感謝している」理由についてである。有色人種は白色人種に劣っているとマインドコントロールされ、たまりかねて反乱を起こすと鎮圧される。ということを繰り返すうちに自信の「デフレスパイラル」に陥ってしまったらしい。それを日本が「やればできるんだ!」というところを見せてくれたという。
いまだに各国はアメリカには敵わないという固定観念を持っていたのではないだろうか?それを日本が再び覆すことが出来たとしたならこんなに嬉しいことはない。甘利大臣のご回復と復帰を祈念する。

ふと思いついたのだが、当時日本軍の軍服を朝鮮人も着てたのだな。日本軍の「残虐行為」とやらはこいつらの仕業では?
  • ネコウヨ
  • 2013/12/06 11:51 AM
お久しぶり。
ローマ法王フランシツクス一世が「資本主義の悪魔」を糾弾!キリスト信者ではないが、心強い援護射撃。
  • ネト黄門
  • 2013/12/06 5:27 PM
ちょっといい話  kuni です

パラオへの義捐金がすごい

アメリカ 10万ドル
台湾   10万ドル
日本    2万ドル

2CH有志 20万ドル!!

政府何やってるの。
昨日はNHK−BSでパラオの
特集をやっていて、カナダの方が招待して
現地で戦ったアメリカ人2名、日本人2名
(1名は中川大佐のそばで亡くなった方の実弟)
を現地で会わせた状況を放送していた。
複雑な思いもあっただろうが70年前のことを
恨んだりしても得るものはない。

4人とも、意外とさばさばした感じで
ちょっと不思議なひと時でした。
実弟のかたが、いまだに洞穴にのこる遺骨の
一つをひろって、これだけでも持って帰りたいと言っていた。
  • kuni
  • 2013/12/06 8:12 PM
まぁ、まだ油断はできませんね。
「バスに乗り遅れるな!」という言葉自体はいいですが、
バカンとかバカサヨバカチョンバカシナがほざくと駄目ですね(笑)
アイツらバカすぎ(大爆笑)
  • アジア
  • 2013/12/06 8:18 PM
再度こんばんは、TPPの話になると元気になる奴でございます。

「朴政権の失敗 TPP参加は韓国の悪夢」
ttp://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131206/dms1312060723003-n1.htm
アメリカの「圧力」なるものが
誰視点から発せられた言葉だったのか…
かなり印象が代わりますね。参考までに。
  • 名前をつけてください
  • 2013/12/06 9:04 PM
スレチ失礼。
金曜日23時23分、特定秘密保護法案、参議院可決!!

森まさ子さん、本当にお疲れ!!

そして、日本人の日本人による日本人のための日本国家、第一歩が始まりました!!
さあ、次はスパイ防止法だ!!
虎穴に入らずんば虎児を得ず、ですね。
なんだかかっこいい。
侍の国、日本。
なんて呼びたくなります。

特定秘密保護法案が成立しました。
私達が国に求める権利は「知る権利」じゃなくて、「国に守ってもらう権利」だと思うのです。
それから、「学ぶ権利」。
大いにこれからも学ばさせてください。
疑問を呈せば、ラチェット規定は一度規制緩和されると元に戻せない、というのが底知れぬ恐ろしさを感じていたのですが、エントリーでは冒頭、逆に書かれています。この理解で合っていますでしょうか。
真人さんの洞察力は揺るぎもしません。ラチェット規定のこのニュースは私も目にした覚えはあるのですが、その「食や人命の安全に関わる規制強化は含めない」という一文で、国際社会(地球単位じゃないよ^ ^)の中で常識的な規定に変わるんですね。感服です。

師走に入ってまいりました。皆様、乗り切りましょう!
  • 香月
  • 2013/12/07 1:14 AM
カンタム、行きまーす!

ご隠居様、それは「キリシタン」では?
「使徒的勧告」というらしいですね。「汝殺すなかれ」という戒律は経済的に他者を「殺す」ことも含むということです。「国家」が人類に害をなすように「市場」もまた悪をなすと糾弾しています。
こちらの「悪魔祓い」には是非とも参加させていただきたいです(笑)
  • カンタム
  • 2013/12/07 3:12 AM
ども、もちきちです。お邪魔します。
医療の分野がどうもきなくさいTPP
皆保険制度を防衛しつつも、病気や怪我は最先端で治されたい。
先進医療に関して、恐ろしい 
日本の場合は、すごい奴でも貧乏だし、年寄りが多い!技術を伝えていく視点からも皆保険で護られない制度を助長する必要は無いと思う。
イギリスではインド人の医者の方が信頼があると聞いたが、私は日本という国では、日本人の医者に診てもらいたいな
  • もちきち
  • 2013/12/07 5:29 PM
真央ちゃん残念!
いや、金メダルは取ったんだけど
トリプルアクセル2回とも失敗。
でも、200点越えはすごい。
ソチでは何点いくんだ。
ところで、南トンスルはどうしたんだ。
けがだとか言ってるけど。
ま、気にすると気分が悪くなるので、無視しましょう。
  • kuni
  • 2013/12/07 9:18 PM
週刊誌で売れるネタが嫌韓に変りましたか〜。
ついこの前まで寒流ゴリ押し韓国経済に見習えの大合唱だったのに、世の中変わり身が早いですね。

ひとつ新たに売れそうなネタを提供します。

此れからの日本のトレンドはズバリ!!脱特亜主義、脱戦後体制ですよ、ほな。
  • ゴミはゴミ箱へ○○は○○へ
  • 2013/12/07 10:31 PM
カンタム、行きまーす!

本日は対米開戦の日です。
子供の頃は、日本軍というと大鑑巨砲主義にこだわって負けた愚か者という評価でしたが、最近ではゼロ戦を開発して世界に先駆けて航空母艦の運用を行った先見性が着目されています。
考えてみれば、バリバリの大鑑巨砲主義者なら真珠湾を航空機で襲撃するはずがない。さいわいこの手の本は増えてきているので、しっかりと直視し、学ぶべきは学び、反省すべき点は反省して未来に活かしたいです。
安倍棟梁が靖国を堂々と参拝できるのはもう少し先かもしれませんが、もうしばらくお待ちください(敬礼!)
  • カンタム
  • 2013/12/08 3:35 AM
kuni です

おいおい、本当のことをばらしてどうするよ。

>>特定秘密保護法に中国や韓国のメディアは「(戦争ができる)『普通の国』になる一歩」と強く警戒した。

やっぱり、普通の国には常識なんだ。
  • kuni
  • 2013/12/08 10:18 AM
>経団連の米倉
子泣き爺というか貧乏神というか
>石破
>顔とおなじくらいふてぶてしくなれ。
劣化石原裕次郎な河野洋平とかもそうですが、強面な自民ほどタカじゃなくハトなのが不思議……

産経の【国際ビジネスマンの日本千思万考】によると――
TPPという用語は、アメリカ公文書に基づいて報道するメディアでは「Trans Pacific Strategic & Economic Partnership」 とフルスペルされているように、文字通り「安全保障戦略」込みの提携であって、国防・外交戦略まで含む極めて“政略的かつ経済的”連携と捉えるべきです。単なる貿易経済的得失だけを論評する多くの日本のメディアに、私は疑問を感じております。
ttp://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131208/wec13120807010001-n1.htm

要約すれば、TPSEPは対中国封じ込めが真の目的だと。
  • 上梓あき
  • 2013/12/08 10:46 PM
kuniです

>>上梓あき様
素晴らしい記事の紹介ありがとうございます。
「上田和男」知らなかったな。
やっぱり世の中は広い。
  • kuni
  • 2013/12/09 5:43 PM
安倍政権がTPSEP参加を決断した背景が産経の記事で説明されていました。

目算はずれた日本 執拗な米の関税全廃圧力「言うこと聞け」
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/131211/plc13121108300005-n1.htm

この3ページ目に重要なことが書かれています。

米国を側面支援しながら交渉の主導権を握り、関税の聖域を守ろうとした日本だが、結果として米国の強硬姿勢が壁となった。

安倍政権は、TPPでアジアの新しい経済ルールを構築し、東南アジアで活発な経済外交を展開する中国の牽制(けんせい)を狙った。TPPを経済成長や日米同盟の強化につなげたいとの思いも強い。TPPの合意がこれ以上遠のけば、そうした目算が狂うだけでなく、安倍政権の支持率低下につながりかねない。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/131211/plc13121108300005-n3.htm

>安倍政権は、TPPでアジアの新しい経済ルールを構築し、東南アジアで活発な経済外交を展開する中国の牽制を狙った。TPPを経済成長や日米同盟の強化につなげたい〜

時系列を遡って考えると――
いったいだれが支那を増長させたのか?
いったいだれが支那に間違ったシグナルを送ったのか?

これって……ぜーんぶ売国民主党のせいじゃないの?

詐慾売国勢力としては、保守を巻き込んだ「TPP反対!国益を守れ!」運動で右側勢力に浸透してのオルグ活動により活動家を引き抜きたかったんだろうなと。

ちなみにこれは垢のお家芸でヴェトナムでヴェトコンも常套手段にしていました。
ウィルスのように浸透して内部を喰い荒らして増殖しようとするあたりは
 ま さ に 病 原 体。

日本においてもアカの売国土方が、空飛ぶ円盤愛好団体である、日本アダムスキー協会に入り込んで、団体の発行するニューズレターをマルクス思想で染め上げた前科がありました。

S  M  I
左翼マジでイラネー。
  • 上梓あき
  • 2013/12/11 7:55 PM
>winーwinの関係
これを日本語で言い表すと「三方一両得」となります。
商売は「三方一両損」の大岡裁きではなく「三方一両得」でなければならない
と我が親父殿が生前さんざっぱら言っておったのを憶えています。
  • 上梓あき
  • 2013/12/11 10:11 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM