<< 国土強靭化待ったナシ | main | 新自由主義がセウォル号を沈めた? >>

詭弁は通用しない

いつも応援ありがとうございます。

政治 ブログランキングへ

なかなか面白いのを見付けたのをご紹介しておきます。

詭弁ってものをわかりやすく説明してくれ

是非リンク先に飛んで確認してもらいたい所。普通に読んでも面白い記事ですので。サンバルカンワロタwww
その中でも、特に上手い事まとめてあるなー、と思ったのはやはりコレですね。

「犬は果たして哺乳類か?」という議論をしている場合、あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して、否定論者が…

1.事実に対して仮定を持ち出す
「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
2.ごくまれな反例をとりあげる
「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
3.自分に有利な将来像を予想する
「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
4.主観で決め付ける
「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
7.陰謀であると力説する
「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
8.知能障害を起こす
「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10.ありえない解決策を図る
「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
11.レッテル貼りをする
「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13.勝利宣言をする
「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

詭弁のガイドラインより抜粋


まあ、あんまり『詭弁』の定義にはなってないような、「あれ?これって特定の民族の発言をなぞっているだけなんじゃあ?」と思うような項目もたくさんありますが(笑)

例えばうちのブログに投稿されては消されているトンスラー達の言い分は、まんまこういった要件に当てはまっている事が多いです。というか、大体それ。要するに、「詭弁しか言ってないので、相手にする必要がまったく無い」という実に情けない状態になっており、これでコメントを消した事に対して負け惜しみだとか言われても「は?(鼻ほじ)」としか言いようがありませんでして・・・
「真人さんはいつも議論から逃げてばっかりだって、みんな言ってるから!」
と言われても、
「あ、そうすか。そう思うんならそうなんじゃないすか、お前の中ではね」
としか言えませんね。ほら、アレだ。「相手にするな。どうせ大した事は言ってない」って奴。親身になってマジレスすると、無視される程度の事しか書けないお前らの低能が悪いんですよ(笑)

こんな苦しい詭弁でしか『普通の事が普通に分かる日本国民』に対抗出来なくなってしまったのは、結局は『誤った仮定→誤った結論』へと導くという、反日マスコミが長年に渡って頼りにして来た黄金パターンが崩れ去ってしまったからです。
当然それは、インターネットという媒体から『正しい情報(正しい仮定)』を得る事が出来るようになったという事が、非常に大きいですね。
マスコミ様の神通力が消え失せてしまった結果、どうなったのかと言うと・・・

「Xという仮定は正しい。故にYである」

とマスコミが『嘘の仮定を前提に』主張しようとしても、

「Xという仮定自体が間違っている。故にYという結論も間違っている」

と反論する事が出来てしまいます。このブログでやっているのは大体それです。
最近の報道は、こういった反論を恐れた結果として詭弁による誘導を仕掛けるようになっており、それが更なるマスコミ離れを呼ぶという、負のスパイラルに巻き込まれているのですね。

日本は借金まみれだ(X)。故に公共事業は出来ず、国土強靭化など絵空事(Y)。
とかまあ、そんな感じの奴だったらよかった。しかし、国の借金とは日本政府が発行している国債の事であり、通貨発行権を持つ日本政府がこれで破綻するなんてあり得ない。故に、国土強靭化が出来ないなんて嘘である。論破完了。こういう事が誰でも見れるようになっちゃった。
これに対して難癖をつけて来る人間のやり方は、全てが詭弁を用いた物となります。そういったやり方は、私たちには通用しません。本当に私を否定したいとすれば、「真人が前提としている仮定が間違っている!」という所を何としても見付けなければならないのですが、それが出来ないから困窮しているという訳ですね。

日本人というのは非常に勤勉な人達で、論理的思考力という点では世界でもトップクラスです。故に、与えられた仮定がそもそも間違っているという罠には割とアッサリと引っかかってしまいますが(笑)、いわゆる論点ずらしであるとか、論理的に矛盾をはらんだ詭弁に対しては、非常に強力な抵抗力を持っています。心当たりがあると思いますが、「◯◯という仮定が正しいという前提で、以下の問題について考察せよ」といった問答に対して、前提をいきなり疑ってかかる日本人は意外と少ないんですよね(笑)
その詭弁への抵抗力は、適当に読み流している人でも「ん?なんかコイツの言ってる事、納得行かないなあ。気持ち悪いぞ?」と感じる程であり、前述のような詭弁のレトリックを知っている人間であれば、その発言に込められた裏の意図まで読み通す事が可能。
まあ、過去の日本人が、「国の借金ガー!日本は破綻するー!」と言われた時に、「借金があるんだったらしょうがない。我慢しよう」と、あまりにもチョロく納得してしまったせいで、やっこさん達は日本人全体の知的レベルをかなり低く見積もっているような気がします。あんなどうしようもない大嘘に騙されるような馬鹿どもなんだから、今回の詭弁にもあっさり引っかかるに違いないとか、そういう調子のいい事を考えてるんじゃないですかね?

言っとくけど、無理やで。

何しろ、嘘の仮定を押し付けられた過去の黄金パターンと、論理の組み立ての焦点をずらす詭弁手法とでは、根本から性質が違うからです。日本人は、前者には滅法弱いですが、後者には極めて強い。正直、新聞やテレビのニュースしか見ない一般人まで「何かおかしいぞ?」と気付き始めた裏には、詭弁による論理矛盾を含んだアホな報道内容にあると思います。嘘の情報を前提とした嘘の結論であっても、論理さえ通っていれば一般人は騙されてしまいます。しかし、詭弁では一般人さえ騙す事は出来ないのです。知らなくてもおかしいという事には気付けてしまうのです。これが日本人の思考レベルですよ。
まあ、こうなるのが分かっていたから、マスゴミがダブスタ丸出しの詭弁を報道し始めるまで、こういう事は黙ってた訳ですけど。踊らされた挙句に自業自得の自爆を遂げようとしてる訳だけど、今どんな気持ちっすかぁ?
どうも、その辺りの細かな分析が出来ていないとしか、思えないんだよなあ。ねえ、トンスラーの諸君?君ら、未だに日本人の事、一律間抜けだと思ってるだろ?馬鹿はどっちだったかもうすぐキミタチの死という形で明らかになるから、楽しみにしててよね(笑)

まあ、結局何が言いたいのかと言うと、「マスコミが嘘発信の元凶である」という事がバレた今、反日勢力の大逆転は絶対不可能だという、いつものアレです。お疲れさん。

↓日本人に詭弁は通用しない!と思った方はクリックを。

政治 ブログランキングへ

コメント
まだないでぇ~す(・∀・)ノ

騙され易い日本人、現在の日本の悪状は現在の70代~80代が現役の頃に下地が固まったと思われます。
彼らは戦中に勉強出来ず、戦後しばらく教育を受けていないと親から聞き及んでいます。

騙され無い日本人、我々40代~50代は受験戦争世代、覚える、調べる、興味を持ち掘り下げる教育を受けて来ました。
だから「疑問を調べる」が苦にならず習慣化しているのです。
脆弁に僅かな疑問を持つと調べずにいられない体質なんですよ。
しかし、日本人の勤勉さが本能で有れば更に上に行ける筈。
日本人を甘く見過ぎ無い事ですね。
  • まだない
  • 2014/05/13 1:05 AM
カンタム、行きまーす!

以前どなたかが言ってましたが、○×形式の問題に慣らされた結果、日本人の知的水準が落ちているのは事実だと思います。とはいえ、「何か変だぞ?」と感じるぐらいの能力はありますので、ちょこっと問題点を指摘すれば大丈夫です!
あとは日本人はスキャンダルに敏感すぎるので、もう少し寛容になった方がいいと思います。発言については×だけど、経済とか外交とかについては右に出る人がいないので、多少は目をつぶるとかね。あまり厳格にあら捜ししていると有為の人材がいなくなってしまいますよ。
  • カンタム
  • 2014/05/13 2:42 AM
 良くわかりますが、現実にマスゴミ報道に騙される人が多勢います。
 嘘報道したマスゴミを処罰することは考えられないのでしょうか。
 民放は無理でしょうが、NHKはできるのではないでしょうか。
 騙される人に、押し流されている現状をなんとかしたい。
 管理人様の様に忍耐強くないものですから。毎日・毎日のゴミクズマスゴミの嘘報道にうんざり・カリカリしています。
  • MT
  • 2014/05/13 7:34 AM
久し振りにコメントします。もちろん、いつも拝読していましたよ♪

私は、顔をしかめる言葉のやり取りの中に、『話の中に英単語を不自然に入れてきた後、やたらと繰り返し使ってくる人』。(アジェンダみたいに)
最近はグローバルって言葉が使い勝手が良いのか!?一斉にある種の人達が言っているように感じます。

だいぶ、真人さんの話と別になってしまいましたが、思い出したので書いてみました。
  • やる気スイッチオン
  • 2014/05/13 12:26 PM
こんにちは 夏希です。

詭弁は確かに通用しないようになりましたねー。
ネットをしないうちの左巻きの旦那でさえ
ニュースの情報には懐疑的になりTV離れが顕著です。

そこにちょこちょことネット情報を伝えたりすると効果てきめんです。

日本人は、一度、間違いに気がつくとものすごい速さで修正しようとしますね。
良い面で凝り性ですからねw

あー、そういえば詭弁使い代表の
トンスラー李信恵さんが、同胞から
「差別の当たり屋」って呼ばれてました。
なんて的確な表現!www
  • 夏希
  • 2014/05/13 1:28 PM
まさに竹中平蔵含むリフレ派にぴったりと当てはまりますな。最近のリフレ派の三橋貴明氏に対する誹謗中傷は目に余ります。
  • 名古屋
  • 2014/05/13 9:32 PM
吾輩はネコウヨである。

吾輩は安倍総理の政治信条と政治手腕に全幅の信頼を寄せております。しかし、平蔵ら敵も必死であります。念には念を入れて妙な動きをするのは潰しておかないと。
  • ネコウヨ
  • 2014/05/14 11:47 AM
ども、もちきちです
5/10の激論コロシアムで竹中平蔵が詭弁を振り回してましたね。
正社員はベンチャー企業に取ってリスクが高いので契約社員が良い。さすれば日本のベンチャー企業が増えて税収が上がるはず的な事とか言ってました。
正社員を守らない企業に魅力はあるのかな?とか明日はあるのか?と思いながらみてました。三橋氏にパソナ代表取締役辞めてから民間議員やれって言われた時のキレたへいぞぉーは見てて面白いです。
人間図星をつかれて慌てる様は面白いですねー(^_^)
竹中、貴様はもうバレている!
  • もちきち
  • 2014/05/14 6:02 PM
天安門広場で学生達が虐殺されてから四半世紀。思えばあれから反日教育が強化され、それにもかかわらずシナに援助を続けたツケを払うことになってますね。
  • おっさん兵
  • 2014/05/14 6:48 PM
竹中平蔵は供給力増強を重視する産業政策・構造改革派の人間であってリフレ派ではありませんよ。
アベノミクス以後の、雨後の筍のような自称リフレ派にはそういう頓珍漢な分類をする人もいるかも知れませんが
竹中はあくまで3本目の矢の人です。
  • 名前をつけてください
  • 2014/05/14 7:03 PM
うららです。

若者から見れば現在の状況は「すべて団塊世代が悪い」ということになるのかも知れませんが、戦争がなければベビーブームも団塊世代もなかったのよね。

私の父は旧制一高から早稲田に入り勉学に励んでいましたが、少し早く卒業させられ入隊して戦闘機のパイロットになりました。生きていれば今92歳です。

戦争のことは余り話しませんでしたが生涯学問が半ばだったことを悔いて、よく自営業の傍らNHKラジオの基礎英語や中学・高校講座を聞いていました。

昔の人の向学心は物のない時代だからこそ、今の若者よりずっと高かったと思います。

戦中戦後の混乱で勉強していないから騙される〜というのはちょっと違うのではないかしら?。

勉強したくてもできなかった。やっと学校に復学したらGHQの強烈なウォー・ギル・インフォメーションが始まっていた。

今でこそ情報が発達しているので「私は共通1次世代」とか「ゆとり世代」「被修漏れ世代」(笑)と自分の受けた教育を文科省の施策と擦り合わせられますが、学校や教師を心から尊敬していた時代は教えられたことに全く疑いを持たなかったと思います。

小学生の時に「日本国憲法は世界で一番すばらしい平和憲法」と教えられ、世界一という言葉に目を輝かせていたのです。

私はむしろ勉強が好きな素直で真面目な国民であったために、たやすく洗脳されたのではないか?と思います。

私自身「すべて日本が悪い」と思っていたから、父の戦争体験などもいい加減に聞いていてお礼も言わなかった。

今度お墓参りに行ったら「お父さん。日本の為に私たちの為に戦ってくれてありがとう」と言おうと思います。

ちょっと話しがずれたかな?ごめんね。

  • うらら
  • 2014/05/14 8:10 PM
PS.

父が戦闘機のパイロットを選んだのは「たとえ死ぬにしても朝きちんと身支度を整え髭を剃りお茶を飲んで出撃できるからだ」と言ってました。

その覚悟
キリッと切ない。

  • うらら
  • 2014/05/14 8:49 PM
まだないでぇ~す(・∀・)ノ

※うららサン
私の言葉が足りなかった気がしますので訂正致します。

私の父は生きていれば99歳、尋常小学校を出て兵役に付いていて学校卒業は出来ています。
しかし母は80歳、終戦当時学校そのものが有ったり無かったり教科書を塗りつぶしたりとまともに機能していなかったのです。
ですから一般教養、三権分立、国民の権利、選挙のシステム等を知らなかったのです。
しかし、戦後になり「選挙はお父さんの言う通りにする」といった女性も多かったと聞いています。

母は「日本人は戦争に負けた落ち込みの裏返しから経済繁栄に浮かれて本来の日本人の心を忘れてしまった、その結果若い人に重荷を背負わせてしまった」と言います。
  • まだない
  • 2014/05/15 1:06 AM
こんにちは。

>カンタム 様

○×形式の問題がGHQに押し付けられた「日本人愚民化」の一環であり、その弊害を言ったのは、多分私のことだと思います。

日本人は思考レベルが非常に高いと思いますから、妄想に取り憑かれている左翼はともかく、一般の日本人ならば学歴問わずに「真実の追求」が可能だと思います。

ただ、○×形式に慣れると、思考ではなく「癖」になるんです。

そして、○×形式に慣れてしまうと「誘導尋問」に引っ掛かりやすくなります。

以下の例題なんかが分かりやすいかと思いますが↓↓

問1.盗みは悪か?

問2.億万長者から100円だけネコババするのは悪か?

問3.自分が餓死しそうになったため、悪いと分かっていながら、コンビニの弁当を1つだけ万引きした。後でカネができたら払うつもりだったが、これは悪か?

問4.餓死しそうな人が目の前にいて、その隣に食料を山ほど持っているデブがいる。このデブはケチの生き標本のような奴で、食料は誰にも渡さないと言って聞かない。だから、デブから食料を強奪して餓死寸前の人に与えた。これは悪か?

問5.盗品を売りさばいている奴がいたから、売上を盗んで盗品の正統な持ち主に均等に配った。これは悪か?

問6.いかなる場合も盗みは悪か?


この問題、一生懸命に考えてしまうと、その時点ですでに「誘導尋問」にはまっています。

「問1」で「盗み」という、善悪の区別を付けやすい質問をしといて、問2以降から段々と区別しにくい質問を出すことで、「問1」に対して「場合による」という概念が発生しますが、しかし「場合による」という選択肢がないため、「問6」の回答に頭を悩ませます。

つまり、「問1〜5」は「問6」の回答を「×」に導くための誘導尋問であり、悩んだ末に「×」を付けたが最後、『こいつは盗みを悪じゃないと言ってるぞ!とんでもねぇ奴だ!』と、出題者に利用されます。

それを回避するためには、問6を「○」と書くしかなく、回答者が若ければ若いほど、そこで価値観が固定され、ドラマを例えに出して悪いですが、「相棒」の「杉下右京」のように「違法行為=全て悪」という結論を出す「癖」がついてしまいます。

内心では「悪でない」と思っていても、悪か悪じゃないかを白黒ハッキリさせないと、先程の誘導尋問のように、問6を「×」と書いて敵に塩を送るハメになるからです。

違法行為が全て悪であるなら、警察が人間である必要はないし、裁判官も要りません。

「ねずみ小僧」は貧乏人にカネをばらまいた「善人」として語られていますが、やってることは「盗み」です。

私は貧乏人の事情も知らないで無差別にカネをばらまくことを「善」だと思いませんから、ねずみ小僧を善人だとは思いません。しかし、悪人だとも思いません。

つまり、悪か悪でないかを問うのであれば、「悪の定義」を明らかにせねばなりません。

歴史にせよ法律にせよ事件にせよ、物事には必ず「定義」や「趣旨」があり、また、その定義や趣旨の大元は「価値観」です。

これらを全てすっ飛ばして、白黒つけようなんて無理強いにもほどがありますが、○×の癖がついていると、プロセスをすっ飛ばして白黒つけようとする輩の誘導尋問にまんまと乗っかってしまい、ストレスにもなります。

だから、○×形式を含めた二元的思考の癖をやめ、特に価値観を問われるものについては、その価値観をまず定義し、そのうえで話を聞くなり、文章を読むなりする必要があると思います。

また、それは日本人ならさほど難しいことではありません。

まぁ、支那人や朝鮮人には多分無理だろうと、私は思ってますが(笑)
  • 硫黄島
  • 2014/05/15 1:38 AM
すぐに二元論を持ち出す人は山師と考えて差し支えないでしょう。
ネットでも山ほど見ますね。
すぐに金集めに走るので見破りやすいのですが。
  • 名前をつけてください。
  • 2014/05/15 6:36 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM