<< 詭弁は通用しない | main | 美味しんぼ騒動 >>

新自由主義がセウォル号を沈めた?

いつも応援ありがとうございます。

政治 ブログランキングへ

コメント欄で、藤井教授がFacebookに投稿された、以下の内容について解説して欲しいと要望されたので、取り上げてみます。
最近ネタ切れ感半端ないんで、こういうリクエストは受け付けてます。その全てにお応え出来るというものではありませんが(笑)

韓国の、ドイツ在住の哲学者のハン教授の記事です。

「セウォル号の殺人者は船長ではなく新自由主義」

素晴らしい内容です。主なご主張は、

『新自由主義によって「カネ」が重視され、 「安全=人命」が軽視されていった。 そればかりでなく、労働者の誇りを蒸発させ、人々の心から公共心を奪い去った。その結果として、韓国社会を著しく没落させた』

というものです。ハン教授は、新自由主義によって過剰に促進されてしまう「競争」について、こう言います。

『道徳的かつ社会的な観点で、競争は一つに固まらせる原則ではなく解体させるものであり、今日の全社会の競争は社会の没落、人間的な関係の解体に導く』

そして、こう結論付けておられます。

『公共心の解体が続けば、 (セウォル号だけでなく)われわれの社会は沈没するだろう』

グローバリズムは新自由主義を批判する人々の多くの方々が、このハン教授の主張に深く共鳴されるのではないかと思います。

明日の報道2001では、一人でも多くの国民の皆様方に、こうしたハン教授の視点を、ご紹介差し上げたいと思います。


なるほど、素晴らしい言説だと思います。ハン教授という方は、結構まともな人なんですね。
でも、セウォル号の殺人者は新自由主義ではなく朝鮮人だと思います。いや、現在の南朝鮮は、新自由主義者達の狩り場として理想的状況になっているから、どっちでも同じことかな(笑)

さて、パッと見た所そんなに難しい事は言っていない内容だったので、分からない部分があるとすれば、以下のポイントではないかと思います。

・新自由主義とは何か。
・新自由主義が行き過ぎると何が起きるのか。
・それとセウォル号の沈没と何の関係があるのか。


ひとつずつ確認して行けば、まったく難しい事ではありません。では行きます。

・新自由主義とは何か?

市場原理主義と言い換えてもいいと思います。
要するに、政府による規制などはバンバン撤廃して行って、全て市場にお任せしてなるようになればいい、それが正しい姿だ、という主張の事です。規制緩和だとか、国際貿易における関税廃止だとか、非関税障壁(例えば車の排気量制限とか)の撤廃だとか言って、法律を変えようとするのは大抵こういう人達です。

・新自由主義が行き過ぎると何が起きるのか。

例えば独占禁止法が無いだとか、労働基準法が無いだとか、という極端な状況を想像してみると面白いかも知れません。
市場で勝つ為には、物を安く売らなければならない。従業員に支払う賃金は可能な限り下げたい。ライバル会社を全部潰して大儲けしたい。そうやって各企業が切磋琢磨する事で、サービスの質は向上する・・・って本当にそうなの?という話です。結論から言うと、ならない。
競争が激化し過ぎた結果、価格が下がり、賃金が下がり、朝から晩まで働かされて、失業者がわんさか出て来て、買いたい物も買えない人が増えて来て・・・という状況に陥った結果、サービスの質は低下します。南トンスルが、今まさにそういう状況。新自由主義で豊かになれると言ってる方々は、あの国の惨状を見て何を思うのか。新自由主義のせいではなく、朝鮮人の脳に欠陥があるせいだと言い張るなら、それはそれで面白いけどね(笑)
正社員として雇用されている人の割合は低く、時給300円程度の仕事で朝から晩までこき使われて、やたらと貧弱なコンビニ弁当を食べるような暮らし。韓国人の暮らしは本当に惨めです。その鬱憤晴らしの方法が反日しか無いってんだから、日本からすると大迷惑ですよね。
こういったサービスの低下が、例えば食品とか娯楽品とか、そういう所に留まっている間はいいんですが(いや、本当はまったく良くないんですが)、これが国家の基幹事業となる、例えば建築、例えば造船、例えばエネルギー施策・・・という所にまで及んでくると、とんでもない事になります。早い話、まともな生活が営めない国になってしまいます。国民は死にます。
例えばこんな感じの事が頻発するようになる。

【韓国】(写真)「ありえない・・・」新築の建物が崩壊の危機wwwwwww

行き過ぎた新自由主義の何が問題かと言うと、競争に勝つ事が優先されるあまり、安かろう悪かろうがまかり通ってしまうんです。安全マージンを取って、真面目な商売をやろうとする人達から、「高い!」と言われて潰れていってしまうのです。
その結果韓国で起きている異常事態が、新築なのに崩れる建物であったり、爆発するスマホだったりする訳ですね。でもいいんだよ安いから。新自由主義的にはサムスンは勝者なんすよ。
今のまま、まともな対策を打たないまま技術が低下し続けると、日本もやがてこういう事になるという訳です。

・それとセウォル号の沈没と何の関係があるのか。

もうお分かりでしょう。韓国とは、競争社会が行き過ぎ、それを制御するまともな政府も無いままに突き進んでしまった結果、自国では何も出来ない国になってしまった・・・という事です。
オンボロ船に魔改造を施し、それが安全基準に達しているかどうかもどうでも良く、事故が起きた時の対策もまともに取っておらず、積載重量を大幅にオーバーした積み荷は固定もいい加減で、実際に事故が起きたら船長は逃げ出し、政府は右往左往し、海洋警察は役に立たず、救助に入った民間ダイバーが溺死し、日本では恐らく一人の死者も出さずに収束できたであろう程度の事故で300人以上の人命が失われる事態となりました。
それでも料金が安いから正義なんだよ!
それが新自由主義です。

以上。
これを理解した上で藤井教授やハン教授の言説を読めば、恐らくスッと頭に入って来るのではないかと思います。
でも、やっぱりセウォル号は・・・新自由主義というより、朝鮮人の民族性とかが、ああまでひどい事になった要因なんじゃないかと思いますけどね。新自由主義ばかりが悪いとは、ちょっと言えないかな。
でも、日本も新自由主義に傾倒し過ぎてしまうと、技術力は際限なく低下し、やがては日本人総トンスラー化という最低最悪の事態に陥る事になるのかも知れません。そんなのは嫌ですね。

↓そりゃ嫌に決まってんだろ・・・と思った方はクリックを。

政治 ブログランキングへ

コメント
\\ 拡散しよう! //

★★★★★★★★★★★★★★★★★

♪(o・ω・)∂″拡散して、日本女性を、反日トンスラーから守ろう!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【迷惑な韓国~日本人女性は~】←検索


★★★★★★★★★★★★★★★★★
  • (´・ω・`)
  • 2014/05/14 11:50 PM
カンタム、行きまーす!

いやこれはトンスラーに問題があるでしょう。日本が市場経済万能主義に飲み込まれて数十年後にこのような事故を起こした場合は確かにそうでしょう。
またお得意のウリは悪くないニダ!責任転嫁体質が出ましたね。
  • カンタム
  • 2014/05/15 3:03 AM
お疲れ様です。
新自由主義って凄く近視眼的なんだと思います。
将来的な自社の評判や信頼よりも目先の利益に飛びつくと言いますか。
株主は株主で目先のキャピタルゲインに飛びつくためにそういう近視眼的な
視点を推奨したりしますし。会社を使い捨てる気マンマンなんですよね。
そして朝鮮人も近視眼的です。彼らに将来的な信頼なんて概念は無いのではないかというレベルです。(だからバンバン嘘をつくわけです)
そういう意味で、朝鮮人と新自由主義って妙に相性がいいんでしょうね。

と、言いますか、この新自由主義的な考えって、たとえば株式に1年の保有義務を設けるだけでも
相当違ったものになるんじゃないかと思います。
  • k
  • 2014/05/15 6:57 AM
トンスラーがダメダメなのは周知の事実ですが。
駄目なのは行き過ぎた新自由主義なんですよね。
最近ネットなんかでは普通の自由経済にまで、新自由主義とレッテル貼って批判する傾向がみられます。
普通の自由経済を否定し続けると、究極は共産主義になりますから、
経済的な面からは、自由主義と共産主義の途中の所にその答えがあると思います。
 結果としての一部分が似ているだけであって、朝鮮人の行動は500年間の李氏朝鮮から今日に至るおぞましい歴史から来ているのであると思っています。
 日本人には到底理解出来ません。
 ただし、日本に入り込んでいるそれらの言動には注意が必要です。
 特に民主党は撲滅が妥当です。
  • MT
  • 2014/05/15 8:07 AM
新自由主義+朝鮮人の民族性の複合事故でしょ。新自由主の悪さ加減に、朝鮮人の民族性が拍車(ターボ)をかけたのだ。
  • kashin
  • 2014/05/15 9:15 AM
いい子だから、「協力」とか「責任」についてまず理解してからね!来世に期待しているよ!!
  • おっさん兵
  • 2014/05/15 9:52 AM
セウォル号事件は、市場(マーケット)とは全く関係ないと思います。

法令違反常習の悪徳企業がやらかしただけです。

法令違反をすることも市場が決めるということであれば、それはもう経済学の「市場」ではありません。金が無いから「盗む」ことも許したら、需要と供給で価格を決めることは不可能です。
  • 黒酢
  • 2014/05/15 12:23 PM
新自由主義の本家本元であるアメリカ(背後に資本主義の悪魔ども)の荒廃(メタメタ)ぶりもすごいです。
自民党の新自由主義推進はこのアメリカの圧力に負けてという側面もあるのでしょうが、アメリカと日本のどちらが先に荒廃させられて倒れるかというチキンレースですな。
  • kashin
  • 2014/05/15 12:25 PM
新自由主義って、科学的根拠や歴史的第1次資料に基づかない実現不可能なことをデマして人間を騙すことだと思うのです。

すなわち、新自由主義って、韓国式デマだと思うのです。

ですから、新自由主義=韓国式デマへ傾倒すると、自分の国家も国民も民族もすべてがボロボロになり破壊されます。
  • 英美
  • 2014/05/15 12:45 PM
まだないでぇ~す(・∀・)ノ

朝鮮民族がダメダメだからでは?
日清戦争以前から日本人に民主化を勧められるも、自ら属国に甘んじ女性達を犠牲にしてぬくぬくと生きた両斑。
金と力が有る者の意見が嘘と金でまかり通る国家体制が21世紀になっても何ら変わって居ないのが事故の原因なのでは?

一つ違っているのは現在は金と力の無い人間達が盗みやたかりを覚えた事では無いでしょうか?
募金詐欺、支援物資泥棒、暴力解決と新自由主義と言うよりは韓国人らしさが引き起こした事故だと思います。
  • まだない
  • 2014/05/15 1:21 PM
確かにこのことは韓国の本質的な
民族的問題が根本にあるのは
論を待たないことです。
しかし、このことは「新自由主義(市場原理主義」」の問題点が最悪の形で現れた象徴として
拡散するにはもってこいの事例です。
この事故を、新自由主義批判のために
利用しましょう。www
  • 翡翠
  • 2014/05/15 2:59 PM
やはり国民性と言うべきでしょう。
船内ビデオ映像では明らかにみんな、へらへらしてましたよね。
現実を、認識出来ていない証拠でしょう。
寒気がしました。
  • スラポン
  • 2014/05/15 3:38 PM
カンタムさんの意見に全面的に同意します。
  • 名前をつけてください
  • 2014/05/15 6:36 PM
セウォル号の事故はどう考えても朝鮮人の資質の問題ですよね
奴らの習性を知っている嫌韓日本人からしたら
「さもありなん」でちっとも驚く事件じゃありませんし・・・

「新自由主義の犠牲者だ!」なんて言ったら
被害者意識が大好きな朝鮮人を喜ばすだけですよ(笑)

ところで、安倍総理は特区を作り
まさに新自由主義を推進しようとしていますね

外交手腕は評価しますが、

・デフレを脱出していないのに増税を決めたこと
・外国人移民を増やす政策を推進していること
(移民はあり得ないという言葉で国民の反発をかわしたのは卑怯です)

一体安倍は日本を取り戻しているのか?
それとも壊しているのか?近頃不信感でイッパイです

日本には極右政党が必要
  • miku
  • 2014/05/15 7:03 PM
 あの船の事件は新自由主義ではなく船長などの個人のとんでもない行動が原因だと思います。避難誘導さえしていれば死人がゼロだったかもしれませんし。

 確かに手っ取り早くコスト削減するには、手抜きや給料の未払いが最優先ですね。

 そのようなお店が存在するので新自由主義者も新自由主義の行き過ぎはいけないと分かりそうなものだと思います。
 新自由主義者はこんな簡単なことを忘れている気がします。

 新自由主義という名前は何となくよさそうなイメージができてしまうので、古典派経済学と言ったほうがまだましな気がすると思います。

 新自由主義者で一番問題だと思うのは、安全な場にいたり、日本国に雇われているくせに日本国民のためではなく新自由主義というイデオロギーを推し進めようとしている人だと思います。
  • あいうえお
  • 2014/05/16 12:17 AM
うららです。

日本人総トンスラー化?やだ〜気持ち悪い(笑)。

そもそも整形大国って変でしょ「身体髪膚これを父母に受くあえて毀傷せざるは孝の始めなり」って知らないのかな?。あるお医者さまは「整形は自分のアイデンティティーが不安定になるのでよくない」って言ってましたよ。つまり国中不安定ってこと(笑)。

去年NHKのBS歴史館で「王妃たちの朝鮮王朝」という番組がありました。

一族の命運を託され王の寵愛をかけて戦う女たち。解説によると美貌は最大の武器で、韓国女性の美に対する執念や努力は歴史的にみても日本女性など足元にも及ばない〜とかなりむかつく上から目線でした(笑)。

ほー、トンスルランドでは美しければよいのか!日本では才色兼備と言うんだよ。

平安時代、一条天皇に仕えた中宮定子(後の皇后)は清少納言のような女房を側に置き香り高い宮廷文化を花開かせました。

対して後から入内した中宮彰子は紫式部・和泉式部・伊勢大輔など才色兼備の女房を40人も伴っていたとか…。同じ後宮でも日本では知性と教養に裏付けされた内面から輝く美が重んじられるのだ。

韓国のアイドルやアナウンサー(キムヨナも)はセクシーではなく卑猥な感じがする。

ありのままの自分で生きようとせず、はじめから整形ありきなんておかしいわ男も女も大統領もミスコリアも。

生まれてから死ぬまでウソの中、整形大国と喜んでいる限りトンスルランドは救われないと思う。

今日はセウォル号沈没1か月だね。日本人なら班長か学級委員か誰かひとりは代表で表の様子を見に行くと思う。教師も生徒も全員待機していたのかな?残念です。


☆まだないさん

皇后様と同い年の思慮深い素敵なお母様ですね。大切になさってね。
  • うらら
  • 2014/05/16 2:39 AM
カンタム、行きまーす!

この記事書いたのは、在独のトンスラーなので自分に都合の良い記事を書いたとしか思えません。
  • カンタム
  • 2014/05/16 2:59 AM
やたらと韓国サイドからものを言うマスゴミの連中も、煎じ詰めれば『新自由主義』のエ-ジェントという事なんでしょう。
日本も韓国同様な三流国家になって、欧米や中華の支配下にするのが、彼らの狙いですからね。
  • アドレス
  • 2014/05/16 4:38 PM
 最近テレビはトンスルだらけ、なぜ馬鹿なトンスルを賞賛する報道なのか不思議です。
 なぜなのでしょう。マスゴミは端金で動いているのでしょうか。
 本当に不思議でたまりません。
 日本人の魂はどうしたのでしょうか。
 それともトンスルがマスゴミを占拠しているのでしょうか。
 日本人の左巻きの仕業でしょうか。
 テレビは見ないようにしていますが、たまたま見ても、トンスルだらけ、日本は大丈夫でしょうか。
 幻滅しています。
 早くマスゴミ駆除対策を進めていただきたい。
  • MT
  • 2014/05/16 8:52 PM
ども、もちきちです
日本国内の新自由主義者たちの民間議員と麻生財務相の攻防戦がありましたね
法人税の恒久的な減税を求める民間議員に対し麻生副総理は
「恒久的な減税には、財源が必要であり財政健全化の精神とは乖離するものだ」(うろ覚え)と仰ってました
新自由主義者たちの財政健全化と云うレトリックを上手く使いつつ、形骸化した無駄な法人税減税と云う政策をバッサリと斬ってくださいました
毎日新聞5/14で竹中平蔵が法人税を一円を減税すると設備投資が6円増えると試算されると云うデフレ期の日本を忘れた健忘症ぶりを発揮しております
ひとつひとつの政策を国民が注視していないと、トンスランド国民のように我が国民がなってしまいかねません。
民間議員と云う名の新自由主義者・新古典派経済学者からは目が離せません!
  • もちきち
  • 2014/05/16 9:34 PM
初コメです。ブログ昔から読ませてもらっています。政治に興味を持ち出した頃から参考にさせてもらっていますし、大部分で同じ意見です。これからもブログ楽しみにしています。

しかし、藤井氏、三橋氏ら国土強靭化グループに対する評価、「新自由主義批判」に対する評価は全く違います。

結論からいうと、国土強靭化グループは公共事業の利権が欲しい「だけ」だと考えます。

新自由主義批判は、工作員が気に入らないやつ(保守政治家など)に使うレッテルばりです。

詳しくは、倉山満氏、血祭謙之介さん、rxtypeさんのブログを見てほしいです。(パソコン素人なもので当該記事を貼り付けられません笑)

  • ラウール
  • 2014/05/16 10:39 PM
カンタム、行きまーす!

まあ、「生きる」ということは基本的には競争なのでしょう。生き物は食うか食われるかの関係にありますから、いかにしてエサとなる生き物を見つけるか、いかにして捕食動物から逃れるかが重要だったのでしょう。恐竜という強力すぎるライバルがいた時代には哺乳類はネズミに近い姿で細々と生きてましたし、人類はネコ科の大型動物によって絶滅寸前にまで追い込まれたこともあるようです。
しかし、ホモサピエンスがアフリカを出て大規模な気象変動に巻き込まれた時、老人の知恵が窮地を救ったり、狩りで各自が持ち場を守って協力する事で効率を上げることを学んだようです。「思いやり」「責任感」「協調性」を身につけた人類は飛躍の時を迎えることができたのです。
新自由主義者とかトンスラーは、ぜひ10万年ぐらい前に戻ることをお勧めします。このころはガチで競争の世界です。弱ければ即、死や絶滅が待ってますよ。頑張ってください!
  • カンタム
  • 2014/05/17 5:22 AM
う〜〜〜
うららです。

セウォル号行方不明者家族の為に仮設住宅が10戸建てられました。需要に応じて増築するそうです。

ええっ?マジ?
訳わからん!(笑)


というかお気の毒だけれどもう生存の見込みはないのだから、家で連絡を待つかホテルに宿泊したら?。

家長が亡くなった訳でも家がなくなった訳でもない。そろそろ普通の生活に戻れ!

なんか国中が壮大な勘違いをしているとしか思えない。体育館・炊き出し・支援物資・義援金・生活補助金・仮設住宅etc。


セウォル号の沈没は過積載だから船会社の責任だが、海洋警察がちゃんとしていれば乗客はかなり助かったので、犠牲者が出たのは海洋警察の責任。

↑これ、アシアナ航空機の墜落はボーイング社と空港の責任〜に似ているね。


そのうち仮設住宅が犠牲者をいたむ聖地になり、遺族は事故の語り部となってペナントや黄色いリボンを売っていそうな気がする。

やはりトンスルランドはへんちくりん。残念ながら新自由主義だのなんだの高尚な学問的分析は、トンスラーの前ではあまり意味がないと思うわ。


☆今朝ベトナム海洋警察が小さな船で頑張っている姿を見ました。大きな中国の公船に取り囲まれて怖いと思うよ(紛争海域に100艘位いるんだって)。なんであの国が国連の常任理事国なんだろう?もう罷免しましょ。

反日以外能のないあの事務総長はどこへ行ったの?ついこの間ヴァチカンの法王様に「韓国民にお見舞いを〜」とねだっていたが。

相変わらず無能な男よのぅ。
  • うらら
  • 2014/05/17 11:58 AM
深緑でございます。
韓国の場合は自分だけが得したい、自分が得する事以外の細かい事は考えない。
新自分主義と思います。
  • 深緑
  • 2014/05/17 1:04 PM
カンタム、行きまーす!

インドの総選挙でインド人民党が過半数を取り、モディ氏が首相に就任するようです。インドでもなかなか上向かない経済に嫌気がさし、インド人民党に過半数を与えることで政策決定を円滑に進めたい意向があるようです。モディ氏を「インドのアベシンゾウ」と紹介している新聞もあるようです。
インド人民党は元はヒンドゥー至上主義の団体なので、総人口の15%を占めるイスラム教徒とどう融和するかが問題ですが、インドの強化は中凶を挟撃することにつながるので、期待してます!
  • カンタム
  • 2014/05/18 3:23 AM
トンスラーだけの特性と言っている人。ちょっと待ってくりや。

確かに彼らの日頃のヒッデェー特性も十分に有るとは思うが、でも社会のシステムとして考えれば、これは最悪の場合、日本でも条件が揃ってしまえば十分にあり得ることと思う。真人さんもいうように・・・

>日本も新自由主義に傾倒し過ぎてしまうと、
>技術力は際限なく低下し、やがては
>日本人総トンスラー化という最低最悪の
>事態に陥る事になるのかも知れません。

・・・って具合にね。
それどころかアメリカなどは大事故こそまだまだ少ないけど、新自由主義の弊害がモロに出まくっていると思う。製造業は軒並み無くなってしまったし。

南トンスルランドは一回IMFにお世話になった。この時に色々な会社は全て統廃合の対象となって、企業の寡占化が進んでサムスンを生んだ。韓国もアメリカと同じように貧富の差が拡大し大多数が貧乏と成り、ほんの一部が巨万の富を独占している。ミニアメリカのような状況が半島で一歩先に演出されていると思えば、あんまり日本も悠長にしていられないと思う。将来、日本で巨万の富を得た在日による特権階級の社会システムが出来上がるなんて、真っ平御免だから!

藤井教授はそういう状況を憂い、他人事ではないと警鐘を鳴らしているのだと思う。新自由主義は行き過ぎると国家の株式会社化に繋がると思う。

ここ参考までに↓
【堤 未果】国家が株式会社化する?
ttp://www.youtube.com/watch?v=DENwP2ZNXiM
  • KOU-KOU
  • 2014/05/18 3:53 AM
厚生労働省に対する私怨を抱いていた小泉さんの願望にお墨付きを与えた理論、くらいにしか私は理解していません。

さらに小泉さんのやったこととして地方への分配金のカットが結構重大でした。

もちろん、当時不良債権問題があったので、「減らす」こと自体に対する批判はしません。「なぜカットせざるを得ないのか」の説明がなかったために、「米百俵の精神」といった「しばき理論」でしかなかった印象がどうしても残ります。

カットして「耐えさせた」分をどのように「開花させた」かを明確にしないのはいけないでしょう。「うちは耐えたが、なぜうまくいかなかったんだろう?」という問いに対して一律に「あんたの努力が足りなかったから」と涼しい顔で言うようなものですね。

この辺り、自分でろくに働いたことのない政治家(鳩山・菅)をトップにいただくと国民に悲劇が待っているという教訓なのかもしれません。

概念の出自を洗うとまた違うのかもしれませんが、現実の日本政治・日本経済にどのような影響を与えたか、また今後与え続けそうなのかが問題でしょう。

「第3の矢」は政府の仕事なのかなと以前から疑問を持っています。どこかに重点を置けば、どこかが割を食うわけで、そのあたりの冷静な分析と周知こそがマスコミのしごとではないのでしょうか。それなりに前もってわかれば、覚悟も対策も考えられるが、抽象的な或いは一部の人にしかわからない伝えられ方のあといきなり強烈な負荷を受ければ誰だって不信感を持ちますからね。

小泉政権の負の遺産はそれだったと思います。反原発も、賛成派を放置する結果になったのが一番の問題だったでしょう。
  • 2014/05/18 5:05 AM
カンタム、行きまーす!

北鮮ピョンヤンで建設中の建物が崩落!死傷者多数らしいです。どっちもどっちだな…。ダメだKOREA!
  • カンタム
  • 2014/05/18 3:55 PM
カンタム、行きまーす!

三橋先生の「移民亡国論」を予約しておきました。
ドイツの新聞の記事から、
ハンブルクでベテラン教師が追放!原因は「宗教」への無理解?!
けっこう評判の良い先生だったらしいのですが、児童のチャドル着用を認めなかったために児童の親がハンブルク市の人権委員会に苦情を申し立て、この教師は失職してしまったようです。
アフガニスタンからの難民らしいので、母国ではそりゃあ教師の方が悪いということになるでしょうが(女性の顔を見たら、その男性はその女性と結婚させられる地域もあるらしいです)、ドイツで児童の表情が見えないのでは指導もやりにくいでしょう。恐ろしいのは「人権委員会」でハンブルクなどの大都市はすでにイスラム系住民が構成員に入っていてその意向を無視できないようです。
さすがにやりすぎとの意見も出ていて、今後失職が解除される可能性もありますが、怖いですね!やっぱり向こう一世紀や二世紀は移民受け入れは無理でしょう。
  • カンタム
  • 2014/05/19 4:56 AM
新自分主義、元祖自分主義、千年自分主義、それがトンスラー!
平壌の崩落事故はウリウリ新聞には載ってました。多少は除鮮が進んでるのかな?
  • おっさん兵
  • 2014/05/19 9:24 AM
帰化在日韓国人竹中氏が日経新聞や共同通信社や時事通信社やなどの帰化在日韓国人とつるんで必死の「新自由主義=グローバル莫迦リズム」をステマしまくっているのが、キモいですね。

(帰化在日韓国人竹中氏の「新自由主義=グローバル莫迦リズム」の失敗が麻生政権崩壊と帰化在日韓国人民主党政権誕生の引き金になったと思います。)

帰化在日韓国人竹中氏と経済産業省の幹部数名へ抗議を度々送っています。
  • 敦子
  • 2014/05/19 1:21 PM
吾輩はネコウヨである。

新自由主義の連中は、地球を丸ごと焼畑農法に供しているみたいで、こわひ!
  • ネコウヨ
  • 2014/05/19 2:32 PM
たとえば運輸業界が儲かって仕方がなかったバブルの頃より、
四苦八苦の最近の方がドライバーの安全意識、会社の管理もしっかりしてますよ?
食品業界なんかもその通り
行き過ぎた新自由主義のせい?なんじゃそりゃ
牽強付会にもほどがあるって
  • ななしさん
  • 2014/05/19 4:27 PM
堤未果って赤旗とチョムスキーを絶賛している反米左翼ですよ。
  • 名前をつけてください
  • 2014/05/19 6:13 PM
これはできれば頭のどこかに入れておいて欲しいんですけど
新自由主義なんて言葉は普通、経済の世界では使わないんです。
例外がマルクス経済学。マルキストはよく使います。
だから新自由主義が悪い新自由主義が悪いと言っている言論人を見ると
「ああ、左翼系の本や赤旗が情報源なんだな」と思ってしまうんですよ。
(赤旗に登場する人達ってこんな人達です ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/140518/stt14051822580008-n1.htm)

以前ここにも「TPPに反対だから参院選は共産党に入れる」と言っている人が居たので
新自由主義批判が左翼の入り口になっているのではないかと心配になるんです。
老婆心かも知れませんが、左に寄りすぎにはくれぐれもご注意ください。
  • 名前をつけてください
  • 2014/05/19 6:28 PM
名前をつけてくださいさんへ

同感です!資本主義の悪魔を倒した後、共産主義の偽神に背後から刺されるのはごめんこうむりたい。
  • おっさん兵
  • 2014/05/20 10:39 AM
吾輩はネコウヨである。

名前をつけてくださいさんへ
吾輩もそんな会話を耳にしたことがあります。極端な資本主義と極端な共産主義の間でバランスをとらなくてはならない(K国じゃないよ!)ので、舵取りは慎重にです。
  • ネコウヨ
  • 2014/05/20 11:44 AM
ども、もちきちです
ケインズ経済学がアカだと云はれた時代がありましたね。
搾取側からは都合の悪いモノだったのでしょうね。
  • もちきち
  • 2014/05/20 3:14 PM
こちらに書いた方がいいかな?カンタムです。

高橋是清著「随想録」P314〜315
「借金が殖えても富が殖えれば心配はいらぬ」
 これについては私はかう云う考えを持っている。君たちはどう思うか?今日までの経済学は、二百年以前の英国から起こってきた。これは当時の英国の経済事情を背景にしたものだ。だが、このマンチェスター経済学を、私は、いつも動かざる真理だと思っていない。
 そこで今までの考えだと、財政は常に収支の均衡を保たなければならぬと云う。けれどもどこの国を見ても、初めはなかった借金が段々と殖えている。戦争とか天災とか、思わぬ事件がどこの国にでも、次々に起こるからだ。しかしそう借金が殖えていく結果はどうなったかと云うと、一面産業は大いに進歩し、国の富みも殖えたので、国債の増加も苦にならない。十分、その重みに堪える力が出来てきたのだから赤字公債と云うものもさう理屈通りに気に懸けることはない。場合によっては、借金をしても進んだ方が善い。また已むおえず借金をしなければならぬ場合もある。しかしその結果、国民の働きは増せば、じきに富ができる。前の借金くらいなんでもない。
昭和十年(1935年)四月

ぐうの音もでないんですが…。
  • カンタム
  • 2014/05/21 1:38 AM
まだないでぇ~す(・∀・)ノ
※名前をつけて下さいサン
私が子供の頃、およそ40年以上前からの傾向「政権が気に入らないから社会党か共産党に入れる」と言う大人の言葉が耳に残っています。

自分がその年齢になって思う事。
「政治のせいで景気が悪くて気に入らないから共産党に入れてたら日本中が中国だわいっ!」ですw

日本人とは自分が思う程賢くは無いんですね....世代を超えて同じ失敗を繰り返しています。

だ~か~ら、次は無し!我々の代で終止符を打ち子供達にもタブーとして教えて行かなければなりません。

日本人は愚かでした、しかし己の愚かさに気付き変わろうとする日本人はもう愚かでは有りませんよ。
  • まだない
  • 2014/05/21 11:12 PM
おっさん兵さん
ネコウヨさん

ご賛同のコメントありがとうございます。
  • 名前をつけてください
  • 2014/05/22 12:47 AM
まだないさん

『政府は学ばない。学ぶのは国民だけだ。』という名言があります。
評判の悪いミルトン・フリードマンの言葉なのが少し残念ですがこれは事実だと思います。

歴史は人々の学習の記録です。
仰る通り、失敗も多く、近代以降は読むのも憂鬱ですが
それでも歴史を大切にするネトウヨは、歴史を無視・捏造する人達よりも賢い国民になれる可能性はずっと高いと考えています。
  • 名前をつけてください
  • 2014/05/22 11:05 PM
新自由主義はストッパーがない。
本場のアメリカも南朝鮮よりすこしマシな程度。

南朝鮮人は人自身のストッパーが無い。

日本人はけっこう自力のストッパーがあるが、
いつかはストッパーがもたなくなる。
  • 北、支持者
  • 2015/06/28 2:49 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM