<< 幻想通貨 | main | 田母神新党が来るぞー! >>

人権とは誰の人権だ、言ってみろ。

いつも応援ありがとうございます。

政治 ブログランキングへ

【画像】フランス人が左翼人権団体にぶち切れ!!!「人権とは誰の人権だ、言ってみろ」移民問題で

ぐうの音も出ない正論。

「人権保護の活動をしています」
「人権とは誰の人権だ、言ってみろ」
「移民の・・・」
「勝手に来たヤツの事なんか知らん」


こうですね、分かります。

フランスを始めとするEU諸国では、メディアに『極右政党』とレッテルを貼られた政党が、次々と議席を取る流れになっています。
有名な所では、ギリシャのゴールデンドーン(黄金の夜明け)とかかな?アレは流石に第一党に踊り出る所までは行きませんが、それでも10議席は確保してるそうです。
欧州連合(EU)欧州議会選で極右の国民戦線(FN)が圧勝しましたし、まことに結構。

ちなみに、『極右』と言われている国民戦線の公約はどんなんかと言うと、

1. 移民の制限。ただし、フランスの文化を尊重、保護する移民は拒まない。
1. たとえフランス国籍を持つ移民や移民二世・三世でも、犯罪を行った場合は出身国へ強制送還させる。
1. 伝統的な生活様式を保護する。特に農民を尊重する。
1. フランス国内のモスク建設の停止。
1. 麻薬の密売人や、小児性愛などの性犯罪者、児童虐待、殺人者、テロリストを特に対象として、死刑を復活させる。
1. 公務員の削減。
1. 減税。
1. 極左に操られているような団体に対する補助金の廃止。
1. 放任主義を減らし、道徳の復権をはかる。
1. 犯罪者や移民には寛容ゼロ (tolerance zero) で臨む。
1. 同性カップルもパートナーシップを結べる民事連帯契約法の廃止。
1. 国籍に関してはいわゆる血統主義を採用する。


実にまともです(笑)
まあ、公務員の削減や減税という対応が、現在のフランスにとって必要な政策なのかどうかまでは知りませんけどね。

ところで、私が注目したいのは、一番上に来ている『移民の制限』の部分です。知っての通り、EU諸国っていうのは移民を入れた事によって治安が悪化したりゲットーを形成されたりして、自国民に我慢を強いるような状態になってしまっているのですが、それでも「フランスの文化を尊重、保護する移民は拒まない」と言っているんですよね。移民の完全排斥を主張している訳ではない、という所がポイントです。ってあれ?これ、別に極右じゃないんじゃね?
この部分は日本も見習うべきかと思います。
移民推進問題は、最近は完全に「数少ない自民党叩きのネタ」にされてしまっている感があります。もちろん、民間議員(パソナの竹中平蔵とか)が推進するような安い労働力を欲しての移民だとか、特亜諸国からのキックバックをもらった腐れ議員が推進する犯罪移民ご招待とかはもちろん駄目なんですが、普通に日本と交流したい、日本で学びたい、日本で節度を守って暮らしたいと考えている外国人も、居ない訳ではありません。
「そういう外国人だったら受け入れてもいいんだよ」と私が言うと、

1.犯罪とかやりたい放題したい特亜系の人が、人権団体を名乗って「移民の人権ガー!犯罪移民も素直に受け入れろー!」とやかましく発狂する。

2.自民党を絶対悪にしたいらしい人が、移民は百%クソに違いないという
極論を盾に批判する。

3.日本の文化を尊重してくれる移民、という物を実現するにはどのような事に気をつければいいのかな?どんな法律が必要かな?といった、具体的な考察を始める。


とまあ、この辺の行動に分かれる訳です。
私としては3番の人ばっかりになってくれると助かるんですが、どうしても「善か悪か、0か1か、賛成か反対か」という二元論に囚われた人は、2番辺りに行ってしまいがちです。あ、ちなみに1番の人は論外で。もうすぐ居なくなる連中の事なんて気にする必要がありませんね?
2番に行ってしまいがちな人をどうやって説得すればいいのかなあー、と昔の私は考えていた訳ですが、ぶっちゃけ時間の無駄だという事に気付きました。何故かと言うと、2番の人というのはとんでもない面倒くさがり屋だという事が分かったからです。
この手の人に、「自民党という政党は、一枚岩ではないんですよ。無条件で移民を推進しようとする売国議員も居ますが、それを阻止しようとする議員も居るんですよ。だから、自民党内の売国議員には牽制を、阻止しようとする議員に『今のままの移民は絶対阻止!』という民意を繰り返し届ける事で、自民党内のパワーバランスを、私たちの都合のいい方向に向ける努力をしなければならないんですよ」と話しても、無駄なのです。何故なら面倒くさいから。
「自民党に意見なんて届けても、何も変わる訳がない。あいつらは結局の所グルなんだ。ブツブツブツブツ・・・」
と陰気くさい事この上ありません。ぶっちゃけウザい。
一刀両断とか快刀乱麻とか、そういうのが好きな人なんでしょうね。だから、自民党が全てを一気に解決してくれるヒーローじゃないという時点で、悪と決め付けてしまうのです。

しかし、私たちにはもつれた糸を一本一本解くような地道な作業が求められます。例え面倒くさくても、やらなければなりません。何しろ、現実というのはそんな「あいつが出て来たら全て解決!」みたいな、都合のいいヒーローは存在しませんから。ベストは望めないにしろ、ベターを選び続けるという、地道な繰り返しの先に未来はあります。

おっと、盛大に話が逸れましたね。
結局何が言いたいのかと言うと、70億人という人口が織りなす世界という、もつれた糸を解きほぐすには、それなりの根っこが必要だという事です。そして、『国家』という物はそこに暮らす人々を守る、現時点では最大規模のセーフティーネットであり、これを蔑ろにしては普通の生活もままならなくなるという基本を、重々認識しておく事です。
そもそも、「国境線という物が、今なお根強く残っている意味」を考えれば、国家の重要性は自明です。ウスラサヨクの馬鹿どもが主張するように、適当に混ぜてしまえば後はどうとでもなるって程度の話だったら、とっくの昔に国境線なんかなくなっとるわアホが。グローバリズムなど絵空事が分かったからこそ、欧州でも極右(と呼ばれている)勢力が台頭して来ているのです。これが時代の流れなんだよ。いい加減認めろよ。日本だって次の国政選挙では、田母神閣下率いる保守新党と自民党の二枚看板に変化するから、見とけよ。クソ野郎どもの息の根を止めてやるわぁ!フゥーハハハ!

まずは国家という基盤を固めた後でなければ、世界中みんな仲良くなんて理想は、夢のまた夢です。その辺を理解した上で例のセリフを改めて見てみると、なかなか味わい深い物がありますね。

「人権とは誰の人権だ、言ってみろ」

本質を突いた問いかけです。人権団体が街頭で署名とか集めてるのを見かけたら、是非使ってみたいところ。

これは流行る。(確信)

↓流行りそう(笑)と思った方はクリックを。

政治 ブログランキングへ

コメント
フランス革命が起きて、人間と市民の権利の宣言が起きた人権の国フランス。そこの国の人がこの問いかけをしたと言う事はとても大きな意味がありますね。

聞けば、フランスの左翼(ちゃんとした左翼)さんは、フランスと言う国を豊かにしてフランスを幸せにしたくて、その手段として移民などを検討している人たちらしいです。
けど、そのレベルの高め(比較的)なフランス型正統左翼でも、誰の人権か言ってみろと言われる始末です。

いわんや、日本で勝手にわめいている疑似サヨクどもは日本国を愛することもなく日本を幸せにする目的も持たず、むしろ日本つぶししかやっていないわけです。
ならば、世界全体が自国愛を大事にすることに気が付いて動き出している今、疑似サヨク達には居場所などないと言う事になります。

私はEU選挙の結果が、ある意味では「社会主義崩壊がベルリンの壁崩壊から始まった」のと同じように「自由主義崩壊がEU選挙から始まった」という感じで未来の歴史の教科書に載るような気がしています。
歴史上、二つ目の壮大な社会実験が失敗に終わったと言う事で。

竹中たち自由主義経済学者が冷や飯を食う日もしっかりと近づいているように思います。
完璧ではないけれど、やっぱり民主主義とか国民主権ってスッごく大事なものなんですね。

追伸:日本が豊かになって好況で強靭な国になって、誰も派遣会社に登録なんてしないで正社員の求人にリクルートして、パソナに誰も登録しなくなって、パソナの株価が駄々下がりして、竹中が真っ青になるのを心から楽しみにしていますw(マスゴミと在日の掃除が終わった後の事ですが。)
  • チャロチャロ
  • 2014/05/28 11:26 PM
hinodeです。こんばんは。

いや、また議長に先を越されました。
しかも私の記事より、もう一段クリアな内容になっています。
まだまだです。脱帽。
EUに対する朝日の社説が、実に気持ち悪い。

『垣根なくす永遠の試み』
・グローバル化は止めようのない世界の潮流であり、国境という垣根はますます意味を持たなくなる・・・
・どんな壁にぶつかろうとも、自由と平等の価値をもって垣根をなくす努力を滞らせてはならない・・・
・EUは改めて何故国の間の壁をなくすことが利益を齎すのかを解き・・・
・日本も他人ごとではない、国を開く賢い処方を多角的に論じる・・・

実に朝日らしいと言えばらしいのでしょうか。
そのグローバル化で尽く失敗したから、ヨーロッパでは反グローバリズムが盛り上がって来ているのだ、と解らないのでしょうかね。
そして日本は彼らの失敗から学ぶべきだと。
将に起こっている歴史から何も学べないのであれば、日本人は愚かでしかありません。
  • 雪灯
  • 2014/05/29 12:00 AM
 移民を募集しても能力ある人は最初から祖国で仕事をしていると思います。
 移民はやむを得ずくるものだと思います。
 
 よっぽど能力があって日本に入れる価値がある人だけ入れればいいと思います。
  • あいうえお
  • 2014/05/29 12:31 AM
「誰の人権か、言ってみろおおおお!」まるで北斗○拳のジャギ様ではないですか!
大石原がとうとう維新の会を離脱しましたね。えげつないくらい選抜要件を厳しくして、間違っても元ミンスとかが紛れ込まないようにしてほしいです。
  • カンタム
  • 2014/05/29 2:22 AM
こんばんは。

記事中の
「2.自民党を絶対悪にしたいらしい人が、移民は百%クソに違いないという極論を盾に批判する。」
ですが、
最近、政治ブログやニコ動の政治動画で、
安倍首相叩き、新自由主義批判を繰り返すものが増えている気がします。

過去ログ・動画を見ると保守っぽい言論が大半で共感できる部分も多かったりするのですが、
必要以上の批判、レッテル張り(ネトサポなど)、自民党以外への無批判、というところを見ると、
自民党への攻撃自体が目的だと思われます。

巧妙なのは、
・保守層から支持のある三橋氏、藤井氏、中野氏といった方々にすり寄る。
・財政出動派とリフレ派の経済論争につけいり、リフレ派を必要以上にたたく。
といったところです。

最近の政府の規制緩和や移民の議論(≒竹中)に不満を持っていたり、
一部のリフレ派の言説に嫌気がさしていたりすると、
ころっと流される可能性はあると思います。

以前はこれは黒だとすぐわかるものばかりでしたが、
最近は一見判断付かないような論説が出回ってきて、
気を付けて見ていかないといけないですね。

いずれにせよ、これら工作活動(?)の手法の変化を見ても、
以前(民主党の時)とは良い意味でステージが変わってきていますね。
私も先々は田母神さんの支持層が膨らんでいき、
自民の対抗馬になるのが良いと思います。
  • goh
  • 2014/05/29 3:07 AM
あのね、移民は出稼ぎと違うから。農家のおっさんが仕事がなくて泣く泣く都会に出てきているのと訳が違うから。移民なんて99%は母国でも使いものにならない奴らです。
  • おっさん兵
  • 2014/05/29 7:50 AM
今日のエントリは特に共感できます。

>「人権とは誰の人権だ、言ってみろ」
> 本質を突いた問いかけです。人権団体が街頭で署名とか集めてるのを見かけたら、是非使ってみたいところ。

こういった人たちを近くの駅などで見かけたりしますが、
幸いにも、私には近寄ってきません。
彼らは私に言っても無駄だということを、
私が出しているオーラなどから感じ取っているんでしょうかね(笑)。
深緑でございます。
フランス、どこが極右なんでしょう、まともですよね。
日本での移民はいきなり移民でなく、しかるべき期間としかるべき機関の認定を経てほしいです。容赦なく厳しく。それがお互いの為です。
それと、係争をかかえている国の人民は不可にしてほしいと思っています。
日本とその人の祖国が審査の現時点で友好関係にあること(将来までは見こせないですから、せめて現状で)、そうしないと日本と祖国の板挟みに苛まれたりする不幸も多少は防げるかも知れません。
ま、板挟みでも矛盾なく日本でガンガン権利主張なさる厚かましい方々も既にいらっしゃいますけど、そうゆうのはもう増やさないでいただきたいです。
ま、移民が平気な中韓の人たち、一旦他国の国籍を取ってから日本に来るなどされると思いますが、そこらへんをきちんとはじいてほしいです。
何より、移民に頼るなど、日本人の力をまず活用すること、移民に頼らない有り方を先に模索してほしいです。
昔は、狭い国土に人口が多すぎると習っておりましたよ。
少数精鋭の国作りって方法がないものなんでしょうか。
  • 深緑
  • 2014/05/29 9:02 AM
「人権とは誰の人権だ、言ってみろ」
このセリフの"人権"の部分を、正義・幸福・友愛・平等・平和・自由などなどに置き換えてもそのまま使えそうですね。
  • kashin
  • 2014/05/29 9:53 AM
>goh様

いやですねぇ。こう言った自称情強様は、ブログ主様は御上品に「面倒くさがり」と表現されてますが、一言で言えば早漏なんでしょう。ドチラかと言えば聞いてるコッチが面倒臭いww

>巧妙なのは、
>・保守層から支持のある三橋氏、藤井氏、中野氏といった方々にすり寄る。
>・財政出動派とリフレ派の経済論争につけいり、リフレ派を必要以上にたたく。
>といったところです。

コレは言葉をおきかえると対抗グループの主張になりますね。

・リフレ層から支持のある上念氏、倉山氏、田中氏といった方々にすり寄る。
・財政出動派とリフレ派の経済論争につけいり、財政出動派を必要以上にたたく。

しかもお互いに相手の主張(例.リフレ派ならば金融緩和)は否定していないとしているので、傍観している此方からすると「何が違うんだ?両方やれば?」ってのが率直な感想ですね。

まぁ、何はともあれ、リフレ派の主張を全否定する気はサラサラないのですがオカシイなと思っているのは…

.螢侫貲匹陵論はモノの流れが見えてこない。
(まさか、この期に及んで経済の中心はカネとは言いますまい)
◆嵜雄猊埖倒産とかで供給制約が…」とか言っている内容が胡散臭い。
(小職の経験上、この理論は「国の借金が…」と同じ理論に見えます。)
財政出動の代替案が代替案になりえていない。
(軍備とかは将来的な利用価値がないですからね。)
ぅ螢侫貲匹良憤未鳰覆瓩討い誅中をまず何とかしろ。
(人に伝える仕事して品位は関係ないとか、一般社会では一切通用しません。)

と、リフレ派の批判だけやっていると「二元論がー」と言われそうなので、財政出動派に対してもチクリ☆

ゞゝ詢呂瞭睫をもっと細分化して主張しろ。特に建築関連のような「Aの工程が終わらないと、未来永劫Bの工程に行けない」業種は思っているより多いゾ!
総数だけカウントして「足りてる」と言うのであれば詭弁としか言いようがない。
▲哀薀佞筌船磧璽箸離圈璽点だけではなく面積に重点をおこう。材料設計の分野で失敗するのはココを見落としているからだ。
(△郎廼瓠▲愁船蕕悒轡侫箸靴討い襪らOKかな?)

あらら、、、また長文になっちゃった。
失礼しました。
  • ぽえよ
  • 2014/05/29 10:19 AM
まあ、たかる気満々のシナチョンは論外ですが、ニャンとも形容しがたい、独特の「風土」と言いますか、「匂い」なのかな?がありますからね。
焼き鳥屋の裏に住んでいた同輩がいましてね。排煙筒で冬は暖か、お店の残り物も貰えるというセレブ暮らしでした。ところが、店主が亡くなり、インド料理店に!食べ物は貰えないし独特の匂いに参ってしまって衰弱死でした。
隣や家主が外国人という暮らしは大変です。
  • ネコウヨ
  • 2014/05/29 12:08 PM
>日本だって次の国政選挙では、田母神閣下率いる保守新党と自民党の二枚看板に変化する
結局仮定のお話を持ち出さなきゃ自民党を擁護出来ないということか。それこそ詭弁じゃねーかヴォケが!!
  • kashin
  • 2014/05/29 12:23 PM
 まあ仮定の話をしなきゃあ、とても自民党を擁護出来ないのは事実です。
 安倍政権の実績を列挙しますと。
・リストラ奨励金300億拡充・法人税減税・子ども手当廃止・年金支給減額・国の借金過去最大・国富600兆円消失・診療報酬引き下げ・議員定数削減先送り・重症向け病床9万床削減・解雇特区検討・物価高騰・公共料金値上げ・配偶者控除廃止・残業代ゼロ法案の検討・実質賃金低下・給与総額過去最低・経常黒字過去最小・経常赤字過去最大・企業倒産件数増加・鉱工業生産マイナス・機械受マイナス・公務員給与削減打ち切り・住宅着工件数減少・生活保護過去最多・フードスタンプ・年金納付期間64歳まで延長・非正規労働者割合急増・国の借金1000兆作った・不正選挙
・不正世論調査・不正裁判・媚米・従米政治・死亡消費税構想
 異常です。
  • kashin
  • 2014/05/29 12:32 PM
自民党はもう見放すべき政党です。
「東京地検の特捜検事には三種類いる。東大法学部出身の法務省キャリア・偉いさんの息子、娘を嫁にもらった閨閥を後ろ盾にするエリート・後はわしのような叩き上げだ。
 仕事の大半は我々、叩き上げが担っているが、それを手柄にするのは学閥・閨閥エリート。 出世するのも大半は彼らだ。」(田中森一。元東京地検特捜検事)
 これこそダメになる、劣化する日本の組織の典型だ。東京電力・テレビ局・官界・医師会・自民党、みんなそうです。
 なんせ自民党の将来の首相候補ともくされているのは、小泉進次郎(笑)、小渕優子(笑)。
  • kashin
  • 2014/05/29 12:36 PM
>kashinさん
自分の事言われてるって事くらいは分かってくれたみたいで何よりです。
  • 真人
  • 2014/05/29 1:12 PM
針を付けてもないのに面白いように釣れるところが、なんとも言えないトンスル臭(笑)
  • おっさん兵
  • 2014/05/29 3:42 PM
こんにちは

維新の分党は願ってもかなったりですね
日本のための日本政党の実現が
また一歩現実味を帯びました。
これは仮定の話ではないですよね?(笑)

自民党が一枚岩でない以上、
私達、国民ができることは1人でも多く
心から日本のためを思う政治家を増やすことです。

保守の中でも、少しでもマイナス面があれば、ちゃぶ台ひっくりかえそうとする人達は多いですよね。

真人さんも、何度も何度も繰り返し言ってますけど、スーパーヒーローはいないし、日本を取り戻す道は泥の沼を掻き分けて進む道です。

3歩進んだら2歩戻る、でも確実に前へ前へと進んでいる。


批判を列挙する人達の特徴は
けっして代替案を提示しないことです。

「こうだったら困る、ではどうすればいいか?

批判と一緒に、ここの人達が思わずそれはいい!と思う案を提示してみてくださいね。
期待してお待ちしておりますw









  • 夏希
  • 2014/05/29 3:44 PM
ぽえよ様

反応していただきありがとうございました。

私もどちらかというと、
最初はリフレ派の一部の方々の言動に疑問を持っていまして、、

こちらの方々もレッテル張りがひどかったですから。
あと金融政策だけになぜ固執するのか前からよくわかりません。

本当に、両方やればいいのにと思うのですが。
※そもそも〜派ってくくりが良くないですかね。

そうしているうちに、反対側からリフレ派とついでに自民党や安倍首相まで叩く勢力が目につき出し、
また変なのが出てきたなという感じです。

供給制約については実際どうなのか気になる所でした。
政府の長期のコミットメントが必要、との意見が多いですよね。
ご見解、とても参考になりました。
  • goh
  • 2014/05/29 10:29 PM
まだないでぇ~す(・∀・)ノ

まさかまだ小渕祐子や小泉進次郎が未来の首相候補とか考えている人がいるとは!久々にコーヒーが!

現在はそんなクソ話より大切な話が有ると思います。
維新分裂、石原サンやっと人権ヤクザ穢多、非人と別れられましたね。

一見少数派ですが、石原派の方が実力は遥かに上です。
大臣経験者、閣僚メンバーが多いですね。
  • まだない
  • 2014/05/29 11:25 PM
外国人を活用しつつ、適切に管理もする。

これが今の政権の方向です。

例えば残業代の話も、このように明言されてます。
s.ameblo.jp/akiran1969/entry-11864969735.html
『 新たな選択肢については、「 長時間労働を強いられる」あるいは「残業代がなくなって賃金が下がる」といった誤解もあります が、 そのようなことは、絶対にあってはならない と考えます。
まずは「働き過ぎ」防止のために法令遵守の取組強化を具体化することが、改革の前提 となります。

 その上で、新たな選択肢は、
1.希望しない人には、適用しない。
2.職務の範囲が明確で高い職業能力を持つ人材に、対象を絞り込む。
3.働き方の選択によって賃金が減ることの無いように適正な処遇を確保する。
この3点の明確な前提の下に、検討していただきたいと思います。』

外国人の活用も同じです。

今回の法改正でも、規制強化がセットになっています。
法務省の概要より
『 再入国許可・同許可の取消しに係る調査権限を付与する規定を創設

退去強制令書の執行に関して公務所又は公私の団体に照会する権限を 付与する規定を創設』

与えられるのは永住権でなく、永住許可です。
ビザの更新の手間がなくなるだけ。
(今回対象の高度人材は、ビザの更新なんて元々楽勝です)
当然、退去強制も同様の扱いのままです。
ja.m.wikipedia.org/wiki/退去強制


イメージは悪いままですが、訪日外国人が増える中、外国人犯罪者数や不法滞在者数は減り続けてます。

日本は、ちゃんと外国人を管理活用する方向に進んでます。マイナンバー制も、3ヶ月以上の滞在から適用されます。

ご安心を!
  • べてらんず
  • 2014/05/30 12:50 AM
ぽえよさん

両方やれば?というか公共工事はもちろん
それ以外の財政政策も効果の高いものからやってくれ
というのがリフレ派のかねてからの主張だったと記憶しています。
あと以下の点について少し説明させてください。

>.螢侫貲匹陵論はモノの流れが見えてこない。
>(まさか、この期に及んで経済の中心はカネとは言いますまい)

デフレは貨幣不足から生じたモノへの需要不足です。
人はより価値の高い物を求めますので
貨幣の価値が下がればモノへの需要が高まります。
価値を信用と置き換えても良いと思います。

厳密さは欠きますが
リフレ政策というのは人の関心をカネからモノへ移す政策とも言えるでしょう。
  • 名前をつけてください
  • 2014/05/30 1:29 AM
ども、もちきちです
三橋氏が仰る様に「泥の海をかき分けながら前に」なのですね
安倍政権以外に此処まで日本の為の政策を推し進め続けている政権を自分は知りませんし、今現状、じゃあ○○にしよっか!なんて勢力も見られません
だからこそ安倍首相には長期政権を望みます!が!良い畑には良い虫達も沢山集まりますが、それ以上に土壌を腐らせる悪い虫が大量に(そして強力に!雑草もねw)押し寄せてきます。
そんな安倍政権を日本国民の声と様々な知恵と大きな声で悪い虫を駆除していくしか無い!と信じます。
農薬を使えば良い虫も悪い虫も畑さえも無くなってしまいますので、良いモノは良い!悪いモノは悪い!と日本国民が考え、声を届け続けるべきなのではないでしょうか?
♪追い風が吹いてる もっと煽って只今は♪なんてW杯テーマソングもありますし、世界の潮流は日本国民を応援してくれている気がします。良い意味でいろいろと安倍政権を煽っていきたいと私は思います!
  • もちきち
  • 2014/05/30 2:59 AM
カンタム、行きまーす!

そう不安だけ煽っておいて現体制への不信感を煽ればそれでよし。怠け者は自分で調べもせずに、なんとなーく不安になってしまう。
犬HKが除染の遅れについての「なんとなく不安感」を長々と放送していました。
除染の遅れの原因は?そもそも除染ってなーに?除染を実際に行う手順は?新技術の開発は?こういうことには一切触れずにただただ周辺住民の「なんとなーく不安感」をひたすら放送していました。
前にも書きましたが、汚染物質だけでなく「核のゴミ」を一気に無害化する技術の開発に真面目に取り組んでいる人もいるのです。せめてなぜ放射線が出るのかの説明ぐらいはあっても良いのではないでしょうか?

残業なしホワイトカラーについて厚生労働省の案はだいぶ穏当なものになりましたね。年収数千万レベルのディラーなどヘッドハンティングされて日本にはほとんどいませんよ。アリの一穴になる可能性はゼロではないですが、そこはそれ、選挙区の議員に意見を言っておけばいいわけで、安倍政権や自民党そのものを攻撃する材料にはなりませんね。

どんな移民なら受け入れてよいか?
難しいですね。最低限中卒以上の日本語能力は絶対必要ですが、それだけだと工作員が大挙して押し寄せますしね。それ以外の日本文化への造詣や専門技能はどのレベルまで要求するか。考えてみます。
  • カンタム
  • 2014/05/30 3:56 AM
最近では一見正しそうな事案にも、巧妙なプロパガンダが含まれている部分があるなと感じます。
例としては「国土強靭化」「移民」「ホワイトカラーイグザンプション」といったものです。

よりレベルの高い情報分析が必要となってきていてちょっと疲れます。。
よりどころとなる情報源はこちらを含めて数か所に絞られつつあります。

今もっぱらの興味は「財務省をはじめとする官僚支配」と「地方自治における国家意識の希薄さ」についてです。
  • P.B
  • 2014/05/30 6:10 AM
な、なんて読み応えのあるコメント欄なんだろう(驚愕)
  • 真人
  • 2014/05/30 8:22 AM
まだないでぇ~す(・∀・)ノ

とりあえず朝の一吠行きます!

「人権は誰のものだ!」

「決まってんだろ日本人の物だ!」
  • まだない
  • 2014/05/30 9:33 AM
自民党は解党するのが正道だと思っています。新自由主義社会党と、反新自由主義・上は資本家から下は庶民に至るまで全体のバランスを考えた発展のための政治をやる政党に分かれて、選挙をやるのが正道でしょう。
  • kashin
  • 2014/05/30 9:34 AM
確かにすごいコメント欄だ!

移民はやはり今のところNOでしょう。まず、す◯家とかパ◯ナに搾取されている同胞の救出が優先です!プチ北◯鮮みたいなものですから。これだけ伏字にしとけば、分かるまい。
同時進行で受け入れの条件と強制退去の条件と手続きを整備することになろうかと。移民問題はいくらでも後から取り返しがききますが、国内の供給力の低下は一刻を争います。それに完全雇用が実現すれば、移民の必要なかったりして。
  • おっさん兵
  • 2014/05/30 10:17 AM
>goh様

ご返答有り難う御座います。

>※そもそも〜派ってくくりが良くないですかね。

本当は人の意見は千差万別なのですが、だからこそ「自称でやっている方々の素行の悪さ」をちゃんと周りが止めるなり、差別化を図る必要性があります。
ソレが出来るのは他の主張している対立者では無く同じ主張をしている人達の役割だと小職は考えます。

>名前を付けて下さい様

コメントレス、有り難う御座います。

>それ以外の財政政策も効果の高いものからやってくれ

小職の「モノの流れが見えない」ってのはココの事です。公共事業は「需要があり」「既存の技術・業界を使い(初動コストがかからない)」「国土強靱化と公共事業の持つ高い波及効果(目的の多様化)」をする事で「安全保障・経済強化・コストカット」を同時に出来るからこそ「財政出動」と銘打って予算が使えるんです。
他の財政出動案があれば確かにソレで良いのですが、正直、財政出動と銘打ってやれそうな事業は「エネルギー事業」以外に浮かんでこないんですよね。

>デフレは貨幣不足から生じたモノへの需要不足です。

ココですね。両者が割れているデフレの主体が「貨幣現象」か「総需要不足」かって問題ですね。

>人はより価値の高い物を求めますので、貨幣の価値が下がればモノへの需要が高まります。

ステージの高低を変動させて水の流れを変えようと言うのはわかるのですが、その「水の粘度」を考慮しなくてはいけないと思います。

例えば、価値の高低を比較判断できる宝石や車や家電製品ならば、そう言う流れも理解できるのですが、比較判断基準が不明瞭な業界(食品やプラスチック)はその法則に当てはまらないのではないでしょうか?
又、利用目的と性能のバランス(例.通話しかしないのにスマホ)モノの使用頻度(例.週に1回しか乗らない乗用車)により、価値観が変動しますので効果のバラツキが大きいと考えられます。
(勿論、全体的に見れば上昇にはなるでしょう。)

コレはグラフの見方で良くある失敗例なんですが、ピーク点と平均値だけで見ちゃうと、全体的には右上がりなので良く見えるのですが、レンジ(最大値-最小値)や標準偏差も見ていかないと思っている効果が得られなかったり、思わぬトラブル発生ってのは多々あります。

長々書きましたが、今後の小職の考え方としては…

【リフレ派】
ステージの傾きを変える事で任意の方向に自重にかかる重力だけで移動させる(こう言う所が新自由主義っぽく聞こえるんでしょうねw)考え方。注意点は傾けすぎと傾斜で動かないものはセルフで移動。
【財政出動派】
ステージに敷いてある絨毯を任意の方向へ引っ張り、絨毯の上に乗っている物ごと牽引する考え方。注意点は慎重な牽引と要筋トレ。

と、なります。
やっぱり両方やりましょうってのがヌルいながらも最適解ですかね。

以上、長文失礼しました。
  • ぽえよ
  • 2014/05/30 10:56 AM
吾輩はネコウヨである。

ようやく石原慎太郎氏が橋下氏と手を切りましたね。抗命党が連立離脱を匂わせるタイミングを量っていたんでしょうかね?
もはや数あわせではないので、少数精鋭を期待したいです。「中間派」など要らないと思いませんか?
  • ネコウヨ
  • 2014/05/30 11:17 AM
>べてらんずさん

すごく明快な説明ありがとうございます。
ちょうど
「偽装移民法がああああああ!」
「安倍総理はもう信じられない!」と言う方に、同様のことを説明していたので、大変参考になりました。

そういった声を上げている人達も
いわゆる日本を思う保守の人達なのですが
「移民」という言葉に脊髄反射するのではなく、その先に伸びる枝葉に不備がないかを
注意深く確かめる必要があるんだと
思うのですが・・・

真人さんやPBさんのおっしゃる通り、
よりレベルの高い情報分析が必要→めんどくさい→でもやるしかない!ですね。

今日も頑張りましょう!

  • 夏希
  • 2014/05/30 11:45 AM
>三橋氏が仰る様に「泥の海をかき分けながら前に」なのですね
>安倍政権以外に此処まで日本の為の政策を推し進め続けている政権を自分は知りません
 安倍首相の実績を列挙しますと。2014/5
・リストラ奨励金300億拡充・法人税減税・子ども手当廃止・年金支給減額・国の借金過去最大・国富600兆円消失 ・診療報酬引き下げ・議員定数削減先送り・重症向け病床9万床削減・解雇特区検討・物価高騰・公共料金値上げ・配偶者控除廃止・残業代ゼロ法案の検討
・実質賃金低下・給与総額過去最低・経常黒字過去最小・経常赤字過去最大 ・企業倒産件数増加・鉱工業生産マイナス・機械受注マイナス・公務員給与削減打ち切り・住宅着工件数減少・生活保護過去最多・フードスタンプ・年金納付期間64歳まで延長・非正規労働者割合急増・国の借金1000兆作った・不正選挙・不正世論調査・不正裁判・媚米・従米政治・死亡消費税構想。
 異常です。このままでは我々庶民は、泥の海に沈められて溺死するような気がします。
  • kashin
  • 2014/05/30 12:45 PM
>kashinさん
無理に出てこんでも、ええんやで。不正選挙(笑)
  • 真人
  • 2014/05/30 1:03 PM
連投失礼します。先ほどのコメント投稿してから急に色々な点が繋がってしまったので、下記コメントにて簡単に訂正致します。

【リフレ派】
ステージの傾きを変える事で任意の方向に自重にかかる重力だけで移動させる(こう言う所が新自由主義っぽく聞こえるんでしょうねw)考え方。
この考え方だとリフレ派が主張している「タイムラグ」や「追加金融緩和」の主張に一定の整合性が出てくる。
注意点は傾けすぎと傾斜で動かない(特定は不可能)ものはセルフで移動。
…でも、この考え方でいくと効果が得られない業種と影響が不明なので、マネーリテラシーの観点上、必要以上の備蓄をする必要があり、増税やむなしと言う判断や、一定の業種だけテコ入れ(ケケ中成長戦略)してキャスター付けたり、粘度の高い業種の流動性を高める為に希釈(ケケ中規制緩和)をする判断が出てきてもおかしくないって懸念が出てくる。(ひょっとして、政府の腹の内はコレか?)

【財政出動派】
ステージに敷いてある絨毯を任意の方向へ引っ張り、絨毯の上に乗っている物ごと牽引する考え方。注意点は慎重な牽引と要筋トレ。
この方法だと、「効果が得られない業種≒絨毯に乗っていない業種」となる為、影響を抑える為の試算がたてやすいが、作業そのものが力技なので、より効率よく絨毯を引っ張る為の詳細なデータ分析と戦略が必要となる。又、はじめから効果を得られない業種が明確なので、元々の先入観に加えてハレーションが起きやすい。
ソコに対する対処策の運用も同時進行で行わなくてはならない。(要根気)

と、なります。
やっぱり両方やりましょう(傾けてから絨毯引っ張れ)ってのがヌルいながらも最適解ですかね。

あれ?やっぱり長文になっちゃった(汗)
ブログ主様なら、この程度2文字半で説明できるのでしょうが、小職はまだまだ精進が足りないようです。
  • ぽえよ
  • 2014/05/30 1:19 PM
安倍自民党の擁護論は、最早仮定の話や抽象的な論理ばっかりですな。具体的にこのように良くなった・このようなイイ法案を通したという話は皆無。
  • kashin
  • 2014/05/30 1:36 PM
真人さん 皆さん こんにちは。民です。

べてらんずさんの仰る事は正論であり、普通は報道マスコミの仕事ですよね。
意図して報道しないから太刀が悪い!
移民と外国人労働者受け入れは仕組みから明確に違うと、言っているんですよね。
しかしながら、日本人には国賊民主党の記憶が鮮明にあり、それ以前の自民党の中の国賊重鎮の事も知り、今も尚、支那、トンスラー勢力に加担する、二階等々の国賊の存在もあり、それ等を利用するトンスラーサヨクの存在もあり、と疑心暗鬼になってます。
《トコトンうざいよ、支那、トンスラーサヨク。》
まぜるな危険!!
今こそ、【自由と繁栄の弧】
価値観が全く異なる、支那人、トンスラーはお引き取りを!!そして、支那、トンスルランド、末長く仲良くして下さい。
  • 民です。
  • 2014/05/30 2:53 PM
まだないでぇ~す(・∀・)ノ

私は基本的に移民反対派です。

が、敢えてどの様な移民なら入れて良いか条件を考えました。

1 移民として入国する明確な理由を有すること。例えば未来の日本大使を育成する人物などです。

2 犯罪歴や家族に犯罪者が一切居ない事。万引きや恐喝、器物損壊、売春なども対象になります。

3 家族を呼ばない事。当事者以外は親も親戚も呼べません。海外の方と結婚する場合にはお相手の方にも
「2」のルール審査を受けて頂き婚外子には日本国籍は与えない。

4 祖国以外の国の複数の国籍を短期間で取得し移り住んで居る者は不可。工作活動や麻薬のバイヤーをしている可能性が高い。

5 日本人としてのルールやマナーが守れない方は自ずと法律違反になります。例えば公共の土地に勝手に畑を作る様な行為も含まれますが、日本の国籍剥奪をして強制送還で。

皆さん、如何でしょうか?

  • まだない
  • 2014/05/30 3:18 PM
フランス在住ですが、うちのアパルトマン(マンション)のアラブ系移民・フランス国籍持ちの若い子達が、昼間からブラブラしてドアノブなどの備品を壊したり、地下駐車場で消化器撒いたり、お酒を飲んでゴミ放置して汚したり、麻薬の売人を引き込んだり、ものすごく迷惑しています。

警察を呼んでも、事後でその場にその子達は居ないので、現場を見て終わり。何かあったらいつでも呼んで、といわれているけど、何もしてくれないので意味がありません。

この子達の親は、アパルトマン側がどんなに言っても、なんと無視です。子供はもう大きいから自分達の責任ではないとかなんとか。

軽犯罪とはいえ、何年も繰り返しまくられているのに、何も変わりません。壊されたものは、このアパートの住人達が毎月支払っている高い管理費から支払われます。

築40年のアパルトマンだから、こんな事がなければ、古くなったところを直したりとか色々したいのに、なかなか進みません。

元々のフランス人達は、そういう悪さをしまくる移民系もフランス国籍だから、追い出すことも出来ない、と諦め&我慢を強いられています。


日本で今、移民化しそうな外国人労働者話が現実化しそうなのは、在日の人達のタイムリミットが迫っているから、移民になってしまえるように、日本を変えようとしているんじゃないか?という気がしています。

竹中平蔵は外患誘致に等しい犯罪者だと思っています。

まともに働く元々のフランス人達が増税にあえぎ、移民の生活保護や移民の大量の子供の手当とかのために大量に税金が使われているフランス。本末転倒。しかも犯罪は移民系多すぎ。

日本だって、移民じゃないけど、在日の人達の御陰で、すでに同じ状態になっていると思います。

移民なんてしたら、取り返しがつかなくなります。

私はフランスにとっては外国人だし、フランス人と結婚してしまったから移民状態かもですが、ルペン率いる極右を応援しています。私は日本人でフランス国籍は持てないから選挙権ないから陰ながらの応援のみですけどね。移民のやりたい放題とフランスへのリスペクトないところは、外国人の私から見てもやっぱりひどいと思いますから。

今回の選挙で極右が勝ったのは、移民系フランス人が選挙にいかなかったからだと思います。主人が地域の開票の手伝いに行ったけど、投票率低かったと言っていました。

投票率が高ければ、オランドのような左翼大統領が出来上がるわけですからね。フランスでは珍しく一期で終わってしまったサルコジさんは、移民引き締めしたせいでダメだったんだと思います。

差別と言われるから黙ってきた生粋のフランス人達の本音が出た、今回の極右が第一政党になるという結果だったと思います。
  • フランス在住者
  • 2014/05/30 4:43 PM
うららです。

自民党はぼーっと55年間政権を握っていた訳じゃないよ。

はたから見れば一党長期政権でも、実は内部抗争を繰り返し自民党の中で政権交代をしていたようなもの、だから55年続いた(あってるかな?)。

自民党がダメなんじゃなくて自民党の中の反日議員がダメなのよね。

でもこれからはネットで素性がどんどんばらされるので「とりあえず自民党」みたいな選択はなくなるでしょう。

私、先の選挙で岡崎トミ子を落とすために和田政宗に入れましたが、結構いい仕事をしているのでこのまま応援しようと思ってます。こちらの自民党議員は外国人参政権容認派だったから。

政治に興味を持ちはじめた頃「朝鮮系首相は今までに何人もいた」という話しにびっくりしましたが、確かにライオン丸などはあっち系の顔だね。

戦後の混乱期、いったい誰が選挙に出馬できるような資金をもっていたかを考えれば、むべなるかなと思います。

昨日石原慎太郎さんの会見“宦臣のような日本”を聞いた元NHK手嶋龍一は、「完全にアメリカと決別するということですからこれは大変です。核武装することです。一大政策転換だ」などといきなりヒートアップしてミヤネ屋で煽ってました。うさん臭い(笑)。

しかし、どこもかしこも元NHKばかりだなぁ。

知りあいに長年NHKを目指して頑張っていたお嬢さんがいます。大学では放送研究会、夜はアナウンスアカデミー、夏休みや冬休みはアメリカへ短期留学。そしてずっとNHKのスタジオでバイトをしていました。

残念ながら夢破れてアナウンサーにはなれませんでしたが、彼女いわく「受かる人ははじめから決まっている」だそうです。

なんか思い当たりますねぇ。

その後彼女は2番目の夢弁護士を目指し法学部に再入学。去年みごとに司法試験に合格しました。

☆Hちゃん

NHKなんか入らなくてよかった。こっちから願い下げよ。これからは司法の場で日本のために頑張ってね。
  • うらら
  • 2014/05/30 5:18 PM
まあ、ヨーロッパはもって数年ですね。その頃には、日本人のちょっとアレな人達の目にも、ハッキリ分かるような状況になっているでしょう。
  • 昭和青年
  • 2014/05/30 6:26 PM
ども、もちきちです
泥の中で溺死するのが嫌なら、溺死しない国へ行けば良いと思うなぁ
自民党が解党して安倍政権が消失して喜ぶのはどこの国々なのだらう。
今日の産経に石原氏の新党に田母神氏参加と書いていましたね。
拉致被害者の早期の御帰国を願います。
  • もちきち
  • 2014/05/30 6:38 PM
55体制はそれなりに機能していたと思います。少なくとも冷戦期は。今考えるとやはり日中国交「正常化」が躓きの石だったように思います。
理念よりも金と数が優先されるようになってしまいましたから。やっぱりシナチョン謝絶だった!
しかし、汚沢がいなくなったので、また理念の時代になるでしょう。というかしましょう!
老婆心ながら、ここの常連さんは自分で考えることを厭わない人達なので、洗脳は無理かと思います。
  • おっさん兵
  • 2014/05/30 6:55 PM
夏希様

ご参考になったのであれば幸いです
m(_ _)m

高度外国人労働者については、
神谷宗弊が訊く、の柴崎洋平さんとの対談を見ていただくと、イメージが湧いてくると思います。

・高度な外国人が数千人入ってきたところで、労働市場に悪影響はない
(高度人材の目標は年2000人です。)

・外国人人材は、潜在能力が極めて高い日本人達の刺激になる

こんな話を熱く語ってます。面白い動画ですよ


自虐的に、国を開くのも閉じるのも間違いです。
自信を持って、日本の力を世界に解放する視点が必要だと思います。
日本ほど、世界の良いモノを、自国流にアレンジして吸収するのが得意な国はない。

外国人、恐れるに足らず!ですよ。


確かに、日本だけでも物、人、金はあります。(資源以外はある)
でも、鬼に金棒を目指すのも、悪くないでしょう?
  • べてらんず
  • 2014/05/30 7:10 PM
>人権とは誰の人権だ、言ってみろ

名言!これTシャツになってたら買っちゃうかも(笑)

これ着てデモしたら面白いことになりそうですねえ♪

日本人は相手にきついことを言うのが苦手です
ハッキリ相手を拒否することを言うのが苦手です
戦後はシナチョンにそこを散々利用され、
人権や差別をたてにされると・・
「ぐぬぬ・・」と
黙らされてきました

でも今後はクズにはクズとハッキリ言いましょう お人よし日本とはもうサヨナラです

特アには
「無慈悲なワル」
欧米には
「ちょいワル」
特ア以外のアジアには
「慈悲のあるワル」
で行きましょう


  • miku
  • 2014/05/30 7:54 PM
 人権には吐き気を模様します。
 支那人・朝鮮人の匂いがします。
 支那人は泥棒・スパイ、朝鮮人は強姦魔か詐欺師と思ったほうが無難です。

 左翼には人権を語る資格はありません。
  • MT
  • 2014/05/30 10:12 PM
goh さん

横から失礼致します。

>あと金融政策だけになぜ固執するのか前からよくわかりません。

金融政策「だけ」というのは上にも書きましたように誤解ですが
そう見えてしまう理由は
「日本の場合、デフレからの脱却は、金融政策のレジーム転換以外では難しい」
という点が、充分に説明されていないからでしょう。

では、財政政策は不要だと言っているかというと、それも違います。

デフレと不況(不景気)は別のものです。
デフレでも好景気(小泉内閣中〜後期)、デフレじゃないのに不景気(田中角栄内閣)
両方あります。

議論が混乱する理由は、現在の日本はデフレ+不況であるために
二つの問題とその処方箋がごっちゃになってしまっているからです。
そして財政出動は「不況」にはきっちり効きます。
所謂ケインズ政策です。

しかし財政出動のやりすぎは、為替や金利の上昇による輸出減・投資減と相殺し
効果が減ってしまうという問題があるので、力加減が必要になります。
幸か不幸か、日本の建設業界にはそれだけの筋力が残っておらず
逆に筋力不足で悩んでいるようです。これを供給制約と言います。
  • 名前をつけてください
  • 2014/05/30 10:17 PM
民です。さん

確かに、報道は酷いですね。

しかし、お気づきになられましたでしょうか?
そう、安倍政権の『改革』は、マスゴミに叩かれるのです!

小泉政権はどうだったでしょうか?

マスゴミ絶賛でした。

政治姿勢が、全く異なるのです。

小泉は、産業政策を、威勢のいい自分をアピールするための道具としてました。

しかし、安倍さんは敵を設定し、単純化し、人気集めの道具にしていません。

むしろ、批判を受けるような、難しい課題に取り組んでいるのです。
サヨクや偏狭なナショナリズムを振りかざす輩からは過激な改革と叩かれ
竹中のような過激な連中からは、改革が足りないと不満を言われます。

それは、両者の意見を聞いて、丁寧に議論を重ねて、『改革』でなく『改善』に留めているからです。

中身を見れば、大きな進展もリスクもありません。
少しずつ、保守(メンテナンス)してるからです。

故に、中身を示すとサヨクは
『こ、これはステルス作戦だ!これから拡大して酷くするんだ!』
と、言いがかりを始めます。
今の内容に問題がないので、妄想で攻撃するんですね。
国土強靭化→防災から拡大して、土木利権を狙ってるから反対!
集団的自衛権→そ、総理の具体例はいいかもしれないけど、拡大解釈して戦争に向かうから反対!

と、こういうロジックです。

サヨクが『これが拡大させる気に違いないから反対だ!』と騒いだら
『ふ〜ん。今の内容は問題ないのは認めてるだねw』と笑ってやりましょう
  • べてらんず
  • 2014/05/30 10:30 PM
まだない さん

こんばんは。いつもコメント拝読しております。

ご提示の件はいわゆる移民=帰化ですね。
(日本では移民というと、帰化ですが、世界的には移民=外国人労働者だそうです。翻訳の問題でしょうかね…)

私も気になって、調べてみました。

現在、帰化人数は減り続けています。
www.moj.go.jp/MINJI/toukei_t_minj03.html
より

平成16年
帰化総数16,336
内半島11,031
内シナ 4,122
他1,183
不許可数148

平成25年
帰化総数8,646
内半島4,331
内シナ2,845
他1,470
不許可数332

特亜は減少、審査が厳しくなってきたのか、不許可数は増えてますね。


続きます
  • べてらんず
  • 2014/05/30 10:41 PM
あまりに忙しくこちらを見るゆとりが全くない日々、、、でしたが、維新分党がうれしくて(笑)ついブログが見たくなり久しぶりに来ました!

田母神新党ができたら、党員になりたい! もちろん、安倍政権支持してます! あんなていたらくな自民党の中でよくぞあの内閣が発足してくれてよかったと思います。 反対していることや疑問なことはもちろんありますが、安倍政権が実際続き、横で田母神新党がまっとうな道にと導いてくれるのが理想です。
移民はもちろん反対ですが、反対なだけにできることってあるなあ、、、とかんじます。国民が生活のなかで、国や家庭を守るためにできること、、、

私もがんばります! 日本は日本を愛する国民のものだー!
  • fish
  • 2014/05/30 11:01 PM
kikajp.net/kikajouken_sokou.html
こちらに、素行用件について記載されてます。

ポイントは
・虚偽があれば、時効なく!帰化取消
・違法経歴は確認される
(どの程度がアウトかは書いてませんが、交通違反もチェックされるので、厳しそうです)
・納税してること
(他のサイトによると、今は家族の納税記録も確認されるそうです)


さて、
犯罪者の国籍剥奪ですが、世界的には認められているようですが、日本では国籍剥奪はされないようです。
まあ、世界的にも、無国籍者をなるべく作らないように、みだりな国籍剥奪はしていないようです。


帰化に必要な日本語力ですが、小学校低学年レベルとのこと
まあ、アメリカ人の子供と会話出来る英語力の習得難度を想像するといいのでしょうかね…
  • べてらんず
  • 2014/05/30 11:03 PM
カンタム、行きまーす!

フランス在住者さんへ
「リスペクト」とは「敬意」という訳で良いですか?
移民希望者が日本と日本人に敬意を持っている人物であるか?日本人がその希望者に敬意を払えるか?以上の二点が受け入れの基準かと。これを推し量るにはどうしたら良いかは分かりませんが、重要な示唆をありがとうございます。

おっさん兵さんへ
日本を船に例えるとドック入りの時期なのかなと思います。やはりエンジンや動力伝達系にあたるインフラにガタがきているのは事実なので、修復・取り換えを急ぐ。乗組員の休息と再配置、デフレによるダメージを回復させて新航海に対応した配置にする。場合によっては再教育も必要でしょう。そして、大事なのは船底に貼りついたフジツボとかカキ(貝)を削ぎ落すことです。こいつは重荷になるばかりで何の役にも立たないので、早急にそぎ落としましょう。
これだけ対策を打っておいて、東京オリンピックの追い風を受けてもスピードが出ないとなれば、新乗組員の募集も選択肢にあがるでしょう。

一段階レベルが上がりましたね。
これからは数ではなく、理念と忍耐が問われる時代なのでしょう。忍耐はもつれた糸を丹念に解きほぐす忍耐力と、多少理念にズレはあっても方向がおおむね同じなら対立を抑える忍耐力があります。保守同士の対立は棚上げしてまずは日本強靭化に邁進すべきでしょう。
  • カンタム
  • 2014/05/31 3:43 AM
ぽえよ さん

>他の財政出動案があれば確かにソレで良いのですが、正直、財政出動と銘打ってやれそうな事業は「エネルギー事業」以外に浮かんでこないんですよね。

財政政策に分類されるのは公共事業の他に
増減税、特定業種への補助金、定額給付金などがあります。
消費減税はとても効果が大きいでしょうが、「財源ガー」が財務省にいる限り無理でしょうね。


>ココですね。両者が割れているデフレの主体が「貨幣現象」か「総需要不足」かって問題ですね。

これは明確に誤解で、結論ははじめから出ています。
デフレの原因は、貨幣不足から生じた総需要不足という貨幣現象です。
ケインジアンが総需要不足派で新古典派が貨幣現象派だという事実もありません。
三橋氏は話をわかりやすくしようとして伝え方を誤ったのでしょう。


>(勿論、全体的に見れば上昇にはなるでしょう。)

金融政策も万能ではありません。
ステージを傾け、かつ適正な傾斜角を維持し続けるところまでが仕事です。
粘度が高く全く動かない業種には補助金という財政政策が適用されます。
このようにリフレ政策とは元々財政と金融のパッケージで行います。
また、中央銀行がコントロールする物価とは一般物価のことですので
個別の需要や供給では変わりません。
食品に関してはぽえよさんの予想通りです。
価格が変動しても需要が余り変わらないため一般物価に影響します。
高騰した場合、追加緩和が必要になります。エネルギーも同様です。


>マネーリテラシーの観点上、必要以上の備蓄をする必要があり、増税やむなし

ここのところが私にはよく分かりませんでした。すみません。
今までデフレだったので、企業もお金を溜め込んでいます。
しかしインフレでお金の価値は下がり続けるので、備蓄は手放そうという考えが広まります。
カネからモノへの流れです。
手元の資金が尽きたら、銀行からお金を借りるようになります。
「借金をしてでも、未来に物が残るなら上等(by真人氏)」という状態です。
だいたい景気が回復し始めた2〜3年後に銀行の貸し出しが増えるのが通例です。
政府は国債を発行して日銀に買い取らせれば良いので、増税しなくとも財源を作れます。
  • 名前をつけてください
  • 2014/05/31 7:15 AM
国民主権とは『国民』が主権者だということなのです。
最近は『国民』でない者にまでも範囲を広げようとされていますが、
あくまでも『国民』を尊重しない為政者は然るべき処遇が待っています。
  • 国民主権を忘れるな
  • 2014/05/31 8:18 AM
>名前をつけてください様

小職の長ったらしいコメントを読んで頂き、誠に光栄です。

>増減税、特定業種への補助金、定額給付金などがあります。

消費減税イイですね〜。仰るとおり「財源ガー」の標的になるでしょうけどね。
定額給付金は「短期で消費させる制度(期限付きチケット)」とか「乞食を遠ざける仕組み」を念頭に置かないと、備蓄に回っちゃってモノが動かないので要注意ですね。
「特定業種への補助金」はイイですね。。。と、去年ぐらいまでは思っておりましたが、昨年仕事で「ものづくり補助金」に申請して通ったのですが、「補助金振り込みから5年間、かかった経費(人件費含む)を別口座での管理と毎月の数十枚にも及ぶ報告書の作成、その他諸々」が必要だったので辞退しました。
「正しい補助金の使われ方」を把握する為には当然の事なのですが、「1,000万円の補助金以上の人件費」がかさむのでは補助金の意味はないでしょう。
ココら辺はバランスが難しいですね。
全部が全部と言うわけでは御座いませんが、悪例の一つとして挙げておきます。

>三橋氏は話をわかりやすくしようとして伝え方を誤ったのでしょう。

なるほど。では小職が勘違いしていた部分なのですね。了解しました。
そうすると、双方の言い分は何が違うのでしょうか?

>粘度が高く全く動かない業種には補助金という財政政策が適用されます。
>このようにリフレ政策とは元々財政と金融のパッケージで行います。

すんばらしい!また理解が一歩進みました。有り難う御座います。
リフレ派は「財政出動をサブエンジン」と見ているわけですね。
んで、財政出動派はその逆を主張していると…
…なんか「鶏と卵」の話みたいですね。
「2ターン目からはドッチが先でも繰り返すんだから同じでしょ?」で終わりそうです。
ってか、モメてる時点で双方の不利益にしかならないのでは?

>食品に関してはぽえよさんの予想通りです。
>価格が変動しても需要が余り変わらないため一般物価に影響します。

小職が話していた内容は「価値及び価値観の変動幅」の話なので価格とはちょっと違います。
但し、デフレでもインフレでも売上げ(価格)の変動が小さいのは仰るとおりです。
早く「良いモノを安く」などという、価格と価値の逆転論調は無くなって欲しいですよ(泣)

>ここのところが私にはよく分かりませんでした。すみません。

いえいえ、小職の書き方がザックリしすぎでした。申し訳ございません。
緩和政策をする場合は、影響を最小限に抑える為の対策も同時に行わなくてはなりません。
これは過去の自民党を見ても、現段階での政府発言を見ても、そういう風な流れになるでしょう。
リフレ派の言うような「傾斜をつけたから各々動け」とする方法ですとドコに照準を絞って対策を講じればいいかが見えにくくなるのではと懸念をします。
この場合、動きの速い業種と遅い業種両方共対策を講じる必要性がでる(ステージから落ちても動かなくてもOUT)ので予め対策と緊急に対処しなくてはならない守備範囲が広大になります。
資産運用で国が回している財源は緊急性の対応能力に欠けます。
国債がサッサと発行できる態勢になっていれば、仰るように対応できますが、消費税の時の対応を見ている限り疑問符が付きます。
すると、すぐに動かせる準備金の備蓄が争点になり、冒頭で述べた「財源ガー」が活気づきます。
勿論、あくまで小職が懸念しているだけの仮定の話ですがね。

だからといって、「増税や規制緩和の危険性のあるリフレ派がダメだ!」とは申しません。
それでは今回の記事内の△諒々になってしまします。
コレは小職の仕事で言うところの「発生原因の除去・抑制」の考え方です。
目的に対して影響が少なければ大変有用なのですが、そうでないと只の極論になる困ったヤツです。
前述の通り、リフレ派・財政出動派の双方に長所短所が内在し、両方ローテーションする事で相互作用が高められる事は今回のやりとりで確認出来ましたので、経済成長と言う目的の為に、双方の短所の部分が表面化する事を認識(ココ重要!)した上で、実社会に影響が出ないような対策(例.移民の入国基準強化など)を講じる「流出原因の除去・抑制」に照準を絞っていかねばならないと考えます。
…ただ、この方法は中々効果が出づらいんですよ。幾つも策を講じてやっと「1」の効果が得られます。

まぁ、はりきり過ぎると息切れして逆効果なので、冷静にジンワリいきましょう。

長々おつきあい頂き、有り難う御座いました。
  • ぽえよ
  • 2014/05/31 1:31 PM
ぽえよさん

>>デフレは貨幣不足から生じたモノへの需要不足です。

>ココですね。両者が割れているデフレの主体が「貨幣現象」か「総需要不足」かって問題ですね。

「お金は借金である」という観点から考えると、両者は相乗効果を持っているため、どちらが主体なのかは
あまり意味が無いように思えます。
要は「借金してまで消費や投資をしなくなった」という事でしょうから。

「借金をしなくなった」部分が信用縮小、つまり貨幣現象を引き起こしており、
「消費や投資をしなくなった」部分がGDPの縮小を引き起こしているのだと思います。
そしてこの両方がデフレを促進させ、デフレの促進がこの両方を加速させるわけです。

縮小したGDP分は借金の縮小、内部留保の拡大に使われるわけなので、両者は密接に繋がり過ぎていて不可分だと思います。

そう考えると、つくづくケインズ政策は理に適っていると思います。
問題が「借金してまで消費や投資をしなくなった」事なのですから、対策は
「借金して(刷って借りて)消費や投資をする事」であるというのは当然の成り行きだと思います。
  • k
  • 2014/06/01 1:29 AM
はじめまして。
移民問題で色々なブログを拝見させてもらっていたらたどり着きました。
とても勉強になる内容で、自分も冷静にならなければ、と考えさせられます。

しかし、つい先日に「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」が衆議院を通過しました。
非常に残念です。

ブログ主さんは上記法案について、どうお考えですか?
(既に過去のブログに取り上げられてたら申し訳ないです)
  • 周防
  • 2014/06/01 3:59 AM
カンタム、行きまーす!

アントニオ猪木はいらん!ハシゲと運命を共にしてください!!

マスゾエスキーが正体を現しましたね。特アと仲良くしようだなんて狂気の沙汰です。やはりリコールなのか?!
  • カンタム
  • 2014/06/01 4:48 AM
ぽえよさん

お疲れ様です。これ以上長くなっても何ですので1点だけ返信致します。


>そうすると、双方の言い分は何が違うのでしょうか?

思い切り端折ると「中央銀行は物価をコントロールできるか否か」になると思います。
三橋氏は「国際金融のトリレンマ」をご存知ですので
本当は答えもご存知です。
  • 名前をつけてください
  • 2014/06/01 6:58 AM
[主様への暑中見舞い]

主様、いつも日本を応援する記事を更新いただき、ありがとうございます。
お礼に、こちらの記事を上奏いたします。

ttp://ameblo.jp/charocharo01/entry-11866553886.html
[経済]500兆円の「埋蔵金」を掘り起こそう![日本の元気]

ご都合がよろしければぜひお越しください。

なお、この内容は以前の記事の
ttp://ameblo.jp/charocharo01/entry-11836502808.html
[経済]日本に借金なんてないです![日本国債≠借金]
の続きとなっております。

急に暑くなってまいりましたが、是非ともご自愛くださいませ。
うららです

このブログを世界中で読んで下さる方がいるって嬉しいですね。フランス在住者さんオピニオンのミドルイーストさん、これからもどうぞよろしく。

さて移民についてですが、日本もかってブラジル移民が盛んだったけれど、ブラジルで日本人が迷惑をかけているなんて話しは聞きませんよね。

日本人の場合、日本人の理性や誇りを保ちつつ自分たちを受け入れてくれた国に深く感謝して生活するのではないでしょうか。

日米開戦の折りにはどうしていいかわからない日系アメリカ人へ、東条英機が「日系二世はアメリカ人であるのだから、あくまで自国に忠誠を尽くせ」と諭したそうです。

特アの指導者だったら絶対言わない。実に日本人らしい訓示です。

去年の5月、アメリカが新造する次期イージス艦が“ダニエル・イノウエ”と命名されました。

アメリカ陸軍史上最強と言われた日系442部隊で戦い右腕を喪失、名誉勲章を受賞し戦後は民主党の重鎮として日米関係に尽力したイノウエ議員に因んだものです。

「この命名によりアメリカの真の英雄に敬意を表すことができた。今後数十年ダニエル・イノウエはアメリカの象徴となるだろう」

これってかなりすごい話しなのに、アホなマスコミはちっとも報道しなかった。

イージス艦に命名されるくらい、日系であっても星条旗をリスペクトし命をかけたんだよね。

やはり覚悟かな?
覚悟が違う。

お相撲さんでも、外国から来て一生相撲界で生きる決断をした人と、とりあえず稼いで帰国する人ではたたずまいが違うものね。

もう、ワールドワイドだのグローバルだのワンなんとか思想が古いんじゃないかしら?。

  • うらら
  • 2014/06/01 12:37 PM
カンタム殿

船底に貼りついたフジツボは在日ということでおK?
  • おっさん兵
  • 2014/06/01 4:21 PM
まだないでぇ~す(・∀・)ノ
※べてらんずサン
お返事が遅くなり申し訳有りません

要は不正行為に時効を設けずに帰国して頂く事です。
留学は日本帰化の理由にはなりません、卒業後に帰化申請をお願いすると言う事です。
因みに在日韓国人は移民には含みません。
不法滞在者は既に犯罪者です。

私としては留学生の皆さんには祖国に帰国して欲しいのです。
帰国して日本で学んだ事を礎として自国の成長のリーダーになって欲しいんです。
祖国が成長すれば日本の経済パートナーになれるのですから、そんな関係になれた時に「日本支社勤務」をして改めて帰化を考えて欲しいんですよ。
  • まだない
  • 2014/06/03 1:16 AM
故郷をほぼ完全に移民に乗っ取られた人間として、そして第二の故郷日本がその二の舞になりつつあることを非常に危惧しているものとして、この問題について一言申し上げます。

国民戦線のいう「文化を尊重、保護」とはどういうことでしょうか。文化を尊重というなら、交通機関にあるすべての外国語案内等を撤去せねばなりません。なぜなら言語は文化の代表ですから、その国の言語もできないのに、「文化を尊重」云々いっても。。。

移民問題の本質は、実は社会諸資源の分配にあると思います。極端論でいえば、今東京の人口が大阪に、あるいは大阪の人口が名古屋に雪崩れ込んだとしたら、日本人同士でも激しくぶつかり合うでしょう。なぜなら生存空間の奪い合いになるからです。「文化を尊重」なんて関係ないんです。
故に移民問題の唯一の対処法は入ってくる人数を厳しく、というより絶対的な制限を設けるしかないと思います(完全拒否はあり得ないし、利より弊の方が大きいし)。人間は完全な健康体であることがあり得ないと同じ、社会もそうなんです。日本人が圧倒的多数かつ圧倒的に優位な立場にいれば、多少の不届きものがいたとしても、社会は自浄することができる。
移民が一旦一つの自己循環可能なソサエティを完成したら最後です。また人数がある程度増えてきたら、それをターゲットとするビジネスにも表れます。お金になるからです。googleで「入国管理局」を検索してみてください、真っ先に出てきたのが「入国管理局で逮捕されたら」という法律事務所のサイトです。中国物産店や韓国商店などもそうです。
実は日本の移民問題も一般の日本人が考えているよりも深刻です。五年前まで東京入国管理局はまだ一階の総合案内のところでしか外国人スタッフを置いていませんでしたが、今は二階の審査ゾーンにまでたくさんの外国人(特に中国人)従業員がいる。かなり引き返すことのできないところまで来ているかもしれませんね、この問題は。
  • あきら
  • 2014/06/03 10:28 AM
吾輩はネコウヨである。

かのバルティック艦隊も地球を半周してくるうちに船底にフジツボがびっしり憑いていて船足が遅かったと言いますからねw
  • ネコウヨ
  • 2014/06/03 11:20 AM
真人様、皆様、こんにちは、
middle eastです。

暫く前に、日本の政府関係者がシンガポールの移民事情を視察に来ていると聞きました。
シンガポールの移民政策は、欧米などと違いそれなりに上手く機能しています。

大きな違いは、シンガポーリアンと永住権保持者(PR)と外国人労働者の立場はハッキリと区別されていて、
シンガポーリアンは全ての面で優遇されていることです。

外国人労働者は、シンガポーリアンになる事は出来ません。
先ずは、兵役もセットでついて来る永住権(PR)を得ることを目標にするのですが、
その審査基準は大変厳しく、
資産状況や現在の国籍を見られることは勿論、子供にまで兵役の義務が課せられます。

また、外国人労働者はランク付けされていて、
家族の帯同が許されるのは特殊技能を持った一部に限られます。
単純労働者は、妊娠やエイズ感染をした場合国外退去です。
またどのランクにいても職を失えば2週間で国外退去です。
労働ビザは2年更新、外国人労働者を監督するのは雇用主の義務です。

シンガポール、治安も良く、景気も良いです。
教育レベルも高く、インフラも整い便利で、今も人は増え続けています。
これほどの多人種国家で、社会秩序の維持が上手く行っているのは何故か、
法律を整備し、シンガポール政府がコントロールしているからです。
明るい北朝鮮と言われているのも頷けます。

シンガポーリアン、PR、外国人労働者、全ての人に番号が振られています。
沢山の罰則が有り、罰金刑や禁固刑だけでなく鞭打ち刑も有り、街には監視カメラです。
ですが、良心を持って生活を営んでいる普通の人達には、全く不都合が無いのです。

「移民反対」と、嫌悪感をもたれているのは、
ヨーロッパやアメリカで問題になっている移民のイメージからだと思われますが、
シンガポールの成功例を参考にしながら、日本独自のルールを制定し、
必要な部分に限り、外国人労働者を受け入れれば良いのではないでしょうか。

*うららさん
MGRブログは、海外在住のお友達から教えてもらって私は知りました。
フランス在住者さんや私の他にも、沢山の外国生活を送る日本人が応援していると思います。
私、真人さんの書く文章のファンであり、うららさんや、他のコメント欄の皆さんのファンでもあります。
  • middle east
  • 2014/06/04 1:39 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM