<< スワップ終了と二階殺し | main | 朝鮮フィルター(邪悪感知能力) >>

嵐の前の静けさ

いつも応援ありがとうございます。

政治 ブログランキングへ

さて、皆さん。
日韓通貨スワップ協定が終わりました。やったぜ。

もちろん、韓国はこれからも「日本がスワップを中断しやがった!でもウリ達は広い心で再開させてやるから、ありがたく思うニダ!」とまとわり付いて来てウザいだろうと思いますが、あまり気にせずスルーでOK。何しろ、総大将の安倍さんがドッシリ構えていてくれているのですから、私達のような雑兵(笑)が小事に気をもんでイライラする必要は無いのです。
もっと大きな視点で世界を見ようじゃありませんか。私のブログを読んでくれている皆さんに、これだけはお伝えしたかった。

つまり、いんだよ細けえことは!(溢れ出る『ザ・松田』感)という事なのです。

ふむ。これだけだとあんまりなんで、説明しましょう。
日本のマスコミは、長い年月を掛けて完全に劣化してしまいました。まあ、あんだけ朝鮮人を取り込めば、そうなるのは当然。実力の無い者は、出世してはいけない(戒め)
民主党が政権を取った頃のような、『一億総愚民』の状態であればともかく、一度信じてみたら酷い事になったという、言わばお灸を据えられた日本国民は、そう簡単には騙されてくれません。「笛を吹いても踊ってくれない」という、マスコミにとって非常に苦しい状態になっていると言えます。
それでも、よほど上手な笛吹きが演奏してくれるなら、もしかしたら現在の日本国民でもまさかの方向へ踊る事もあるかも知れません。でもなあ・・・肝心の笛吹きがこれじゃあなあ・・・

【検証画像】NHKの貧乏人ネトウヨはやらせだった!!! 驚愕の事実が明らかに…NHKヘイトスピーチ特集

ダメ過ぎる(笑)
それにしてもヘッタクソな笛ですねぇ・・・上手な笛の吹き方を理解している人は世の中に数多く居ますが、今のマスゴミに力を貸してはくれません。正義が無いからね。今のマスコミの方針に賛同し、有能な軍師タイプの人材が彗星のように現れるという展開は、早々に諦めて、どうぞ。
第一、あいつら馬鹿だから、自分より有能な奴は潰しちゃうだろ。いじめられるって分かってる所にわざわざ飛び込む有能な人なんて居ないですよ。

・・・ん?有能なのに都合よく言いなりになる人材?
ちょっと前までの、韓国にとっての日本を彷彿とさせるような・・・(不愉快)


さて、そんな無能の集まりになってしまったマスコミには、さほど手法が残されておりません。今、私が見る限り彼らに残されていて、かろうじて使用可能な手札は・・・

1.報道しない権利

自分に都合の悪い事は、徹底的に無視し、報道しない。
逆に、自分に都合のいい事は、しつこいぐらいに報道する。

→ネットによる検証が容易。無力。

2.既成事実化

切り貼り編集を行ったMAD映像で敵対者の失言を批判したり、自分の仲間に都合のいい行動をさせ、これをことさらにクローズアップして報道する。
先に紹介したネトウヨ紹介映像もこの類の悪あがきですね。
世論調査の結果をちょくちょく細工して、内閣支持率を低めに報道するなどのバリエーションもあるものの、効果が出ていない模様。

→マスコミがどういう方向に誘導したいかモロバレという両刃の剣。

3.ショック・ドクトリン

センセーショナルな情報を視聴者に与える事でショックを与え、思考が停止した所に『間違った情報』を叩き込むという、洗脳手法。
最近、これと似たような報道を見たような気が・・・はい、ISILによる日本人殺害事件ですね。いくら何でもあんなにテロリストに同調して「安倍ガー!」連発されても困る。テロリストによる日本人殺害という『究極のネタ』を使用してあの程度とは、マスゴミの無能も相当なもんだな。

→ちょいとキツイですが鉄の精神力で乗り切りましょう。

何と、今や有効なマスコミの戦術は、この三つだけ!(笑)
この中で私が警戒しているのは「ショック・ドクトリン」ぐらいの物で、それ以外の奴は今のみなさんのレベルならもう大丈夫でしょ。まあ、だからこそISIL事件の時だけは真面目に更新していた訳ですが。
そして、これら三つに対する最大の対抗策というのが、『いんだよ細けえことは!』なのです。聞かないのが正解。どうせ大した事は言ってない。

何故、今、こんな事を言おうと思ったのかというと、これから世界の流れが一気に加速するからです。超加速する世界の動静の中では、小事になどこだわってはいられないのです。
具体的に言うと・・・

ギリシャ経済破綻からのユーロ脱退。
ギリシャ債をたくさん買ってた馬鹿な国(韓国)の経済崩壊。
韓国経済の補填の為、在外朝鮮人(在日含む)の祖国強制連行。
中韓スワップ協定により、中国経済にも打撃。下手すりゃバブル崩壊。
とにかく色々ワチャワチャする。
北朝鮮が混乱に乗じて韓国へ侵略。朝鮮戦争再開。


・・・とまあ、このぐらいの事がたったの二年ぐらいで起きるんじゃないかな(笑)
2015年が始まってから、まだ二ヶ月も経ってないんだぜ・・・なのにこの激動振り。ヤバイ。マジで地球ヤバイ。

いや、もちろん平穏無事に一年が終わる事を祈ってはいるんですよ?ただ、下手すりゃ今年からはこれぐらいの事は普通に起きるし、事態の手綱を握る為に『遅かれ早かれ起きる事なら、起こすタイミングは自分で決めよう』と考えている人も多いんです。安倍総理とか。ぶっちゃけ私も、始める時期を選べるなら今年が一番いいと思ってる。
また、『とにかく色々ワチャワチャする』という部分で、大きな道標を持たずに適当な事をやらかすと、第三次世界大戦に突入してしまう可能性も大です。とりあえず身近な所(そして、最も日本が関わってはならない所)として、特亜周りを重点的に書いてますが、そりゃあもう、ギリシャを起点にヨーロッパは大混乱に陥るだろうと考えています。ユーロ崩壊待ったナシやな。ドイツさんにはEUの盟主として、しっかりやっていただきたい所。
ただ、この辺は日本はあまり首を突っ込めないだろうなー、と。部外者だしね。

マスゴミごときがさえずる細かい事をいちいち追い掛けて、あっちにフラフラこっちにフラフラしていては、大きな流れから取り残される事になってしまうのですね。
ぶっちゃけますけど、多くの国が経済破綻、最悪は消滅に追い込まれようとする中、周辺国もそれにいつ巻き込まれるか分からないという時勢の中で、「平昌五輪の開催は既に絶望的!」とか、「二階が中韓に土下座外交をしている!」とか、「舛添が東京オリンピックを韓国に献上しようとしている!」とか、馬鹿馬鹿しいとは思いませんか。何を細けえ事プチプチ言ってんの?という気分になりません?俺だけ?(笑)
どうせ消滅する国の話なんだから、好きにやらせとけばいいんですよ。こんなしょーもない事で騒いでいられる平和な時間は、もうそんなに残されてはいないのですから。
舛添や二階が反日の為に金を使っていると言っても、所詮は億の桁の話。実現しないオリンピックへの援助だとか、消滅している国との共催とか、馬鹿な事言ってんなぁ?ぐらいのもん。

「そんなに大変な事になるなんて、考えてもみませんでしたよー。中国や韓国とも仲良くやろうと思ってましたよー。でも、こうなってしまっては仕方ないですねーグッバイ!」

と、すっとぼける為のアリバイ作りに必要な金だと思えば、別に惜しくもありません。つうか、安すぎる。売国奴って意外とコスパいいなあ、と思い始めた今日この頃。別に死んでも惜しくない相手ですし、好き放題に使える便利なコマに過ぎんよ。

そんな訳で、実は最近のニュースは、大事の前の小事という感覚でしか見れないんですよ。嵐の前の静けさと言うかねぇ。平たく言えば、どうでもいい話ばっかり(笑)
まあ、せいぜいがISILや日韓スワップ終了で、「始まった!」と思ったぐらいかな。

最近の安倍総理や麻生財務相に見られる、いい意味で力の抜けた、さばさばした答弁は『そういう空気』を感じているからこそなのかなー、と思ってたりします。民主、社民、共産、太郎の仲間辺りのザコぐらい、軽くさばいていただかないと、これからの舵取りが不安ですからね。頼もしい限りです。

↓細かい事は気にしないで行こう!と思った方はクリック。

政治 ブログランキングへ

コメント
 ついに、日韓通貨スワップ協定が終わりましたね。
 まだまだマスコミを信じている人はいるので真人さんの読みどおりには行かないかもしれませんが、少しずつ良くなるような気がします。
 真人さんは「中韓スワップ協定により、中国経済にも打撃。下手すりゃバブル崩壊。とにかく色々ワチャワチャする」とおっしゃていますが、私は中国は腹黒いから中国経済に打撃を与えないような企みを考えているような気がします。
  • あいうえお
  • 2015/02/24 11:52 PM
うららです

真人さん
「細かいことは気にするな」とバカな国会議員にも言って。いまだに「なぜ安倍さんは首相公邸に住まないのか」などと予算委員会で質問する人に(維新・松木謙公)。

松木さん私が答えてあげようか「民主党が穢した公邸になんか入れるかボケ!建て替えじゃ」。

ソーリ・ソーリの辻元は、人質事件の時に安倍さんがフィットネスクラブに行ったのがけしからんと言う。豪雪の時の上天婦羅と同じだね(笑)。

国会にはこんなアホしかいないの?ほんと答弁している安倍さんが気の毒。

テレビは安っぽいコメンテーターと芸人ばかり。視聴率が取れればゴーストライターの新垣さんでも二股不倫騒動のジャーナリストでも構わない。あんな男にシリア渡航拒否・ジャーナリストの使命を解説されてもねぇ…シラケる。

かと思えば春香クリスチーヌがナショナリズムについて本をだしたそうで。へーそのうち帰化して民主党から立候補ですね(笑)。同棲婚もかなり仕掛けている。

こんなにバレバレなのに偉そうに「みなさんはどうお思いでしょうか」って、何も思いませんわクソマスコミ。

真人さんは気にするなと言うがプチプチのように潰してやりたい。ついでにギュッとねじってバリバリバリ〜ブチブチブチ。

あ〜考えるだけで
カイカン!
  • うらら
  • 2015/02/25 2:01 AM
いいんだよ細けえことは!

そうですね。ウクライナなどは完全に内戦(しかも米露の代理戦争)と化していますからね。東トルキスタン(ウイグル)もそろそろ中凶のコントロールが効かなくなってきたという噂も聞きます。
インドのモディ首相がシナとの係争地を視察したとかでシナが騒いでいますが、日本のマスゴミは報道しない自由を満喫中w
  • カンタム
  • 2015/02/25 4:22 AM
お見事!
敵の戦術をリストアップするとは、
MGR節、ここにありですね。

それにしても、売国奴の事を
「すっとぼける為のアリバイ作りに必要な金」と
言い切るあたりはさすがだと思いますw

リーマンショックの報道ではありませんが、
「なぜ、我々はこの目の前の危機に
 気が付かなかったのでしょうか」と
3年後ぐらいになって被害者視点で
マスゴミが特集番組を組んでいる気がします。

マスゴミがはやし立てるものに限って、
暴走して爆発して大騒動を巻き起こす。
その法則が韓国などを中心にして
巻き起こるのだと思います。
こんにちは。

いわゆる「パラダイムシフト」というやつですね。

9.11で米国が爆発寸前までピリピリしていたとき、北朝鮮の金正日はとにかく米国が恐くて怯えていました。そこへブッシュJr.のマブダチ・劇団コイズミがやってきて、その中の1人に「安倍晋三」というサムライがいました。

米国恐怖症で夜も眠れない金正日は、サムライの登場で更に肝を潰し、日本人拉致を認めて謝罪し、命乞いしました。

ところが、米国がイラクで泥沼にはまり、途端に米国の“殺気”が消え、加えてオバマという抜け作が大統領になったことで、米国は北朝鮮に関心を示さなくなりました。

金正日は日本人拉致を「認めてしまった」ことをさぞ後悔したことでしょう。もし、米国がイラクでドツボにはまると分かっていたら、金正日は日本人拉致を絶対に認めなかったはずです。

こういったパラダイムシフトは多々あります。

イラク戦争に反対していたフランスが急激に態度を変え、イラクに派兵したのもパラダイムシフトです。

いざ開戦となり、誰の目からもフセインの敗北は確定していました。歴史は戦勝国が作るものです。反対の立場を貫けば、フランスは事実上の敗戦国となり、米国から様々な制裁を加えられます。しかも、イラクの石油利権や武器利権といった既得権益を全て米国に奪われ、フランスに良いことは1つもありません。

だから、フランスはイラク戦争に連合軍として参戦したのです。

日露戦争でもパラダイムシフトがありました。

ロシア革命の主役「レーニン」は、ニコライ2世が日本を侵略した軍国主義者であり大悪党だと宣伝し、同調する革命戦士を集めてロマノフ王朝を倒しました。

しかし、レーニンの後継者「スターリン」は、日露戦争は日本がロシアを侵略したのであり、日本は悪党だと宣伝しました。


要するに、時が経ったり、状況が変わったりすると価値観も変わる。パラダイムシフトです。

私に言わせれば単に「需要と供給の関係」でしかありませんが、こういった変化にいち早く順応するフランスのような国は長生きします。

逆に、状況に関係なく反日一辺倒の支那と朝鮮は遅かれ早かれ滅びます。ISILに至っては既に死亡フラグが立っています。

日本人はパラダイムシフトに着いていけるでしょうか?

不安もあるけれど、かつて「黒船来襲→明治維新→日清・日露戦争」という、巨大なパラダイムシフトを経験し乗り越えた日本人を私は信じています。
  • 硫黄島
  • 2015/02/25 8:10 AM
>ギリシャ債をたくさん買ってた馬鹿な国(韓国)の経済崩壊。
韓国がギリシャ国債を 買い込んでいた、という噂はあるようですがソースがないのでなんともいえませんが、可能性はありますね。
 理由は2つ。1つは、韓国の銀行が国際金融資本にとってクズ債券のゴミ捨て場にされているらしいことです。国際金融資本が株主ですから、彼らにとって邪魔な債券をみんなおしつけてしまったらしいのですね。ちょっと前ならサブプライムローン関係の仕組み債券、今はギリシャ国債、まあ、フレディマックなんかはもちなおしたみたいですが、わけのわからない仕組み債はずっと地獄行きですからね。ギリシャ国債も欧米の銀行から韓国の民間銀行所有に相当移っているのではないかと思います。
 2つめは中央銀行の韓銀自体が外貨準備や自己資本で投機をやっていたという報道が過去にありました。その後、改善されたんですかね。高金利のギリシャ国債に手を出したという可能性はあるでしょう。
  • 山科
  • 2015/02/25 8:23 AM
階猛、辻元清美、有田芳生・・・
民主党は人材が豊富ですね(笑)
  • 猪鹿蝶
  • 2015/02/25 8:42 AM
なるほど確かに。
捨てるものでもいい意味で利用価値があれば、
売国な方々も使いよう。ですかw

現状だと、ギリシャ関連で欧州が揉めたのを発端としての様々な混乱、それに乗じた赤い方々の動きがやはり危ないのかなー…なんて思ったりはします。個人的に。
こちらだけ賢くても、扇動される国があれば火の粉が降りかかることもあるのでそこは注意、かな?
集団的自衛権関連も重要なものになってくるんでしょうね、きっと。
  • SIX
  • 2015/02/25 8:56 AM
世界恐慌から第二次世界大戦に行った流れに似ている。
あのときみたいに戦争起こして儲けようという黒幕がいるんじゃないか?
資本主義の悪魔が世界征服を企んでたりしてwww。

考えたんだけどさ、
日本人の技術の粋を集めて世界一美しい紙幣、新一万円札を発行

→全世界の日本企業は現金の円(つまり日本銀行券)としか日本製品を交換しないことを発表。
同時に、日本銀行券と各国紙幣を交換する施設を世界中に配置、交換比率は日本政府が決める。
嫌なら日本製品を買わなきゃいいだけだし。

→世界中の人が預金を紙幣に変える。
世界中で取り付け騒ぎ。紙幣が足りなくなる。

→紙幣が無いなら代わりに日本銀行券を使えばいいじゃんって言って、日本銀行券と各国紙幣の交換比率を下げる。日本銀行券を安くする。

→世界一美しい紙幣が世界中で使われる。メディアが「日本銀行券は紙くずになる!」と言っても、日本銀行券は全世界の日本人の資産と労働力によって担保されている。
だいいち、人は美しいものを紙くずだとは思わない。

→日本人との取引以外でも日本銀行券が使われる。

→こうして世界は「紙で出来た金」「流通量を調節できる現物資産」を手に入れる。
資本主義の悪魔の詐術が使えなくなる。

→後は各国首脳と相談して日本銀行券と各国紙幣の交換比率を調整すれば、世界が平和になる。

問題はプロパガンダ戦略だな。
  • sweetslover
  • 2015/02/25 9:41 AM
これも細かいことなのかもしれませんが、子供の学校の社会の先生が頭にきます。
授業では近代史や政治のことをやっているそうですが、かの戦争では日本が悪かった、中国や韓国は怒っているみたいな内容なようで…。
政治でも、今安倍総理は憲法を変えようとしている、平和憲法は維持するべきだ、と洗脳中。
生徒の中には、安倍は変えるべきだ!という子まで現れたようで…。
子供たちを洗脳する教育は辞めてもらいたいです。

  • 2015/02/25 10:26 AM
春香とかいう馬鹿は懲りないですねぇ(笑)社会科の教師なんざ大半は社会のクズですからね。今は親の立場が強いからそれを利用して授業に徹底的に意見を言えば変わる可能性はありますね。
ヘイワケンポー(笑)だとか今回の事件が起きてもまだ言えるとかやっぱバカサヨクは妄想の中で生きてるんだなぁ…w
  • アジア
  • 2015/02/25 1:49 PM
>そして、これら三つに対する最大の対抗策というのが、『いんだよ細けえことは!』なのです。聞かないのが正解。どうせ大した事は言ってない。

うーん、この文句どこかで見たような・・・
そーだ!昔の米軍が朝鮮人を扱う時に言ってた言葉だ!
彼らは色々ゴチャゴチャいってくるけど、ほとんど無視していい。「どーせ、たいしたことはいってない」こういうフレーズだったような。歴史は繰り返されるw
朝鮮人とマスゴミはつまり一緒ってことか?
そーか、そうだったのかぁ。しみじみ。
  • mannma
  • 2015/02/25 10:16 PM
おら、トンスルカス。うちの常連さんの名前でカスコメ残すなやボケナス。しまいにゃ通報すんぞ。
  • 真人
  • 2015/02/25 11:52 PM
通報した。そして、カスのコメントは全て消した。満足かな?(笑)
  • 真人
  • 2015/02/26 12:20 AM
ども、もちきちです。
トンスラー
消え去れw
そしてこっちを二度と見るな!消しゴムのカス以下め(怒)
  • もちきち
  • 2015/02/26 1:33 AM
真人さん、頼もしい。こんばんは皆様、香月です。

うららさんの指摘する辻元議員の時の質疑はちょうど私も見ていました。
辻元さんもやけに公邸へ移るよう総理に勧めていましたね。
自宅から通うのは警備の人も楽ではない、公邸へ移れば警備しなくていいのだからその分、経費も浮く、そんな理由を連ねながら。
その時の安倍総理の答弁が忘れられません。
「辻元議員の私を貶めようという気持ちはよく分かりました」
「しかしながら、日本は安全な国なんです」
(閣僚席から)「そうだ!」
「まるであなたは、日本が危険な国のようにおっしゃる。しかしこの国は安全な国なんです。むろん、警備の人には感謝してますよ。…」

現総理がこの国は安全と言えば、後ろから間髪入れずに各閣僚が一斉に「そうだ!」と応ずる。
今現在、そんな国が他にどこにあるでしょう。この国に生まれてよかったと心底思います。
危険な国にはさせまいという強い意志が今の内閣にあるのなら、私たちはそれを援護するのみです。
カンタム、行きまーす!

ギリシャと韓国の類似性w
スターリングラードの敗北以来、ソ連軍に押されまくりのナチス軍。クレタ島からやってきたイギリス軍に早々に降伏します。ソ連軍に投降するよりもイギリス軍の方がマシという誠に妥当な判断ですね。イギリス軍と協力してギリシャ国内の共産ゲリラを撃退しました。おかげでギリシャはバルカン半島にありながら西側陣営に留まる事が出来ました。ドイツに損害賠償請求すると、この辺のヘタレた事情も明るみに出ると思うのですが…。日本のすぐ近くにもありましたねこんな国w
  • カンタム
  • 2015/02/26 4:13 AM
チャロチャロさんやカンタムさんの名前を使って、いつものウザイ感じのコメントを書かれて、ついカッとなってしまいました。これが成りすまし民族、トンスラーの真骨頂ですね。
ザイニートくんの情報のタレコミは、警察ではなく内閣府へ。
  • 真人
  • 2015/02/26 8:24 AM
こんにちは。

>カンタム様

ドイツに堂々と賠償要求したギリシャは左翼政権ですよね。「国の恥」という概念を持つ保守派と、正反対の左派では国家観がまるで違う良い例です。

ちなみに、ナチスがソ連ではなく英国に降伏したのは「宗教問題」が根底にあると私は思っています。というのも、バチカンがナチスを支援したように、ソ連(共産主義)は宗教の敵でもあります。

ナチスは教会とうまくやっていました。ヒトラーがどんな思想を根底に持っていようが、やはり欧州でキリスト教を否定することは自殺行為です。

ですから、欧米でも保守派はナチスをそれほど敵視していなかったのです。単にアングロサクソンの英国がナチスに負けそうだと、そういう理由で米国は欧州大戦に参戦したがっていたのです。

当時は戦争の価値観の転換期でもあり、18世紀の国際政治学者バッテルが提唱した「無差別戦争論」という国際法(ハーグ条約など)の元になった考えが浸透していました。これはつまり、戦争そのものに善悪はなく、戦争の「やり方」に善悪があるという考えです。

これを土台からひっくり返したのが、ベルサイユ条約であり、いわゆる「A級戦犯(平和に対する罪)」であります。なぜひっくり返したのかというと、戦勝国の戦争のやり方が無差別戦争論でいうところの「悪」だったこと、加えて異教徒に対するレイシズムです。

ちなみに、私は「正戦論(戦争に善悪がある=どちらかが悪く、どちらかが正しいという考え)」ではなく無差別戦争論を支持します。

それはともかく、日米開戦前、米国の共和党は日本とナチスを『敵ではない』と主張しています。残念なのは、当時の共和党が「野党」だったこと。

GHQでマッカーサーの右腕だった「ウィロビー」というドイツ系米国人は、自らを「ファシスト」と言っています。おそらく、反共主義の意味を込めて言っているのでしょう。レッドパージにも積極的に関わっていますし。

つまり、連合国でも自由主義陣営の中にはナチスに対して理解がある者もかなりの数いたわけです。ただ、戦争に関しては祖国の勝利に貢献するのが保守派の義務ですから、無差別戦争論の言うように、戦争そのものに善悪はなく、ナチスと戦争したからといって必ずしもナチスが憎いわけではない。

これに対してソ連は敵に対して容赦しません。共産主義は正戦論でもありますし、どんだけ悪事を働こうと自らを正義だと言ってはばからない。まして宗教も嫌います。

ですから、ナチスが降伏相手に英国を選んだのも納得がいくわけです。


長々と失礼しました。
  • 硫黄島
  • 2015/02/26 9:16 AM
まだないでぇ~す(・∀・)ノ

ギリシャの国債ですが、数年前にギリシャが傾きかけた時に韓国がギリシャ国債を買っているとの噂を聞きましたが、金利が良いから購入しているとの意見でした。
私としては、デフォルト直前の国家の国債を買うなんて信じられなかったのですが、高金利が目当てとなると実に韓国らしい理由です。
でも、ギリシャが潰れたら回収不能ですよね?

ギリシャがいきなり賠償乞食化したのは韓国が唆したのでは無いでしょうか?
彼等の中でドイツは絶対に保障する善人で有ると共に、ドイツがギリシャに保障金を出せば、日本を攻撃する新たな武器になりますよね?

間髪入れずにドイツは退け、ロシア下院からの援護射撃で、ドイツが支払わない方へ皆さんが誘導してくれたのは有り難い事でした。

ギリシャ国債を韓国が大量に抱えて居るとすれば、それは韓国にとって巨大な爆弾だと思います。
  • まだない
  • 2015/02/26 10:39 AM
ドイツの「キリスト教民主同盟/キリスト教社会同盟(CDU/CSU)」: 「捏造は、捏造であり、言論でもなく表現でもない。」
-----

ドイツの「キリスト教民主同盟/キリスト教社会同盟(CDU/CSU)」:

「第一次資料に基づかない言論は、言論の自由、表現の自由などの保護下にない。すなわち、捏造に基づく言論は、言論の自由、表現の自由などの保護下にない。捏造は、捏造であり、言論でもなく表現でもない。」
  • 敦子
  • 2015/02/26 11:50 AM
香月さん 私もたまたま見てましたよ、その質問、、ってあんなのが国会質問ですか〜?って感じですがね
彼らは何も学んでませんねw カツカレー云々言ってた頃と変わってないですもんね あ、マスゴミでしたっけそっちは、、ま、同類ですからww
要するに彼らに都合の悪い安倍総理を貶める材料探しに忙しく、時には日本国を貶める捏造、誤報、自作自演もあったり無かったりw
訂正もあったり無かったりww
真人さん言うとこの小事は気にしないてのは安倍政権になってからの絶大なる安心感!を実感する者として全く同意ですね〜。まぁ周辺から飛んでくる火の粉ははらって初期消火しとかなきゃですけど。「対話のドアは開かれている」とお題目のように唱えて、相手の出方をとくと拝見する、で良いですものねww
国民がマスゴミが騒ぐ事に踊らされなくなって、特亜.・反日と〜お仲間達が今年はどんな自爆劇場を繰り広げるか、楽しみです ( ´ ▽ ` )ノ


  • ガイア
  • 2015/02/26 12:02 PM
チャロチャロです。

議長、偽物討伐お疲れ様です。
偽物出現の話を聞き、驚いております。
そして、迅速なる偽物の討伐、
誠にありがとうございます。

私は
2015/02/25 5:04 AM
の4番目のコメント以来発言していなかったので、
議長が討伐されたコメントは
間違いなく「ニセモノ」です。

まさか敵が「幻術による疑心の計」なる
カビの生えた古臭い計略を
名軍師たる参謀本部長に仕掛けるとは・・・・・。
つくづく敵の行いが理解できません。

この件に関して、02/27 00:00に
私のブログで声明を出します。

議長、偽物に遠慮は無用です。
袈裟切りにしてやりましょう!

※敵の狙いは議長を怒らせて
 議長のペースを乱す事と、
 今回の記事本文から
 皆の目をそらす事に有るはずです。

 逆に言えば今回の記事本文が
 敵の図星をついた可能性が高いです。
あーどうかして民主党を崩壊させる事は出来ないのでしょうか?総理の心情を思うと。。。こんなに日本の為に頑張って下さっているのに、悔しいです!
  • 普通の日本人です
  • 2015/02/26 10:01 PM
平成27年の統一地方選挙において、日本全国のすべての地方議会における民主党と未来(民主党の別行動部隊)の議員数を激減させて、民主党と連合を壊滅させたいですね。
  • 敦子
  • 2015/02/26 10:04 PM
真人さんこんばんは

最近テレビでマスコミが煽ってくる報道を見ると「茶番だ(どーでもいい)」と聞き流しているな〜。
きっと安倍さんが舵を切っていてくれているという信頼からなのだと思います。
民主党政権の時代には心がざわついてグラグラしていたものです。

「2015年が始まってから、まだ二ヶ月も経ってないんだぜ・・・なのにこの激動振り。ヤバイ。マジで地球ヤバイ。」確かにたった二ヶ月なのに地球レベルでてんこ盛りすぎる。

「とにかく色々ワチャワチャする」世界情勢に振り回されないよう真人さんのブログで心の準備しておきます。
  • ゆうき
  • 2015/02/26 11:22 PM
夜分遅くの書き込み失礼します。

本当にナリスマシって多いですね。しかも卑怯な手段です。
すぐばれる嘘をつくのがまた彼ららしい。

古くから見ている人にはてんで通じないどころか、失笑するほどの感想をもたらすのですが。

新たに見た人にとっては、「効果が全くないとは言い切れないかもしれない。不快な思いを与えたり、成りすまし被害者の人柄が誤解される可能性もある」とおもいます。
そこで単細胞的に嬉しがるのが成りすましする側なんでしょうけど・・・

それって被害を受けた人の名誉毀損してますよね。
>名誉毀損罪(Wikipediaより抜粋)
行為
本罪の行為は人の名誉を公然と事実を摘示して毀損することである。

通説では、本罪は抽象的危険犯とされる。つまり、外部的名誉が現実に侵害されるまでは必要とされず、その危険が生じるだけで成立する。

事実の有無、真偽を問わない。ただし、公共の利害に関する事実に関係することを、専ら公益目的で摘示した結果、名誉を毀損するに至った場合には、その事実が真実であると証明できた場合は処罰されない(230条の2第1項、#真実性の証明による免責参照)。

---引用ここまで

成りすましされた側がブログなどを運営している場合には、拙速な人に成りすましの文章で性格を勘違いされて攻撃される可能性もある、とおもいます。

チャロチャロさん、まずはお見舞い申し上げます。
落ち着いてご自分のペースで頑張ってください。応援しております。
  • SIX
  • 2015/02/27 2:59 AM
田母神と水島の仲たがいについても意見をお願いします。田母神新党結成でよろこんでおられたではないですか、今どのようにお考えなのでしょうか。
  • 2015/02/28 2:29 AM
久しぶりに書き込ませていただきます。お目汚しをば。


以前、安部首相がプーチンと会っていたのは北方領土返還では無く、原油を吐き出させる約束をしたんでしょうね。
ロシアは資源オンリーの商売から脱却したがっていたのですが、上手くいってなかったので、ビジネス面で協力することを約束し、吐き出させたのではないかと。日本の取引の信用は世界一と言っても過言ではないですからね。


結果日本では原油安のおかげでガソリンが20円程度は下がり、東京電力も値上げこそしたものの、原油安の分は還元するようです。物流業界も利益が増えたのではないでしょうか。


更に原油を溜め込んでいた中国にも価格の暴落という形でプレッシャーをかけ、一瞬投げ売り状態になりかけたのですが、ISILやウクライナ問題が起きてしまい、原油の下落に歯止めがかかってしまいました。
治安の問題は、原油価格に最も影響すると個人的には考えています。(海賊なんかもそうですね)

以前どこかでプーチンは国内右派に悩まされているという旨の書き込みを見たのですが、案外、チラ裏などとは馬鹿にできないと思います。

ISIL、ロシア右派を焚きつけたのは、原油溜め込みの当事者のひとり(?)中国でしょうね。
以前の記事と見事にリンクしましたね。
  • ごんべ
  • 2015/02/28 1:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM