<< 駐韓米大使、襲撃される! | main | 米大使暗殺未遂事件 >>

大阪都構想を語り合う記事

いつも応援ありがとうございます。

政治 ブログランキングへ

当ブログに、なかなか話が通じそうで、なおかつ私とは違った意見をお持ちのお方、一則さんが来てくれたので、彼と大阪都構想について議論を深める事を目的とした記事を作りました。

しかし一則さん、ご本人も自覚はされているようですが、私と同じく煽っていくスタイルをお持ちのようなので(笑)、ここはお互いに不快な気分にならないように、いくつかルールを決めておきたいと思います。
これは当然、(この記事に限っては)私にも適用させますし、どんな常連さんであろうと例外は認めません。

1.挨拶を忘れずに

紳士淑女のコメント欄ですから、最初は「ごきげんよう」と挨拶しましょう。
意見を伝えたい相手が居る時は、必ず「さん付け」で名前を呼びましょう。
そして、自分のハンドルネームを必ず名乗りましょう。

文例
ごきげんよう、真人です。
ごきげんよう、一則さん。真人です。
ごきげんよう、読者の皆様。真人です。


一行目がこうなっていないコメントは、問答無用で削除しますのであしからず。ごきげんよう以外の挨拶は認めませんよ!こんにちは?こんばんは?普段はいいけど今日の記事ではダメです(笑)
何故かと言うと、公開するコメントの選別が面倒くさ・・・げふんげふん。

2.会話は敬語で行いましょう

「おい」「てめえ」「ぶっ殺すぞ」といった下品な言葉遣いは、議論の品位を著しく損ないます。<どの口が言うんでしょうかw
せっかくですので、こういったお下品な表現を禁止するだけではなく、敬語の使用を義務とします。まあ、あんまり固くしてもしんどいので、基本的にはですます調になっていればOKとします。罵ったりしては、いけませんよ。
もちろん、議論を横へ逸らすだけの人格攻撃などは即削除ですので、お気を付けください。

3.敬称は「役職」または「さん」で統一

一則さんが藤井教授の事を「ヘドロ藤井」と罵りたくなるように、私が橋下市長のことを「◯◯橋下(想像を絶する罵声)」と呼びたくなるように、どうしても自分の好きな方を敬称付きで呼びたくなるものですし、ムカつく相手への呼びかけは呼び捨て以下の罵倒にしたいものです。イオン岡田とかもこの類のアレですかね。
実際、一則さんが、藤井さんを「ヘドロ藤井」以外の呼び方で書いている所を見た事がない気がしますし(笑)
これでは、冷静な議論は出来ませんね?
そこで、認められる呼び方は、その方の敬称付き、もしくはさん付けを義務とします。呼び捨て禁止です。例外として、例えば「たまちゃん」というようなハンドルネームの方への呼びかけのみ、「たまちゃんさん」とは呼ばずとも良い事にします。
もちろん、三橋貴明さんなどにも、例外は認めません。

例:
真人さん 一則さん 橋下市長 橋下さん 藤井教授 藤井さん


さん付け出来ていないコメントを見かけたら「さんを付けろよデコ助野郎!」と指摘しましょう。ここだけは敬語じゃなくてもよろしくてよ。指摘された人は、非を認めて謝りましょう。
あと、「お前」「アンタ」などの呼び方も禁止で。丁寧に「あなた」と言いましょうね。紳士淑女ですから!

4.大阪都構想と関係のない話題の禁止

本記事に限り、都構想と関係のない話題は一切禁止とします。
コメント投稿時の時事ネタ等、全て許しません。どんな大事件に関する書き込みであろうと、削除いたします。そういうのは別の記事に投稿してください。よろしくお願いします。

5.前提条件を確認した人以外書き込み禁止

藤井教授の「大阪都構想:知っていてほしい7つの事実」はもちろんの事、それに対する反論としてしっかり書かれていると一則さんが話している、倉田市長のブログの記事も必読の事。

【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

「大阪都構想:知っていてほしい7つの事実」をマジメに考える

これらを読んでいないと考えられる、チャランポランな意見は削除します。それはもう、いつも書き込んでくださっている皆さんのコメントであろうが、容赦なく切り捨てますので、よろしくお願いします。

以上の約束を守った上で、この記事へはコメントを投稿してください。
もう一度確認しますよ?

1.挨拶を忘れずに
2.会話は敬語で行いましょう
3.敬称は「役職」または「さん」で統一
4.都構想と関係のない話題の禁止
5.前提条件を確認した人以外書き込み禁止


よろしいですね?
ではまず、私から、倉田市長による「7つへの反論」に対する反論を、ルールに則って書いておきたいと思います。

ごきげんよう、読者の皆さん。真人です。<そこからw

まず、お断りしておきますと、今回の橋下市長VS藤井享受の論戦において、どちらが先に相手の悪口を言ったのか、といったどうでもいい部分については一切合切無視する事にいたします。その部分は、都構想の話とは別問題だと思うからです。正直なところ、公職にあるにも関わらず「選挙で選ばれたのだから、僕のやりたいようにやればいいんだ!」という態度を隠しもしない橋下市長は、政治家としての資質的に問題があると思いますが、それも今回の議論ではどうでもいい事ですね。すみません。
では早速、倉田市長の反論を見て行きたいと思います。

【事実1】今回の住民投票で決まっても,「大阪都」にはなりません.

“大阪府の名称は住民投票では変わりませんよ”って話。
・・・これを一番にもってくる時点で、正直、唖然(@_@)としました。
名称なんてどうでもいいのです。それは5年前に「『大阪“都”構想』をどう思う?」で、僕自身が「自治体呼称としてのネーミングはやはり『大阪府』が好みですが」と書いたとおり。中身が大事。
それを「事実1」とか言って最初に大々的に主張されてる時点で、学者さんが書く主張として、あまりにアホらしくてビックリしました。


私は、その「あまりにもアホらしい」と馬鹿にされるような事を、都構想の前提として藤井教授が語らなければならなかったという事に、「大阪都構想について、全然周知されていない」という厳しい現状を感じています。
この部分に関しては、橋下市長による説明が不足しているという事の表れだと思いますので、「こんな事から書き始めるなんて、それでも学者ですかぁ?」という煽りは、通用しないと思います。本来住民目線でなければいけない政治家側がこういう事を書き、本来学者同士で難しい話をしていればいいはずの藤井教授が、大阪市民の知識レベルを察しているというのは、なんとも皮肉な話です。
藤井教授のレベルが低いと怒るのではなく、説明責任を果たすべきはずの、都構想を推進しようとしている人達による説明が、まったく不足している(あるいは、非常に分かりにくい)事を認めていただきたい所です。本当に、ボンヤリした話しか出て来なくて、実態がつかめないのです。

【事実2】今の「都構想」は,要するに「大阪市を解体して五つの特別区に分割する」ことです.

そのとおり。問題の本質は、京都府全域(人口255万人)を上回る異常な規模の「大阪市」(267万人)が、狭いのに「大阪府」と縄張り争いするという構造的歪み。府・市のどっちかが悪いとかじゃなくて、構造が悪い。
その構造問題の解消手法が特別区化。今も昔も都構想はまったく同じ。5年前に「『大阪“都”構想』をどう思う?」で書いたとおりです。
なお、府市・都区の仕事の分担(誰が仕事をするか)が変わるだけで、必ずどこかの部署がこれまでどおりの行政サービスをしますから、大阪市民が○○区民になっても不利益はありません。むしろ○○区役所は(箕面市役所のように)コンパクトで身近なものになります。


藤井さんも別に否定している訳ではなく、「都構想ってこういう事だよ。知ってた?」という基礎知識を与えてくれているに過ぎないでしょう。これすらも知らない人が多いという現状を、都構想推進派の皆さんは、重々認識して欲しいところです。

倉田市長は「大阪市が大阪府と縄張り争いをしている」「構造が悪い」と断定していますが、そもそも大阪市が大阪府と縄張り争いをしているという話からして初耳なのですが・・・そもそも、何をもってその問題点を言い切っているのかが分かりません。
大阪市が政令指定都市として認定されている以上、普通じゃないんですか?他の政令指定都市と比べて、そんなに緊急な改革が必要な程、大阪市はテンパッているのでしょうか?そうだと言うなら、そのデータを出してください。
今のところ、そういったデータは私が見る限り見当たらないようなので、国家視点で見ると大阪市は別に普通に機能していると思います。よって、何故構造が悪いと断定するに至ったのかが分かりません。一則さんには、是非ここをしっかり説明していただきたいと思います。こんなにさらりと「悪い」と断言するのですから、現在の大阪市で起きている具体的な不具合と、都構想実現による問題解決のモデルぐらい、当然お持ちのはずだと思っています。それが無いなら、議論のスタート地点にすら立てていないという事になってしまいますし・・・
あと、ここが分からないので教えて欲しいのですが、

>府市・都区の仕事の分担(誰が仕事をするか)が変わるだけで、

と、おっしゃるのであれば、別に今のままでも構わないと思うのですが、分担が変わるとそんなにメリットがあるのでしょうか?無いなら別に、今のままでもいいんじゃないかな?と私は考えています。倉田市長は「役所がコンパクトで身近なものになります」と言っていますが、何の事だか分かりません。コンパクトで身近だったら、何かいい事でもあるのでしょうか。
規模を縮小する分、役所の数が増えるのですか?たくさん拠点が出来て利便性が上がるのですか?職員はどこから引っ張るんですか?行政サービスの満足度は、それで本当に上がるのですか?建物を増やす為の費用はどこから出るんですか?費用対効果はどうなってるんですか?もっと具体的に説明願います。それとも、とりあえずは「都構想を実現する!」という目標だけ達成して、そのへんの細かいところは追々相談とか、そういう激甘計画なのでしょうか(笑)

【事実3】年間2200億円の大阪市民の税金が市外に「流出」します.

この不見識には驚きました。
大阪市民も大阪府民でしょう?住民は、大阪市(区)からでも、大阪府(都)からでも、ちゃんとサービスが充足されるなら、どちらからでもいいはずです。そして、住民は、民主主義を通じて「市(区)」「府(都)」をコントロールします。
それなのに、今の大阪市の2200億円分のサービスが、どこか大阪市民の手の届かないところへ行って使われてしまうような「流出」という表現。“特別区に権限がないから、大阪市「外」に流出する”という飛躍したロジック。
“「都」は大阪市(区)民にはサービスを一切提供しない”(区民≠都民)という完全に誤った立場からの説明としか考えられません。
これは、不見識か、作為的か、どちらかとしか言いようがないです。


>住民は、大阪市(区)からでも、大阪府(都)からでも、ちゃんとサービスが充足されるなら、どちらからでもいいはずです。

その通りです。どちらからでもいいと思っていますので、何故わざわざ手間暇掛けてまで変えなければいけないのか分からないのです。
誰の目から見ても明らかなメリットがあるなら、それを明示すればいいじゃないですか。誰も都構想に反対なんてしなくなりますよ。ここを全然開示してくれないので、私は「大阪都構想には、さしたるメリットは無い!」と判断しているという訳です。
また、この項目における倉田市長の反論では「大阪市が現在持つ、政令指定都市という、強力にまちづくりを推進する権限を失う」という、藤井教授が最も危惧している点について、一切触れられていません。これは、フェアでないと思います。
政令指定都市じゃなくなって、様々な権限が無くなっても、大阪府(都)はキチンと仕事をして、現在の大阪市の地域を責任をもって発展させてくれるのでしょうか?また、それが出来る体制とは、具体的にどういう物で、それを整える目処は立っているのでしょうか?
ここも、説明不足ですよね・・・どう見ても情報が足りません。
政令指定都市である事のメリットなんて少ないと言うなら、その根拠を。政令指定都市じゃなくても、それに勝るメリットを得られると言うなら、その根拠を示していただかないと、怖いでしょう。橋下市長の人気だけを頼りに、賛成に投票するのは、あまりにもハイリスクであると考えます。

【事実4】流出した2200億円の多くが,大阪市「外」に使われます.

これは、何回読んでも意味がわかりません。なにを根拠に言ってるのか、藤井聡氏の書く「都道府県の財政運営の『法的常識』」なるものがいったいなんなのか、誰か教えてほしいです。
・・・というか、京都大学の教授ともあろう人が「7つの“事実”」と称して書くことじゃないでしょう。だって、文末が「・・・可能性も,十二分以上に考えられるわけです」ですよ。つまり、事実じゃないじゃないですか(笑)。
これはさすがに脇が甘すぎるんじゃないですか。7つのなかで最もツッコミどころ満載の「事実」でした。


ここが藤井教授が橋下市長に公開討論という名の糾弾会に誘われた、最大の要因であると思われます。

>だって、文末が「・・・可能性も,十二分以上に考えられるわけです」ですよ。つまり、事実じゃないじゃないですか(笑)。

藤井さんの柔らかい表現だったら分かりにくかったかも知れませんので、私がはっきり言ってしまいますと、「橋下市長ら都構想推進派なら、やりかねない」と私達が思っているという事です(笑)
全然説明してくれないので、そもそも信用しようにもできないんです。お分かりですかな?
これに対して「僕がそんな事をするわけがない!」とか橋下市長が言って、それでおしまいってのは勘弁して欲しいと思います。市長の口約束とか、一円にもならないですから。ノコノコと公開討論に現れた藤井教授に「僕を信用してください!」と橋下市長が言い放ち、「藤井教授とも分かり合う事ができました」とか言われるのが、私にとっては最低の展開です。それなら、逃げたと言われようと現在の形の方が良いでしょう(笑)

この辺りの倉田市長の主張を読む限り、「職員や議員は、その大阪府(都)全体の繁栄を考えて、最大の利益を追求してくれるはず」という、性善説に基づいて大阪都構想を考えているように見えるのが、非常に気になります。システムってのは、「悪いことをしようにも、出来ない!」という物である必要があります。悪人が一人入ってきただけで破綻するような物は、システムとは呼べません。
人間というのはそんなにキレイな存在ではありませんので、地元に利益を誘導したり、公金を横領してしまったりしてしまう事もある訳ですよ。まあ、地元民代表として政治家になっている以上、地元への利益誘導は正義だと思いますけどね?(笑)
藤井教授の言う「都道府県の財政運営の『法的常識』」というのは、つまりはこの事で、「次の選挙も勝つ為に、地元の人にいい顔したいですよね?」という常識です。現在は大阪市外に区分されている議員さん達が、大阪市にこれまで通りお金を使い続けるなんて、考えにくいでしょう?これこそ、わざわざ説明するまでもない話じゃないですか?あんまり言っちゃうと、政治家批判みたいになってしまいますし。
最も重大なツッコミポイントとまで言う割に、全然具体的にツッコミが入ってない部分も、なんだかなあ、という感じです。痛い所を突かれて「ハハハ、そんなまさか、ハハハ」と言っているだけにしか見えない訳です。
もっともっと、具体的に突っ込んでくれていいんですよ?

【事実5】特別区の人口比は東京は「7割」,でも大阪では「たった3割」

当たり前です。密集する都市部では、人口は面積に比例します。23区の面積は東京都全域の“28%”、大阪市の面積は大阪府全域の“たった12%”ですから、7:3の規模比率もキレイに一致します。
面積が“たった12%”で居住人口も「たった3割」の大阪市に、大阪全域から労働力が流入することで、大阪の経済は支えられています。従って、藤井聡氏のいう「手厚い行政」は、面積「たった12%」の大阪市域だけでなく、より広域で行われるべきです。
そ して、藤井聡氏は“面積12%に重点的に配慮することが大阪のためになる”という考えのようですが、それは違うでしょ。大阪の場合、富を生み出すエリア (都心)を、いかに12%以上に広げて、関西全体の人たちを受け止めて発展できる都市インフラを構築できるか?を考えなければダメでしょう。
もう少し将来を考えてほしいところです。


はい、ここで倉田市長に矛盾です。先のポイントの指摘で、「大阪市の財が余所へ流れるなんて、何を根拠に!藤井教授の主張で最も意味が分からないのはここだ!」と言い切った舌の根も乾かぬうちに、「藤井聡氏のいう「手厚い行政」は、面積「たった12%」の大阪市域だけでなく、より広域で行われるべきです」と言っています。

流れてるじゃないですかヤダー。

手厚い手厚くないに関わらず、行政にも金が掛かるんですけど、まさかそこを認識してないなんて事は、無いですよねぇ?(ゲス顔)
思うに、ここがバレると都構想に興味なんかそもそも持っていない大阪市民が、「大阪府全体の為なら、少しぐらい我々市民の身を切ろう!」などと殊勝な事を言ってまで賛成する訳がないと考えているので、誤魔化しに終始してしまっているのだと思います。何か反論はありますかね?

【事実6】東京23区の人々は,「東京市」が無いせいで「損」をしています.

最後のほうになるにつれ、無理やり感が高くてイヤになってきます。
「もしも『東京市』だとしたら,東京都心はもっとさらに強烈な集中投資が進んでいる」とか書いてあるんですが、現実的に、これ以上なにを東京都心部に投資しろというんですかね。
要するに“大阪市内に住んでる人だけが得をすればいい”、“富が余っても絶対に周辺に投資はしないぞ!”という主張なわけですが、面積12%しかない狭い大阪市だけでどう発展しようというのか?と問いたいです。


「東京都にこれ以上集中投資していたとして、これ以上どうなるって言うんだ」とおっしゃっている訳ですが、これってアレですか。東京は現在の形が最高で、東京市なんて物があったとしてもこれより素晴らしい東京なんてあり得ないとおっしゃってる?
それを今言いますかね?東京五輪に向けて更に繁栄しようと頑張っている、まさに今のタイミングで(笑)
大阪府全体の利益を見越して大阪都構想を唱えたいと言うのであれば、それを正々堂々と言いなさいと言っているのです私は。この項目の倉田市長の話からは「大阪市ずるい!」以外が見えないじゃないですか。
損をする大阪市民を対象に住民投票をやっても勝てるとは思えないので、別のアプローチでなければ大阪都構想は絶対に実現しないでしょう。本当に大阪都を実現させたいのであれば、今のような「説明不足は承知の上で、強引に押し切る!」という形ではなく、正攻法で攻めてきて欲しいというのが、私の意見です。思うに、橋下市長は改革を急ぐあまり、ショートカットを多用し過ぎなのです。マリオカートじゃないんですから、失敗即ドボンの近道はやめてください。
別のアプローチと言うのは、例えば日本政府が「代理首都として大阪都を実現する」と言い出すとか、でしょうか。そもそもこの議題は、一地方都市の権限でやれる事を超えてしまっていると、私は考えています。

もちろん、あまり同じ国の中で貧富の差が激しい事はいけないと思うので、東京の富を地方へ分配するといった事には私も反対していません。問題は、わざわざ都構想などというお題目を唱えてまで、『大阪府内』などという小さな範囲で、そんな事をする必要があるのかな?という事なんですね。イスラム国よろしく、オオサカ国を作りたいとか言うならともかく・・・ん?
大阪府が通貨発行権さえ持ってない一都道府県に過ぎない事を、忘れているのではないでしょうか?と、突っ走る橋下市長にはご指摘申し上げたい。

【事実7】東京の繁栄は「都」という仕組みのせいでなく,「一極集中」の賜(たまもの)です.

これには驚きました。・・・これは書くべきじゃなかったと思います。
言うに事欠いて、“大阪は努力せず諦めろ”ってことでしょう?
誰も、行政組織が「都」に再編されたからって、いきなりバラ色になるなんて思ってませんよ。今までより少しでもマシな仕組みにして、ちょっとでも大阪の停滞を打破しようよって、ささやかな希望だけです。
それなのに藤井聡氏は、「そもそもの経済規模が全く違うのからなのです」「人口についても経済規模(GDP)についても,大阪市と東京23区との間には,実 に4倍前後のもの巨大な格差があるのです」「首都東京に,あらゆるモノが一極集中している」「これが,東京23区の豊かさの秘密です」などと、一生懸命に 東京の凄さを説き、“大阪には無理だから”、“努力しても無理だから”と教えてくださってるようです。
要するに、大阪はどんなに頑張っても無理なんだから、改善する努力すら無意味だから諦めろよ、と。・・・これはいただけない。


ささやかな希望程度のメリットしか見込めないんだったら、面倒くさいからやめてしまえばいいんじゃないですかね(直球)
大阪の発展を願っている人として怒っていると言うなら、もうちょっと現実的に、具体的に、発展出来る案を提示してくださいな。今の倉田市長の言い分では、「大阪市のお金を箕面市にも分けてくださいハァハァ」と言っているようにしか見えないのです。いやこれホントに。周りに自分がどう見られてるか、少しは気にした方がいいと思いますよ。
ちなみに私としては、今後アベノミクスが日本全国に浸透していけば、当然大阪も一緒に発展出来るので、今、橋下市長という一地方都市の指導者に従って、無理をしてまで構造改革に挑む必要は無い、という意見です。日本経済が上向きになって来れば、忘れ去られる程度の話でしかないのです。都構想という幻想は。

以上、最後のほうは(大阪で政治に携わってる者として)ちょっと腹立たしくなるのが自然だと思います。
万が一、この「大阪都構想:知っていてほしい7つの事実」なる主張に賛同する大阪の政治家がいたら、それは辞めていただいたほうが大阪のためになります。・・・特に「事実7」の記載はクリティカル。


さりげなく都構想に敵対する人間は大阪を想っていないという決め付け、さすがです倉田市長。政敵への牽制ですかな?

さて、現在、藤井聡氏は、大阪維新の会からの公開討論の申し入れに対して、「私の議論のどこが間違っているのか何の指摘もありません。これでは討論を始めることすらできない。」と書いています。
正直言って、橋下市長ほか大阪の政治家が、指摘する気すら失せているだろうことは、上記のとおりよくわかります。・・・それでも誰か書いといたほうがいいか なと思ったので、(僕は大阪維新の会じゃありませんが)大阪都構想に賛同する身として、マジメにコメントしておきました。


私が今回、一則さんに対して説明を求めているような所、橋下市長や倉田市長が曖昧な説明のままで誤魔化している部分を、キッチリ文書で藤井教授に送ってくれれば、真面目に返答してもらえると思いますよ。
そもそも、為政者側が『指摘する気すら失せている』ようでは、話にならないでしょう。中世の小国の王様にでもなったつもりですか。ここは自由民主主義の国、21世紀の日本なのですがね(笑)
そもそも、そちらの説明が不足しているせいで、こっちは腑に落ちないモヤモヤした気分で居るんですよ。誰が悪いのか、ちょっと言ってみていただけませんかね?
何度も何度も説明して、住民の理解を求めるのが、あなた達の仕事ではなかったのですか?京都大学で教授をしている藤井さんでもこの程度の理解しか無いと思うのであれば、住民の理解はそれよりも更に、まったく、話にならないぐらい劣ると考えるのは当然なのではありませんか?
それなのに説明を放棄するという事は、職務放棄でしょうか。気楽なもんですね。そして、この程度の説明で、都構想賛成に票を投じてもらえると考えているとは、まったく大阪市民を馬鹿にした話だと思いませんか(笑)

いい加減、その手の「やれやれ、そんな事も分からないのか。これだから愚民はさぁ・・・もう、思考停止して俺たちの言うとおりにして、任せてくれればいいんだよ」というナメた態度は通用しないと認識するべきでしょう。「そんな事も分からないのか馬鹿が!」と、凄まれても困ります。だって、分からないんですもん。教えてくださいと言っているのです。
私たちはもう、為政者の言いなりになって騙されるのだけはゴメンなんです。民主党政権で十分に懲りました。もう二度とあんなのは嫌です。どんなに難しい事であっても、自分の頭で考えて、納得して、その上で代表者たる政治家にバトンを渡したいのです。
だから、「説明してくれない政治家とか存在する価値あんのかね?」ぐらいの悪印象だという事はお伝えしておきます。

あと、最後に一則さんが大阪都構想の利点としてコメントで挙げていた「(構造改革で?)よりきめ細やかな行政サービスが可能になる」という話についても、構造改革と都構想がどう結びつくのかイマイチよく分かりませんし、何がどう変わる事によって、どのようにきめ細やかで上質なサービスになるのか、まったく説明が不足していると思います。全然分かりません。一則さんには確固たるイメージがあるのかも知れませんが、それが橋下市長の思い描いているビジョンと同一(せめて似ている)であると、どうして言えるでしょうか?具体的な説明が橋下市長から無いので、一則さんの思い込みという事もあり得ますよね?何がどうなって、その素晴らしいサービスが実現されるかの説明が無ければ、絵に描いた餅ですよね?それ、民主党のマニフェストと同じニオイがすると思いませんか。

勘違いしないでくださいね。一則さんを批判しているのではないのです。ちゃんと分かりやすく説明してくれない、橋下市長を批判しているのです。ホントマジメにやってくださいよ橋下さん。民主党が勝った数年前とは、既に時代が違うんですよ?

さて、私の大阪都構想に対する理解については、これで大体書いたと思います。
藤井教授の「7つの事実」が大阪都構想の全てを説明出来ているとは思っていませんが、それ以上に倉田市長の「7つへの反論」に関しては、まさかこれで反論したつもりなのかな?(嘲)と思っています。話になりません。藤井教授に無視されるのも当然でしょう。
これでは、一定レベル以上の相手には通用しなかったでしょう?倉田市長の反論のどこがいけないのか、分かって良かったですね。一応ホラ、匿名ですけど大阪府民の声ですから!
一則さんには、是非、この辺りの疑問に、コメントルールを守りながら具体的にお答えいただきたいと思います。期待してます!

1.挨拶を忘れずに
2.会話は敬語で行いましょう
3.敬称は「役職」または「さん」で統一
4.都構想と関係のない話題の禁止
5.前提条件を確認した人以外書き込み禁止


↓コメント欄の盛り上がりに期待!と思った方はクリックを。

政治 ブログランキングへ

コメント
ごきげんよう、真人です。
この記事のコメント欄では、ルールを守って楽しく議論をしましょう。みなさんよろしくお願いします。
個人的には、パクの細道さんがここに投稿してしまわないか、とても心配です(笑)

ではでは。
  • 真人
  • 2015/03/07 10:37 AM
御機嫌好うまだないで御座います(・∀・)

最初に真人さんに確認しておきたい事が御座います。
紳士、淑女の為の書き込みは此方のスレ限定と考えて宜しゅう御座いますか?
  • まだない
  • 2015/03/07 12:37 PM
ごきげんよう真人さん
倉田市長の反論を見ていただいてありがとうございます。
所々でチクリと攻撃された気がしますがスルーしときますね(笑)
私がまず賛成の理由として上げてきたのは
特別区設置によって
30万〜70万ほどの人口の特別区5つに分割されますよね?
大阪市260万を市長1人で見るより
住民が選んだ公選区長が30万〜70万をそれぞれ5人の公選区長で見ればいいと思ったからです。
私の出身は鳥取県の米子市と言うところで、とてもとてもとてもとても人口の少ない場所です(笑)
その頃はわからなかったのですが住民サービスが充実していたなと最近思うようになり、やはり所管する人口が多いよりは少ない方が住民サービスは格段にいいのでは?と思うようになっていました。そこから都構想について考え今は賛成の立場です。
私は住民の立場で言わせていただくと住民サービスを受けるのが区であろうが市であろうが全く関係ありません。
前にも書きましたが公選区長に魅力を感じています。
それぞれの区に独自の魅力的な住民サービスが生まれる可能性があるのがいいのではないかと考えています。
ただデメリットとしてとんでもない区長が誕生した場合、財源の無駄使いをし府市あわせと言われた二重行政のようなものが府と区で起こる可能性もあると思っています。
ただ今まで広域で使われてきた財源と権限は府に移管するので、デメリットは軽減されていると考えています。藤井教授の指摘の中の2200億が市外に使われる可能性があると言う点ですが今の大阪市が広域で使っているお金を府に移すのですからその税金を市外に使っても全く何とも思いません。
市内だけで使われている財源を市外に使われるのであれば、藤井教授の指摘に飛びつき反対派になっていたと思います。
私は身近なものは区が広域は府で行い大阪を成長させるのが良いと考えます。
仕事分担すれば効率良く進む可能性はあるのですから!
普通の仕事と同じで分担は大切ですから!
このへんは普通の人間ならわかる感覚ですので説明は省きます。
大阪には日本を引っ張るエンジンになってほしいと考えているので役割分担をし府が大阪全体を成長させ、区は住民サービスに専念し成長させてほしいと願っています。
今は大阪市だけですが堺市なども最終的には巻き込み大阪全体を特別区にし住民サービスに専念する。
府は大阪全体を成長させる。
この役割分担が今は必要だと考えます。
大阪市だけの成長か大阪全体の成長かってことだと思います。
どのみち全体の12%しかない大阪市が未来永劫発展すると思えないし、広域で考えるべきだと思っています。
俺が一番尊敬しているのがジャーナリストの青山さんで、その青山さんが考えている三都で日本を引っ張ることに共感しています。
東京都、大阪都、京都の三都で日本を引っ張ると言うものですが…あと真人さん!俺は橋下市長が唱えているからとかで賛成している橋下信者ではないのでそのあたりはわかってくださいね(笑)
私が鳥取県出身と言うことから考え、青山さんの三都での考えに共感している部分が大です。
藤井教授を指摘、罵倒しているのは七つの真実に全く共感できないことや態度振る舞いです。
そのあたりは、ご勘弁ください。
  • 一則
  • 2015/03/07 12:41 PM
ごきげんよう、真人です。

>まだないさん
紳士淑女ルールはここだけの適用ということで、よろしいですよー。

>一則さん
私は逆に、その公選区長が危険であると考えています。
権力は、分散すれば確かに分担にはなるのでしょうが、監視の目が行き届かなくなります。特に、除鮮も終わっていない現在の大阪でそれをやると、確実にわちゃわちゃするでしょう。そして、その度に○○区長の誰々が〜と糾弾する事は、非常に難しいです。
故に、地方自治に関しては、日本政府が特命を帯びた役人を派遣するぐらいの方が、マシになると思うんですよねえ。
残念ながら、日本国民のレベルは、何もかも選挙で適任者を選べるほど、賢くありません。
という訳で、理想的な環境下であれば、都構想は素晴らしい効果があるのかも知れませんが、現時点では混乱を招くだけであろうというのが、私の考えですね。
  • 真人
  • 2015/03/07 12:55 PM
ごきげんよう真人さん
俺の全体的な賛成理由は書かせていただきましたが、藤井教授と倉田市長の反論を交えた議論を少しずつやっていきたいですね(笑)
真人さんは倉田市長の反論をフルボッコにして一蹴していましたが真人さんは理解力があるので本当は少しは、藤井教授の七つの真実の矛盾点や飛躍したロジックに気付いておられると思います。
このコメント欄で1つずつこれはどう思いますかと言っていただき俺が答えて、真人さんが答え、他の方もコメントしていく形にしてもらって話が煮詰まれば次の議題を真人さんが提供する形で議論していく形にしていただけませんか?
進行させていくのは、真人さんが得意だと感じましたので。
私から設定してくれと言って起きながら、いろいろと注文つけてすいません。
  • 一則
  • 2015/03/07 12:57 PM
ごきげんよう真人さん
確かに真人さんの懸念はありますが
今の大阪市ならば、例えば市長が真人さんの言われるような人間がなれば大阪市全体がむちゃくちゃになるでしょうね?
ここからは暴論なのでスルーしていただいてもよいです。
5つに分けて5つの特別区すべてに真人さんが言われるような区長が誕生するとは、とても思えません。
1人誕生したとして他の4区は無事なわけです!
そして次の選挙でまともな4人は再選し、ダメだった区長は落選するでしょう!
大阪市全体がダメになるか?
4/5は無事で良かった。
どちらをとるかと言うことです。
十分リスクヘッジになっていると思います。暴論失礼しました。
先ほどの件よろしくお願いいたします。
  • 一則
  • 2015/03/07 1:14 PM
ごきげんよう、一則さん。真人です。

では、まずは藤井教授の7つの事実において、「そんな事は説明するまでもない」以外で、『事実と反する』と指摘可能な部分はどこなのかを、指摘していただければと思います。
藤井教授も人間ですし、橋下市長の事が大嫌いなのは明らかですから、誘導をしているように感じられる部分は若干ありますが、そういった情報はノイズとして除去しましょう。
では、よろしくお願いします。
  • 真人
  • 2015/03/07 1:54 PM
ごきげんよう、真人です。
一則さんのご指摘にお答えしておきます。

>今の大阪市ならば、例えば市長が真人さんの言われるような人間がなれば大阪市全体がむちゃくちゃになるでしょうね?

橋下市長によって、既にそうなろうとしていますが(笑)、幸い行政機関は暴君一人が「あれをしろ!これをしろ!」と命令しても、ルールに抵触する場合が多く、そう簡単には行かないのは救いでしたね。
ところが、この組織が小さければ小さいほど、暴君の意見は通りやすくなります。ヘイトスピーチ規制なども、大阪という広範囲が相手だから形になってませんが、◯◯区単体で、とかなら簡単に通ってしまうでしょう。
細分化し、一部のルールを変え、それを別の自治体にも適用させて行く。これは朝鮮人が日本を汚染して来た時の常套手段ですので、今は地方の権限は落とし、中央集権に回帰するべきというのが私の考えです。
5つあるうちの1つがダメにされた時点で、腐ったミカンが混ざる事になりますので、やがて全てを腐らせる可能性が高いという事ですね。
そういう意味では、中央のトップが民主党に牛耳られるという日本最大の危機が最近ありましたが(笑)、これも組織の巨大さ故に何とか生き延びる事が出来た、と言えるでしょうね。
  • 真人
  • 2015/03/07 2:01 PM
ごきげんよう真人さん、akiです。
大阪都構想を取り上げて頂いて感謝します。
言いたいことは色々あるんですが、皆さんと違ってそんなに頭の切れる方ではないんで一つ一つテーマに分けて反論させてくださいね。
まず、基本的な私の立場は都構想賛成です。
で、私は大阪生まれの大阪育ち、で今は関東在住の人間です。
まず説明不足だーまったく分かんないについての反論ですが、情報は5年前からこれでもかっつーほど出てますよ。私みたいな一主婦でもそれなりに理解できてますから。橋下さんはテレビにも多く出演されてるし、タウンミーティングも多くこなされてる。単純に橋下さんのツイッターを追いかけるだけでも多くのことがわかります。まぁメディアでは正しく伝えたくないマスコミのフィルターがかかりますがそんなことうちらは慣れっこじゃないですか。一次ソースを確認しろってのは鉄則でしょう?
私には真人さんがわかってないとはとても思えない。他記事を読むと真人さんほど頭が切れる人がちょっと探しただけで情報は山ほどある都構想についてわからないなんて言うわけがないんです。
つまり他の多くの学者さんやコメンテーターと同じく反論の為のわからないを繰り返してる、あえてそうしてるんだと思ってます。理由はわかりませんが。
大阪の人間はそれなりに都構想を肌で理解しています。大阪という土地柄は結構政治的意見を持つ人間が多いところです。東京はどっちかと言うと流動的で政治的無関心層が多いと感じますが、それはそれでも十分生きていけるからです。大阪は景気も良くない、生活保護受給者も多い、政治的に関心を持たないと自分たちの暮らしが成り立たない、そんな事情からだと思います。普通のおっちゃん、おばちゃんでも結構わかってますよ。
  • aki
  • 2015/03/07 3:49 PM
ごきげんよう 皆様
続きです。
事実5の人口比のことですが、実際の都構想はどうするかまだ決まったわけではありません。いくつかの案が出ていまして、大阪市だけではなく、堺市、吹田市、豊中市等の都市部全体を人口20万から50万の分割し特別区とする案もあります。そうすると東京23区に匹敵する経済地区となりますね。
  • aki
  • 2015/03/07 4:51 PM
ごきげんよう皆様もちきちです。

倉田市長のブログを拝読させて頂いても、維新のブログを拝読させて頂いても、利益がいかに大阪の人々に配分されるのかが、まるで解らないばかりか、コストパフォーマンスが非常に悪いと見受けます。
都構想をしなくても、景気が日本のどこでも上昇すれば赤字などの問題は無くなると思います。
都構想は安土城のような作りに見えます。
  • もちきち
  • 2015/03/07 4:53 PM
ごきげんよう、皆様
事実6に関しては、東京23区の人間で自分たちは損している、東京市に戻せって言ってる人なんて皆無だと思います。少なくとも私は知りません。そんな政治的議論があるとも聞いたことがないです。あっても思いっきり少数派ではないでしょうか。東京は大都市です。そこに住む人々も誇りを持っています。ありえない議論だと思います。
  • aki
  • 2015/03/07 5:02 PM
ごきげんよう、真人さん
真人さん直接への反論になりますが・・
倉田市長は「大阪市が大阪府と縄張り争いをしている」「構造が悪い」と断定していますが、そもそも大阪市が大阪府と縄張り争いをしているという話からして初耳なのですが・・・

→大阪の人間なら周知の事実です。他県の人間なら大阪のそういった特殊な事情はわからないかと思いますが。わかりやすいのが市の旧WTCビル(高さ250m)と府のりんくうゲートタワービル(高さ250.1m)でしょうか。どっちも破綻しましたが。

そもそも、何をもってその問題点を言い切っているのかが分かりません。
大阪市が政令指定都市として認定されている以上、普通じゃないんですか?他の政令指定都市と比べて、そんなに緊急な改革が必要な程、大阪市はテンパッているのでしょうか?そうだと言うなら、そのデータを出してください。

→テンパッてると思いますよ。データやや古いですが2010年で人口比の職員数が市民65人に市職員は1人。これは政令市で全国1位です。2位の名古屋市は市民83.5人に対し職員1人、15位の横浜市は市民133.1人に対し職員1人だそうです。不祥事が多発する大阪市の現業部門(バス運転手やごみ収集や道路清掃など)の職員は市民1万人あたり51.4人。横浜市のそれは14.5人です。給料についても同業の民間企業より高く、採用についてはコネで闇につつまれておりまったく公開されていません。
  • aki
  • 2015/03/07 5:18 PM
ごきげんよう真人さん、一則さん あいうえおと申します。
 私は、東京都の23区外に在住しているため事実6に基づく東京市の消滅に利益を得ているものです。
 そのせいか、一則さんがおっしゃるように区に通常の市と同じ権限を与え、都が全体を取り仕切るという考えが一番いいかなと思います。
 東京都という大阪都構想のいい見本があるからそれのいいところ取りをすればいいのかと思います。
 区の割り振りは事実2の例ではなく東京市が東京都に吸収されたときのように、既存の区をそのまま都の中の区にしたほうが余分な手間がかからなくていいと思います。
 大阪都構想は仮に現行のやり方が否定される構想であっても、大阪都構想は全面的に否定されるような構想ではない気がします。
  • あいうえお
  • 2015/03/07 5:53 PM
ごきげんよう、皆様。
こっからは何故私が都構想を支持するのか。あの橋下さんを支持するのか書いてみますね。
主な理由は2つです。広域行政と住民自治。
まず、広域行政からいきますね。
大阪って不便やと思いませんか?何故あんなせまいところに空港が2つもあって国内線が分散してるのか。しかもその2つがシャーって行き来できるならともかくやたらめったら遠い。もともとアクセスする為には作られていないんですね。関空開港とともに伊丹は廃港の予定やったので。なぜ中心地に超高層ビルがないのか。伊丹があるせいで高さ制限があるためです。私は伊丹は廃港して関空をアジアのハブに、伊丹の跡地は東京のバックアップとしての副首都にすればいいのにと思っているのですが、そういった都市計画も今の現状ではとてもできません。リーダー2人でお財布も2つだとうまくいくわけがないんです。東京では東京マラソンは簡単にできますが、大阪マラソンは何年も出来なかった。橋下さんが居なければとても実現できなかったと思います。大阪マラソン弟1回当時橋下さんはまだ府知事でしたが、彼が問題提起しなければとても市は動かなかったでしょう。
私は大阪にオリンピックを呼ぶという夢を今もまだ持っています。大阪を東京に、シンガポールに、ロンドンに、香港にしたいんです。それは実現可能だと思っています。ささやかな希望程度のメリットとは思っていません。
  • aki
  • 2015/03/07 6:32 PM
ごきげんよう、皆様
次に住民自治から賛成意見を述べてみます。
大阪市民が今までもずっとそうなので気がついていないことがあります。それは行政との距離感です。普通の一般的な地方自治体は住民との距離がもっと近いんですよ。当たり前の話で一般的に地方自治体の規模は都市部で人口10万から数10万、田舎で数万人くらいです。大阪市は倉田さんが指摘したとおり京都府よりも多い人口の260万以上もの人口を抱えているんです。その規模で首長が1人しか居ないことに逆にびっくりしませんか。
ひとつ嫌な話をしたいのですが、2010年の大阪で起きた幼い兄弟が母親に置き去りにされ死亡した事件を覚えていますでしょうか。結構大きなニュースになったので覚えている人も多いと思います。これは大阪市西区で起きた事件です。この親子がもし大阪市以外の住民だったらと考えたことはないでしょうか。もしかしたら兄弟は死なずに済んだかもしれない。保護されていたかもしれないと。大阪市以外でもどこにでも壊れた家庭なんていくらでもあるんですよ。悲しいけど親として不適合者な奴なんていくらでもいます。でも悲しいニュースがそこまで頻繁に聞かれないのはニュースになる前に犠牲になってしまった子供達の何倍もの子供達が保護されている現実があるからです。そしてそれは行政が目を配れる範囲だからこそ出来ることなんです。
行政なんて、普通の仕事を持って健康な人ならまずそんなにお世話になることなんてないと思います。市役所なんて住民票を取る以外まずいかないでしょう。でもね、もし本当に困った時いざとなったら助けてくれる、そして社会的弱者を見捨てない一番身近な存在が地方行政なんですよね。例えば四国とかのニュースで台風が近づくとさりげなーく避難所が作られますよね。そして台風が去るとさりげなーく撤去される。そんな感じ。普段は意識しない存在やけど、困った時には居ますよみたいな。私は住民自治は適した規模で行うべきだと思っています。大阪市は大きすぎる。いくらセーフティーネットを張っていても大きい目のざるみたいにこぼれ落ちる人がいっぱい出てきてしまう。やめましょうよもうそんなことは
  • aki
  • 2015/03/07 6:58 PM
ごきげんよう、皆様
除鮮についてはおそらく国主導で大きく進んでいくことでしょう。この流れはもう止まらない、そう思います。そうすれば大阪は今よりずっと住みやすいところになるのは間違いないです。でもそれに満足することなく、さらにもう1歩上を目指したいと考えるのが都構想だと思っています。しかも住民投票なんてワクワクしませんか?自分たちの手で自分たちの暮らしを変えられる第一歩となると思います。
そしてそれは間違いなく憲法改正の国民投票へとつながる一歩になります。橋下さんや大阪の人たちがそこまで意識してるかどうかは知りませんが。実はこの住民投票、これからの政局を測るものさしとして中央からもかなり熱い視線が送られている気がします。5.17(ゴーテンイチナナ)という呼び名も密かにあったりします。安倍さんが関西ローカルのアンカーで都構想に一定の理解を示したのもそういった理由かなと思います。住民投票は負けたら終わりなんですよ。未来永劫できない、少なくとも何10年も先送りになるのは間違いないんです。スコットランドもそうですよね。安倍さんはタイミングを計ってると思いますよ。真人さん、今はまぁ現状でもいいんじゃないとか言ってられますが10年後も同じセリフをはけますか?あの時やっておけばって言わないですか?大阪の方々、どうか今度が最後のチャンスだと思って一票を投じてください。そしてそれは国にも憲法にもつながっていくと信じてください。
これで最後にします。長々と本当にありがとうございました。
  • aki
  • 2015/03/07 7:18 PM
ごきげんよう真人さんそして皆さん!!
一則です。
まず藤井教授の嘘は
2200億が市外に流出すると言うことです。
まず府に広域などに使われている2200億を移管することになります。
この2200億のうち半分くらいは大阪市の今までの借金などに使われます。まずこの時点で半分は市外に使われないことになります。
それだけでなく、この2200億は一般会計ではなく特別会計に入れられ大阪市内で使われることになっているので市外に流出することはおこりません!
俺は最終的に大阪全域に使うのがいいと思っているので、市外に使ってもなんとも思いませんが!
井教授は特別会計に入れることや半分は現在の大阪市の借金などに使うことなどを言わずに、明らかに作為的に発信しています。
皆さんも今日の正義のミカタをYouTubeなどでいいので見てもらえば、藤井教授が2200億をさも一般会計に入れて市外にどんどん使うみたいに作為的に発信していましたが特別会計に入れられることや半分くらい大阪市の借金に使われることを賛成派の先生方に言われ思考停止「…」になり、一生懸命そうは言われても、おそれがある〜と言ってました。
学者さんは、こういう事実を隠し自分の都合のいいように書くので矛盾が招じるいい例です。
藤井教授の言うことで確実にあっているのは、今回の住民投票で可決しても都にならないと言うことと大阪市を5つの特別区に解体すると言うことですね!
  • 一則
  • 2015/03/07 7:33 PM
ごきげんようakiさん
私も都構想賛成ですが橋下市長のタウンミーティングは、いただけないと思うところもあると思います。
いろいろな方の意見を聞いたり見たりして、橋下市長だけの意見に流されないようにしてください。
俺は賛成なので賛成派がいるのは、ありがたいです。
ごきげんよう真人さん
真人さんがかなり橋下市長を嫌いなのはヒシヒシと伝わってきますが、俺はある程度評価しています。
今の大阪市も橋下市長になり良くなったと思います。とても真人さんが言うようなぐちゃぐちゃではないと思います。
子供の多い私には改革で、かなりよくなったと感じています。
  • 一則
  • 2015/03/07 7:47 PM
ごきげんよう、真人です。

>akiさん
ここで挙げられた問題点は、大阪の構造が都構想になる事で解決する物なのでしょうか?どうも、都構想よりも除鮮の方が良い処方箋として効きそうな問題だと思います。どうも、問題の定義と、解決へのプロセスがズレているように思います。都構想にして、区役所が近所に出来たら、万事解決すると言われているような座りの悪さがあります。むしろ、橋下市長は公務員削減の先駆けだったような気がするんですが、都構想と両立出来るんですか?
はっきり言うと、都構想による構造の組み換えは、結局のところプラスとゼロの差し引きで、良くなる部分があっただけ、悪くなる部分もあるように思うのですよね。あと、維新の会の出す試算が、皮算用にしか見えないのもちょっとどうかなあ?と思うポイントです。

>一則さん
まあ、藤井教授も、2200億円、全部市外に流れるとは書いてないでしょう。しかし、一部が市外に使われる可能性があるのは事実だと思いますね。
で、藤井教授は大阪市のお金は大阪市が使った方が、メリットがあると考えているという訳です。それは、都市集中のメリットを大きく見ているという事。大阪市内の会社が取引をしやすいのは、やはり近所の会社でしょう。梅田、本町、天六辺りに大阪の会社は集中して事務所を持っていますし、その利便性は否定出来るものではありません。戦力の分散が、いい結果を生むとは限りませんよ?と、藤井さんは言ってる訳ですね。これは、都構想とは別に議論の余地があるのでしょうが。
一則さんのように、大阪市内の金の一部が市外に使われて何が悪いんだとハッキリ言ってもらえれば、このような反論は出て来ます。その調子で次の問題点のご指摘をお願いします。あ、私の倉田市長への反論へのツッコミでもいいですよ。
  • 真人
  • 2015/03/07 8:51 PM
ごきげんよう、一則さん
返信ありがとうございます。そうですね。私橋下信者ではないとは思ってるんですが、あの人口がうまいですもんね。コロッと騙されないよう気をつけます。私何でも賛成ってわけではないですよ。泉北線が外資に売られそうになったときはさすがにちょっと待ってって思いました。南海になってホッとしましたが。

真人さん
返信ありがとうございます。除鮮もちろん大事ですよ。現業職の不祥事やら刺青おどし事件なんてそっちの人かなって感知器が作動しちゃいますもん。でもですね、たぶんもう遅い。いくら除鮮したところで、住民の市役所とその取り巻きへの不信感は消えないと思います。まず都構想が出てきた背景として、橋下さん個人に帰するところも大きいですが、それがある程度支持された理由として市役所への不信感があるんです。
そこが大阪市が他の政令市と大きく違うところだと思います。横浜市や千葉市で市に対して住民が不信感を持ってるなんて聞いたことない。
えっと、横浜はちょっと遠くてあまり知らないかな。もしかしたらあるのかもしれないので断定はしません。千葉は知ってます。千葉市で行政サービスに対する文句はあるかもしれませんが、不信感はさすがにないですよ。
大阪で今のままでいいと思ってる人が少ないからこそ、今まで橋下さんが支持されてきたんです。行革はそりゃ敵を作りますよ。今のままがいい人たちにとっては死活問題ですから。
行革をすればバラ色ってのは確かに間違いです。でも構造改革すべて悪ってのも間違いですよね。ここの住人ならデフレ化で構造改革は間違いってのはわかると思うんですが、構造改革をするといい時期もありますよね。インフレ期です。で今はどっちだと思います?デフレ?インフレ?デフレじゃないですよね。USJは5年連続値上げしてますし。アベノミクスは効果をあげています。今は過渡期だと思うんですよ。で、いずれ構造改革が必要な時期が近い将来やってくるはずです。通貨発行権がない一都道府県やからこそ必要なはずです。でもその時になって準備しても遅いと思うんですよね。住民投票の日程はもう決まってしまったわけやし、どうせ決めないといけないんです。やるかやらないか。まだ2ヶ月ありますしこうやって議論が盛り上がるのはいいことだと思います。個人的には橋下さんと藤井さんの直接対決みたいですね。
で、ここまで言っといて何ですが私も一則さんと同じくコストカットとか公務員削減とかを望んでるわけではあんまりないんですよ。単純に自分たちの既得権益を守るために仕事をするんじゃなくて、住民のほうを見て大阪やったら大阪を良くすることを考えて仕事をする公の人たちが増える構造にしてほしいってだけです。だからお金だけで反論されてもなぁって感じです。
  • aki
  • 2015/03/07 10:26 PM
ごきげんよう真人さん
飲みに行ってました。今嫁に迎えにきてもらって帰るところです。真人さんは、やはり頭のいい方ですね?
まあ俺とは都構想については反対の意見のようですが?(笑)
ただ藤井教授は2200億が市外に流出すると言う話は2200億は特別会計と言う反論を反論で返せなかった時点で、すべてではないにしろ崩れたと思います。
ただ現時点で市外に使われる可能性は0でしょうね!
ただ賛成派の学者もたよりない!
まあ正義のミカタの今回は引き分けもしくは賛成派有利だったと思います。
賛成理由が橋下支持者だからとかが理由でない俺からすれば、どちらでもいいことなのですが2200億は一般会計ではなく特別会計だと言うことが伝わるのはそこを疑問点にして賛否を決めてない方達には賛否を決める1つの決め手にはなったのではないでしょうか?
また明日でも藤井教授の言っていることで、違うだろと思うところをあげてみたいと思います。
やはり申し訳ないのですが真人さんが橋下市長を嫌うように藤井教授は嫌いです。
ではまた明日よろしくお願いいたします。
おやすみなさい〜
  • 一則
  • 2015/03/08 12:45 AM
ごきげんよう、みなさま。

大変恐縮でございますが・・・

>大阪市だけではなく、堺市、吹田市、豊中市等の都市部全体を人口20万から50万の分割し特別区とする案もあります。そうすると東京23区に匹敵する経済地区となりますね


全く匹敵しません。残念ながら。東京23区には大企業の「本社」が軒を連ねております。これが「一局集中」と呼ばれる所以ですけども、人口ではなく「本社」です。全国どこでも買い物をすれば、東京の本社に必ず「送金」が行われます。

もちろん、大阪にも本社はありますが、東京とは数も規模も桁が違います。

ですから、大阪が東京に匹敵することは「絶対にない」と断言させて頂きます。なぜか分かりますでしょうか? 交通インフラが違いすぎるのです。「羽田」「成田」が近くにあり、東京駅から「新幹線」の路線が5本(博多、青森、秋田、新潟、長野方面)も発着しており、リニアの開通も確定しています。文字通り全ての道は「東京へ続く」のです。

公共投資が大嫌いな橋下市長および維新の党の皆様が、この絶望的なまでの東京と大阪のインフラ格差を埋めることができましょうか? 私は「無理」だと100%断言します。


それから、行政サービスについてでございますが、例えば東京の「豊島区」はゴミをいつ出してもOKです。分別もあまりうるさくない。しかし、他の区は違います。どうしてですか?

特別区になればきめ細やかな行政サービスが受けられるなんて、私にはただの夢物語にしか聞こえません。

区が「焼却処分場」を持っているかいないかで、生ゴミの臭い対策をしなければならない都民と、生ゴミを毎日収集場所にポイ!と捨てられる都民にわかれるのです。ちっとも公平でないし、豊島区以外はきめ細やかな行政サービスを受けられてないではないですか?

また、今は知りませんが、ちょいと前まで神奈川県川崎市では、粗大ゴミまで行政サービスで持って行ってくれました。

東京23区にそのようなサービスはありません。「都」なのに。

この違いをどう説明してくれますか?

  • 硫黄島
  • 2015/03/08 9:34 AM
ごきげんよう、硫黄島さん。真人です。

援護射撃ありがとうございます。私が都構想に関して最も不信感を持っているのが、そこです。本当に都構想を実現するだけで、行政サービスが改善されたりするのかな?と。施設、人員、交通インフラ、予算などなど、資源は有限だという事を、意図的に無視しているようにしか見えないですよね。例として挙げていただいた、ごみ処理施設の問題などは、まさにそれ。
で、どうやって対応するのかと問えば、構造改革(笑)、民営化(笑)でしょう。一律そんなんで、うまく行く訳ないでしょう。全く具体的ではないですし、甘く見過ぎです。そうでないなら、橋下市長や倉田市長は、私達を騙す気満々なのだとしか考えられません。
そうなってくると、利点はあまり無いのに対して、体制を変える事によるイニシャルコストは絶対に掛かるという、確定的なデメリットが重くのしかかって来ます。
私が賛成派の人に求めたいのは、二重行政を解消した後、如何なる手段をもって、大阪に発展をもたらしてくれるのかという、具体的なプランです。そのプランの為に、都構想実現が、前提条件で必要不可欠で、なおかつそのメリットが体制変更のコストを上回るというのでもない限り、都構想には反対ですね。
  • 真人
  • 2015/03/08 11:28 AM
ごきげんよう真人さん♪
ごきげんようみなさん♪
二日酔い目覚め一発目の投稿です(笑)
府に移管される2200億は特別会計というキーワードで かなり藤井教授の七つの真実は 崩れるのですが次に指摘したいのは事実5です。
これを読んでいくと人口比のことをいいたいのではなく大阪市(特別区5区)選出議員の数は全体の約3割なのだから府議会の議論は特別区の住民の意向を特に重点的に配慮したものにはならないと書いてあるのですが、そもそも特別会計で大阪市(特別区5区)に使うことが前提なので
他の7割の意見で物事が決まることはありえません。
このことから藤井教授の指摘は全くの的外れな指摘であると考えられます。
この特別会計というキーワードは2200億が市外に流用されるという誤った情報を払拭するもので、どんどん発信していくべきです。
  • 一則
  • 2015/03/08 11:44 AM
ごきげんよう硫黄島さん♪
将来的に大阪市だけでなく堺市、吹田市、豊中市なども巻き込み、東京23区と数的に同等の特別区にすると言うのが私は一番よいと思います。
硫黄島さんはそんなもの作っても東京23区に匹敵する経済地区になるはずがないと言う意見ですよね?
だいたい藤井教授の考えに近い方だと思いますが少し意見を書かせていただこうと思います。
そもそも行政組織を再編しました、明日からバラ色になると言うものではありません。
今よりマシな仕組みにして大阪が動きだそうとする、はじめの一歩(漫画じゃないよ)なのです!
現在の東京と比べるのはナンセンスです。
このあたりを間違えると反対のための反対に陥るので、やっと東京府と東京市があわさって東京都になったときと同じくスタートラインに立ったと言うことなのです!
ただスタートラインとしては東京より進んでいるのではないでしょうか?
行政サービスについて書かれていましたが
これについては東京23区より大阪のほうがサービスの行き届いたものになると考えられます。
中核市並みの権限が与えられ東京23区を越えるサービスになるでしょう。
ただ政令市と比較した場合賛否はあるでしょうが東京23区よりはサービスはよいと考えます。
もう一度いいますが、スタートラインについた大阪を現在の東京とを比べるのはナンセンスだとはっきり断言したいと思います。
初期投資が〜とか
東京の税収は大阪に比べて〜とか
反対のための反対はいくらでもできるのですが少なくとも俺はそう言う建設的ではない意見はどうかと思います。
  • 一則
  • 2015/03/08 1:20 PM
ごきげんよう、一則さん。真人です。

特別会計の話はもう分かりました(笑)
どんどん広めればいいでしょう。がんばってくださいね。もっとも、特別会計費として未来永劫大阪市内へ使われるように保護されるかと言うと、都構想が実現したら時間と共に変わって行くでしょうから、藤井教授の「可能性がある」という言が間違っているとは思いませんが。最初だけ約束を守っておいて、後に「やっぱりこっちに使った方が・・・」と言い始めるのは、日本侵略者達の常套手段ですし。
それで、他の話もいろいろ出ていますが、そちらの方はどうでしょうか。都構想にすることで、何が良くなるのか、具体的に語ってください。特に、「戦力の都市集中」「交通等インフラの整備」「有限の職員をどう采配するのか」辺りは、語ってもらわないと説得力がありません。今のところ「それって、別に都構想関係無くない?」「どっちかというと国策の話だよなぁ?」という話が多いように思いますので、こう、「都構想が無ければダメなんだよ!体制変更のコストなんか吹っ飛ぶぐらいのメリットだよ!」みたいなのを期待してます。
ぶっちゃけると、倉田市長に叱られそうですが、地方自治体単体での改善には限界があると思いますので、都構想に価値を見出だせないのですね。私を納得させる事が出来れば、これは大したもんですよ。

それでは、よろしくお願いします。
  • 真人
  • 2015/03/08 1:37 PM
ごきげんよう、真人です。

一則さん、硫黄島さんに大阪都はスタートラインと言ってますけど、東京の発展は東京「都」だから起きたものではない、と我々が言っている事は、理解してくれてますよね?念のため、確認です。
  • 真人
  • 2015/03/08 1:57 PM
ごきげんよう真人さん
真人さんが書かれた資源は有限これは確かにそのとおりだと思います。
ただ構造改革、民営化一律そんなんでうまくいくわけないでしょうと言う意見には全く同意できませんね!
(笑)までつけていましたが…
先程も書きましたがスタートラインに立つ時点において民営化などは有効と考えますが?あと橋下市長や倉田市長が騙す気と言うのなら藤井教授は京大教授などの肩書きで2200億が市外に流出するなどと嘘を拡散するペテン師と言えるでしょう!(笑)
今回の都構想住民投票はスタート地点に着くのを認めるのかどうかで行われてほしいと考えています。
橋下市長の人気投票にならないでほしいと願いますが…
私は大阪市、堺市、吹田市、豊中市など巻き込み東京23区に数的に匹敵する特別区を設置し住民サービスを区に広域に使うものは、府がどんどん市外に使い大阪全域を活性化させろと言う考え方なので今回の都構想とは若干ずれてはいますが、基本的に賛成ですし、藤井教授や反対派はズレてるな〜と感じているので真人さんに頼んでこの場を作っていただきました♪
真人さんとは意見は食い違いますが感謝してますよ!
他では賛成派反対派の誹謗中傷のみになってしまいますから?
また夜にでも
七つの真実についてか真人さんがフルボッコにした倉田市長への反論に対する反論か、どちらか書いてみようかな?と思っています。
  • 一則
  • 2015/03/08 2:00 PM
ごきげんよう真人さん。東京の発展は「都」になったからなしえたものではないと言う反対派代表の真人さんたちが言っていることは理解していますが、構造を変え発展したのが0だと言うのは違うと思いますよ。
あの藤井教授ですら、そこは認めています。だから私はスタートラインと言う言葉を使わせてもらったのですが?(笑)
きちんと反対派の意見はわかってますよ。
質問と言うか、答えてくれと言われたことを書く予定だったものを変更して夜答えることにします。
ただ理解してもらっているとは思いますが、今の都構想に基本的に賛成ですが俺の考え方と橋下市長率いる維新の都構想が少し違うので橋下信者的意見になりませんがよろしいでしょうか!?
そこを理解していただけますかね(笑)
  • 一則
  • 2015/03/08 2:20 PM
ごきげんよう、一則さん、真人です。

もちろん、よろしいですよ。わざわざ時間を使って議論の場を作ったのですから、熱くなって壊すような事はしないでくださいね。夜の投稿をお待ちしております。
  • 真人
  • 2015/03/08 2:45 PM
ごきげんよう、皆さん

ここの議論を見ていて、大阪都構想を支持している人達の話もよくわかりました
しかし、賛成している人達の意見を聞いても、藤井先生の言ってたことが「全部出鱈目だ」という橋下氏を含めた都構想を推進しようとしている政治家の言っている事とは違いますね
ご自身でも言われてますが
それではご意見そのものが無意味ではないですか?

例えば、NHKが受信料を十倍にすると宣言したとして、それが何に使われるのか不明だとします
その場合に、受信料が「こういう使われ方をすれば払う価値がある」などと最良の使われ方をする事を前提に賛成する事には意味がないです
反日番組を作るために使われるかもしれない
役員の懐に入るだけかもしれない
そういう可能性を無視して、ある特定の支持者に都合の良い使い方をされるという前提を勝手に設定することは議論としてはなりたたない

少なくとも、橋下氏vs藤井氏を題材に語るのであれば、橋下氏を支持する人達は橋下氏側の言っている「藤井氏の言っていることは全部出鱈目だ」という前提で語らなければならない
それ以外は全部「都構想の最善の進め方」という一個人の私見であり、実際の都構想とは全く関係のない話です
  • noname
  • 2015/03/08 5:53 PM
ごきげんよう、一則様。

私と真人様が申し上げていますように、東京「都」であることが東京の繁栄の根本的要因ではないということです。

もちろん、未来のビジョンがあって、大阪をもっと発展させたいと思うことは非常に大事です。ビジョンなくして繁栄はないからです。

けれども、少なくとも大阪都構想からそのビジョンが全く見えて来ないのが現実です。二重行政とやらを解消したら、例えば新幹線が大阪から日本海側や和歌山・三重、果ては海を渡って四国まで延びるのかということです。よもや「民営化」されたJRですから、新幹線を関西圏や四国にまで張り巡らせるかどうかはJRの自由です。大阪「都」がどうにかできる問題ではありません。

いわゆる行政サービスの向上については「こじつけ感」を否めません。実際、東京23区は行政サービスが決して良くはないのですから。大阪「都」だけが良くなると言われても説得力がないし、良くなる「かも」と言うなら無責任だと謗られても仕方ないでしょう。

あと、公共部門の民営化について、私は基本的に「反対」の立場ですが、最近、新規開発に熱心な「首都高速株式会社(以下、首都高)」について触れておきましょう。

新規開発には当然ながら「資本」が必要ですが、首都高はこれを主に「社債」と旧道路公団からの「無利息借入」で賄っています。

で、社債については国土交通省の「保証」という天下の御墨付きでございます。

というのも、首都高の株主が・・・

主要株主 国土交通大臣50.00%
東京都 26.72%
神奈川県8.28%
埼玉県5.90%
横浜市4.46%
川崎市3.83%
千葉県0.81%

Wikipedia より

このように、貸し倒れなどありえない「構造」となっています。あまつさえ、デフレでカネ余り状態ですから、首都高が難なく資金集めできるのも納得がいくわけです。

つまり、行政の「おんぶに抱っこ状態」であるからこそ、投資ができるわけで、利用者から料金を徴収できること以外、公共事業と大差ありません。なにせ、首都高が破綻したら、借金は国もしくは自治体に「付け替え」されるわけですから。

だったら、最初から公共事業でやればよいのです。わざわざ民営化する意味が分かりません。

いや、全く意味がないとは言いません。公共事業アレルギーが蔓延している現下の日本において、民間事業ということにしておけば、少なくとも「国の借金教信者」がうるさく反対することはないでしょう。

けれども、それは政治の怠慢でしかありません。国民を欺いているとしか思えないわけです。

そして、ここからが大事ですが、首都高はまだマシなほうで、橋下市長はあろうことか大阪の有料道路を「外資」に売ろうとしています。これは国民の財産を外国人に売り飛ばす「売国行為」でしかありません。

そのような御仁が叩き台を作った「大阪都構想」に、諸手を上げて賛成するのは「危険」だと警鐘を鳴らすのは、国防上の観点から見ても極めて健全であると思います。

大阪府の借金を大阪都(特別区)に付け替えることだってできるのですからね。このあたりはパチ倒ブログ様が指摘しておられました。


さらに付け加えるならば、「都(みやこ)」は天皇陛下のおわす場所を指します。京都には今でも御所がありますから、都の字が当てられています。

ところで、大阪にいつ御所ができるのでしょうか? 都構想を言うならば、イの一番に「御所の招致」ではありませんか?

橋下市長は御所の御の字にも言及していませんが、御所の招致なくして都構想を言うのは、紛れもなく「越権行為」であり、時代が時代なら「天下の大罪」であります。

この時点で、私は大阪都構想を「全否定」しています。いくら日の丸や君が代を条例で義務化しようが、所詮は「偽装保守」であると、橋下市長自ら白状しているのです。

橋下市長が己の未熟さを認め、「都」の冠を降ろさない限り、私は大阪都構想を日本国民として全力で拒否します。
  • 硫黄島
  • 2015/03/08 6:42 PM
ごきげんよう、真人さん、皆様。
大変盛り上がっているようなので参加させて頂きます。

今回のことで、政令指定都市というのを調べました。
権限が強いですね。豊富な資金力でどのようにでも市長の権限でできそうです。
私はその事で長年の疑問が解決いたしました。
なぜ、河村名古屋市長なのかと。普通は愛知県知事だろうと。では、なぜ減税なのかもわかりました。都市部はインフラが整備され何かと便利です。そこに、減税で当然ですが、一極集中になる。その後は皆様どうなるでしょう。

私は現状で達成できると思います。
私は大阪市長に申し上げたい。
現状で大阪市を人口五百万にしてください。
大阪府知事に申し上げたい。
財政健全化を成し遂げてください。

その達成後、都構想ではないですか。
  • 台湾坊主
  • 2015/03/08 7:23 PM
ごきげんよう硫黄島さん
ごきげんよう皆さん
ただの橋下市長嫌いの反対や、あとは、とってつけたような反対のための反対お疲れ様です。
御所があるから都なんですか?
では総務省に電話して文句言わないといけませんね?
特別区のある府は都とみなすと言われているので…
そういうくだらない叩きはやめませんか?
人口を五百万にしてから都構想やれとか、もうむちゃくちゃ…
都構想での議論ではなくそういう誹謗中傷合戦、論破合戦ですか?私の一番得意なものですが真人さんとの約束なので、やめておきますが、まともな議論しませんか?
  • 一則
  • 2015/03/08 8:43 PM
ごきげんよう真人さん
名無しさんが俺の考える都構想はある意味完全な橋下信者や橋下市長の言う都構想でないから無意味だ!
橋下市長VS藤井教授のどちらが間違っているか?と言う前提で語れと言うようなことを書かれてますが…
橋下市長VS藤井教授のことは俺の中では
真人さんは可能性はあると言う意見
私は特別会計の話をして終わった話と認識しているのですが?
真正都構想とも言える都構想前提で私は書き込みすればいいのでしょうか?
トップを一本化して二重行政をなくすことにより住民サービスの充実、交通インフラ整備が進みやすくなり、民営化や公務員改革で財源を生み出し医療、福祉、教育にぶちこみます。
藤井教授の言っていることは出鱈目だ〜ってこんな感じでよろしいのでしょうか?
名無しさん〜これが都構想だあ〜!!
これでよろしいですか!?
  • 一則
  • 2015/03/08 9:01 PM
ごきげんよう、皆様
東京に出来ることがなんで大阪に出来ないと思うんですか?
しかも東京が先にやってくれたおかげでいろいろ改善しやすい。
確かにこっちは住むところによってサービスに違いがあります。でもだからこそ競争が生まれ良くなっていくんですよね。自分で住むところを決める権利もあるし、嫌なら区長を選挙で落とす権利も持ってる。どっちもいっしょくたにされた大阪市民には持ってない権利ですよ。悔しいとは思わないんですか?
  • aki
  • 2015/03/08 9:13 PM
ごきげんよう、一則さん、真人です。
そんな、旗色が悪いからって逆ギレしないでくださいよ。一則さんの考える、理想の都構想で構いませんよ。
私だって、都構想が実現した上で、アレとコレが解決すれば、素晴らしい効果があるかもなあ、と思わないこともないのです。ただ、今、橋下市長の元、無駄なコストを払ってまでやる意味は薄く、メリットが希薄であると考えてるだけです。
という訳で、そろそろ本題に入っていただきたく存じます。都構想を実現しなければ得られないメリットを、ただただ語るだけの事ですよ。構造改革など、今の体制を維持したままでも出来るでしょ。出来ないと言うなら、それは何故なのかを教えてくださいと、教えを乞うているのです。都構想が実現した途端に出来るようになる、理由を教えてくださいと、言っているのです。
一則さんが無意味な批判を聞きたくないのと同様、私も無駄な中傷を聞きたくはありません。
これだけのルールを設定した、公平な議論が出来る、まあ他よりはマシな場所を用意しても、反対派は話にならぬ、挑発ばかりだと仰るなら、どうぞこの記事をネットで拡散してください。その上で、やはりヘドロ藤井のシンパは馬鹿ばかりと宣伝すればよろしい。
我々の態度が大人げないのであれば、都構想賛成派の勢いは増すでしょうし、損は無いでしょう。残念ながら、一則さんのご意見、私がメタメタに批判した倉田市長の言から、一歩も出ない物であると思います。今のところは、ですけどね。
決して、批判のための批判ではないのですよ。今、一則さんが提示してくれたメリットだけでは、我々が意見を翻すには力不足だと言ってるだけです。一則さんやakiさんの意見を見て、都構想いいじゃないか!と思う人だって居るはずですよ?それは、保証します。
これだけの批判の意見を無視することは、賛成派の人たちだって出来ないでしょう?無視できると仰るなら、このまま住民投票に臨めばいいでしょう。絶対に勝てるとは限りませんけど(笑)

>akiさん
東京の発展が、「都」である事のみに起因するなら、いくらでもやればいいでしょう。そうではないと分析している人間に、悔しくないのですかと言われても困ります。大阪都になっても繁栄などしないと言っているのですよ。
ちなみに、私も大阪市民ですよ。部外者みたいに言われるのは心外です(笑)
  • 真人
  • 2015/03/08 9:30 PM
ごきげんよう、皆様
後ですね、皆様、行政と政治の話しをごっちゃにして混乱させるのはどうかと思いますよ。
私らは政治としての都構想を指示するかどうかを議論してるんであって、例えば職員配置とかはその後の行政の話しでしょう?そんなもん役人でもない私に答えられる質問でもないでしょう。専門家でもないのに。細かいことは後から決めればいいことであって、政治は大きな方向性を決める為のものです。
  • aki
  • 2015/03/08 9:39 PM
ごきげんよう、真人さん
私もそれだけが理由だとは思ってないですよ。以前も指摘されてますしね。東京の赤字時代の話しも聞きました。
でもね、大阪も発展するって言ってるんですよ。発展しないと言う真人さん、発展すると言う私、どっちも一理あるしどっちが正しいかなんてわかんないですよね。議論も出尽くしたことだし、後は皆様に判断してもらうってことでいいんじゃないでしょうか。
この場を設けてくれたこと、本当に感謝してます。結構楽しかったですよ。ちょっと、かなりドキドキしましたが。実は小心者なんです。また他記事でもお会いしましょう。一旦失礼します。
  • aki
  • 2015/03/08 10:02 PM
ごきげんよう、akiさん。真人です。

私も、大阪は発展し得ると考えています。都構想では発展しないと確信していますが、未来永劫発展の道は閉ざされたなどと言うつもりはありません。
しかし、そのために必要なのは、都構想ではなく『国家の投資』であると考えています。東京が発展した要因は、都がどうこうと言うよりも、首都として徹底的に投資を重ねた結果だと考えています。
はっきり言えば、大阪だけでなく、日本全国発展していただきたいと思っているのですよ、私は。都構想などと変な事を言って足並みを乱せば、大阪だけが発展から取り残される展開まであると考えているから、こんなに反対しているのです。
また、別の所でも語り合いたいものです。議論に参加していただき、ありがとうございました。
  • 真人
  • 2015/03/08 11:27 PM
ごきげんよう、一則様。

総務省が本当にそう言ったのなら、実にけしからん話ですが、行政体としての「都=東京と同じ」と“みなす”という話と、都の名前を冠する話は時限が違いますので、そこのあたりは日本国民の常識として是非とも区別して頂きたいですね。総務省は「都の冠を与える」とまでは言ってないのでしょうから。おそらく、総務省は都の冠を大阪に与えるかどうかは別時限の話だと思っているだろうと察します。
  • 硫黄島
  • 2015/03/08 11:47 PM
ごきげんよう真人さん
真人さんの意見も全く私を反対に変えるほどではないですよ♪
藤井教授のような反対のための反対をうまく見せるテクニックは尊敬に値します!!
藤井教授のように賛成派に突っ込まれて思考停止「…」になりませんからね♪
まずakiさんは、橋下市長の目指す都構想に近い方なので、それはもう言わなくてもいいと思うので、次からは私自身の考えを述べたいと思います。
  • 一則
  • 2015/03/09 12:08 AM
ごきげんよう真人さん
橋下市長の提唱する都構想は大阪市を解体再編し五つの特別区を設置し住民サービスを行い広域は府が行う!!
おそらくこれだけでは意味がないでしょう!ただスタートラインに立つということで私は賛成します。
堺市、吹田市、豊中市なども解体再編し
府内の特別区割合を高くし広域の財源を府が管理する割合を拡大する必要があります!!
都構想で府に財源を集め府全体を強化し
交通インフラ整備、観光客を呼び込み金を使わせる。東京のような一極集中的な発展が無理なのだから人を通過させ金を稼ぐ!!これ以外方法はない。
大阪市だけを強くしても全体の12%程を強化しても意味がない。
広域のことは府に一本化することで進みやすくなる。
府議会なら単独過半数も狙える!!
はじめから言っていますが市外に使われることに全く問題なしと考えていますので府に移管した金のうち借金などは特別会計へ残りは全体にどんどん使えばよい。
ただ特別区の財源(市内で使われているもの)を確保し現在の住民サービスなどの水準は維持、さらに民営化や公務員削減、給料適性化で得た財源を住民サービスにぶちこみ高水準にする。
地下鉄民営化には反対で府営にし延伸するのがよい。
住民投票が行われる都構想で維新が言っているのと私の違いと言えば、地下鉄民営化反対、借金などにあたるものだけは特別会計に入れてあとは市外にぶちこめ、一極集中での発展など大阪には無理なのだから観光客など大阪を通過する人間から金をとれ。一極集中の打破のためなどきれいごと!
なんにせよスタートラインにつくと言うことで賛成します。
ふぅ〜吐き出したらすっきりした。
俺は賛成、真人さんは反対少しは歩みよれれば良かったですけど、無理でしたね〜!!(笑)世論調査では反対派が多いが投票に行くと答えたのは拮抗しているので投票に行く人を増やした方、情報発信で無党派層を多く取り込んだ方が勝つでしょうね!
都構想以外のことでは多分わかりあえますよ♪
特に中国、韓国のこと!
こういう舞台を設定していただきありがとうございました。
はじめて反対派でまともな意見を持ってるなと思いましたよ!
賛同はしませんが…
  • 一則
  • 2015/03/09 2:45 AM
ごきげんよう皆様もちきちです。

賛成派vs反対派
における確定的違いは、国家観ではないのでしょうか?
どうしても国家財源の話をしたくない賛成派
vs
まっとうに国家財源が潤えば全国良くなる反対派

それを踏まえての私の意見ですが、
賛成派=バブル期の『政府!』としての対策
反対派=デフレ期の『政府!』としての国策の利益が出るのを待つ
なのですが、橋下市長は何故か『政府!』の援助を申し出ずに、仕組みのみを変えようとするのが不思議です。
未だにデフレ期ですので大阪都構想はそもそも時期が違いますし、インフレ期にはみんな都構想の事なぞ必要無いと思うでしょう。
住民サービスの事は解らないですが、除鮮が進めば日本全国良くなると思います。(ま、これも『政府!』の仕事でしたね(笑)
  • もちきち
  • 2015/03/09 2:57 AM
ごきげんよう、真人です。

一則さんの意見も出尽くし、当ブログ読者の意見もおおよそ出揃い、どうやらこの論争のゴールが見えましたね。

賛成派
大阪市のみ集中しての発展ではなく、大阪府全体での発展を願っている。
都構想はスタートライン。その後の構造改革や民営化に行政効率の改善を見込んでいる。どこを民営化するかの議論は、その後の話。

反対派
大阪市を集中発展させる、政令指定都市の権限は維持した方が良い。都構想はむしろ、大阪の弱体化を招く。
構造改革や民営化に希望は見出だせず、発展の為には日本政府が財政出動し、大阪への投資を増やすのが良い。

こういう事かな?と思いました。
反対派として言わせてもらいますと、一則さんの言う話の最初の最初、

>都構想で府に財源を集め

ここがすでに納得行きません(笑)
大阪の財源というもともとのパイが小さいと見ているので、日本政府からの公金注入が無ければ、大阪市も大阪府も発展はしないでしょう。
まあ、これ以上は平行線でしょうね。

賛成派の人たちの本音を聞けて、とても有意義でした。ありがとうございました。
  • 真人
  • 2015/03/09 7:42 AM
ごきげんよう真人さん。パイが小さいとは、どこと比べてのことですか?
我が出身地の鳥取県と比較しても小さいならわかりますが都構想なんかと言う意見もわかりますが…
これ以上は平行線ですね(笑)
  • 一則
  • 2015/03/09 11:12 AM
ごきげんよう、一則さん、真人です。

パイが小さいという言い方はあまり良くなかったかも知れませんね。構造を変えても、国からの財政出動がドカッと来ない限り、限られた資源の奪い合いにしかならないという事が言いたかったのです。それでは、大阪市を維持しても、都構想が実現されても、大した差にはならんだろうなー、と思った訳ですね。
以上、お疲れ様でした。
  • 真人
  • 2015/03/09 12:24 PM
ごきげんよう真人さん
自民党の対案の戦略会議
公明党の対案の13くらいに再編し総合区に格上げ、市議会21議席削減
これについてはどう思います?
  • 一則
  • 2015/03/09 11:20 PM
お疲れ様です。

都構想については、まず大阪内外(大阪市内外?)での認識や基礎知識などの差が大きいと思っております。
akiさんが「旧WTCビル(高さ250m)と府のりんくうゲートタワービル(高さ250.1m)」の例で指摘されている通り、大阪市内で周知の事実となっている府市対立の問題を真人さんが認識されていなかったりしますし、
かつての平松氏vs橋下氏の選挙戦の中で都構想の問題については大阪市内ではかなり取り上げられていたりした、という点を、市外の方はご存じないのではないかなと思います。だから今藤井先生が市内の人間にとっては「今更」なご指摘をされているのではないかな、と思います。

政令指定都市はそもそもが縄張り争いの可能性を内包する制度だと思います。
経済的に潤っている市が都道府県としての独立を望み、稼ぎ頭を手放したくない都道府県側は手元にその市を置いておきたい、その落とし所として、市でありながら都道府県と同等近い権限を持つ「政令指定都市」が出来たのだと認識しております。
しかし都道府県の内側に別の都道府県があるような状況、縄張り争いの可能性は常にあります。2重行政そのものは、問題の結果ではあっても実は問題そのものではありません。
問題の本質は「府市対立」にあります。2重行政は問題そのものではなく、大阪市側が大阪府とのネゴシエーションを有利に進めるために利用できてしまうカードなんです。
「嫌なら交渉決裂ね。うちは勝手にやるから。」大阪府にこのカードをチラつかせて、府から有利な条件を引っ張ることが出来てしまう。

こんなの、僕から言わせれば不当な利益です。藤井先生の言葉を使わせてもらうなら、「大阪市外の人間は大阪市の存在によって損をしている」です。
この点を解決したかったら大阪市の権限を弱くするしかないんじゃないかなと思います。

余談ですが、「大阪都構想」って別に橋下市長の専売特許というわけでもないですね。起源は1953年。大阪府から独立しようとした大阪市へのカウンターとして提案された、まさに府市対立への対抗策として出された構想です。
  • k
  • 2015/03/10 5:54 AM
ごきげんよう、皆様。

賛成派の誰も「交通インフラ」に触れてくれないので、肝心要の大阪の発展について、反対派を納得させられないですね。

企業が東京に本社を構えるメリットが、まさしくインフラにあるわけですが、例えば、多くの田舎の空港が羽田と行き来するだけの空港になっていることを知っていますか?

これをまず「どげんかせんといかん」のではありませんか? というか、大阪(関空および伊丹)とも行き来せぇという話です。

本社の人間が、用事があって田舎の支社へ行く場合、東京からなら全国どこでも「あっ!」っちゅう間に行けてしまいます。羽田まで行くのがかったるいなら、新幹線でも行ける。もうすぐ、東京から最も遠かった山梨県に(笑)もリニアですぐ行けるようになります。

首都高や環状線などの慢性渋滞にイライラしながらも、そのデメリットを補って有り余るほどのメリットが東京にはあります。

「大橋JCT」恒例の大渋滞を経験したことがある方は分かるかもしれませんが、ひどいなんてもんじゃない。それでも東京が最もインフラメリットが高いのです。先日、首都高の新線が開通しましたが、もしこれで大橋JCTの渋滞が緩和されたら、ますます一局集中に拍車がかかるでしょう。

大阪にはインフラメリットがないんです。残念ながら。新幹線は一本だけ。せいぜい、広島から名古屋くらいです。経済圏は。空路では行けない県もあります。

この不便さを補って有り余るほどのメリットが大阪にあるでしょうか? 行政サービス? 東京ですらたかが知れているのに、その東京を真似したら何の意味もないでしょう。

私は、本当に大阪のためを思うなら、維新の党なんて名ばかりの政党ではなくて、「大阪新幹線の党」とか、東京との格差を埋めるべく具体的な政策をストレートに体現する政党であるべきだと思います。キャッチフレーズはさしずめ『東京駅なんかに負けへんで!』とか(笑)


関係ない話ですが、「セントレア」なんていうナンセンスな名前を正式名にしようとして、当然ながら反対されて通称止まりになった国際空港が愛知にありますが、何でも横文字にすれば外国人ウケが良いと思っている欧米崇拝日本人は、ガッカリするほどセンスがないんですよね。

外国人はわざわざ日本をリスペクトしたくて、日本に旅行に来るのだから、横文字で歓迎されても全然嬉しくないでしょう。

その点、韓国は捏造でも何でもいいから自分とこの文化(らしきもの)を前面に出してくるので、外国人(日本人以外)からすると面白いでしょうね。

それはともかく、どうせ欧米の真似をするなら、フランスの「シャルル・ド・ゴール空港」や、イタリアの「ダ・ヴィンチ空港」みたいに、日本らしさを前面に出せばよいのです。

となると、愛知なら「家康空港」か「信長空港」、朝鮮人対策も加味するなら「秀吉空港」(笑) 秀吉空港は大阪でもいけますね。

こういう大胆さや発想力が足りず、ただ単に欧米化しようとするから、セントレアなんていう訳の分からない名前が候補になるんです。

なぜこの話題を取り上げたかと言いますと、橋下市長のセンスのなさと符合するからです。

大胆な改革だと言いながら、ちょろちょろと夜中に台所を這いずり回る虫みたいに、あちこちの顔色を伺いながら匍匐前進する小ささを見るにつけ、橋下市長では大阪の発展などまず無理だろうなと思ってしまうのです。失礼しました。
  • 硫黄島
  • 2015/03/10 7:47 AM
ごきげんよう硫黄島さん

橋下市長が虫なら
藤井教授は虫から逃げる臆病で口だけの玉無し野郎ですね(笑)
藤井教授の指摘など
特別会計で即論破。
思考停止し、やっと出た言葉は協定書に書いてない〜と必死で言う(笑)
総務省から協定書に書かなくてはならない項目は指定されるのです。
他は付属資料と総務省とのQ&Aなどで確認しあっているのです。なんでもかんでも協定書に書くわけじゃないんだよ(笑)
藤井教授って恥ずかしい人間だな(笑)
それを担ぐのはもっと恥ずかしいけど…
まあ住民投票で決着つければいいんでないですか?
あまり中傷誹謗は書かないほうがいいですよ!
虫とか…失礼ですよ!そういうのは無しのルールでしたよね?
  • 一則
  • 2015/03/10 12:13 PM
ごきげんよう、皆様。由比ヶ浜です。

間もなく北陸新幹線が金沢までの営業運転を開始します。
東京からの時間距離が劇的に短縮されます。
ここで、金沢から福井を経て米原までつなげちゃえば、大阪の利便性が上がるのにと思います。
新幹線網初の「環状線」化ですが、計画だけでもあるのでしょうか?

大阪で二重行政の無駄の例として、水道局が府と市と両方にあることが上げられますが、それって本当に無駄なことなのでしょうか?
現状としては、給水規模に見合った二つの施設がある訳で、一つにまとめるとしても施設自体は片方を廃止ということにはなりませんよね?
そんなことをすれば給水量が確保できませんから。
実は我が町にも市営水道と県営水道がありまして、旧市街地は市営水道で、周辺部は県営水道になっています。
なので、府と市と水道局が二つあるのは無駄というのは、説得力ないなぁと思っています。

全国でも珍しい「黒字経営の市営地下鉄」を民営化した時点で、橋下市長の目指すところが本当に大阪の発展なのかなと見ています。

さらに大阪都構想の先に道州制があるのはハッキリしています。
チャイナの脅威が増している現状において、道州制は日本国の弱体化に繋がることから、私は道州制には強く反対します。

話が発散気味ですみません。言いたいことは、

大阪の発展には都構想が役立つとは思えない。
道州制に断固反対の立場から、大阪都構想にも反対。

の2点です。
  • 由比ヶ浜
  • 2015/03/10 9:31 PM
ごきげんよう、真人です。
一則さんからもいい感じに敬語とか抜けて来たところで、この議論はストップで。大体、知りたい事は知れましたので、もう結構ですよ(笑)
  • 真人
  • 2015/03/11 7:29 AM
匿名で失礼します。

自分も大阪出身ですが、「都構想とはなんぞ?」状態で全くわからないですし、在日擁護で推進者の橋下市長の思想など理解したくもありません。

最も懸念すべき点は大阪都構想の真の実態が大阪市民に知られていないということと、仮に知っていてもその人数が未知数であるということです。

ぶっちゃけて言えば改革すべき点は大阪市内のサービス改善と、日本人と外国人の区別という意識改革です。

あと2015年7月に始まる在留カード更新期限切れによる在日強制送還と、マイカード発給による生活保護不正受給の廃止でしょう。

在日擁護のヘイトクライム推進で何が大阪都構想でしょうか?自分は今年の統一地方選挙では保守寄りの政党に、大阪都構想の住民投票では反対票を投じて明らかな反対意志を示すつもりです。
  • 匿名M
  • 2015/03/12 9:26 PM
こんばんわ
みなさんとちょっと違う視点で議論に参加させていただきたいと思います。
私は改革や維新という好感度の高い標語を大きな声で言う人物を信用できません。
なぜなら往々にしてその標語の裏に本当の狙いを隠していることが多いからです。
改革とは多くの場合、既得権益集団を潰し、既得権益集団の利益を奪うことなのです。
もちろん全てではありません。まれに社会を良くしたいという一心で私心のない政治家もいます。
しかし橋下氏の場合、過去の経緯や発言から脂ぎったものを感じます。
一つの例は泉北鉄道を有利な条件で外資に売却しようとしたことです。
あの行為で別の利益を住民の利益より優先させる人物であるということがわかります。
また「大阪都構想」と主張する時点で橋下氏が誠実な人物でないことがわかります。
計画どおりすすんでも都にならないのに「都構想」と宣伝するのは詐欺みたいなものでしょう。
「大阪都構想」への賛否は橋下氏を信用できるかいなかで決めれば正解になると思います。
  • woodhome
  • 2015/03/14 10:07 PM
ごきげんよう うしです。

藤井氏は反論を受け付けてるのに理性的な反論はないそうです(笑)
反論がある人は送ったらどうですか?

倉田市長のあれを反論として紹介してる橋下ってどうなのよって思いますね。
  • うし
  • 2015/03/15 10:30 PM
SCOOP TWEET JAPANESE   COPY RIGHT FREE

★大阪都構想 絶対にだめ 決定打 30秒!

★著作権一切なし  編集 加筆 コピー 国内外 あらゆるところに ばら撒きリング 超大歓迎♪

★政令指定都市 国に直接 物言える 東京の2番目の都市 大阪市 を性急に破壊して 失敗 間違い だったら 橋下 松井 維新の会  落選したら 政治家やめたから 後しらんになったら

★いったい 誰が 後責任取れるの? 失敗した時の 責任場所 明確にしないで 何十年と続いた 大阪市 解体?  大阪都構想 通ったら 道州制 日本全国やのに 他人事でないのに

★そんなに大切な事なら 5年 10年 20年 話し合ってからでも遅くないし 失敗したら 誰が どこが 元に戻してくれるの?  責任取れる団体 ないし 

★あのね郵便局の人と話してたんやけれど 大阪都構想  大阪市の解体と5つの区割りで膨大なコストと混乱が生じること発覚!

★5つの区割りで 郵便局 宅急便 佐川  車のカーナビが殆どアップデート出来ないから タクシー 貨物トラック 営業者 配送業者 乗用車 偉い迷惑ですわー

★会社の膨大な資料の住所 商品の住所 名詞 パンフレットの住所 だれがその経費払うの? 中小の会社 つぶれてまうで 健康保険所 パソコンの個人情報 電話帳 住民票 戸籍 区役所5つの建設  橋下と松井と維新の会と公明党が負担するんかいな? おこるで ほんま!
  • 真鍋卓介
  • 2015/03/19 5:13 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM