<< 2018年総括 | main | レーダー照射とかいう蛇足 >>

毒はシロップに混ぜて

いつも応援ありがとうございます。

政治ランキング

久しぶりにブログ更新した訳ですが、やっぱり面白いですねコレ。うん、やっぱり楽しかったから、大変だったけど続けられたんやなって。
ぶっちゃけここ三年ほど、定収入のあったサラリーマンを辞めて以来なかなか時間が取れなかったんですが、ブログ更新再開も悪くないですね。ストレス解消にもなるからね(笑)

って訳で、本日のテーマは「毒はシロップに混ぜよう」という事。如何にして通りにくい要望を通して行くのか・・・という戦術の話です。
具体的には、入管法改正が通るまでの道筋と、韓国を孤立へ追い込んだ慰安婦合意について、もう少し踏み込んだ解説となります。

まず、移民法と悪名高い入国管理法改正について、ある程度正しい情報を数字を交えて解説しましょう。

外国人労働者の増加について、私は「何もしていなければ、勝手に増えていく現状だった訳で」とサラッと流していたのですが、具体的には安倍政権が発足してから2017年までの5年間で、約60万人増えたとあります。すっげー増えてるぞ〜コレ。まあ、安倍政権が移民推進派だと言われる所以ですね。でもそれ、民主党政権時代の無能政治からの官僚主導の後遺症のような気もするんだけど・・・
その背景には、使い捨ての労働力として技能実習生を際限なく受け入れたり、入国管理局の業務フローがザルだった事、偽装結婚でも何でもやりたい放題で日本に残留するという現状があった訳ですが、これを入管法改正で改善したい狙いがあったのです。

ところが、こんな話をバカ正直に通そうとすると、外国人労働者受け入れをむしろ拡大したい経団連などに反対されまくり、とても法改正の段階まで素早く(重要)持っていく事は出来なかったでしょう。時間をかければキレイな入国管理法も作れたし通せたでしょうが、そんな時間がこの切迫した時代のどこにあるってんだ(半ギレ)
そこで、彼ら移民推進派にとって都合のいい部分、つまり「移民受け入れの業種を増やしましょう」とあま〜いシロップの部分を表に出して、逆に後押しをさせた訳です。

外国人労働者、5年で最大34万人 上限設定、首相意向

 

政府は外国人労働者の受け入れ先として14業種を検討。受け入れ人数について、初年度の2019年度は約3万3千〜約4万7千人、23年度までの5年間で約26万〜約34万人と試算していることが13日、関係者への取材でわかった。

11月の記事ですが、パッと見は「うげぇ、また30万人も増えるのかよ・・・」と思うかもしれませんが、五年間で60万人増えていたのを、半分に抑制するつもりだ、と解釈する事が出来ます。いきなり移民ゼロとか、ましてすでに国内に居るのを減らすのが難しい以上、悪くない数字なんじゃないですか?
また、これに伴い入国管理局の業務フローも変化し、移民の増加率は減る事になる上に、働かない移民=難民の流入を抑制する管理体制を作り上げる事も可能でしょう。これって、どちらかと言えば、移民抑制策ですよね。ところが「移民受け入れの業種の中に、介護や飲食などの、外国人に安く奴隷労働をさせたい業種が含まれる」という表面上の蜜に誘われて、経団連は逆に賛成の意を示してしまった訳です。安倍政権は経団連を見事に掌で転がしたって事ですね。

ここまでする事で、どうにか2018年中に法改正を通す事が出来ました。売国安倍とか散々な言われようだったんですけど、時間的にはギリギリやったんやな・・・(2019年に韓国がえらい事になる為)
ついでに言うと、今年の前半で行われた米朝首脳会談などは、あからさまな時間稼ぎでした。トランプと金正恩が会談して署名してうんたらかんたらで盛り上がってましたが、正直そんなに重視する必要はなかったと思います。あんなんで北朝鮮が核を完全廃棄するようなら、軍隊はいらねえんだよ(辛辣)

加熱し過ぎた北朝鮮事情を冷やす、時間稼ぎだけが目的の会談でした。2018年中に有事が起きてしまわないように、Xデーを2019年に持って行くために、日米が足並みを揃えて緊張の緩和を演出して調整していた訳で、恐らく第二回米朝首脳会談が開催される事はないでしょう。あっても同じく時間稼ぎの会談になる可能性大。会談に意味が生まれるのは、経済制裁等でフルボッコにして北朝鮮が土下座して「もう許してください。なんでもしますから!」と言い始めてからです。その時には、アメリカも「ん?今、なんでもするって言ったよね?」と、会談に応じるかもしれません(笑)
更についでに言うと、自衛隊哨戒機レーダー照射でアメリカが沈黙を保っているのも、同じ理由です。2019年までは何も起きて欲しくないのです。こんなん、アメリカとして意見表明するとしたら、「韓国死ね!ボケが!」以外の言葉なんて出て来ようがないんだよなぁ・・・常識的に考えて。よって、触れることさえ出来ないって事。

話が逸れましたね。
後になって経団連などが「却って移民減っとるやろがい!」と気づいたとしても後の祭りです。シロップ(利益)に目がくらんで、毒(本当の目的)を察する事が出来なかった、脇の甘いお前らが悪いっつー事。嘘はついてないんですよね。ただ、意図的に言わなかったことがあるだけで(目的の為に手段を選ばないスタイルw)

このように、本来の目的を隠した上で、敵に利益があるように見せかけて、敵の思考を操作して賛成に持って来るという手法を、安倍総理は非常に上手に活用しています。もっとも、こんな裏の目的などは決して表に出してはいけないので、三橋先生みたいに真面目に法案の内容を精査する人ほど、「安倍総理に日本は任せておけない」と感じていた事でしょう。そりゃまあ、表向きは経団連みたいなクソ組織にとって都合のいい情報ばっかり発表される訳ですからね。三橋先生には同情します・・・が、最近あの人ミスリードの為にわざとやってんじゃねーのかと思ってたりもする(邪推w)
コレを見て経団連のお偉方は「よしよし、安倍はよくやっておるな」とほくそ笑んでいた事でしょう。ところが、これから情報が公開されていくに従って、「あれ?なんか俺の思ってたのと違う・・・」という風になって行き、騙されたとわかった時には既に遅いってヤツ。
未だに安倍総理は入管法改正についてすべての詳細を明かしていないので、最終判断をするには材料が足りません。
私達は入手可能な情報から、安倍総理が次に指す一手を想像するしか無いのですね。将棋の観戦に近い感覚です。視聴者が予想しない一手で相手に飛車を簡単に取らせてしまい、「なんてことだ!安倍総理の失策だ!」と思っていたら、実はそれが誘いの一手で一気に詰めまで持って行ってしまった・・・みたいな(笑)

一般の人にそこまで読めというのは無茶ぶりでしょうが、それでもやりようはあるのです。いや、今の一手はもしかしてこういう展開を狙っているのでは?と思いつく人が一人でも居れば、心強く感じる人は多いでしょう。これ重要。

【政府】外国人拡大方針を正式決定 受け入れは当面9カ国

こちらの記事から特に重要な部分を抜粋します。やべー所は赤く塗っておくので、どういう意味かを考えてみると面白いでしょう。

滞在期間が最長5年で単身が条件の「特定技能1号」の対象は14業種で、人数の上限は5年間で計約34万5千人と確定。受け入れは当面、9カ国(ベトナム、フィリピン、カンボジア、中国、インドネシア、タイ、ミャンマー、ネパール、モンゴル)からとし、日常会話程度の水準を求める日本語試験を実施する。
※管理人注:韓国が含まれていないなんて、今までならあり得なかったですよね。

一方、家族帯同が可能で永住に道が開ける熟練資格の「特定技能2号」については、制度開始から2年後に「建設」「造船・舶用」の2業種で本格導入する方針だが、他業種の受け入れ時期は未定となっている。今後は制度の細部を定める法務省令を策定。政府は基本方針などを、来年1月23日の衆院法務委員会の閉会中審査で説明する予定。
※管理人注:未定及び未来に決定の項目が多く、何か企んでいそう(笑)

さて、この内容で本当に「日本は移民国家になってしまう」のでしょうか?この行き着く先が移民国家だと言うなら、現在の日本はブレーキの壊れた超移民国家に既になっている、という事になりますな。
正直、「特定技能1号の皆さんは、労働力不足の今だけ(五年間)頑張って、その後は祖国へお帰り下さい。2号については二年後に話し合おう!」と、読めなくもない。

 

あと、どのような記事であっても、時系列の把握は常にしておいたほうが良いですね。「その頃、日本や世界はどのような状況になっていて、その頃にどんな判断を下す材料が出揃うのだろう?」という感じで。2年後に決めたいとか言ってる所は、かなり怪しいと見ていいでしょう(笑)

では次。
慰安婦合意のシロップと毒についても解説して行きましょう。

日本は慰安婦財団に十億円を支払い、その運用は韓国に任せるという、「タダで十億円、泥棒にくれてやったようなモノ」というのが、慰安婦合意の当初の認識でした。よって、日本の保守派の人たちからも大反対が起きましたし、やはり安倍は馬鹿だ!韓国がそんな約束を守るわけが無い!と散々な言われようでしたね。
その時の皆さんは、基本的に「韓国に都合のいいシロップの部分」しか見ていなかったのです。隠された毒について完全に見抜けた人は少ないのではないかと思います。隠されてるんだから、そんな簡単に見抜かれても困るけど(笑)

しかし、違和感を感じられる余地は実は当時から充分にあったんですよね。本当に韓国に十億円を渡してそれっきり(あるいはおかわり自由)の話なのだったら、わざわざアメリカに立会をお願いし、「最終的かつ不可逆的に」などという文言を付け足したり、そんな事をわざわざする必要はあったのかな?
こういう、「ちょっとした違和感」を大事にして、考察に考察を積み重ねれば、本当の答えにやがてたどり着く事が出来るものです。実際、韓国に金を流す事だけが目的だったのなら、民主党政権時代みたいにやりようはいくらでもあった訳でね。

当時、慰安婦合意に立ち会ってもらった時、アメリカはオバマ大統領時代で、その頃はまだ韓国は同盟国として扱われていました。よって、「韓国が慰安婦問題さえ解決すれば同盟国として働く言うてるんやから、日本はさっさと賠償でも何でもして、韓国を使えるようにしてくれや!アメリカに迷惑を掛けるなボケ!」というスタンスのアメリカだった訳で、現在とは状況が全然違います。
この状態で慰安婦合意などせんでいい、韓国に制裁開始だ!などと言う事は、サッカーに例えるなら「味方ゴール近くから、キーパーがロングシュートを撃つ」ようなもので、「敵ゴール直前、ノーマークで悠々シュートを撃てる」という現在とはびっくりするぐらい差があります。
「シュートしろ!」という声援は同じでも、意味するところが全然違うというね・・・
これで得点したいとか、無茶言うなお前wwwと、誰でも思うでしょう。俺もそう思う。でも、国際政治って難しいから、そういう状況だという事がよく分かんないって人が多いんですよね。

その頃のアメリカの対中国対北朝鮮戦略は、韓国を味方として包囲網を敷き、ジワジワと戦闘力と経済力を削っていく計画だったのです。ところが韓国が「日本が悪いから素直に味方出来ねえんだよぉ!」とうるさいので、日本に大人の対応を求めてきた訳ですな。日本としては納得の行く話ではありませんが、かと言ってアメリカに真っ向から反発して、日米同盟消滅・・・なんて事をやっていたら、それはもうとんでもない事になる訳です。憲法改正、核武装、日本として自立した軍隊を持つ・・・などという、悠長な時間はありませんからね。アメリカとの関係を維持するという基本は崩せません。
しかし、そこで素直に従ってしまえば今までと同じ結末が待ってるだけなので、裏でこのような会話があったのだと思います。

日「アメリカさん、言っときますけど、日本はこれまで韓国に充分に報いて来ました。今度こそちゃんとすると言ってますが、そんなん信用出来る訳ないでしょ」
米「そんなんやってみんと分からんやろ。ええからもう一回ぐらい妥協したれや」
日「そこまでアメリカさんが言うならしょうがないですけど、保険掛けさせてくださいよ。合意の時はアメリカさんも立ち会って、最終的かつ不可逆的にって文言付けて、今度韓国が約束破ったら全部あっちが悪いって認めてくださいよ。アメリカさんがそんな協力したくないって言うなら、この話は無しです」
米「韓国かてそこまでアホやないやろ!考え過ぎやで日本はん!」
日「アメリカさんは韓国の事がまだ分かっていないみたいですね。まあ、論より証拠と言いますし、今後の韓国の出方を見ててください。本当の韓国というものをお見せしますよ
米「心配し過ぎやって!絶対上手く行くから大船に乗った気でいとき!協力したる!」

〜〜〜慰安婦合意〜〜〜

米「さあ、ここからが本番や!日本も韓国も、アメリカの同盟国として、しっかりやってくれや!」
日「はい。韓国が素直になって、今後日本に迷惑を掛けない国に本当になるんだったら、僕らもやぶさかではないし」
韓「俺は被害者のプロだぜ。そんな約束など守るわけないだろう(グレートマジンガー並感)」
米「えっ・・・(愕然)」
日「やっぱりなぁ・・・」
韓「日本は十億ぐらいポンと出せる国なんだから、もっと出せ!賠償しろ!死ぬまで償え!」
日「いやです。合意を守ってください。合意を守るまで、一切の対話をストップします」
米「いや・・・流石にそれは韓国アカンのちゃうん・・・つか約束したときワイも居ったんやけど、ワイの顔潰すつもり?」
韓「これは韓国と日本の問題だから、アメリカは関係ない!日本は金を払え!そーれもういっちょ徴用工だァ!」
日「アメリカさん、本当にこんなボケナスと同盟国続けられるの?中国北朝鮮にアメリカの軍事情報漏らしまくってるのも知ってるでしょ?」
米「ぐぬぬ・・・これは確かに日本の言う通りやったかも知れん・・・しゃーない・・・当初の計画より中国やっつける時ハードランディングになってしまうかも知れんけど、計画を練り直さないとアカンな。韓国はもう敵国やと思って対処するわ」
日「でも、いきなり敵国認定するとやかましいだろうから、徐々にフェードアウトしましょうね」
米「わかったわ・・・日本はん、今まで無理言うて悪かったな」

そして現在に至る。
安倍総理が苦労したであろう点は、アメリカの対韓感情を読み切った上で、如何にこの流れに持って行くかのさじ加減だった事でしょう。まさに、ギリギリの心理の読み合いあっての外交の結果であると言えます。外交の天才っていうのはな?こういうのを言うんやで?(外交の天才と呼び声高かった、文在寅大統領への皮肉)
この裏側では、アメリカに韓国のキチガイぶりを分からせる為に、韓国のいい感じの反応を引き出すようにチクチクやってたんでしょうし、「安倍総理は三年間、韓国対策に最も力を尽くしていた」と私が断言するのも無理はないと思いませんか?アメリカと韓国の行動と感情を読みきらないと渡り切れない、細い綱だったと思います。アメリカから「韓国疲れ」という言葉が出て来るまでが、本当の勝負でした。めっちゃテクニシャンやな。超絶技巧安倍やな。

こうして日米に静かに無視され続けた事によって、韓国の経済は既にボロボロです。王までの防御陣形がガタガタで、すぐにも詰みに持っていける状況。こういう圧倒的優位に立つまで、日本は安易に制裁を開始せずに待っていたのです。
ちなみに、文在寅大統領をはじめ、韓国の人たちは自国の経済構造が「日本の協力あってのもの」だと知らない(少なくとも、文大統領も就任直後は知らなかった)ので、何故わずか一年や二年の間に韓国経済がボロボロになってしまったのかの原因分析が出来ず、戸惑っている状況と思います。大統領個人は既に日本の協力を得られない事の致命傷を感じているかも知れませんが、いまさら日本に頭を下げるなど出来る訳が無い。そんな事をしたら、即弾劾、即辞任です。
ちなみに、今の韓国がどれほどヤバイ経済状況かは、失業率やKOSPIの推移、サムスンなど国策企業の株価を見れば、目を覆わんばかりのアレが見れますので、興味のある方はどうぞ。もう一押しで死ぬという事が実感できるはずです。
すると、わかりやすい矛先として、韓国の人たちの怒りは大統領批判に向かうという・・・来年早々文政権も終わりかな。あ、不支持率50%超えまことにおめでとうございます。

ここで上手だったのは、韓国に十億円を簡単に着服出来る環境を懇切丁寧に整えてあげた事。今にして思えばこれはやり過ぎ感も漂いますが(笑)、この糖度抜群のシロップによって、日本はこれまで通りに韓国に言われるがままに金を払い続けるだろうし、アメリカもいざという時には日本との仲裁を買って出てくれるし、全ては韓国を助けるように事は運ぶであろう・・・と、韓国に信じ込ませる事に成功したのですね。お前な、猛毒シロップごくごく飲んだんやで。
こんなのよっぽどのアホじゃないと引っかからないとは思うんですが・・・まあ、引っかかっちゃったもんはしょうがないな。韓国だしな。
結果としては、アメリカは韓国への信頼を完全に捨て去り、反対に日米の信頼関係が強化され、ここから日米は完全に足並みを揃えて中朝韓へと対応して行く事になりました。

ここでアメリカの心理を突いたポイントは、慰安婦合意後、「もしも韓国が完全に改心し、日本との合意を履行し、完全に西側諸国の側に味方になったとしても、別にそれはそれでOK」という点ですね。アメリカの当初の計画を崩さない所が、安倍総理の交渉上手な所です。韓国さえまともな対応をしてれば、アメリカの思惑通りに事は運んでいたのです。まあ、無いだろうとは思ってましたけど。メリットは中国への対応のしやすさの向上、世界経済への打撃の軽減、韓国崩壊後の難民の心配の軽減、デメリットは韓国との関係が切れないので日本人としては気持ち悪さが残る、という感じでしょうか。しつこいですが、当初のアメリカはこのルートを望んでいました。
よって、慰安婦合意直後、「常に対話の窓は開かれている」段階であれば、本当に韓国が生存出来るルートはあったんです。いや、信じられないかも知れないけど・・・ついでに言うと、そんな事にはなって欲しくなかったので、僕は言ってなかったかも知れないけど(笑)

こうして韓国が外され日米の足並みが揃った事で、「日本が韓国に対して仕掛けるタイミング」と「アメリカが中国に対して仕掛けるタイミング」は、今後完全に同調して行きます。ここ非常に大事。
2018年末の日米の静けさを、嵐の前の静けさと捉え不気味に感じている人は多いと思いますが、アメリカが静かなら日本も静かなのは当たり前なんですね。動く時は必ず一緒で、例え無法にレーダー照射されるような一大事が起きたとしても、日本だけが勇み足で先行する事は、今後絶対に無いのです。これを弱腰と呼ぶのは、間違っていますね?日本の対応が証拠を小出しにするだけというのも、流石にそれぐらいはしないと国際的に日本が舐められるからで、匙加減に苦慮してると思います。ホント。正月控えた年末に、本当にご苦労様でございます。アメリカがこの件に触れないのも同じ理由・・・というのは、さっきも言ったような気がするな?(笑)
そのためのスケジュール調整・・・と考えれば、なるほどと納得出来る話が、たくさんあるのではないでしょうか?敢えて米朝会談以外の具体例は伏せますけどね。

この辺のタイムスケジュール感覚の話については、日本の保守派に最も欠けている視点だと思っていますので、そのうちまた新しい記事で触れたいと思います。なんにつけても、「韓国がまたなんかやった!日本政府はすぐに抗議、そして制裁しろ!」という短絡的な人が多いような気がするんですよね。まあ、気持ちは分かるんだけど。遺憾の意にも色々なものがあるということです。

また、年明けに一回は更新しますので、質問等あればコメント欄へどうぞ。

↓来年もよろしくお願いします。あと、前回の記事のブログランキングのバナーはでかかったね?w


政治ランキング


コメント
議長!お疲れ様です!!

安倍さんは「将棋の王手飛車どり」を
きっと、第一次政権の辞職後、
必要だと痛切に感じたのだと思います。

確か第一次政権の時は「美しい国」というスローガンで
周囲のマスゴミどもの妨害を踏まえたうえで
一気に走り抜ける戦略だったと記憶しております。

毒をシロップに混ぜる戦略は
シロップを用意する分だけ時間がかかるのが難点です。

よくぞ、2018年12月までに
必要な要素をすべて準備できたものだと、
驚いております。

追伸:
冒頭の部分を拝見して大変驚きました。
議長、新たな人生の門出、誠におめでとうございます!
お久しぶりです。
久しぶりとは言え、他のブログでは見る事が叶わない、切れのある読みと解説大変参考に成りました。
入管法改正の解説は、一般では気づかない所まで気づかれ解説された所は流石に見えます。
最近また世間を騒がす事件が発生し、世間で色々な考察が成されて居りますが、今一、此だという考察にお目に掛かれず推論だけが一人歩きして、其れと共に制裁論が幅を利かせて居ります。
レーダー照射事件ですね
その中で有力と見える説によると核関連部品を漁船に積み込む「セドリ行為」を日本側、海自の哨戒機に発見されたから、レーダー波を当てて追い払ったのでは無いかという見方もされてますが。
今のところ真偽不明ながら、此ならば小さな漁船にでも積み込む事が可能な上に韓国が機密保持の為に海軍迄出して護衛、警戒に当たらせた理由に成り得ると思いますが、韓国海軍の無茶なやり方の説明としても単なる嫌がらせ以上に、こちらの方が理に叶った説明に成ってる気がするんですが。

其れと合わせて考えたいのは制裁すべしと云う意見が非常に強い勢いを持っており、制裁する事が現実的に正しいか正しく無いかの判断に戸惑う物が有りますが、私自身は少なくとも現状の憲法下と国内に多くの不穏分子を抱えたまま状況では制裁には何も考えずに賛同出来ない状態に有ります。
足下を掬われカネないと云うことですね。
ならば淡々と証拠出し続け韓国の悪評を世界に広めて行く事に価値が出て来ると思えて来ますが。
日米が連携している状態でしょうから日本が単独で飛び出して制裁に走ることは戦略上叶わない上に、逆に下手を打つ可能性すら感じます。
  • さんさん
  • 2018/12/29 5:09 PM
真人さん。。。はーと
  • 縷々
  • 2018/12/29 7:10 PM
【 安倍移民法応援団は ホームグロウン・テロリズム の危険性が全く分かって居ない!】

【 ホームグロウン・テロリズム〔抜粋〕
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 ホームグロウン・テロリズム(英:homegrown terrorism)もしくは自国産テロリズム(英:domestic terrorism)とは、国外の組織が起こすテロリズムでは無く、国外の過激思想に共鳴した、国内出身者が独自に引き起こすテロリズムのこと。

 一般的に、国内での居住歴が十分にあり、イスラーム過激派メンバーではないものの、その過激思想に共鳴して、それら過激派と同様の方向性のテロ行為を、国内で独自活動として引き起こすことを示す。ロンドン同時爆破事件やボストンマラソン爆弾テロ事件もホームグロウン・テロとされる。

〔移民と自国産テロリスト〕
移民の子孫が自国社会に適応できず疎外され、自国に敵意を抱く事例がある。

移民二世の学校への帰属意識をOECDシンクタンクが調査したところ、ベルギーでは移民二世の約60%が帰属していると答え、フランスでは約40%にとどまった。

移民二世の問題解決能力や読書力や算数は平均未満だった。学校という人生最初の社会生活の場で移民二世は疎外感をうける事態となっている。パリ郊外に群をなして居住する移民とその子孫らは、社会的に疎外されているだけでなくフランス国家に敵意を抱いている。移民とその子孫らがゲットーを形成しフランス表社会と断交する事例では、移民社会と表社会との結合が難しい。

 2015年1月にフランスで発生したシャルリー・エブド襲撃事件の実行犯はフランス国籍のアルジェリア系移民であった。その後の追悼に際しても表社会と移民社会とでは態度が大きく異なる。パリの移民の子孫が多い地域の学校では、実行犯に共感するような言動がしばしばみられた。児童の4分の3が黙祷を拒否した学校も存在した。とある学校のクラスではムスリム系児童が33%を占めるが、それらの児童が「預言者をあざわらうなよ。
 あのジャーナリストらはその罰をうけたのだ」などとも言っている。先生が学校の正面玄関に貼っておいたJe suis Charlieのポスターが破られ、つばがかけられていたこともあった。 】

 安倍移民法応援団は ホームグロウン・テロリズム の危険性が全く分かって居ない!

 中国残留孤児の2世3世や中国人からなる準暴力団である怒羅権(ドラゴン)の様な集団が、日本の各地で暴れたら如何するのか?

 移民を管理するのは良いが、それとセットに成って居る2025年までに50万人超の外国人を日本に引き入れるのが問題なんです。

 焦点をぼやかさないで下さい!
  • 三角四角
  • 2018/12/29 7:13 PM
いやあ、面白く読ませていただきました。
ただこれは猛毒入りシロップではなく、
魔法のシロップかと思います。
本当に誠実な方が飲めば単に甘いだけのもの。
不誠実な方が喰らえば猛毒に変わるという
魔法のシロップではないかと思いました。
経団連・韓国・・・誠実か不誠実か・・・
聞くだけ野暮ですが。
連続更新ありがとうございます!
ところで韓国切り離し作戦の時に、気になるのが橋下氏です。彼は韓国がピンチになると、急に韓国に現れたり、アメリカ軍も性欲の塊だとか、桜井氏を呼び出して怒鳴り付けたりとか、徴用工でも「どっちもどっち論」を展開したりとか、最近?な行動が多いと思います。
安倍総理が、彼の集票力を憲法改正に使おうとしても、多分最後に抵抗してどんでん返しになるのではと心配してます。
真人さんは如何お考えですか?
  • よっちゃん
  • 2018/12/29 10:22 PM
KOSPIのチャートを見ると、ものの見事に2017年初頭からの上昇と、特に今年9月末からの下落の様子が特徴的に感じます。

そのまんま、仮想通貨の上昇と下落トレンドと、ほぼ被っているのではないでしょうか?
もちろん完全一致ではなく、価格上昇と下落にはズレがありますが。

仮想通貨相場に韓国が深くかかわっていたのは、報道でも知られていましたので、もしかしたら、仮想通貨にコリアンが深く突っ込んだところを、相場崩壊させたという疑いも、持った方が良いでしょうか?

以前に私の記事で分析した事がありますが、ビットコインなどは超寡占市場で、TOPIX基準なら、即上場廃止レベルの寡占状態の不健全市場です。
仕手相場を仕掛ければ、如何様にも価格操作は可能だったでしょう。

実際明け方に下落していたものが、午後に回復を繰り返していた日が、一時期あったようですし。
それはまさに、ワロス曲線というべきチャートでした。

そういうチャートが繰り返されれば、損害を取り戻そうとする投資家が、その波に乗ろうとしたことでしょう。
またその時期に、ネットを通じた仮想通貨窃盗事件が相次いだこともあり、1日に投資額の何十%もの利益率を生めるような価格変動が起きていました。

上手く波に乗れた人は儲けられたでしょうが、読みを誤れば一日で破滅という状況でした。
それでも「(失敗しても)取り返せる」という動きが強くあったから、そういうチャートを描いていたのではという事は、考えられるでしょうか?

ばくち打ちの心理を考えれば、もう少し、あともう少しと無理を重ねた挙句、破滅していったという人が、コリアンの中に多数いたとしても、不思議ではなかったと思います。
そうして相場で摩った人たちが、徴用工訴訟で取り戻そうとしていたとするなら、その動きの異様さにもつながってきます。

これらは私の推論で、証明するには情報が足りませんが、真人様はどう思われますか?
お久しぶりです。お元気そうで何よりです。入管法については、Twitterなどで今のままでは不法移民だらけになるから厳しく管理することがメインの改正なののに法案の中身を確認せず、保守界隈でも“移民法だ!”と騒いでおりましたね。あげく今まで馬鹿にしていたマスコミの報道を鵜呑みにして安倍政権を批判している様子に、保守も先鋭化し短絡的ではないかと嘆いていました。
  • クロッカス
  • 2018/12/30 4:16 PM
明けましておめでとうございます。
日本にとって、議長にとって、良い一年となりますように。
今年は、また議長のテンポ良い文章を楽しみつつ知識を分けて頂けることを心から嬉しく楽しみにしています。

質問等あれば…とのことでしたが、私が気になってしまうのは、
>後はテロなどの武力反抗や、サイバー攻撃などの強硬手段を警戒しておけばよいでしょう。
の、「だけ」対策が、ちゃんとできてるのかなあ、ということです。
私には政府や自治体の尽力は窺い知ることはできませんが、身近な御近所友人知人には、未だに自宅店舗にアベ政治を許さないのポスターを貼ってたりローラの呼び掛けに署名しちゃうような人達がウヨウヨしてるので、彼等は何の悪気もなく潜入工作に利用されちゃったりするんだろうなあと
思って見ております…。





  • kaju
  • 2019/01/01 7:05 AM
米利上げ
 →キャピタルフライトor債務重圧増
  →日米による金融制裁and貿易制裁
    →半導体・自動車産業終了
     →失業率40%超
      →不動産爆弾炸裂
       →自殺者倍増
        →在韓米軍撤退
         →クーデター
          →赤化統一


今年はこの半分ぐらいまであるかな?
  • お久
  • 2019/01/01 2:39 PM
明けましておめでとうございます。
一歳の娘を持つ母です。

今年秋に控える消費税増税についてですが…
秋には幼児教育の無償化が始まります。
消費税増税はその財源になると聞いています。
消費税増税はして欲しくないですが、幼児教育の無償化がありがたいのも事実です。
もし増税が延期などされると、幼児教育の無償化も無くなってしまうのではないか…と心配です。
他に財源があれば良いのですが。
  • Akn
  • 2019/01/01 7:16 PM
確か、慰安婦合意の次の日かその次の日くらいにアフリカだかどこかの支援でその何倍かなん百倍か忘れましたけどけたの違う金額の支援を表明したのを見て、10億は高いけど、国家間で見ると小さい規模の金額なんだな〜と。首相は何か意図があってのことなんだろうなと信じたい思いでした。とにかく安倍総理を信じて応援するのみです。
  • 縷々
  • 2019/01/02 5:51 PM
ありがとうございます!!
  • k
  • 2019/01/02 10:49 PM
なるほどなぁ〜。
レーダー照射に関して米がやけに静かだとは思ってたんですが、そういう事ですか。
新年早々イイ事聞いちゃったなぁ。
早く無くなれ〜、アノ国よ。
そして、もう連合国秩序は終わり。
ビーガン連中が環境テロをやってる様なEU神話も捨てて、まともな感覚の国でやって行けばいいと思います。
一番の希望は鎖国ですけど、そうも言ってられませんし。
  • きいろ香
  • 2019/01/03 12:29 AM
入管法改正について、管理人の意見が正しいことを望みます。
しかし残念ながらそうはならないでしょう。
もし最近5年の外国人労働者60万人の増加が別の政権下で起きたことならば、
表で経済界の意向を汲むスタイルを見せながらその実、移民抑制のための改正であるという解釈は可能かも知れません。
管理人が言われるように。
しかし60万人の増加は安倍政権がなしたことなのです。
安倍政権以前はどうであったのか?
それ以前ほぼ20年、外国人労働者は毎年3万人ずつ増加しています。
あの民主党政権の3年も3万人の増加です。
安倍政権になって入管法の改正は今回2回目です。
前回の改正は2014年、高度人材の受け入れという名目の改正でした。
その結果何が起きたか?
年間 約15万人の外国人労働者の増加です。
以上は安倍氏がなした実績です。
しかも今回の改正は2種類の新たな在留資格の設置です。
法律のどこにも、政府の誰も既存の在留資格を廃止すると書いていないし言っていません。
状況を客観視すれば今回の改正が移民抑制はありえません。

安倍氏が毒入りの蜜を吸わせようとしているのは反日勢力ではなく我々保守勢力に対してであることに注意すべきです。

  • woodhome
  • 2019/01/03 12:47 PM
本当にお久しぶりです(笑)
単細胞な頭なので安倍総理は何考えてるんだろうと思ってました。
韓国人の新入社員募集をかけてる日本の会社が100社とか。
それも外務省OBが履歴書の書き方から面接対応など指導してるとか。
これ以上韓国人が増えてほしくないです。
有事の時は朝鮮総連や在日韓国人たちはどうなるんでしょうかね。
それを機会に全員帰ってくれないかなぁ〜。
  • 彩婆
  • 2019/01/04 1:58 PM
今回のレーダー照射の件以来、米軍もアメリカ政府も何故、ダンマリなのだろう?情報はリアルタイムで共有してるのにと思っていたので理由が分かりました。そう言うことでしたか、納得です。

入管法改正についてはまだ移民入れ放題、日本はもう終わりみたいな風潮です。あれ今までのようにザルみたいに入れない、特に中国人に侵略まがいに利用されてた技能研修制度を潰す目的もありました。中国人が瞬く間に増えてしまいましたから。悪質ブローカーが集めた外国人を雇ったら罰則も出来て企業は低賃金で外国人労働者を雇えなくしました。外国人が増えるのは嫌です。でも地方では人手不足で潰れてる所もあるみたいですし。
  • 彩希
  • 2019/01/05 5:57 PM

なにやら、ブログ復帰、おめでとうございま
す。
 入管法については、そうあってほしいと、思います。実際の運用で、時間稼ぎと合わせて、なんとか、、、。

 更新、楽しみにしています。
  • わサビ
  • 2019/01/07 12:16 PM
進撃の庶民と言うブログで記事のアップを取り上げられてましたよ。
  • 名無しさん
  • 2019/01/07 9:41 PM
最近流行ってる日韓断交と云う言葉に強い違和感を感じるんですが。
これって非常に馬鹿にして損な話+韓国側の異常な判決を結果的に支持してる事に成ると思うんですが。
  • サンサン
  • 2019/01/10 11:02 PM
南鮮も脅威ですけど、アイヌも脅威ですよ。アイヌ新法の内容は驚愕物ですよ。新設されるアイヌ担当大臣はあの政党の所属ですし・・・。
  • 道産子
  • 2019/01/17 6:04 PM
ブログ更新おつかれさまです。
記事を拝見させてもらいました。
長文になりましたが、書き込ませていただきます。

>でもそれ、民主党政権時代の無能政治からの官僚主導の後遺症のような気もするんだけど・・・

自民党は、10年以上前より、元入管局長の坂中英徳の「移民受け入れ1000万人計画」を進めてきました。
民主党のせいでも、官僚のせいでもありません。
自民党のせいです。

>使い捨ての労働力として技能実習生を際限なく受け入れたり、入国管理局の業務フローがザルだった事、偽装結婚でも何でもやりたい放題で日本に残留するという現状があった訳ですが、これを入管法改正で改善したい狙いがあったのです。

なぜ永住許可を与える必要があるのでしょうか?
不法滞在なら強制送還することができます。
ですが移民に永住許可を与えると、合法的に日本に滞在できますが、これによっていったい何が改善されると考えていますか?

>五年間で60万人増えていたのを、半分に抑制するつもりだ、と解釈する事が出来ます。

なぜ後出しで上限を設定したのでしょうか?
最初は無制限に外国人を受け入れると発表していましたよね?
国民の怒りに焦って、後から上限を設けただけに過ぎないのではないのでしょうか?
そして以前は移民じゃない、高度人材だ、と発表していましたよね。
最近は全く耳にしなくなりましたが、高度人材という話は、いったいどこへ行ったのでしょう?
自民党は移民の職種に単純労働者まで開放してしまいました。
安倍晋三には単純労働者が高度人材に見えるのでしょうか?

>※管理人注:韓国が含まれていないなんて、今までならあり得なかったですよね。

支那人が入ってますね。
永住許可を手に入れた支那人が、日本の地方都市を人口侵略する危険性があるにもかかわらず、どうしてわざわざ呼び込むのでしょうか?
人口侵略された後は、またぞろ「外国人に地方参政権付与を」が復活することでしょう。

>「特定技能1号の皆さんは、労働力不足の今だけ(五年間)頑張って、その後は祖国へお帰り下さい。2号については二年後に話し合おう!」と、読めなくもない。

帰ってくださいと言って、本当に素直に帰ってくれるのでしょうか?
途上国から日本にやってきて、日本の豊かな生活になれた外国人が、黙って素直に帰ってくれる保証はどこにあるのでしょうか?
かつてカルデロン一味不法滞在事件で、法律を捻じ曲げてまで滞在許可を出したのは民主党でも官僚でもありません。自民党です。
また、永住許可を手に入れた移民が生活保護に集り始めたらどうするのでしょうか?
既に朝鮮人に食い荒らされている生活保護(受給率15%、日本人の約五倍)に、朝鮮人はいいけど移民は生活保護はだめ、と地方自治体は拒否できるのでしょうか?
ドイツで現在進行系で似たようなことが起きていますね。
ドイツはたった三年で移民に社会保障費が食い荒らされて、さらに治安が崩壊しました。
新年に移民がハッピーニューイヤーと叫びながら、泣き叫ぶドイツ人女性を集団強姦しています。(強姦映像が動画にも残っています)
ドイツの4歳の女の子、13歳の女の子、15歳の女の子、70歳のおばあちゃんが移民に強姦されています。
でも、ドイツ人は見てみぬふりをしています。
移民の犯罪を指摘すると差別になるからです。
どこかで聞いた話だと思いませんか?自民党が作ったヘイトスピーチ抑止法ですよね。
イギリスでは移民がスラムを形成し、現地人はおろか、警官すら立ち入ることもできなくなってしまいました。
フランスでは移民がテロを起こし、フランス人を虐殺しています。
スイスでは人口の四分の一が移民になってしましました。
世界中で移民による災い、移民禍が吹き荒れています。
それでも安倍晋三は移民を受け入れるという。
移民を受け入れることは、日本という国を滅ぼす売国政策です。
そしてそれを決定した安倍晋三は、正真正銘の売国奴です。
安倍晋三は移民を受け入れた売国奴として歴史に名前を残すでしょう。
日本という国が滅ばずに、存続していれば、ですが。

移民を受け入れて成功した国は、世界中でどこを探しても存在していないのです。
ですが、安倍晋三率いる自民党は移民の受け入れを決定してしまいました。
シンガポールのような半年毎に妊娠検査を行って、ひっかかったら叩き出す制度もありませんし、
リーマンショック後のドバイのように、インド移民を問答無用で叩き出すことが本当にできるでしょうか?
日本人にはできないです。
カルデロン不法滞在事件の顛末や、朝鮮人に生活保護を食い荒らされているように、日本人は外国人に対して厳しい対
  • とも
  • 2019/01/19 11:06 AM
Aknさんへ

このブログでも書いてありますが、国債を発行するだけで財源は確保できるので増税延期を心配する必要はないと思います。
また、消費税増税は財源確保目的ではなく財務省の利権にすぎません。
  • 大和魂
  • 2019/01/22 3:40 PM
お帰りなさい。相変わらず面白いですね。次の記事も間を置かずにお願いします。色々周り騒々しいですしね。
  • aki
  • 2019/01/24 9:52 PM
長すぎて、一部が切れていましたようです。

最後の箇所だけ、再書き込みさせていただきます。

移民を受け入れて成功した国は、世界中でどこを探しても存在していないのです。
ですが、安倍晋三率いる自民党は移民の受け入れを決定してしまいました。
シンガポールのような半年毎に妊娠検査を行って、ひっかかったら叩き出す制度もありませんし、
リーマンショック後のドバイのように、インド移民を問答無用で叩き出すことが本当にできるでしょうか?
日本人にはできないです。
カルデロン不法滞在事件の顛末や、朝鮮人に生活保護を食い荒らされているように、日本人は外国人に対して厳しい対処ができない民族なのです。
ですから、次善の策として、移民を受け入れてはいけないのです。
  • とも
  • 2019/01/28 4:13 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM