<< 安定ルートに復帰した | main |

岩屋防衛大臣について

いつも応援ありがとうございます。

政治ランキング

さて、お久しぶりです皆様。令和元年を迎えて一ヶ月が過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私はこのブログで予測していた通り、韓国とかいうアホな国が坂道を転げ落ちるように、真っ逆さまに転落していく様を見物しながら、腹を抱えて笑っていたりします。

 

トランプ大統領の令和初訪日も大成功に終わりましたし、この調子で粛々と進めていけば、ひとまず日本は外交的な意味では普通の国としての姿を取り戻せることでしょう。いやぁ、安倍さんとトランプさんの、ゴルフ場でのツーショット写真、微笑ましかったですねぇ!太平洋戦争の日米のわだかまりを捨て、未来へと進んでいく両国の未来を象徴するような写真だったと思います。

どこかの国にも言ってやりたいですね。未来志向っていうのは、こういうのを言うんじゃ。

・・・という状態であるからこそ、岩屋防衛大臣の、明るい未来に水を差すような行動に、お怒りの方も多いのではないかと思います。

日韓防衛相が非公式会談。岩屋防衛相「未来志向の関係を作るために、1歩前に踏み出したい」

【速報】岩屋防衛相「会うときも別れるときも気持ちよくというのが私のモットー」 日韓防衛相会談、レーダー照射問題棚上げ批判で

まあ、皆さんの腹が立つのはよく分かります(笑)

何が会うときも別れるときも気持ちよくじゃボケ!私情で外交してんじゃねえよクソが!とはさすがの私も思いましたよ。
しかしながら、これ、そんなに問題視するような話ではないんですよね。
岩屋パチンコ大臣が使えないのは同意ですし、笑顔で写真を撮られたのも韓国が好き勝手な捏造を行う素材となるのでよろしくないのですが、岩屋防衛相にしては厳し目の対応を見せています。はっきり言って、会談としては他の事例(河野大臣との決裂会談以降三回だっけ?多いわwww)と同様、破綻しています。とても韓国の望み通りの結果とは言えないでしょう。

「韓国との未来志向を望んでいる(そのためにも、徴用工問題はじめあらゆることに韓国が対応しろ)」

という以上の意味はなく、日韓関係はめでたく悪化しています。実際的な話でいうと、韓国外相との会談に非公式でノコノコ出ていって、笑顔で握手するようなヤツ相手でもこの程度の譲歩しか引き出せないという事です。これって、そんなに悪い状況ですかね?しかも、このあと自民会合において「韓国とは非公式会談もやってはいけない」とはっきり釘を刺していますしね。

で、何故私が岩屋さんにこうも擁護するような事を言うのかというと、それは簡単なことで、

韓国の希望を切らさない為

なんですね。
韓国は今、外交は絶望、経済も絶望、国民の生活も絶望、余裕の失業率、文在寅大統領はクソ、米中から突き上げを喰らって立場をはっきりさせろと詰め寄られ、挙げ句同胞である北朝鮮からも「余計な事すんなぶち殺すぞ」と凄まれていて、挙句80ヶ月ぶりに経常赤字に転落・・・と、ご覧の通り希望と呼べる材料がまったくありません。白旗一歩手前です(笑)
こうなって来ると、本当に彼らにはもう、ドラゴンボールよろしく「願いを叶えてくれるアイテム」ぐらいしか、すがる物がないんです。そう、つまり、どんなに追い詰められていても、ドラゴンボールさえ揃えて神龍を呼び出して、願い事を叶えてくれさえすれば、豊かで幸せだったあの頃に戻れるはずだ・・・という、儚い希望にすがることで、どうにか理性を保っている状況なのです。

もちろん、この場合のドラゴンボールよろしく願いを叶えてくれるアイテムとは、日本です。
 

ふざけんなという声が聞こえてくるようですが、まあ、もうちょっと待ってw

 

つまり、岩屋防衛相みたいな、「もしかしたらここを重点的に攻めれば、あの頃(民主党政権みたいな)の従順な日本が帰ってきてくれるかも・・・!つらい仕打ちばかりしてくる、安倍政権を倒すことができるかも・・・!」という、実現可能性の低い希望であっても、あるのとないのとでは彼らの精神安定作用が段違いなんですね。ん?この願望・・・パヨクかな?www
未だにG20で日韓首脳会談が開かれれば、すべてが元通り上手く行くであろう・・・という妄言をあちらのメディアが垂れ流していますが、そうやって暴発しない程度にガス抜きさせてやっているのは、その主導権を握っているのは、言うまでもなく日本政府な訳です。希望を摘み取ってしまうことは簡単なのですが、敢えてそれをしないだけ(笑)

まあ、ネットの皆さんがいうみたいに、「岩屋更迭→韓国への制裁を表立って開始」という流れで、韓国がブチギレ暴発したからと言って、日本が困る事ってあるかなって言うと・・・まあ、ぶっちゃけ今となってはそんなに困らないんですが(笑)、最後までコントロールした上で、安全に仕留められるならそっちの方がいいに決まってますよね。


そして何より面倒くさいのは、希望を完全に切ってしまったことで、暴発してくれるならまだしも、何をトチ狂ったのか日本に全面降伏の姿勢を見せられたら・・・アカン。

今の日本の世論が韓国切り離しに傾いているのは、相手が明らかなキチガイだからであって、「徴用工の仲裁委員会設置に応じますぅ、レーダー照射も全面的に認めて謝りますぅ、韓国は精一杯の誠意を見せますぅ、だから日本様助けてくださぁい」なんて急に言われたりしようものなら・・・日本人の中に必ず一定数居るお人好しが、韓国に同情し始めてしまうでしょう。韓国のキチガイさを鑑みれば絶対に無いとは思いますが、もし希望を完全に摘み取ってしまった結果そんな事になってしまったら、それって日本にとって最悪の展開ですよね!?寒気がしますよね!?
 

※ただし、そんなクソ哀れな全面謝罪を行ったとしても、今更安倍政権が応じる可能性は絶無に近いんですけどね。

 

どんなに低い確率であろうとも、韓国が生き残る可能性など、わずかにも残しちゃいけないんですよ。だから岩屋さん続投やむなし。

よほど想定外の売国をやらかすようなら話は別ですが、岩屋にそんな器はありません。権限もありません。

・・・結局、岩屋防衛相を評価してるのかしてないのかって?してるわけないやんそんなんwwwそれを適材適所で使っている、安倍総理を評価してるだけです。


鷲巣の希望を切っちゃいけない・・・!
焼かれながらも・・・人は・・・
そこに希望があればついてくる・・・!

 

アカギ 著:福本伸行

↓完全勝利が目前に見えてきた!と思った方はクリック。


政治ランキング


スポンサーサイト

  • 2019.06.07 Friday
  • -
  • 21:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
おお議長!おかえりなさいませ!

防衛大臣の言い分に頭を抱えておりましたが、
結果として話が進むのならそれもまた妙策なのでしょう。

おそらく、ここから先は真綿で締めるように
じわじわと進むことも必要となりそうですね。
  • チャロチャロ
  • 2019/06/07 10:04 PM
お久しぶりです。
お元気でいらっしゃいましたか?

韓国人の心理についての考察は、当方では抜け落ちていました。
ご指摘を受ければ納得ですが、お先真っ暗の状態に陥って、それでも前を向いて進める人など、確かに稀有な存在ですよね。

まして日頃から依頼心の強いコリアンに、その様な強靭な精神を持ち合わせている人など、まずいないでしょうから。

錯覚でもいいから、淡い期待をつないでおく。

安倍総理さえ、倒してしまえば、あるいは閣僚を抱き込みさえすれば、彼らの攻め手は、そこだけに限定されますね。
そこに対応策を敷いておけば、こちらはノーダメージか被害僅少に出来るでしょうね。

そうしておけば、議長の指摘される、最もまずい攻め手を繰り広げる発想には至らないでしょうから。

そう考えると、解除できそうで出来ないギミックは、必要悪だと思う事にします。
不意に夜中に目が覚めたと思ったら議長の更新でしたね!
岩屋の件、わかっちゃいるんですが。

「悲しいけど、相手はコリアンなのよね!」
byスレッカー中尉
  • カンタム
  • 2019/06/08 3:16 AM
お久しぶりです(^-^)/
なるほど納得いたしました。
安倍さんの適材適所人事か〜。
どこまで読んでやってるんだろう、コワイ人だなぁ。
  • きいろ香
  • 2019/06/08 4:44 AM
読み直してようやく意味が分かりました。

安倍さんがアカギさん、
韓国が鷲頭、
岩谷防衛省が「ワシのイーピン」なんですねw
  • チャロチャロ
  • 2019/06/08 7:30 AM
うーむ 実に面白いです 色々都合もあると思いますがブログの本格復帰熱望してます!
  • 茶釜
  • 2019/06/08 10:50 AM
更新ありがとうございます!うれしいです!
  • 縷々
  • 2019/06/08 4:50 PM
記事更新して、コメント欄を見て、(こんなに更新間隔開いてるのに)相変わらずうちの読者様はレベルたけーなーと悦に浸るのも楽しみだったりします。更新頻度は・・・出来るだけがんばります(笑)

>チャロチャロさん
アカギの例えはそれで合ってますw
  • 真人
  • 2019/06/08 7:38 PM
兵糧攻め中に自暴自棄に成って打って出ようとする敵を坊主を使い交渉して、まだ助かる望みを与えている。と云う風に聞こえます
岩屋が坊主で日米が家康と秀吉
まーそう云う風にイメージして置きますが、韓国は北条では無く。明智光秀か。そんなにカッコ良くは無いけどね
裏切り者なら当てはまるか

岩屋に関しては、私はもっとストレートな防衛の立場で見ていましたが、この解釈の方が断然魅力的で支持されそうですね
でも家康の子孫の立憲候補に投票するのは止めた方が良いですよ
静岡の知事選でしたかね。
次の更新も楽しみにしています
  • さんさん
  • 2019/06/08 8:45 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/06/14 6:53 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/06/15 7:49 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/06/25 5:33 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/07/04 8:09 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/07/11 7:53 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/07/13 4:01 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM